☆雑記・四方山話

(雑記・イラスト)地道に手直し

 ←(雑記)リン友さんの書籍を二つ紹介します^^ →(雑記)今日発売の、お友達の書籍
折角桜が見ごろなのに、今日は雲行きが怪しいですね。
雨降って、散ってしまわないといいんだけど…。

来週、我が家の庭に、連れ合いの会社の人が集まって、花見バーベキューやるそうなんだけど、はげ坊主だったらなんか、悲しいですよね。(桜がね!!)
ちなみに、愛でる桜は、お隣の庭の桜です(*。・ω・)


さて、相変わらず、超スローペースで更新中なのですが。

実は今年に入ってから、今までに更新した小説を、じっくりゆっくり改稿&修正しているのです。
あまりに古い作品(『白昼夢』や『ラビット』)は、もうそのままに寝かせてあるのですが、『RIKU』や『KEEP OUT』など、最初からもう一度ちゃんと隅々まで見直そうと思いまして。

制作して4~5年経つ作品は、今読み直すと設定がいい加減だったり、会話にちょっとセンスがなかったりして、滝汗なのですが、出来る範囲でコツコツと書きなおしています。

今までとにかく、更新が途絶えないように書き続けていましたが、やっぱり大切に思う過去作品の方を、もう一度見直してやろうと思いまして。

こつこつと、やっています。
果てしないです(涙)
そのため、新作の方が超亀更新になってしまいますが、これはこれで、大事に最後まで書きあげますので、どうぞ根気よくお付き合いくださいませ><

いやあ、それにしてもやっぱり、修正できない設定って多いですよね。
携帯&通信事情なんか、すっかり変わっちゃいましたし。

『白昼夢』を書いていた時なんて、スマホが無かったんですよね。
でも組織が陽たちに「PC並みの機能とデータが搭載された端末を特別に開発して持たせる」というシーンがあって。
・・・それ、スマホじゃん (。-дヽ ……

いやあ、文明の進化は物書き泣かせですね。そんなわけで白昼夢は改稿できません(;_;)

新規の読者さんはもうほとんど来られないと思うし、今の読者様にも、あまり影響しない改稿なのですが、亀更新を苦笑いで見守ってやってください。

今の連載が終わってしまった時に、まだ新作に取り掛かれていない場合は、ひたすら雑記やイラストでつなぐと思いますが、FC2さんの広告が出ない程度に頑張りたいと思います(*'ω'*)


ではでは、最後に最近描いた、男の子のイラストを・・・。
携帯小説サイトで読んで、すっかり気に入ってしまったお話の、金髪碧眼の男の子です。

う~ん、やっぱり儚い系の少年は、絵描き心をそそられます。




kurausu.jpg






関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)リン友さんの書籍を二つ紹介します^^】へ
  • 【(雑記)今日発売の、お友達の書籍】へ

~ Comment ~

あぁ、びっくりした~ 

はげ坊主だったら悲しい……というのは、桜が、ですね^^; いや、まさか、やってくるメンバーが〇〇坊主だったらlimeさんが悲しい、という話ではなかったですね^^;^^;(何で、そんなふうに読んじゃったんだろ?)
素敵なお花見になりますように。あぁ~うちの桜は今年は何だか休憩みたいです。あんまり花芽がついていないの。

亀改稿、誰にもあまり関係のない部分を地味に書き直したりするの、分かります。私も十年以上かけてやっていて、果てしがないです。でも時々妙にやってみたいくなるんですよね。怖いもの見たさというのか、このまま放っておくのも何だかな~的な。それでも切りがないのですけれどね。
仕事の文書もそうですけれど、「このくらいで完成」と言い切れるのがなかなかなくて、そういう意味では「締切」って大事なんだなと思ったりします(つまり「諦め所」もしくは「手打ち」? あ、ちょっと怖い言語になっちゃった)。
あ、でも、書いた当時が微妙な年代の「現在」だったら確かにあれこれ時代背景に迷うところが出てきますよね。私の場合、携帯もない時代の話だったので(書いた当時から過去の話)、その辺りはいいのですが、それでも時々、あれ? この時代、これあったのかなぁ?ってのがあって、ドキドキです。

大海彩洋 さんへ 

> はげ坊主だったら悲しい……というのは、桜が、ですね^^; 

↑桜がですよ~~www 慌てて補足しました(笑)
はげ坊主のお客だって、私はかまわないんですがね!!(笑)(いや、危ない組織ではないはず)

おや、大海さんの桜はお休み? そう言う年もあるのでしょうか。桜は肥料とか、いらないんですよね??

改稿するのって、まず読むところから試練ですよね><
自分ではその時「めいっぱいがんばった」とおもった部分が、後から読んで『うわ~~』だった時のショックは本当に大きくて。
きっとあと数年したら、その部分も「うわ~~」なのかもしれないけど。
そう考えたら小説って果てしない創作ですよね。
きっとプロでもそうなんだろうなあ・・・。
だから高村さんみたいに、改稿後の作品がほぼ別物になっちゃったりするんでしょうね。(^_^;)
『私の過去作品は、燃やして捨ててください』、って言ってたもんな・・・。
(でも私は過去作品の方が、最近のより断然好きなんですぜ、先生 |ω´・;) )

大海さんもそう言えば、何度も描きなおしてそのたびに長くなるっておっしゃってましたもんね。
うん、確かに長くなる! でも、後でもう一度読み直して、けっきょく蛇足だと感じて全部また削ったり・・・。
ああ~、果てしない><
何やってんだろうなあ~自分。とか凹むけど、やっぱり愛着のある作品は、最低限、完成に近づけてあげたいですもんね。
あと、時効とか法律の変更もきついです。
『RIKU』の最初の方はまだ、時効廃止なかったのに><
いや、法律的にはそのほうがいいんだけど。物語が…。

いろいろ悩むところはありますが、地道に頑張っていきましょうね^^

NoTitle 

桜も各地で咲き始めてすっかりもう春らしい時期になりましたが、
最近は雨が多かったりして、
それで散ってしまわないか心配ですよね(><)
花見バーベキューをやるという事で、
折角なら桜の花も残っている状態で楽しみたいですしね^^

なるほど、今年に入ってから、
過去に更新された小説の改稿と修正を行われていたんですね。
昔書いたものだとどうしても今と比べて、
直したい部分、変えたい部分って出てきますもんね~。
それにしても、最後の男の子は、
綺麗で吸い込まれそうな美しさがいいですね(●´ω`●)

NoTitle 

過去作を見直すのは結構大切ですよね。。。
私も結構見直ししてますからね。
まあ、私は突き進むオンリーでやってますけど。。。
それでも過去作をちょくちょく見直しますからね。
そう言った意味ではブログは大切ですね。
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

NoTitle 

はい、サキもしょっちゅう見直します。
時々自分の作品を読み返すことがあるのですが、そうすると色々不備な点が見えてきて我慢できなくなるのです。
書いている途中の作品でも書き進めることが出来なくなって、今まで書き上げた部分を大幅に変えてしまったりすることもあります。数少ない読者の方にとって迷惑な話ですし、読んでくださっている方がいなくなりそうだとは思うのですが・・・。

こういうキャラクター、素敵ですね。いくらでもストーリーが湧いてきそうな気がしますもの。(でも、実際はそう簡単には出てこないけど・・・)

ツバサさんへ2 

こちらにもコメ、ありがとうございました!

どうやら明日は雨っぽいですよね。何でこの時期って雨が多いんだろう><
散ってしまったらガッカリです。
でも来週のバーベキュー、結局は花なんか皆、見ないんでしょうね(笑)

そうなんです、少しずつ(ひっそりと)修正してたんです。
昔書いたものって、読み直すと拙い表現がたくさんあって。
でも幸い、ストーリーは気に入ってるので、大改造にはならなさそうです。
更新は遅くなっちゃいますが、どうぞよろしくお願いします^^

あ、そしてイラストも見てくださってうれしいです!
自分では金髪の子を小説に書く事が無いので、すごく新鮮でした^^
綺麗って言ってもらえてうれしいです!!

山西 サキさんへ 

サキさん、こんばんは!

そうですよね、サキさんはよく、改稿されてましたよね。
私は今まで全くしたことが無かったんですが、どんなに大変か分かりました。
描写やセリフを変えるだけでも、ものすごく時間かかっちゃって。
(一行に悩んで1時間・・・とか)

私の場合はもう、読んでる人がいないような過去作品の改稿なので、きっと大丈夫だと思うのですが、逆に、拙いままの文章を読ませてしまった皆様に申し訳ないです><(サキさんも、ごめんね><)
でもきっとあと数年したらまたなおしたくなるんだろうな・・・・)

おお、イラスト、なんかイメージ感じてくださいましたか。
クローンで作られた実験体という設定で、すごく可愛そうな子なんですが、そういう儚さとか、健気に生きる姿とかに、びびっと来ちゃうんです。
(もっと大人にびびっと来なきゃなあ・・・)
コメ、ありがとうございました!

NoTitle 

スマホじゃんww
すいません、笑ってしまいました。笑

自分は改稿ってほぼほぼしないんですが、理由はただの面倒臭がりです。
あれだけある作品をちょっとずつ改稿するなんて気が遠くなりそう……
素晴らしい愛情ですね^^

天邪鬼かもしれませんが、気になるRIKUを改稿前に読んでしまおうと思いました。笑

ううむ 

こんにちは。

そうなんですよね。みなさん、直されるんですよね。
limeさんは以前にも賞に出される前に改稿なさったと書いていらっしゃったし、サキさんや彩洋さんもよく改稿のお話をしておられるし。

という事を書いている時点でおわかりかと思いますが、私はほぼ99%改稿はしません。漢字の変換間違いや、「てにをは」のおかしい所を見つければ直す事もありますが、作品そのものに手を加える事はありません。過去に発表した作品を読み直したときに「素晴らしい、完璧だ」と思ってはいませんが、書き直してもよくならないことがわかっているので。技術的には二十年前と現在には進歩や変化はないので、するとしたら「減らすこと」だけかなと思います。それよりも、書き終えていなくて、消えていこうとするものをつなぎ止める方がずっと切実なのかもしれません。同時進行で五つくらい消えかけていますから。(世界の緑地か珊瑚礁みたいだ)
枯渇したら、ゆっくり前の作品を見なおそうと思う日も来るのかなあ。でも、そんな日は来る事もないようにも思います。

こちらは中性的な少年ですね。異人さんかな? ココルじゃないけれど、はいている? の微妙な感じににやりとしてしまった私って。

夢月亭清修 さんへ 

あはは。笑ってもらえてうれしいです。
でもマジでスマホが登場した時には、「やられた!!」って思いました。
うちの組織の方がアイデア早かったのに~~ヾ(`ε´)

私も今まで一切改稿とか修正とかしなかったんですけど、ちょっと他のサイトにも投稿してみようかと思った時に、今のままじゃ全然ダメなのに気づきまして><

あ、夢月亭さんの過去作品は無修正で(なんか変な言い回し)全くOKじゃないですか。今の紅葉ちゃんのだって。
私は未経験で(これも変な言い回し)いきなりブログにUPしちゃいましたから、酷いです。

おおお。『RIKU』を読んでくださいますか>< 
うれしいやらヒヤヒヤやら。あれは第1章、なんとか修正しました(*'ω'*)

・・・ええもう、あれがめいっぱいなんです(涙)ご笑納くだされ(≧Д≦)
愛情だけは、たくさん振りかけてあります><

NoTitle 

自分も今、過去の長編を一から修正している真っ最中です。
この数年、機会があれば手を入れたいとおもっていたんですが、いざ実行してみると目に付く箇所が多すぎて、ほとんど新しく書いているも同然な状態です。
あまりにも労力と時間を要するので、少なからず「やるんじゃなかった」と後悔しているところですが、やっぱり気になるものは気になるもので……。

八少女 夕さんへ 

うんうん、そうですよね、夕さんも以前そうおっしゃってましたよね。
私も、シリーズものは、やり出したらどうしようもなくなると思って手をつけなかったんですが。
(絶対に更新止まっちゃうし)

私の場合、夕さんの様にしっかりとした調べや設定を固めずに、雰囲気で始めちゃったものが多いので、すごく手直しが必要なんです。
でも、他の投稿サイトに出してみようと思った時、今のままじゃどうしようもないと思って、少しずつ直し始めてるのです。
ああ~~しかし。やり始めたら本当に途方もないですね。

夕さんの>するとしたら「減らすこと」だけかなと思います というのは、すごく良い改稿なんですよね。
無駄なところを取り除いてタイトにするのが一番いいんだって聞いたことがあります。断捨離??

でも私の場合、もともと肉付けが不完全だったので、補足補足でどんどん長くなっちゃって>< 終わらん。
もう、妙な時期に大掃除始めた部屋みたいにとっ散らかっていますが、ぼちぼち片付けようとおもいます><

あ、イラストも見てくださってうれしい^^
そう、この子は遺伝子研究で作られた実験体・・・っていう悲しい設定で。(こういうの好きさ)
だからこんな服^^

え? はいてるのかって? そうですね、実験体なので、たぶんはいてないです |ω´・;)

LandMさんへ 

あ、すみません、順番が前後しちゃった><

そうですね、本当は少しずつ見直した方がいいんですよね。
でも4~5年経って初めて分かるダメポイントとかあって。

じっくり寝かせてから修正というのが、一番いいように思います。
最初から完成度高い物語が書ければいいのにね(涙

黄輪さんへ 

おはようございます。
やっぱり黄輪さんも、修正されてるんですね。

そうそう、いざやり始めると、あっちもこっちも手を入れたくなって、ものすごい事になりそうで・・・。
きっと、新しく書くよりも労力いりそう。

だけど、気になりだすと、手を入れずにはいられないんですよね。
「わ~、こんなのを、今まで晒してたのか」って恥ずかしくなって。
まあ、手直ししたものも、結局は完璧ではないんでしょうが^^
う~ん、果てがないですよね><

NoTitle 

ぷぷぷ~^^ すみません。久々にPCの前で爆ぷしてしまいました。
はげ坊主たち(複数)がバーベキューをするの図でlimeさんが悲しいの図~^^
ああ、limeさんには年齢層高すぎるよね。いあ違うよね。すみません^^

改稿ですね。あー耳が痛い。
昨年、Facebookを始めた時に、ブログ感覚で物語を出したんですよ。
その時に改稿しながらアップしたのですが、途中でお手上げしました。
FBの使い方を全く勘違いしていたのと、改稿作業が大変だったのと(><)

まだまだお前は改稿に手が出せるまでには至っていないのだと思い知らされました。もうしばらく昔のはそこにいててもらって(あ、いっつも気にはしているのよ)今はまだ創り出す方に向かっていくかも。そっちも十分苦戦しているのですが(-_-;)

風に揺れる少年にはそんなバックグラウンドが・・・
↑こんなシーンもあるのですか?
はげ坊主でない・・・違うでしょっ(すみません><)

けいさんへ 

ぷぷぷって~~ww
大海さんに言われるまで、まったく思わなかったのに、今や我が家の庭でにぎわうはげ頭の妄想が・・・。
いや、はげ頭だって、可愛いもんです>< まだはげキャラを書く勇気はないけどw
いやいや、桜の事ですからね、さくら!

そうか、けいさんもチャレンジしたんですね!改稿。
私の場合はストーリーをいじるほどの改稿ではないんだけど、描写とかセリフがガラッと変わったりしてます。
描写、なんでこんなにむずかしいんだ><
ほんと、私もまだまだ改稿の時期じゃないのかも・・・。
でも、ちょっとずつがんばりましょうね!

うふふ。そう、このクラウスくん、酷い扱いされてても、「僕を使って」って身を差し出すような、健気な子。
わたし好みです^^
でも、はげ坊主じゃなくて、丸刈りにされちゃうんです>< Satoriさんたら~~><
やっぱり少年は、なんか描きたくなるんですよね^^

^^ 

儚い系~う~ん。これはわかります。
ワタクシも描くのはいっつも!
儚い系の女の子になった過去を持っております。

まぁ。今でもきっとそうなんだろうと思います。
(今は描かないからね^^;)
現実の世界でも儚い系の女子が好きでしたね。

そんな風情を持ったヒトに惹かれたんです。
でもまぁ。実際はね。そんなヒトはいなくて。
バリバリ現実的だったりしたんですがね!!

儚い系は自分だったりして。ははは^^;)/

waravinoさんへ 

ああ~~、わかります。

儚い女の子にあこがれるの。
でも実際には、女の子の方が逞しいです! 大人しく見えてもすごく強いw
だからこそ、物語の中で出会うと惚れてしまう訳で。

実際には男の子の方が、繊細で儚かったりしてね^^

男性の描く女性。女性が描く男性。
やっぱり・・・夢幻なのかなあ><

でも、だからこそ創作の世界って大事なんですよね。
いつまでも夢みる私たちこそ、儚い・・・・かも。

うわあ~~!! 

大変だァ~~~!!!
膨大なお話を手直して行く作業・・・ホント果てしないですね(;m;)
それにしても読んでる方にとっては
直す所なんて思いもよらないですけど(マジ完璧に思えます!)
やっぱり作者にはあるんですね・・・・・
偉いなあ~~~!!!

文明の利器さんたちは
進歩がめざましいですよね~~~~(^0^;)\
携帯が無い時代の待ち合わせのすれ違いの切なさとか
今は昔・・・・・・・
携帯も持ってる人と持ってない人が混在してる時なんか
待ち合わせに対する意識の違いがもう明々白々で・・・・・

私は持ち出すのが結構遅かった方なんですけど
携帯持つのが早かった側の待ち合わせの仕方のテキトーさが
携帯持つようになっても、しばらくは理解不能でしたね~~(^0^;)\
場所も時間もはっきり決めてなくて
まあ、流れで決めよう?的な感じが・・・・・・・

しかも、着いてから来ないな~~って思ってると
「あら、もう着いてたの??
まだ仕事場にいるのよ~
もうじき出るから、また近くなったら連絡するわ~」
とか電話が来たりして・・・・・(゜Д゜;)
(一応時間は決めたんだから遅れた謝罪の言葉は??)
かと思えば、まだ待ち合わせの時間になってないのに
「今、どこに居るの??
私はもう着いてるけど!!」とか(゜Д゜;;)
まあ、相手ってのは、
ほぼ母の話ですけどね!!母の!!(爆)
待ち合わせ時間は一応決めたんだから
時間になるまで
おとなしく待ってろーーーー!!!(怒)

この少年、
何か世界でも救いそうなでっかい能力と綺麗な精神を持ってそう・・・
お願い!!
このPCとスマホに支配されそうな世界を救ってえ~~~~!!!!!
(笑)

かじぺたさんへ 

そうなんですよ~><
そのせいで、新作に使う時間がなくなっちゃって。
でもね、どこかでしっかり作りこまないと、不完全なままで終わっちゃう。

どうでしょうの藤やんが、「旅はしばらくおあずけ。今までのをちゃんと編集し直して、完璧にDVDに残していく」って言った言葉が私の頭にめぐる~。(って、全然レベルが違うし・爆)
今までの物語のストーリーは気に入ってるんですが、表現や設定が微妙で>< コツコツ、描きなおしています。
今、ようやく呵責の夏が終わったくらい・・・。

そうそう!わたしも携帯を持つのが他のママともよりも遅くって。
でも、幼稚園や学校行事では、携帯の連絡が必須で、渋々、持ち始めたんです。

うん、待ち合わせwww
適当ですよね! 遅れてもすぐに言い訳できるから、楽と言えば楽なんですがw

昔のすれ違いの物語とか、切ない系が書けなくなって、寂しい。
※そんな時は携帯を壊すか失くすか水没させちゃいます><←玉ちゃんは、得意

このイラストの男の子、本当は検体で、すごくかわいそうな設定なんだけど、あえて希望に燃えた表情にしてみました。
笑顔は世界を救う!
そんな気持ちになりたくて。

武力じゃなくて、笑顔で世界を救えたらいいな・・・。

拍手鍵コメNさんへ 

おお~、なゆさんこんばんは。おげんきですか~?
そっちの桜もぼちぼち、散っちゃう頃かな?

ええ~~、春樹を? そう言っていただけるだけでもうれしいです!
早くNさんにいっぱい時間が出来て、また描てもらえたらうれしいな~~。
わくわく!

おそるべき人脈 

そうか、「組織」の人脈と影響力は、アップル本社内部やNTT内部などの、かなり高位の人間にまで及んでいたのか! むしろ、「組織」の要求が先に端末として形になり、スマホはそこからの民間転用なのか! おそるべきは「組織」! 今はいったい、どんな想像もつかない装備を持っていることか!

……なんていう発想の転換くらいしてもバチは当たらないと思います(^^)

ポール・ブリッツさんへ 

ほんとですよね(笑)
ぜったいむりだって。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHさんへ 

おおお~、そんな素晴らしい桜環境に!
造幣局の通り抜け並みの凄さじゃないですか。片面だけだとしても。
いいですねえ。
サクランボも、ただで食べてみたいです><

私の通勤途中にも、見事な桜のトンネルがあるのですが、そのトンネルの先には、○○教・本部、なんていう怪しげな建物があって、うっかり誘い込まれると帰ってこれなくなろそうなので、遠くから見るだけです。

えええええ。根吹きを 感じたことがないのですか! Hさんだけはあると思ってたのに~。ひどいわ。
じゃあ、私だけなの? あのピンクの発酵臭を感じるのは。おかしいって~~!(じだんだ)

そうそう!儚い男の子はいても、リアルに儚い女の子は多分いません。
何とか最後までしぶとく生きようとするのが女の本能かも。

う~~ん、生まれ変わったら、ぜったいに儚い女の子になりたいなあ。短命でいいから~~。
でも、そんな風に生まれたら生まれたで、その土地は日本じゃなくて、たくましい女しか必要としない部族だったりするんだろうな。
世の中、ままならない。

既存キャラ、書きませんねええ。
う~ん、大好きなキャラでも、絶対に描こうと思わないんだけど、なんでみんな自分で好きなキャラを描こうとするんでしょうね。
絶対に作者が描いた以上のものが描けるわけないのになあ。
二次創作もそうなんだけど。
たぶん私には一生その魅力は分からないと思います><

持ち込みか~~。あこがれますね><
でもきっと最近は、受け付けてもくれないでしょうね。門前払いされたらショック・・・。

でも、漫画だったらもしかしたら・・・。
だって漫画はぱらっと見ただけでその才能が分かりますもんね。
第一インパクト。これが・・・小説にはないんだなあ・・・><
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)リン友さんの書籍を二つ紹介します^^】へ
  • 【(雑記)今日発売の、お友達の書籍】へ