☆雑記・四方山話

(雑記)わーい『秘密-THE TOP SECRET』実写映画化

 ←(イラスト)策くんバンドデビュー →緋色幻想 第14話 断罪の森
朝のニュースで嬉しくなっちゃったので、つい記事にしちゃいました。

以前ここの記事でも紹介した、私の大好きな漫画家、清水玲子先生の『秘密』が、実写映画化されるんですって♡
監督は、『龍馬伝』、『プラチナデータ』、『るろうに剣心』シリーズで知られる大友啓史さん。
公開は2016年夏。


top_bg2.jpg
HPはこちら。

大好きな清水さんの作品だけに、実写映画化は不安もありますが、大友監督ならきっとゾクゾクするようなサスペンスタッチの映像美に仕上げてくれるはずです。


秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))秘密―トップ・シークレット (1) (Jets comics (234))
(2001/12)
清水 玲子

商品詳細を見る

秘密 -トップ・シークレット- 10 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 10 (ジェッツコミックス)
(2011/12/28)
清水玲子

商品詳細を見る

(ストーリー)
21世紀後半の日本。死んだ人間の脳を120%活性化させることで生前の記憶を視覚化する技術が確立し、記憶を映像として再現できるMRIスキャナーが発明される。科学警察研究所法医第九研究室:通称【第九】は、秘密保護法の下、これを利用したMRI捜査を導入。被害者の脳内映像を手掛かりに解決不能とされていた事件の真相が暴かれていく。
未来を信じて第九に配属された新人の青木と、壮絶な過去を持つ美貌の室長・薪は、迷宮入りとなった猟奇事件の捜査を進めるが、彼らの前に連続殺人犯・貝沼が現れる。それは死者の記憶を探索し、パンドラの箱のような被害者と加害者の【秘密】をも暴く、想像を絶する過酷な戦いのはじまりだった。


完璧で隙が無いように見えて精神的にすごく脆い、絶世の美青年室長・薪を演じるのは・・・生田斗真くんか。うーーん、もっと小柄で華奢な方がいいけど、なかなかいないよね、そんな35歳。斗真くん、がんばって!

で、その薪に鍛えられながらも陰で支える青木役は、岡田将生くん。(ちょっときれいすぎる?)
いや、でも期待してるからね。

清水玲子先生は、私が20歳の頃から猛烈にハマっていた漫画家さんです。
うっとりするような美しい画風と、胸をえぐるような鮮烈で残酷で切ないストーリー展開の巧さに魅了され、
どの作品も、読み終わったあとはいつも茫然自失です。
多くは、しっかりとした土台と考察によるSF。そしてその根底には生命の不思議と作者の哲学が散りばめられ、ああ、どうしてこんな展開を描けるのだろうと、ひたすら感動してしまうのです。

サスペンスを描く上での私の理想や感覚は、清水先生に影響を受けた部分も大きいと思います。
どこかSだったりするのも(笑)
(いや、残酷さで言うと、清水さんには到底かないません!)

漫画では、この薪と青木はちょっと上司と部下という枠に収まらない、ただならぬ切ない関係性で描かれている部分もあるんですが、そこはきっと触れられないんだろうな・・・と、大人な諦めをしています。
うん、そこはね、コミックと映画のテーマ性の違いだし。(涙を呑む)
とにかく、映画を楽しみにしています。

朝からちょっとハイテンションな、(そして個人的趣味満載な)更新でした^^


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(イラスト)策くんバンドデビュー】へ
  • 【緋色幻想 第14話 断罪の森】へ

~ Comment ~

おぉ 

生田斗真くんかぁ。う~む。原作は随分前に一部を読んだだけなので、記憶が曖昧ですが、確かにちょっと微妙かも? でもまぁ、彼は役者なので、そこそこいい感じに演じてくれるでしょうね。でも確かにちょっと骨太めかな? ま、光源氏も演ってたから……?
繊細な35歳ってのは、確かにかな~り難しいですよね。
大友さんがピンと来ていませんでしたが、『プラチナデータ』の監督さんですか。うん、何だかそちらもかなり期待できそうですね(って、私はニノを見に行っただけだった^^;)。いえ、もちろん原作ファンには不安な要素っていっぱいありますよね。特にlimeさんの清水さんへの思い入れが大きいだけに。どんな感想になるのか、そちらも楽しみです(*^_^*)
え? 私、こちらの記事のどこで受けたか? 決まってます。
「どこかSだったりするのも(笑)」(笑・笑)
「(いや、残酷さで言うと、清水さんには到底かないません!)」……そお?

大海彩洋 さんへ 

こちらにも、ありがとうございます。
そうなんです。生田斗真くん、すごく容姿は好きで、ミステリアスな感じも充分あるのですよね。あとはもう少し華奢だったら・・・。
ああ~、光源氏の役は、ちょっと見たかったです。
うん、きっと彼なりの薪くんを演じてくれるはず。妖艶さと厳しさとストイックさと変人っぷりと儚さを、うまく出してくれれば!(薪って、とんでもない人ですからw)
『プラチナデータ』は予告だけしか見ていないんですが、なんか引き込まれました。(じゃあ行きなさいよって)
監督がこの作品をどんなふうに料理するのかも楽しみです。(でもやっぱり男の監督だし、薪と青木の、愛にも似た微妙な関係性は描かれないだろうなあ・・・)

大好きな作品だけに不安も大きいけれど、映画は映画として楽しめたらいいなあ~。^^
そして・・・え、その部分に受けられた??
いやいやいや、清水さんの残酷さやSっ気はもう、すごいですから。
そこに色っぽさも加わってね、私でさえも、こっそり読んじゃいます。(中坊か)

ほら、死後の脳をスキャンしちゃうから、本人が見せたくない物だって第3者に見られちゃうでしょ?
薪は、他人に見られたくないシーンは目を覆うのです。
だから、薪のベッドシーンは目隠しで・・・。ちょっとヤバいくらいにドキドキしましたから。
清水先生、尊敬します。(爆)

NoTitle 

好きな漫画が実写化されるというのは楽しみになりますね~。
漫画のアニメ化と違って、実写だと俳優さんが演じる事になるので、
そこでイメージと違ったりしますが、
やっぱり完成するのが楽しみになりますもんね^^

記憶を映像として再現できて、
それから捜査するなんて面白そうですね~。
証拠品や監視カメラの映像ではなく、直接記憶を見られる訳ですし、
斬新な設定でいいですね(´∀`)

ツバサさんへ 

こんばんは~。
はい、とっても楽しみなんです。
以前、TVの深夜のアニメになったことがあるんですが、アニメ版は制作が雑で(たぶん予算がなかったんでしょうね)かなりガッカリしたので、ファンとしてはリベンジって言う感じです。
アニメ化してガッカリするよりは、映画化してガッカリ。。の方が、まだ諦めがつきますし、また別の作品として割り切って楽しめますもんね。

漫画のアニメ化って、本当に慎重にやってほしいと、つくづく思います。(涙)

この映画はかなりしっかりしたキャスティングだし、監督も力のある方なので、期待度大です^^!

はい、このストーリーがね、本当にすごいんです。
猟奇殺人や解剖学医も出てきますし、とても少女漫画と思えないリアルグロなシーンもあるんですが、それ以上に心理サスペンス性がすごくて、身震いします。
映画ではどこまで再現するのか、今から楽しみです♪

NoTitle 

おお。すでに画のある漫画を実写にって、難しいのだろうなあといつも思うのですが。どうなるでしょうかね。
映画で再現するのか。、アレンジを加えるのか。
それは監督さん次第なのかな。

心理ものは、俳優さんの表情の演技が気になりますね。期待したいです。
漫画のファンからいろいろあるでしょうけでども、良い映画になって欲しいですね。

映画とえば、音楽も気になるところです。
『るろうに剣心』ではワンオクが当たりでしたけれども、『秘密』は・・・
色々な面から楽しみです^^

NoTitle 

なんと!実写映画化されるのですね!
私も清水さんの漫画好きです♥たぶん「秘密」はじめの方を友達に借りて読んだ気がするんですよね…表紙にも見覚えがありますし…
でもあらすじ見させてもらってる感じうろ覚えで…うーんうーん。
映画見たら思い出すかな。映画館苦手なんですが(^_^;)DVD化もされるのかな?そしたら見れます!来年の夏か。楽しみですね♪

けいさんへ 

おはようございます。
マンガの実写化って、あまり評判良くないことが多かったんですよね。
でも、製作費や力の入れ具合によっては、いい作品になるかも^^
元々、この漫画はとてもリアルな、心理サスペンスなので、ドラマにしてもいいかなって思ってたんです。
(逆に、アニメになった時に絵がひどすぎてがっかりだったので・・・今回は期待したい!)

そうなんです、俳優さん、けっこう美形揃いなのでたのしみ^^
あ! そうですよね、主題歌とかもすごく気になります。
ワンオクとか、かっこいいなあ~~。ハイテンポなカッコいいのにしてほしい。
そっち方面もたのしみです^^

たおるさんへ 

わーい、たおるさんも清水先生、お好きなんですね。
実は、「秘密」の本当の第1話は、今のキャストともストーリーとも、まるでちがう短編だったんです。
たしかアメリカ大統領暗殺の犯人を捜す…という奴じゃないですか?
あの短編もドキドキで、大好きだったんだけど♪

この「秘密」は12巻からなる長編で、スリルとエグさ満載です(エグイシーンだって、なんか美しい)
私も映画館には時間が無くてあまり行かないんだけど、これだけは行きたいなあ~。
(でも評判がわるかったら、DVDにしよう^^;)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHebさんへ 

ありがとうございます。

大好きな漫画だけに、実写化はいろんな意味でドキドキです。
でも、以前TVアニメ化された時の出来がひどかっただけに、もう「来るなら来い」状態で。深夜TVアニメ化は、ファンにとっては試練でしかないです><
製作費がないっていったって、もう少しなんとかならなかったのか・・・とか。(作画がね・・・><)
今回の映画はキャストも監督もすごくいい感じなので、期待度大です!

おお、ついにネームに取り掛かられたのですね。
そうか、各誌、ページ数に規定はないのですね。
私が投稿していたLaLaは、毎月の新人賞は16ページ、4ヵ月に一回の大きな新人賞は32ページでした。
32ページは、なかなかキツイですよね。
ネーム、私も棒人間でした^^;、でも漫画家さんによっては、すごくきちっと描かれる方もいて、面白いです。
http://matome.naver.jp/odai/2133769815030282101

私も今描いている(らくがき程度の)漫画のネーム、こんど載せてみますね。
いつもは描いたらすぐ捨てちゃうんだけど。

Hさんの作品が着々と進むことを期待しています!
あ、そして、なんと私のキャラを?
それはうれしいです。
女の子キャラはもうご自由にww
男の子キャラは、美形がいいです!(←なんてわがままなやつ)

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(イラスト)策くんバンドデビュー】へ
  • 【緋色幻想 第14話 断罪の森】へ