☆イラスト・マンガ・水彩画

(イラスト)策くんバンドデビュー

 ←緋色幻想 第13話 厄介な体質 →(雑記)わーい『秘密-THE TOP SECRET』実写映画化
ゴールデンウイーク、真っただ中ですね。
皆さん、どこかに行かれました?
私は今年も休みをもらえず、明日も明後日も出勤です。うーーーん、連休ほしいぞ。

休みをもらったら、今難航している新作を進めたい。もうね、全く進まないのです(>_<)
ちょっと書いては消し、また書いては練り直し。そしてこんな救いのない物、誰が読むんだろうと、凹む。
(読むのは、あなたです!(笑))

これはヤバい。
でもそんなときに限って、イラストや漫画なんかが描きたくなります。
小説の更新……遅れるけど、良いですよね。 小説ブログじゃないのか!なんて、怒られないですよね。

今日は、ずっと前に「いつか描くからね~」と約束していた、『憩』のけいさんのところの、『セカンドチャンス』の鍵鳥策(けんどりさく)君を描いてみました。

策君はオフィスバージョンを描いていたのですが、今度はギタリストバージョン。
無謀にも、描いてみました。
うん・・・・・・・、難しくて、悩みました。 けいさん、こんな策くん、どうでしょう。



saku 2


いやあ、やっぱり楽器とか難しい。まだへたっぴの私には、ハードル高かったです。
いろいろ誤魔化しながらですが、バンドデビューの策君です^^ チャームポイントの目を瞑っててゴメン。

けいさん、もらってやってね♡

ああ~、それにしても、小説が進まない。
プロット立てずにやってみようと思ったのが間違いだったのかなあ・・・・・。
それとも、ホラーファンタジーっぽいのにしたのが、間違いだったのかなあ・・・・・。
でも、最後まで書くぞ(>_<)




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【緋色幻想 第13話 厄介な体質】へ
  • 【(雑記)わーい『秘密-THE TOP SECRET』実写映画化】へ

~ Comment ~

わっわっわっ^^ 

うぉありがとうございます!^^ とっても嬉しいです~~~!^^
前のネクタイにカルガモも策だったけれども、カラーシャツにホワイトパンツもセンス良いなあ。limeさんのね^^ ライトに映えます。

これは灯台でミヒロにも弾いてあげたバラードかな。
ステージでは横に立つ田島が歌っているのですよね。
同じ空間に、湊人もいるし、成ちゃんもいる。いいぞぉ・・・(*u_u)
で、客席にはミヒロとタヌキ軍団と鷹の親子が・・・くくく^^

ギターは、これがアーティストモデル・SAKUになるのですよ。うん。
目を瞑っていると、歳相応に見えるかもね。ぷぷ。ごめん、策。

素敵なイラストをありがとうございます。
うちのブログでも紹介させていただきますね^^

さて、小説・・・
人のこと全く言えない私・・・(滝汗)
けど、読むのは結構いける。だからlimeさん、描いてね。
(↑自分のことをいとも簡単に棚にあげる)

ホラーファンタジーですか。ふむふむ。
プロット立てずにですか。チャレンジですね。
きっと最後までいけますように。
(自分、書き始めることができますように。誰にお願いしてるん?)

けいさんへ 

おお~、よかった。
なんとか喜んでもらえた!
ギターを持つ人の体のバランスって、思った以上に難しくて。
最初、がっつり感情込めて弾いてるの描こうと思ったけど、なんか策っぽくないし、でも気取った感じに持たせたら、昭和のバンジョー弾きさんみたいになっちゃうし(なんだバンジョー)

本当はみんな描いてあげたかったんだけど、その力量が無かったです。
田島くんと湊人と成ちゃんが、そばにいる!!と、想像してやってください。君ならできる!(できてる♪)

ミヒロと愉快な仲間たち・・・じゃなかった、狸たちも、客席にいるんですよね^^
そっか、灯台で弾いたバラードだったら、ミヒロうるうるですね。
田島くんに負けないほど涙腺弱そうだから。

なぜか策ばかり描いちゃってますが、田島君描きたい気持ちはすごく大きいんですよ~><(何の言い訳)
主要人物ほど緊張して描けないヘタレです。
もっと画力があったらなあ・・・。さらさらっと描きたい(涙)

はい!小説の方、けいさんも今苦悩中なのですよね。苦悩組、がんばりましょう!
私の今書いてるのは、本当に完成するのか分からないほど迷走してるんですが、出来上がってもかなりのキワモノです。
でも、忍耐強いけいさんなら読んでくれると信じて、頑張ってかきますね~。

けいさんも、ぽんと物書きの神様が舞い降りて、書き出せますように。
もう、二人して神頼みです!w

 

「ウルトラQ」で名作といわれている某回を見て、「夢オチ」も「夢オチ」で、時と場合を考えて使えば、それほど悪いものでもないのではないかと思えてきました。

まあそれをやるならそれでしっかり伏線を張って、「夢でした」となった「後」にあざやかなひとことを入れる必要があるので、楽では決してないですが。

つまりなにがいいたいかというと。

「撤退は必ずしも恥ではないですよlimeさん(← 我ながらひどい男だ(笑))」

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポール・ブリッツ さんへ 

そうですね。
まだUPしていない作品なので、いくらでも消去は可能なんですが・・・。

筆が進まない作品=駄作という法則があるのなら、きっぱりあきらめるんですが、またもやここで逃げてしまうのはなんだか悔しくて。

うーん、もう少しやってみます(3か月を無駄にしたくないだけの意地だったりして)
でもあと3か月して、箸にも棒にもかからない駄作と気づく様な気もしますが・・・。

鍵コメHebさんへ 

おお、Hさんはこれと同じモデルを?
このギター、そんな名前なのですね。
いろいろ画像調べて、これにしたんですが・・・なかなか使いこなすのが難しいのですね。
(いろんなフォルムがあって、いったいどれがかっこよくてそうじゃないのかも、分からない)

え。100円マグカップは、絵を描くときのどの段階で登場するのでしょう!
うーーーん。謎は深まる。

あ!わかります。パソコンに取り込んだ途端、その絵のバランスの悪さが浮き出てくるんですよね。
あれは不思議ですね。
上手い人の絵って、デフォルメされてて、明らかにリアルと違うのに、カッコよかったりするんですよね。
きっとあれはバランスの取り方が天才的なんでしょうね。

それから、大きく描いたものを縮小コピーすると、バランスの悪さが見えてくることがあります。
下書きは小さく描いて、それを大きく伸ばす方がいいみたいです。
私もこの絵を描くのに10枚、紙を無駄にしましたよ。それでもバランスが取れていないんで凹んでいます。さらっと一発で描けるほどうまくなるには、あと10年かかりそうです。

NoTitle 

おおお。10枚もですか(@@) それはそれは・・・
重ね重ね貴重なお時間をありがとうございました!!
上の↑お話のギターのモデルと名まえも気になりますねえ。
私はギブソンと見たのですが・・・?

うちのブログで紹介させていただきました。
紹介ぐらいしかお返しができなくて申し訳ないです・・・
http://meuniverse.blog10.fc2.com/blog-entry-343.html

かっこいい 

こんばんは。

おお、策がデビューしている。
そして、幸せな顔をしている〜。

シャツの着崩し方が、カルガモの時とちがって、やっぱりバンドですよね。(なに意味不明な文章書いているんだか)
リラックスしてデビューできて、よかった!
きっと祥吾たち、他のメンバーも大満足でしょう。

limeさんも苦労しながら書かれていらっしゃるのですね。
なんというか、あまり想像できないのですが。
だって、いつもさらっと素晴らしい作品になさっていらっしゃるので。

救いのない物語、どんとこいです。読みますとも。(ちなみに、私の各物語のデフォルトは救いなしです……威張ってどうする)でも、ホラー……? あまり痛くなくて怖くないなら……。(急に弱氣)limeさんの作品だから、スプラッタではないですよね。心理的なヤツかな? 

ポール・ブリッツさんのいうことなんか聴かなくていいです、今回は(笑)
次でなくてもいいですし、形は変わっても構わないので、いつか読ませてくださいませ。

NoTitle 

limeさんは連休がないんですね(><;)
職種によってはこの時期が忙しかったり、
お休みが全然なかったりしますが、大変ですね。
どうぞ、お身体には気を付けてお仕事してくださいね~。

新作の制作には随分と苦戦されているようですね。
自分だけが読んだり見たりするものなら、
そこそこの出来でも満足出来たりしますが、
誰かに見せるものだと、なかなかバリバリ進められたりしませんもんね(´∀`;)

イラストいいですね♪
静かに演奏している感じが伝わってきて、
激しい演奏もいいですが、こういう感じもいいですね~。
それにしても、確かに楽器って描くのが難しいですよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/
一度、模写で描いた事がありましたが、
見ながらでも難しいんですよね(´ω`;)

けいさんへ 

おはようございます。
そうなんです、何気に難しくって、何度も下描きしました。
楽器と奏者の難しさ、改めて分かって、書いて良かった^^

でも、このギターの名前はわからない~><
参考画像をまねたので。
Hebさんによれば、ファイアーバードらしいです。でも細部や色が適当なので、分かりにくいかも!すみません><
ギターの形って本当にいろいろあるんですね~。
それも勉強になりました。

あ!ブログに載せてくださったのですね。
朝のうちに、時間が有ればよらせてもらいます!! 

八少女 夕 さんへ 

おはようございます~。

はい、前のオフィスバージョンとは別な、ギャップ萌えな策を描いてみたくて。
カルガモくんは飛び去って、ライブの策くんは、カッコいいギタリスト君です(カッコよく描きたかったけど、大丈夫かな?)
Tシャツでもよかったんだけど、ちょっと普段着ないシャツ、着せてみました^^

いや~~、もう毎日悩みまくっていますよ。
ミニ編集者さんがいて、「よし、これでいきましょう」とか言ってくれると苦しくても書き進めるんだけど、今の段階ではまったく、(読者が)面白いのかどうかがわからなくて。作者は・・・楽しいんだけど(爆)
どこかにミニ編集者さん、居ないかな。

今悩んでいるのは、次の次、もしかしたら冬くらいに公開予定の作品なんです。
これがねえ、なんかちょっと妖しくてね。でもちょっとファンタジーの匂いをさせて、重さを控えめにしようと思ってるんだけど、なんせ長い!
これ、読者様に飽きられるかも・・・と、一番そこが怖いところです。

スプラッターとか、そんなのは無いので安心してくださいね。めちゃくちゃ嫌な奴とかも出てこないのに、なんか怖い、そんなお話・・・。書けるかなあ。
書けたら、読んでやってくださいね(もはや強制なのか・笑)
ありがとうございました。
もう少し、練ってがんばってみます。




ツバサさんへ 

おはようございます。
そうなんです、私の職種はイベントがあると忙しくなるので、祝日だって休みなしなんです><
クリスマスとかバレンタインとか、死にそうです。
でもこの後はお盆まで、すこし緩いかな^^
お気遣い、ありがとうございます。

そうなんです、新作、今回は今まで以上に悩んでて。
こうやって読んでくださる方がいる以上、最後まで読んで「え、」と思わせてしまうのは申し訳ないし、読後感とかも気にしてるんですが。
うーーん、すごく救いのないものになりそうで怖いです。
でも、もう少しがんばってみます。

イラスト、見てくださってありがとうございます!
楽器、むずかしいですね~~。
楽器自体は模写すればいいだけなんだけど、それを持つ人の体のバランスとか、めちゃくちゃむずかしいです><
ツバサさんは、何の楽器を描かれたのかなあ。
ツバサさんはアナログで描かれてるから、さらに大変ですよね。私はもう手描き、むりだなあ・・・><
でも、何でもチャレンジですよね^^
描くほどに、なにかつかめる気がしますし。

NoTitle 

 こんばんは。
おおっーーー カッコいいーーー 何か静かな呟く様な音が聞こえてきそうな感じです。
次は ホラーファンタジーですか また凄い書きごたえのある分野ですね。
凝った設定に 仕掛け満載ができる分野って感じで 楽しみです。
僕も ワタリガラス和風版 迷蝶亭の話 設定だけで放置しているなぁ… そう言えば…

ウゾさんへ 

こんばんは~。
ギタリストくんを「描くから~」と軽いノリで言ってしまったんですが、思った以上に演奏シーンって難しかったです。でもそう言っていただけると嬉しいです。

ああ~、そして、次回作はホラーファンタジーではなくて、もっと地味なお話になりそうです。
その次のお話を考えているのですが・・・。
ウゾさんなら、「あ、これはあのお話に影響受けた?」と思われるような作風です。(いや、全然そんなつもりは無いんだけど)
完成するか、ぽしゃるか、まだまだ模索中です。

迷蝶亭の話、そうかああいうのがほんとうにホラーファンタジーなんですね!
そこまでファンタジー色に出来ない自分の勇気の無さが、ぐるぐるしてる理由なんだろうなあ・・・。
ウゾさんのお話の続きも、楽しみにしていますね。

お 

策くんだぁ。そうか、けいさんがデビュ―シーンを書いてくれなかったら(!)、limeさんがイラストで描いてくださったんですね……って、そういうわけじゃないですね。でもこれって、見事なコラボって気がしますよ! うん(^^)
そうそう、描いてないけれど、この傍にみんないるんですね。田島くんも、成ちゃんも、湊人くんも。そして狸様御一行も。そんな広がりが感じられる素敵なイラストです。
チャームポイントの目が見えなくてもOK! ちゃんと策らしさが出ているじゃありませんか! みんなの存在を感じながら、でも一生懸命な感じがにじみ出ています。

limeさんが悩みながら創作されているのはいつも感じています。だって、すごい時間をかけてやっておられる一生懸命さが文ににじみ出ていますもの。
だから、地味でも怖くても(あれ? でも、limeさんのホラーは怖いってタイプじゃないはず)、地味にゆっくり待っていますよ! って、人のこと言えない私が偉そうに言うことじゃなかったですね(いや、私の場合は、待っている人はそんなにいらっしゃらないのですけれど)。
行き詰ってもなんでも、そこに気持ちをどれくらい込めているかってのはとっても大事だと思うので、物語としての完成度はプロの仕事なんだから彼らに任せて、アマチュアならではの自由さと一生懸命さとエネルギーを込めたいですよね。うん。limeさんはもうアマチュアの域ではないかもしれませんが……
いや、何だかですね、私はみんなが引くかなぁと気にしておられるlimeさんが何かの殻を破られる時が来るのだろうと、ちょっと思ったりしているのですよ。えっと、多分、私は引かないけど(゜-゜) そして、多分、多くのlimeさんファンも引かないから、大丈夫!
ってなわけで、ホラーファンタジーですか、お待ちしております!

大海彩洋 さんへ 

こんばんは~。
いやあ、皆さんが想像でちゃんと周りにいる田島君たちを感じてくださって、すごくうれしいです。
本当はみんな描きたかったんだけど~。力量が><
大海さんの竹流を描けずにいるのと一緒で^^
(竹流はいつか描きたいと言いつつ、未だに描く描く詐欺です)

えへへ。目を閉じてるからなんとなく年相応に見えるかな?中坊に見えなくもないけどそれが策さ(笑)
コラボか!そうか、これもコラボなのかもしれませんね。
自信ないけど頑張って描いて良かったです^^(楽器を演奏する時の立ち姿って改めて難しいことがわかりました。)

そして、苦悩してる新作ですが。優しいお言葉、うれしいです(涙
そうですよね、アマチュアだし、たとえ「うわあ、なんて妙なもの書いたんだ」って事になっても、それも経験値で・・・。読んでしまった読者様にはひたすら申し訳ないんだけど。

実は今苦悩してるのは、次の次の作品で。
次回作はまたもや「ああ、lime作品だな」って感じの、相変わらずな奴で^^;
でもそれが終わってからが・・・。
遅筆なもので、常にストックを作っておかないと本当にヤバいので、コツコツ頑張っているのですが。
ううう、これ白紙に戻りそうな予感が5割。
殻を破るどころか、「こんなの、ちゃんと描こうとおもったら大長編でないと無理なのに、あんたは20話くらいで終わらせようとしてるの? そして妙に地味だし」って、自分ツッコミしまくってます。

でも、もうちょっと粘ってみますね。ダメだったら、またゼロから・・・涙。
この作品ではないけど、いつか本当に自分がかきたいものを書いてみたいです。
でも本当にブログじゃ発表できなくなりそうなので、それも悩みです(^^;)





拍手鍵コメNさんへ 

ああ~、やっぱりNさんも、楽器には苦戦されてるんですね。
楽器自体は何とか描けても、演奏する時の体勢とか手の動きとか、なかなかしっくりこないんですよね。
でもいい練習になりました^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【緋色幻想 第13話 厄介な体質】へ
  • 【(雑記)わーい『秘密-THE TOP SECRET』実写映画化】へ