☆雑記・四方山話

(雑記)高いところから失礼します

 ←(雑記)春は別れの季節? 出会いの季節? →緋色幻想 第10話 気付く者、気付かざる者
今日は小説を更新するはずだったんですが、推敲と校正が間に合いませんでした。
土日の遠出で全身疲労の塊で。
体力のなさを痛感します><
今日は仕事が早く終わったので明るいうちに帰宅し、「よし」とPCの前に座ったのに5分で寝落ち。夕方なのにね^^;
そんなわけで、今日もどうでもいい雑記でお茶を濁させてください(>人<;)

土曜日、家の用事で埼玉の大宮に行ったのですが、少し時間が出来たので、ぶらっと東京に出てみました。
以前来た時はまだスカイツリーが出来ていなかったので、せっかくだしスカイツリーから夕陽でも見ようか、と思い立ってJRに乗ったんですが。
なぜか新宿に出ちゃって。
でも、まあいろいろ迷走するのも面白いのでとりあえず新宿で食事して。


写真 6
この夕日、スカイツリーから見る予定だったのになあ・・・。ちょっと残念。(ガラス汚れててごめんなさい)

じゃあ、夜景を見ようか、とメトロに乗ったら、また真逆で、西に向かっちゃうし。どんどん離れる(笑)
うーん、方向感覚ゼロで注意力散漫な人間には、計画的な旅は無理ですね^^;

でも迷うのもなんだか楽しい。
適当にメトロ乗って、やっと7時ごろスカイツリーに到着。
今日のカラーはピンク。
うん、でかい! そして美しい。

スカイツリータワー

高いところが好きな私。やはりここまで来たら、登らなきゃね。
「ちょっと登って帰ろうか」
ってな軽い気持ちだったのですが、春休みの土曜&有名観光スポット。
並ぶのが超嫌いな私に、このあと過酷な1時間半が待っていようとは・・・。
ひえ~。2000人の列が。
小さい子供連れが多かったけど、ぐずる子供をなだめながら待つファミリー、お気の毒だったなあ。

一時間半の牛歩の末、ようやく金ぴか鳳凰エレベーターにたどり着き、一気に634m の展望台へ。
うん、さすがにここから見る夜景は圧巻でした。


夜景22


夜景222

二枚目の写真に、ぽちっと東京タワーが映ってるのがなんか良い感じ。
この日は空気が澄んでいて、遠くまで見渡せました。
ああ~~、でもやっぱり夕日が見たかったな。
高さを実感できるから。

とはいえ、さすがにガラス張りの床を歩くときは、怖くて内蔵捩れる感じがしました。
絶対安全だと分かっていても、人間の危険に関する想像力を抑えることは難しいようです。
(この想像力があるから、フィクションが楽しめるわけなんでしょうけどね^^)

そんなこんなで、塒(←ねぐらってこんな字なのね)に帰ってきたのは深夜でした。
帰りは間違えなかったんだけど、もう足が限界で。
電車はあったんだけど一駅タクシーに乗りました。

「あ、大阪からですか?」
ほんの一言タクシーの運ちゃんにしゃべっただけでバレる。
そういえば、17歳で初めて単身、関西に移ってきたとき、まわりがみんな吉本新喜劇のひとに見えたのを思い出しました。
いつの間にか、標準語と大阪弁のイントネーションが完全にチャンポンになってしまって、標準語を抽出することが難しくなってしまいました。
(これ、小説を書いていてもかなり苦労します)

3時間ほど寝て、翌日はまた慌ただしく動き回り、なんとか夜8時ぐらいには大阪に帰って来れました。
つかれた~><
今回は観光ではなかったのですが、こんなに体力無かったら観光旅行なんて、絶対にむりだなあ・・・と、再確認しました。

明日の夜は、ずっと前から楽しみにしていた舞台、「野田地図(NODA MAP)」の公演に行きます。
野田さんの舞台は夢の遊眠社以来久々です。
それまでには体力を回復させなきゃあ!!

ではみなさま、おやすみなさい。
またもやグダグダ記事で、ごめんなさい(>_<)。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)春は別れの季節? 出会いの季節?】へ
  • 【緋色幻想 第10話 気付く者、気付かざる者】へ

~ Comment ~

NoTitle 

東京の夜景やっぱり綺麗ですね~(〃∀〃)
私には1時間半並んでスカイツリーに登ろうという気持ちはないのですが(笑)
とにかく並ぶのが苦手なのです(並ぶことに慣れてない田舎者特有の性質)

でも、この夜景は一見の価値がありますね(^^)

^^ 

お疲れ様です^^

東京の夜景。きれいですね~。
まるで宝石箱のよう。写真の撮り方もいいのでしょう。

スカイツリー。ガラスの床があるんですか?@@;
高所恐怖症なので歩いてみようなんて思いもしませんw
歩いただけでもあなたはスゴイです!^^

小説のほう。ボチボチ頑張ってください。
体力・気力消耗している時には。ろくなものは書けませんし^^;
まだまだ先は長いんですから^^

塒=ねぐら。思いも付かない漢字で意外な気がしましたw^^)/

igaigaさんへ 

地上にいたら、そこまでは思わないのですが、やっぱり634メートルの高さからの眺望は、本当にきれいでした。
エレベーターのドアが開いた後、「おおおお~」って声を漏らしてしまいましたもん^^
私も並ぶのは大嫌いで、そのせいでUSJ等のアミューズメントパークなどにも、ほとんど行きませんでした。(子供たち、ごめんよ)
まさかここで1時間半の牛歩を体験するとは^^;
でも、この夜景はちょっと、その価値があったかな……なんて思っています^^

waravinoさんへ 

ありがとうございます。

そうなんですよ、634メートル上空からの夜景は本当に宝石箱のようにきれいで。
大阪でもけっこう高層ビルからの夜景はきれいなんですが、ちょっと負けましたw
関東平野はやっぱり広い!

そうなんですよ、ガラス張りの床があって、その上をあるけるんだけど、もう、怖くて気が遠くなります。
自分は、鳥にはなれそうにありません><
端っこの方を、怖々歩きました。
その上でステップ踏んで踊ってる若者が居ましたが、いや~~、度胸があるのかなんなのか(笑)

はい、小説の方、気力が戻ってきたら再開します。
そうなんですよね、疲れてるときにやったものって、どうもノリが良くなくって。
創作って、ただでさえ気力・体力を消耗しますから。しっかり休憩します^^
ありがとうございました!

ね! ねぐらって漢字、初めて見ましたよね(*^_^*)

NoTitle 

お疲れ様でーす^^
あちこち回るのは楽しいけど確かに疲れますね。
去年東京巡って足の裏が剝けたのを思い出します。
夜景の二枚目、左上の海の向こうの方が横浜方面ですよ~^^
いえ、私、いませんが、そっちのほうが出身なもので^^
かろうじて写っているのが嬉し^^
横浜にもお越しください。ご案内したいな~。
おっと、もちろん、Ausでも^^

ゆっくりとお休みされて、体力復活されて、次のイベントも楽しんでくださいね。
仕事に忙しいばかりではやはり何か違うなと思います。
イレギュラーを楽しんでこそレギュラーが生きるってもんです。なんちて^^
体力ぅ~^^

NoTitle 

お疲れ様でした~。
色々な所に回れる分、楽しかったり色々なものを見れていいですが、
やっぱり歩いたり移動したりする分、どうしても疲れちゃいますもんね(´∀`;)
ゆっくりと休んで疲れを取って下さいね~。

おおー!夜景綺麗ですね!(≧◇≦)
自然だけの夜景もいいですが、
こういう人工的に作られたものの夜景もまた綺麗でいいですよね~。

NoTitle 

何と素敵な夜景!
ダイヤモンドのきらめき!
そしてその光の中で、笑う人あり、泣く人あり、
叫ぶ人あり、苦しむ人あり、楽しむ人あり・・・

そんな人達の想いがこの夜景につまっているような
気がします。

今だから特にそう思うのかも(笑)

あたしも、夏にはこの夜景見に行くわ!!

こんばんは~ 

今頃はお芝居をお楽しみ中でしょうか(*^_^*)
私はテレビで野球観戦(オッサンみたいだ……)
スカイツリーと言えば、私が絶対に近づけない場所ですね。上に登ることはもちろん、近くに行くのもちょっと怖い……です((+_+))
床がガラス張り、ってのは、間違って登っちゃったトロントのCNタワーでもありました。もちろん、そんなところは踏めません~。絶対大丈夫とも思えない~(>_<)
でも夜景は綺麗ですね。地平線が光で輝いてますね。東京はやっぱり明るいなぁ。
そうそう、関東平野なのですよね。埼玉に住んでいる時、高いところに登らなくても普通の道から富士山が見えたのでびっくりしたことがあります。何しろ京都ではずっと山に囲まれていたので……
そして、そうそう、関西にいたら気が付かないけれど、関東で一言しゃべったら、自分ってすごい関西弁なんですよね~^^; 私も演劇をしていた時に一度標準語のイントネーションに直したつもりだったのに、関東に行ったら「すっごい関西弁」だったです^^;
忙しい時期ですが、お身体お大事に(*^_^*)

うわあ!!!!!綺麗!!!!! 

すご~~~い\(≧Д≦)/
こんなに綺麗な東京の夜景の写真、見たこと無いっっ!!!
今の時期、もやってて当たり前なのに
空気が澄んでたなんて、もってますね!!!
さすがlimeさん!!!!!!

実は、スカイツリーには未完成の時に行ったきり・・・
(笑)
東京タワーに上ったのも数年前が初めて・・・・・・
(^0^;;)\
なんか、いつでも行けるかと思うと逆に足が向かないんですよね~

それから演劇も観に行ったんだ???!!!
いやいやいや、体力ありますよーーー!!limeさん!!

いっぱい、沢山のことをされたんですねえ~~!!
お疲れ様でした(^v^*)v-238

ところで・・・・・・
単身17歳で大阪へ?!!!!!
なんか、ものすごい!!!
limeさんたら、ものすごい人生送ってらっしゃるわあ!!
でも、言葉の事は、ちょっとわかりますね~
私も、遠州弁は、こちらに来て初めてだったので
バスに乗った時とか、聴こえてくる話声が
全部、数少ない知人のに思えたものでした・・・
その人の話し方の特徴として捉えていたのが
実は方言だったという・・・・・・(^0^;)\
あはははは!!

こんばんは 

おお、懐かしい光景だ。
ここまで上からは見た事がないのですが、友達の高輪にある超高級マンションのゲストルームというのに泊めてもらったことがあって、そこから星をばらまいたような東京の夜景というものを堪能したことを思い出しました。

今は、笑っちゃうような田舎にいるので、東京の明るさが別の惑星のように思えます。

東京で迷うととんでもなく遠くに行っちゃいますよね。それに、知っているはずの所が、どんどん変わってしまうので、行く度にお上りさんになってしまう。迷っても、その分面白いことが待っているかもしれませんが。

limeさんはもともと大阪の方ではなかったのですね。単身で大阪に?
それも17歳で? 私には無理! スイスに移住するより、大阪移住の方が怖いもの。島根や仙台なら何とかなりそうですが、大阪は、敷居が高いです。

お芝居楽しかったですか? 私も、ず〜っと昔に、夢の遊民舎行きましたよ、なつかしい! 
それ以来ほとんど演劇そのものを見ていない氣がする……。

お疲れがたまりませんように!

けいさんへ 

けいさん、こんばんは~。
もう、何だか本当にポンコツな体で。ちょっと無理すると、回復に1週間くらいかかります。
けいさんは子ガモたちを引き連れて歩くイメージがあって、まだまだ体力ありそう。・・・・でも、東京めぐりで、やっぱりそんなダメージを追っちゃいましたか><
電車乗り継ぐだけで結構な運動量ですもんね。

あ!そうか、あっちが横浜なんですね。
ぐるぐる回ってると、自分がどこを向いてるかも分からなくて。
横浜には知り合いが結構います。良い街ですよね。
そういえば、ブロトモの秋沙さんも横浜だ^^

そして今夜、疲労の体に鞭打って舞台、楽しんできました。
もう、目の覚めるような舞台で、すごかったんです。
その分集中しすぎて家に帰り着いたときにはゾンビのようになっていましたが(笑)
ああ~~、人生楽しむには、体力のある体が必要なんですね><
でも、ギリギリのところで無理してがんばって、いろいろ楽しみたいです^^
(執筆っていうやつも結構ハードな作業ですよね)

ツバサさんへ 

おはようございます^^
やっぱり人生楽しむには体力と気力がいりますね。
気力はあるのに、もう体がキョジャッキーで(涙
ありがとうございます。
今週は、体力を回復させながら、仕事します><(たぶん今週はデスクワークだと思うので)

はい!
1時間半も並んだかいがあって、本当にきれいな夜景でした^^
でも、もう満足なので、上ることはないだろうなあ~。
次は地元大阪のハルカス展望台に上ろうw(←こりない)

海青藍花 さんへ 

おはようございます。
藍花さんの娘さんもいま、この光のどこかで頑張っておられるんですね。
そう思って見つめると、本当にいろんな思いが湧き上がってきますね。
うちの息子も、きっと新しい生活を楽しんでいるはずです。
(寂しがってるかと思ってLINE電話してみたら、めちゃくちゃ謳歌していた。ちっw)
沢山の人の想いが、この光の中にあるんだなあ~。
藍花さんも、夏に会いに行かれるんですね。楽しい時間を過ごせますように。

大海彩洋 さんへ 

おはようございます。
今朝はめちゃくちゃ疲れているんだけど、昨日の舞台の余韻が残ってて、いい気分です^^
気力が回復したらまた、記事にしたいと思います。

やっぱり! スカイツリーを見た瞬間、きっと大海さんはこれのぼるの、怖いんだろうな~って思いました。
まさか、近くに行くのも怖いのですね! でもたしかに、これを下から見上げると恐怖感がありました。
大きなものへの恐怖って、やっぱりあるんですね・・・。

私はスピードの出るものは、たとえブランコでも怖くてダメなんだけど、高いところは大好きで。(馬鹿となんとかは高いところが好き・・・っていいますもんね^^;)

しかしながらガラス張りの床は、そんな私でも腰が砕けそうでした。東京タワーでは平気だった気がするんだけど・・・。
あ、夜だからこわいんですね、きっと。

やはり関東平野の広さ、感じますね。
京都も大阪もやっぱり背景には山がありますし。
でも、東京も都心部以外は大阪と街並みはかわらないなって感じました。
今回いろいろ迷ったんですが、そのおかげで路線も位置関係も少し把握できて、楽しかったです。
今更新中の緋色幻想の最終話に出て来る場所にも偶然行き当って、思わぬロケハンになったり。
収穫がたくさんありました。

そして、ことば。 自分は関西出身じゃないので標準語だ・・・と思っていたんですが、もう人生の半分以上大阪で暮らしているので、すっかり染み付いていたみたいで。
お芝居でさらっと切り替えられる役者さんって、やっぱりすごいなって思いますね。
コメとお気遣い、ありがとうございました^^

かじぺたさんへ 

わ~い、
いつも素敵な写真をいっぱいUPされているかじぺたさんに、そう言っていただけると凄くうれしいです。
やっぱりこんなにクリアに遠くまで見渡せるって、ラッキーなのですね。
そういえば春は黄砂なんかもあって、霞むっていいますもんね。
私は本当に運がないのですが、一緒に行った子供が、めちゃくちゃいい運を持ってるんで、あやかったんでしょうね。
(運を持つ人、持たない人って、本当にありますよね。我が家は男性陣が圧倒的に「持ってる人」なんです。)

東京タワーには高校生の時に一度上ったので、今回はこちらに来ました。
地元にいたら結局登らないんですよね。わかります。
そして1時間以上も並ぶ気力が起きてこないですよね!

はい、昨夜はなかなかチケットのとれない野田さんの舞台が観れて大感激でした。
今も余韻に浸っていますが、もう朝から頭がガンガンして薬いっぱい飲みました(笑)
人生を楽しむにはやっぱり体力が必要ですね^^;

えへへ、単身関西へ、なんて書いちゃいましたが、ただ大学でこっちに来て一人暮らしを始めただけなんです><
でも、衝撃は大きかったです。
そして最初の職場は恐怖の新今宮でしたし!!(笑)

そうか、かじぺたさんのところは遠州弁なのですね。
どんな感じなんでしょう。関東でも、ちょっと群馬や栃木に行くと、まるで言葉が違いますもんね。
でもその、みんながその知り合いの人の言葉に聞こえた、というの、すごくわかりますw
なんか、訛りってやっぱりその人のイメージそのものなんですよね。
こうやってブログでやり取りしている皆さんも、実際にトークしたらきっと、いろんな個性がにじみ出てくるんだろうな~。
いつかお会いする機会があるといいですね。一緒に迷いたいw

八少女 夕 さんへ 

おはようございます。
はい、これは期待以上の夜景でした。
本当は夕日が見たかったんですが・・・、全然間に合いませんでした。
やはり東京の観光スポットとして、第1位に上がる場所ですもんね。
そう簡単に登らせてもらえませんでした。(もう絶対並ぶの、いやだ~~><)

夕さんは、こことは対極にある、それこそ本当の意味で美しい場所におられるんですもんね。
そこから見える星空に勝るものはないです!

私が今回乗り間違えた電車も、つい最近開通した路線らしくて、また更に東京の交通事情は複雑化しているみたいです。
スマホアプリの乗換案内が無かったら、地図の読めない私なんか生活できないだろうなあ。

大阪市内はね、やはり最初はちょっと怖いかもしれませんね。
私が最初に努めた会社が新今宮にありまして。まあ、やーさんとホームレスの街で(笑)
西成暴動とか、やーさん幹部の葬儀とかが、会社の近隣でしょっちゅうあったり。
とてもエキサイティングな日々でした。

でもやっぱりなんだか大阪って、自分に合ってるんですよね。
なんだろう。
生まれ故郷にはあまり愛着がないのに、ここなら一生住めるかな、って。

あ!夕さんも遊民社、観に行かれましたか! 
大学の演劇論で紹介されたのを期に、大好きになっちゃいまして。
解散して野田地図になってからは、ほとんど東京、フランス公演ばかりだったので、観に行くことが出来なかったんです。
いやあ~~、やっぱりパリで絶賛されただけの事はある。(でもあの世界、フランスの人にわかったのかな?)
いい舞台でした^^

今日はめちゃくちゃ疲れが溜まってるけど、薬飲んで、がんばります!!
ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHebさんへ 

Hさん、こんばんは。

遙か上空からの夜景、きれいですよね。
私も思わず「おおおおおお」と声を漏らしてしまいました。
「わあ~」じゃなくて、「おおおおおおお」なんですよね。
これを見るためならば、1時間半も無駄じゃなかったかな。(二度と並びたくないですがw)

そうそう、私もミーハーなもんで、池袋とか通ったら「デュラララ」だ、とか頭ン中でつぶやいてみたり。どんなオタクだ。
でもやっぱり大阪が一番肌にあうんですけどね^^
そのうちHさんの本が売れたらサイン会には前乗りして真っ先に駆けつけて並びますから、一番前のかわいこちゃんがlimeだと思ってください(Hさんが、最近うつったようです)

エイプリルフールなので、さっそく身構えてみたのですが、今日は大丈夫・・・ですよね?
本当に前回の《根吹(ねぶき)》にはやられました。
半分くらいまで、じぶんの知識の無さを恥ずかしく思っていましたが、さいごのネタバレで、さらに撃沈させられました。
いやあ、でも負けて悔いなしです。

あのあと、いいネーミングが決まりましたでしょうか。
そうそう、どんな愛称で呼ばれるかっていうのも大事ですよね。
私がいま構想中の女の子の名前が「透子」(とおこ)なんです。すごく気に入っているんですが、この子、ずっと「とうちゃん」って呼ばれて育ったんだなあと、ちょっと気の毒になりました(変えないけどw)

 

じゃ、今度のサスペンスは「ガラスの床」なんてどうでしょ。腸が捻れる感じを前面に押し出すとか……。

などと提案すると自分が書く羽目に陥るのでやめときます(笑)

ポール・ブリッツさんへ 

ガラスの床!
なんかホラーがらみの恐ろしいサスペンスになりそうですね。
ポールさん、楽しみにしています!
・・・ってほら。
そうなりますから(笑)

夜景が綺麗 

いい写真ですねぇ。
夜景って私はうまく撮れたためしがないんですが。

limeさんも高いところはお好きですか。
私も好きです。

スカイツリーはまだ公開前に、そうそう、あの震災の年。
浅草から見ただけなんですけどね。
ハルカスはお値段も高く、人がいっぱい。しかも我が家からだと近すぎてありがたみがないということで、どっちにも上っていないのです。

でも、やっぱり一度は冥土の土産に……って。
一度はそんなにも高いところに上がってみたいですね。

私は高いのはまったく平気ですが、高いところから空を見上げると吸い込まれていきそうでくらっとする、っていうのはあります。

ポールさんが書いておられる「ガラスの床」私も期待しています。
(^o^)

あかねさんへ 

こんばんは。
私も夜景は、撮ったことすらなかったんです。
なにしろ、携帯のカメラしか持ってませんし。
今回はせっかくなので、デジイチを借りて撮ってみました。
でも三脚が無かったから、ブレブレです><

あかねさんも高いところがお好きなのですね^^
ハルカスも良く行くんですが、展望台まで上ったことはなくて。いつも21階のカフェ止まりです。
ハルカスは私の家からも、30分で行ける距離なので、いつでも登れるって思っちゃうんですよね。
(あかねさんの家と、もしかして近かったりして・・・)

そういえば、そんな高いところからさらに夜空を見上げるって、ちょっと怖いかもしれませんね。
新しい試みとして、やってみたらいいのに。
天井をガラス張りにするとか・・・。
・・・床も天井もガラス張りだったら、さすがに気が変になるかな^^;

「ガラスの床」は、ぜひポールさんに書いてもらいたいですね。(また丸投げw)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSoさんへ 

Sさんのところからは、フェリーで行けるのですね。
フェリーニはほとんど乗ったことが無いので、逆に楽しそうですが、やはり時間はかかりそうですね。
私のところからは、電車と新幹線で3時間半くらいですが、やはり用事が無ければ東京まではめったに行きませんね。本当に久々の東京でした。

言葉って、面白いですね。
男の人の東京弁って、なんだかこそばゆくって(笑)標準語とも、ちょっと番う感じですね。
大阪に帰って来てなんとなくホッとしました。

私の姉が福岡に住んでいるので、福岡弁はなんとなく聞きなれています。
でも、南の方に行くとまた少し変わるのでしょうね。

関西人は他の地域にいっても、なかなか関西弁が抜けないと言いますから、私ももう抜けないかなあ・・・。
まあ、それもいいかな(笑)

ハリルジャパン、好成績ですね。
最初の勢いは、はやり大事です。
停滞していた雰囲気を、いっきに明るい方向にもっていってほしいもんです。
私も、新しい選手の名前を覚えなきゃ。

いつも、ブログやイラストに応援ありがとうございます。
福岡への旅行、楽しんできてくださいね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSoさんへ 

あら、変換ミスをやってしまいました。
出勤前に書いたので、慌てていたようです。
見逃してくださいね。
文章が変だな、と思われたら、打ち間違いや変換ミスなので^^;

私が早くから田舎を出たのは、自分の目指す仕事が、その田舎では絶対に出来ないと思ったからです。
ただ漠然と都会に憧れるという事では、無かったように思います。

地元に残った友人たちとはもう、それっきり全く会えませんし、実家にも年に一回しか帰れていませんが、私は大阪の水が自分に合っていると感じます。
Sさんが、今いる場所を住みやすいと思うのと同じように。

訛りって不思議なもので、田舎に帰るとやっぱりその地元の言葉になってしまいますね。
関西弁はイントネーションが濃いので、なかなかすっきりとは抜けませんが。

私は引越しや、新しい土地に行くのは好きなのですが、基本的に日本が一番好きなので、海外にはいかないと思います。
もし将来大金持ちになって、独身貴族になれたとしても(笑)
たぶんずっと大阪にいるような気がします^^

NoTitle 

おおう。気持ちが分かるじぇ。。。
昔は仕事終わりでも元気満々で小説書いていたのですが、最近は速度が遅くなっているような。。。年齢のせいにしては駄目ですね。まだまだ精進していきましょう。お互いに。limeさんより規模は小さいですが、私ももっと書かねば!!っですね。記事を読んで元気がでました(゚∀゚)

LandM さんへ 

あ、LandMもやっぱり、疲れが溜まる様になっちゃいましたか。
やはり、執筆するのも体力がいりますね。
最近は、集中力も衰えて来て。
何にしても、時間がかかるようになってしまいました。
人生は短いなあ。
がんばりましょう!

拍手鍵コメNさんへ 

Nさんもやっぱり東京では迷っちゃうんですね。
でも、時間がある時は、のんびり迷うのも面白いですよね^^
一緒に迷いたいなあ。
ああでも、迷うにも体力がいります。
体力つけて、迷いましょう^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)春は別れの季節? 出会いの季節?】へ
  • 【緋色幻想 第10話 気付く者、気付かざる者】へ