☆イラスト・マンガ・水彩画

(イラスト)シスカを描かせてもらいました

 ←(雑記)ドリーム小説大賞にエントリー & 失敗談 →緋色幻想 第7話 それぞれの夕刻
ひさびさの、イラストコーナーです^^
今回描かせていただいたのは、ブログの小説仲間、「Debris circus」の山西サキさんのオリジナルキャラ、シスカです。

サキさんは主にSFを主体とした、とても緻密で繊細で、優しいお話を書かれるブロガーさんです。
そのサキさんの代表作「シスカ」の主人公のシスカは、銀の髪、オッドアイの美しい瞳、そして少年のような飾り気のない少女という設定で、ぜひ一度描いてみたいな、と思っていたキャラクターです。

「シスカ」の世界感はとても壮大で、その主人公シスカをサキさんのイメージ通り描けるか心配でしたが、自分が想像する彼女を描いてみました。
170センチの長身な少女なんだけど、私が描くとどうしても、少し幼くなってしまいます。
幼い系が好きなもので(>_<) ←危ないオヤジか。

サキさんいわく、「そっけなくて可愛げが無い」というのも、わたし好みに解釈して、こんなシスカになりました^^



シスカ1100

シスカの中には、(ネタバレになるかもしれないけど)少年がいます。
もう一つの別人格……と言ってもいいのかな? それぞれが別の世界を生きているような、それでも一つのような。
曖昧な感覚世界と、緻密な科学的設定がバランスよく配合されてて、新感覚な魅力的なお話です。
アナログな私には、緻密な設定をちゃんと理解できていない部分もあると思いますが、続きをまた少しずつ読ませていただきますね。

キラキラの瞳とか髪とか、難しかったけど描くの楽しかったです。
サキさん、ありがとうございました。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)ドリーム小説大賞にエントリー & 失敗談】へ
  • 【緋色幻想 第7話 それぞれの夕刻】へ

~ Comment ~

わあ、シスカだ 

こんばんは。

知っているキャラがイラストになると嬉しいですねぇ。
瞳や髪の色はもちろんなんですけれど、服や背景も、シスカっぽいです。
それに、ミステリアスで、少し愛想のなさそうな所も。
今より数年前の、まだ少女の面差しを残している頃かな。
キタハラに溺愛されてそうです。

あ、記事が違いますが、投票してきました。
今回もいい結果が出ますように!
上書きは、お氣の毒でしたけれど、きっと前よりいいものが書けます。そう思うしか、ないですよね。(号泣)

八少女 夕さんへ 

夕さん、おはようございます。

シスカな感じがでてますか!うれしいです。
この前リクエストSSでシスカの容姿をじっくり書いていただけたので、輪郭がはっきりしてきて、描いてみたいなあと思ってたんです。
(きれいな少年少女は描きたくなる面食い^^)
愛想のないボーイッシュって、好きなんです。
お色気お姉さんは、どうもダメで。

でもやっぱり幼くなっちゃいました~。
少し前のシスカってことで・・・。^^

そして、投票ありがとうございました><
ランキングは気にしないようにしようと思いつつ、やっぱりポイントが増えるとうれしくて、感謝でいっぱいになります。
データ消失は・・・・・涙。
夕さんなら詳しいから縋りつきたい衝動に駆られましたが、「メモ帳で書くか?」と笑われるのがオチですよね^^;
前よりもいいのが書けたらいいな・・・ぐすん。


うわぁ~。 

描いてくださったのですね。嬉しいです。
本当にありがとうございます。感激です。
サキの頭の中でモヤモヤとまとまりの無かったシスカが、イラストの形をとって登場した、というような印象です。シスカって、こんな感じなんだろうな・・・などと想像(妄想だったりもします)が膨らみます。それにこのシスカ、嫌だったんだけどとうとう写真を撮られてしまった、という感じも出ているような気がしてとても素敵ですよ。
あとは「Debris Circus」で記事にしますね。

そして「Debris Circus」や「シスカ」にも触れてくださり、過分なお言葉を頂戴しています。照れながらお礼を申し上げます。

山西 サキさんへ 

サキさん、こんばんは。
ああ~、よかった。サキさんに喜んでいただけてホッとしました。
やっぱりよそ様の大事なキャラを描かせていただくときは、楽しいと同時に緊張します。
大きくイメージを外れていたら申し訳ないなと。
思うように描けずにずいぶん試行錯誤しましたが、このシスカは、ほぼ私の想像通りに描けました。(何歳か幼いですが、そこは・・・ね^^)

あ、本当ですね。写真嫌いなのに、とうとう写真撮られちゃった感が(笑)
撮ったのは誰でしょうね^^
おお~、記事にしてくださいますか。
さっそくお邪魔しますね^^
優しいコメ、ありがとうございました!

わお 

うん、可愛くて、でもちょっとミステリアスな感じで、素敵なシスカですね。幼さとちょっとオトナっぽさが混在している感じ、とてもシスカらしいと思いました。
私はまだ追いついていないのですけれど、これから続きを拝読するのが楽しみになってきました。
limeさんらしい絵だけれど、ちゃんとサキさんのワールドになっていて素敵(*^_^*)
幼い系が好きというのも、またうまく生かされているような気がしました(え? オヤジ?)

う~む。イラストを描ける人って、こうやって読んだ物語の感動を伝えることができるからいいなぁ……(゜゜)

NoTitle 

わー、今回のもいいですね~。
ちょっとミステリアスな雰囲気も纏っていて、
もう一つの別人格としての少年がいるという事で、
完全に少女らしくない感じもあって、いい感じに仕上がりましたね(*´ω`*)
文章と違って絵で少年が中にいる事を描くって難しいと思いますが、
伝わってきました~。

大海彩洋さんへ 

大海さん、ありがとうございます^^
見れば見る程、やっぱり幼かったかな…と思うのですが、こんな時期も絶対あったでしょうし!(サキさんにもOKもらったしw)
何で私が描くと真もマイアも策も3歳くらい幼くなっちゃうのかなあ。
それは私が危ないオヤジだから!!か!(笑)

それはともかく。
やっぱり美男美女は描くのが楽しいです。
銀の髪って一度描いてみたかったんですよ。今度は自分のオリキャラで描いてみようかな^^

私もまだサキさんの更新分には追いついていないので、これからゆっくり読んで行こうと思います。
もう2月がいろいろ忙しすぎて、本当に何も手に付かなくって。
でも3月もやっぱり忙しそう。
ブログの方が手抜きにならないように、頑張らねば^^(家事は手抜きになるけどいいのか?)
コメありがとうございました。

ツバサさんへ 

ツバサさん、こんばんは。
わあ、ありがとうございます。今回もドキドキの更新でした。
よそ様のキャラを描くときは特に緊張します^^
この少女は、本当に少女というより少年っぽいイメージで、時々『どっちだっけ』と思ってしまう感じ。でもとっても素直で可愛らしい優しい子なんです。
そんな雰囲気が出ていたら、うれしいです^^
ツバサさんのほうは、コメント欄なくなっちゃったけど、毎回楽しく絵の創作過程を見せてもらっていますよ。
ゆっくり、楽しみながらお互い、創作していきましょうね。
ありがとうございました。

NoTitle 

お。また素敵なキャラと出会ってしまったかもしれない・・・
キャラがいて、世界があって、お話がバッと広がる。
一端を見るだけでワクワクしてしまう。
物語ってだから良いですよね。
イラスト、手に取れる宇宙って感じで素敵です。
知らなくて申し訳ない(-_-;)
帯見た気分(^^;)

けいさんへ 

こんばんは~。
けいさんにもそう言ってもらえてうれしいです^^
このシスカの世界、とても壮大なので実はうまく言葉で説明できないんだけど、イラストならなんとなく伝えやすい気がするのが不思議です。
こんな雰囲気です(なんて適当なw)
やっぱり言葉で説明するのって、難しいもんですよね(知識不足なのもある><)
少年の人格を内包したシスカは、ちょっと神秘的でわたし好みの女の子です。
綺麗だしね^^(面食い)
帯を手に取ってもらえて、すごくうれしかったです。

素敵 

私はこの方もぞんじませんが。

少女の中に少年がいるのですね。
ってことは、うちの幸生とさかさま……うわうわ、幸生と一緒にしたりしたら、ほうぼうから怒られそうですから内緒ね。

ここに書いておいて内緒って。
失礼しました。^^;

limeさんの描かれるキャラには私の知らないひともいますが、それでもイメージは伝わってきますし、いつもいつも素敵だと思います。
このひとも魅力的ですね。

昔、友人たちと書いたリレー小説に、スペースオペラがあったのです。昔はSFが大好きで、スターウォーズなんか大好きでした。
最近はSFといってもタイムトラベルものばかりですし、自分で書くとしてもそっちですが、こういうイラストを見せてもらって、SF大会なんかにも行っていたのを思い出しました。

あかねさんへ 

あかねさん、こんばんは^^
イラスト見てくださって、ありがとう~!

そう、少女の中に少年が・・・。
あれ? ユキちゃんと反対って(笑)
ユキちゃんの中に女の子が??
いやいや、ああ見えてユキちゃんはしっかり男の子ですよ^^
女の子のふりをした、小オオカミな感じが・・・。
でももしかしたら、そんな強気を装って、一人の夜にはちょっとセンチな歌なんか作ってしまうのかも。
ユキちゃんはほんとうに、正体が掴めなくて面白いです。

サキさんの作品を読んでいなくても、イラストだけでその世界観が伝わるとうれしいです。
テンションの高い絵が苦手な私には、このそっけないシスカは、理想のモチーフでした。

おお~、そういえばあかねさんはSFもお好きだったんですよね。
私は漫画で読むのは大好きなんですが、自分ではまるっきり描けないんです。
スペースオペラって言葉も最近知ったくらいで。(今もよく分かってないんだけど><)
またいつかそんな断片が見えるSS,読んでみたいなあ~。

NoTitle 

うお~シスカじゃあ~。

今になってようやく日本語では「静」という名前に相当する、ということに気づいたくらい鈍い男です……。

ポール・ブリッツさんへ 

ポールさんにもシスカだって言ってもらえてうれしい^^

え、そうなんですか?そんな新事実が?
サキさんに聞いたんですか?それともまだ読んでないところに書いてあるのかな?

NoTitle 

いやそうじゃなくてネーミングのヒントがそこじゃないかな、ってことです。

山西さんがどう考えているかまではよくわかりません(^^;)

ポール・ブリッツさんへ 

あ、そうなのかな。
そういえばサキさんの登場人物の名前って、不思議な感じのが多いし。
何らかのヒントがあったりするのかも。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHebさんへ 

ほんとうですよねw 口数が多くてテンションの高いオッドアイって、ちょっとイメージが・・・。
そして関西弁もNGです。
そう考えたら関西弁って、なかなか可哀想><
そして、なんと!Hさんはリヴァイ似のオッドアイですか。
それは嬉しい! Hさん、今日も本調子ですね!!(笑)安心しました。

島本和彦氏はそんな方面でも知名度が高かったのですね。
私はドラマでしか知らなかったんですが。
うん、あの「へこたれない精神」は、見習いたいです。かっこつけないところ、好きです。
そういえばドラマには島本氏ご本人や、庵野さんたちもメイキングに友情出演してらして、楽しかったです。
その時期の大阪芸大って、すごい猛者ぞろいだったんだなあ・・・。

あ、そしてラフなタッチに練習を切り替えたんですね。
これはすごく大事だと思います。
静止画を丁寧に描くよりもよっぽどいい勉強になるはず。
私はこれを怠ったので、未だに絵が固いです。
ラフな絵も、リアルな絵も描けるって、大事です^^

再びすみません。 

シスカの名前の由来、実はここに書いてあったりします。

http://debriscircus.blog.fc2.com/blog-entry-304.html

漢字としてはポールさんのおっしゃるように「静」を当てることを考えていたのですが、仮想世界という設定なのでカタカナになっています。
“敷香”と書くのが本当のようです。

山西 サキ さんへ 

わあ、こちらにもありがとうございます。

ああ~、そうか。ここの記事は読んでいたのに失念していました。
元々は地名だったのですね。
そして、キャラの名前に恒星の名が使われているというのも、サキさんらしくて納得です。
物語を読んで行って、改めてこういう設定を読むのは面白いですね^^
サキさんの思い入れをとっても感じました。
教えてくださってうれしかったです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)ドリーム小説大賞にエントリー & 失敗談】へ
  • 【緋色幻想 第7話 それぞれの夕刻】へ