☆雑記・四方山話

(いただき物)ななおんさんが、リクを描いてくださいました^^

 ←緋色幻想 第5話 契約という束縛 →緋色幻想 第6話 楽観と戸惑いの間
いつもお邪魔して、楽しいイラストを見させていただいてる、『仮風呂』の ななおんさんが、なんとうちのキャラを描てくださいました!

ななおんさんの事は、以前このブログでもご紹介させていただいたんですが、とっても可愛くて楽しい猫マンガを描かれている、プロの漫画家さんです。

無題猫のお尻が好きなんです。
(2014/09/18)
ななおん

商品詳細を見る


コメディタッチのめちゃくちゃ可愛い絵を描かれるんですが、ブログではすごくきれいで妖艶なお姉さんや男の子も描かれていて、キュンキュンさせていただいています。
ななおんさんの人物イラストは、独特の色気があるんですよ。

そんなななおんさんが、うちのキャラを描いてくださいました。
シリーズ『RIKU』の主人公、リクです。 それも3枚も!

うれしいなあ。
みなさんも、一緒に見て行ってくださいな^^


まずは1枚目! 


rikuchan.jpg

ど、どうしたww
何があったのリク。思いっきりなんかに巻き込まれた感が、半端ないんですが!でもキュン!
玉ちゃんに助けを・・・いや、あいつではどうにもならない。
長谷川さん、リクがヤバいです><
うーん、ツボをつくなあ、ななおんさん。
ちょっと乱れたシャツとネクタイが・・・♡
ふわふわヘアが、すっごくリクです^^ カッコいいなあ、このリク。


そして2枚目!

rikuchan2.jpg


うわ~~、リクが「ありがとう」とか言ってる(涙)
玉ちゃんが横でポッとしてるのが見える。
いやそれよか、玉ちゃんのコート貸してもらってる!!なんて萌えなことするんですかw
かわいい・・・・。
可愛すぎるぞリク~~。
リクがこんなに素直でかわいいなんて、かなり体調が弱ってる?? とか思っちゃいけませんよ皆様。
リクも本当は可愛い部分もあるんです、ああ見えても!
でも、こんな夜は玉城、熱出すかもね(笑)


そして3枚目!


rikuchan3.jpg


ははは。 ななおんさん真骨頂!
玉ちゃんのアパートでリク、我が儘っぷりを発揮!
玉ちゃんが、甲斐甲斐しくリクのお世話をしてる~。もう、なんか泣けてきます、彼のマメさ。
きっと嬉しいんだろうなあ。玉ちゃん。ここんとこ、寂しそうだったから。
でも!! なんかいるよ? 玉ちゃんち、なんかいるよ、ほら! 怖いのが((((;゚Д゚))))
りんごは、そのこわ~~い人にあげるのかな、リクw
うん、分かるよリク。
玉城に教えるの面倒だよね。うん……言わないでおこうね(爆)


ああ~、 ツッコミどころ&萌え処満載で、めちゃくちゃたのしかった。
私じゃ絶対にこのタッチは描けないし、ものすごく新鮮でした。新しいリクの魅力に気づかされた感じがします。
No.1のリクなんか、ちょっとこのままもう少し泣かしてみようかなんて…。あ、いやなんでもありません><

ななおんさんのブログに行くと、可愛い猫ちゃんたちや、時々こんな素敵なイラストが掲載されてて、とても楽しいです。
この「猫尻」の番外なんかも見れたりしますよ。

写真200
これ、漫画の裏表紙^^ 可愛いでしょ?


ななおんさん、改めまして、本当にありがとうございました!
これからも可愛いイラスト&漫画、見せてくださいね。
お忙しいと思いますが、お体に気を付けて、頑張ってください。
そしていつか猫尻第2巻を手に取れる日を、心待ちにしています^^



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【緋色幻想 第5話 契約という束縛】へ
  • 【緋色幻想 第6話 楽観と戸惑いの間  】へ

~ Comment ~

NoTitle 

わわわ。3つとも素敵ですね!
3つ目なんか、とってもシュール。
2つ目は、こっちがてれる。なぜ(-_-;)
1つ目は・・・もう何も言うまい・・・
(なぜ逆さに上がる↑・・・? もう、とっくに正気を奪われております)

新たなリクの三面、ホント新鮮で、はっとしてぐっときました。

猫ちゃんもかわいい~~^^
表情にやられる~~^^

けいさんへ 

けいさん、ありがとう~。
ね、ね、三つともそれぞれにとってもいいでしょう?
二つ目、見ているこっちが照れてしまうのは何でしょうね(笑)
普段見せない表情を見せられると、照れてしまう・・・・って、あれですね、きっと。

そして一つ目、なんかど真ん中を射抜かれました><
たった一コマなのに、いろんな想像と時間の経過をぐるんぐるん感じてしまいます。
けいさんも正気を奪われましたかw

誰かに自分のイラストを描いてもらうのって、やっぱり新鮮ですね。
ドキドキしてしまう。

猫ちゃんイラスト、かわいいでしょう~~^^
猫って、描いてみてわかるけど、本当にあの柔らかい感じが難しいのです。あの目もね。
猫ちゃん4コマとか描いてみたいけど、なかなか難しいの・・・。

可愛いイラストいっぱいなので、もしよかったら遊びに行ってみてください^^(って、自分ちみたいにw)

NoTitle 

おおー、素敵なイラストを頂いてよかったですね~。
しかも3枚も描いて頂けるなんて羨ましいです^^
本当に他の人に描いてもらうと同じキャラクターでも、
全く違う感じになって見ていて楽しいですよね~。
それにしても、3枚目の我が儘な感じいいですね(笑)

うん 

こんなリクもいいですね~(って、集中して3枚目に萌えている^^;)。
こんなふうに振舞えるくらいにいつも元気でいてほしいな。って。玉城の反応が何とも面白いです。玉城の性質をななおんさんはよく見ぬいておられるわけですね。
limeさんの描くリクとまた違っているようで、でもどこか通じているものがあるようで、でもリクはリクだなぁって思うのでした(^^)

あはははは 

こんにちは。

一枚目、何があったんでしょうね。緊迫しています。
そして、リクったら二枚目みたいなツンデレもできるんですね!
玉ちゃんの胸キュンぶりが……。自分は寒くて鼻つららでもも大丈夫!

そして、三枚目の豹変ぶり(笑)
いいなあ。玉ちゃん、甲斐甲斐しい! リクの大胆不敵なわがままっぷり。かわいいです。

一枚目で作品書いてくださっちゃうのですか?
またlimeさんの真骨頂で、リクをいぢめちゃうんだろうか……。
長谷川女史、急いで!

ツバサさんへ 

そうなんですよ~。
一枚でもありがたいのに、3まいも><
いっぱい時間を使わせてしまったのだなあ~と、そんなとこにも感謝です。
自分のキャラって、こうやって描いてもらうとすごく新鮮で、新たな発見とかありますね^^
そうそう!
3枚目、めちゃくちゃ笑いました。
本編の中でこんなシーン描けないので余計w
リクの我が儘な部分も見抜かれてるなあ(笑)

大海彩洋 さんへ 

おはようございます^^
3枚目、めちゃくちゃわらってしまいました。
玉城、こんな風にリクが遊びに来てくれたら甲斐甲斐しくお世話しちゃうかもしれませんよね。
実は今回の緋色幻想の中に、玉城の部屋に押し掛けるリクのシーンもあるんですw
それもあって、余計笑いました。(ちょっと逆な展開なのですが^^)
ななおんさん、そんな関係性ちゃんと分かってくださってるんですよねw
一枚目のリクとのギャップがたのしいw
私の描くリク(っていっても、定まってないから毎回違う><)は、なんか面白味がないけど、ななおんさんのイラストのリクは、なんかいろいろやらかしてくれそうで、めちゃくちゃ面白いです^^

八少女 夕 さんへ 

おはようございます。
ね! イラストだけでこんなに笑わせてくれるんだもん、すごいです。
そしてバリエーションが豊富過ぎます^^
一枚目、ちょっとハードボイルドな怒涛の末、やられちゃった感がすごくて私的にドキドキ(でもこのまま泣き顔をみていたかったり)
2枚目。そう、リクって実は典型ツンデレくんなのかも。このふり幅に、玉ちゃんがヘロヘロになりそうでw
そして3枚目のリクは(笑)
いやでもほんと、リクが遊びに来てくれたら玉ちゃん、俄然張り切っちゃいそうです。
(でも冷蔵庫、からっぽで慌てるかも)
そして玉ちゃんの部屋って、女っけないんだろうなあ。
あるのは、かつて女だった、足のない半透明な人・・・・・・・。

ああ~、私にSSがさらっと書ける才能があったら、お返しSSなど書きたいところだけど。
仕方ないから、今の番外でいじめておきます。リク。・・・って、そういうリクエストじゃないか(笑)
でもこのリクの泣き顔、長谷川さんに転送してみたい・・・。

NoTitle 

ひぃいぃぃぃ~~~><
猫尻の宣伝までしていただいてすみません~~><
ありがとうございます><

このたびはLimeさんの大事なキャラクター リクを描かせて
いただきありがとうございました^^
最初のイメージでは、可愛い感じか、風に吹かれる感じ
だったのですが
何故か、通常のリクのイメージにない黒ネクタイ&
背景おどろおどろに…(笑)
しかも泣かせてしまいました^^;
きっと、ネクタイも嫌々しているんだと思います。
玉城や長谷川さんには「いーじゃんリクw」って笑われながら。
更に何か(霊的なものに)巻き込まれてる感じーー;
着物姿も描いてみたのですが
「どなたですか??」状態になりボツに^^;

で、一枚目のリクを描いたら
笑ったリクも描きたくなって…。
「リク…笑った顔も可愛いよ^^」

で、更に三枚目は「玉ちゃん…(笑)」
必死な玉ちゃんは可愛いですよね。
また来てくれるんじゃないかって、
プリンとか団子とか買いこんでそうです^^
(おばあちゃん??)
リクも玉ちゃんには、わがまま言っても大丈夫って
安心して甘えるのかなぁ^^

本当に私の妄想リクになってしまって
お目汚し失礼致しました><
(え?いえいえ!うちの猫とか、猫尻のキャラとか描いて
なんて言いませんから!! 笑 
もしもいつか気が向いたら描いてくださいね^^)
これからも更新楽しみにしています♪
仮風呂。でもRIKUの紹介記事を書かせて
いただきました。(が、文才の無さでRIKUの魅力が
いまいち伝えきれぬ結果に^^;)

ななおんさんへ 

わ~~、ななおんさん、こんばんは! こちらへもようこそ!
先ほどブログの方の記事も読ませていただいて、興奮気味です。
あんなに丁寧に、そして愛情たっぷりに『RIKU』を紹介していただけるとは思ってもいなかったものですから、「い、いいんですか!!」って、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ななおんさんのブログにリクが(涙)なんか、すごく新鮮でじわじわ感動が・・・。

改めまして、可愛くてカッコよくて(おまけに泣いてる)リクを、本当にありがとうございました。それも雰囲気の違うのを3点も。
最初の白シャツにネクタイ、めちゃめちゃ好きです。
リクって結構モノトーンで飾らない服を選ぶので、けっこうこういう服も好きだと思うんですよ。(白シャツは絶対持ってる。この上に緩い無地のセーターとかサラッと着て、スリムなジーンズとか^^
この、何かに巻き込まれた感が最高にワクワクします。いつもはこんな時、長谷川とか玉ちゃんが助けてくれるんだけど、・・・もうちょっと泣かしておいてもいいですか!(ドS)

そして、着物ですと!!ああ~~、着物・・・見たかった><
着物着せてみたい。着物にあのふわふわ頭が似合うのか分からないけど、・・・見て見たかったなあ~。
でも、そうやっていろんなリクを描いてくださっていたというのがまた、すごくうれしいです。

二枚目のありがとうのリクの可愛さったら・・・。これ玉ちゃんきっと悩殺(笑)
長谷川さんなら、また微熱出すんじゃないかな。
リクの「ありがとう」は確か、本編の中でも2回くらいしか聞けなかったような・・・。
(実はこの2枚目は、玉ちゃんの見た夢だったりして・笑)

そして3枚目。
うんうん、絶対に玉ちゃん、いろいろ買いこんじゃいますよね。
でも突然来ちゃったから、りんごとみかんしか、キッチンになかったりw(質素な生活してそうだし)
実は、今公開中の「緋色幻想」の中には、この逆バージョンのシーンがあるんです^^
なんか、それを照らし合わせて一人で笑っていました。
そのシーンも、ぜひ読んでくださいね^^

えええ!猫尻キャラとか、描いちゃってもいいのですか!
彼らはななおんさんの大事な秘蔵っ子たち。
私が描いたら別物になっちゃいそうなんですが・・・でも興味津々^^
トトちゃん可愛いから、描かせてもらいたいなあ~~^^

本当に、いろいろ楽しませてくださってありがとうございました。
そうそう、ななおんさんのブログの、『RIKU』の記事、めちゃくちゃ良かったです。
ああ~、そんな風に見てくださってるんだって、すごく感激でした。
またちょくちょく、ウザくお邪魔するかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします^^

 

>なんかいる

リク「花子さん、確かに汚いけれど、ここは玉城のアパートで、トイレじゃないんだ」

ポール・ブリッツさんへ 

なんと!
花子さんでしたかw 玉ちゃんち、そんなに・・・?

それにしても、花子さんも、なんでトイレなんかにいるんでしょうね。不憫だ。

拍手鍵コメNさんへ 

わ~い、ありがとうございます。
Nさんにこんなに喜んでもらえて嬉しいです。
やっぱりサラッとこんなに素敵に描けてしまう技がうらやましいです。
そして、こんなにかわいく描いてもやっぱりリクなんだなあ~ってうれしくなります。(本人は結構不愛想で可愛げがないんだけどw)
今回もそうですが、Nさんが春樹たちを描いてくださった時も、めちゃくちゃうれしかったです!!
時間をかけて素敵に描いてもらって、みんなに見てもらうのって、感動ですよね^^
私もちょこちょこよそ様のキャラを描かせてもらっていますが、さらに気持ちを込めて描いてあげねば、と思います。
ああ、でも私のイラストは、まだまだ堅いなあ・・・と。
ななおんさんののびやかな線画を見て、思うのでした。
コメ、ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHebさんへ 

おはようございます。
そうかあ~、自分のキャラの二次創作を嫌う作家さんも、もしかしたらいるかもしれませんね。
っでも、ぜったいそんな石頭さんは損ですよね。
愛されてこその二次創作ですもん^^私なら、舞い上がってしまいます。
今や二次創作は一つの産業ですよ。(言い切ったw)
たとえ、え、私のあのキャラとあのキャラをそんな風に・・・な展開だって、私は萌え萌えで・・・あ、いや、なんでもありません。(進撃の巨人の作者さんの心境を聞きたい感じです)
そう、今回も私のキャラを描いてもらえて(それもプロの方に)もう、舞い上がってしまいました。
なんともかわいくて、ニマニマして見ちゃいます^^
そうそう、私の白昼夢を二次創作してくださった秋沙さんも、今は執筆を離れてレディースバンドを頑張ってらっしゃいます。多才だ!

なるほど・・・。自転車なんて、描いたこともありません(爆)w
苦手なものには近寄らないのが私の信条です。
でも敢えてそれにチャレンジするHさん、えらい!きっとそれが伸びるための近道です。

Hさんを思い浮かべると、なぜかいつも、昨年の深夜ドラマ「アオイホノオ」の主人公が思い出されます。熱気が似てるのかな。
これは大阪芸大が舞台の、実話を基にしたギャグドラマです。
主人公も、実際に漫画家になった青年(島本和彦)で、その彼がひっしに漫画家になるまでの苦悩を爆笑ドラマにしたものなんですが。おもしろかった! 庵野秀明も同期で、必死に張り合うエピソードも面白かったなあ。
背景が苦手だから、書かないでいい状況を作る!とか、そんな姑息な手段で投稿を続けて、見事プロに。
やっぱりプロになるって、執念なんだなあと改めて思いました(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【緋色幻想 第5話 契約という束縛】へ
  • 【緋色幻想 第6話 楽観と戸惑いの間  】へ