☆雑記・四方山話

(雑記)聖バレンタイン

 ←緋色幻想 第3話 落胆 →緋色幻想 第4話 遠い日の甘い痛み
バレンタインの起源は、諸説あるようですね。
キリスト教司祭だったウァレンティヌスの殉教の日と言われていますが、本当は別の日だったのを、ユノの祭日やルペルカリア祭と統一したとか。

でもそんなこと関係なく、2月14日は聖なる日。
日本では恋を告白する日というイメージが、なんとなくありますね。
いまでこそ、友達や、お世話になった人にチョコレートをプレゼントするという、ちょっとよくわからないイベントになってしまいましたが^^

始めて好きな人にチョコを渡した日。
覚えていますか?
私は中学1年の時かなあ。初恋の人は、中学校の生徒会長さんでした。
いつもきりっとしているのに、笑うと可愛くてね。

サラリとした長めの髪がかっこよかったのに、「中学生らしくない」という理由で先生に丸坊主にされちゃって。
(横暴だあ~o(`□´)ノ)
でも、顔だちがきれいだったから、丸坊主も凛々しかった。

廊下ですれ違った時、ドキドキしすぎて笑っちゃったんです。クスッて。
そしたら坊主頭を笑われたのかと思ったらしくて、手でさっと頭を隠して、赤くなって照れながら走って行っちゃったんです。
それがもう、ほんとうにかわいくてね。
いつもきりっとしている彼が、あんなに赤くなるなんてって、なんかキュンとして。

・・・って、そんな初恋話なんて、どうだっていいわ! って声が聞こえて来そうですが(>人<;)

でも本当にあのころの恋心が懐かしい。
遠くにチラッと姿が見えるだけで、ドキドキして、幸せな気持ちになる。
そんな日々の事を、バレンタインには思い出してしまうんですよね。

え、チョコをあげたかって?
勇気のない私は、そっと机の中に入れて帰りました。
でも、自分の名前を書いたかどうか思い出せないんです。
前の晩に、書こうか書くまいか、何時間も迷った事だけは覚えているんですが。
書いてあっても書いてなくても、迷惑だったろうなと、今は反省してます。

すいません、何か、ネタがなくてこんなしょーもない話……(>_<)
では、さらば!

あ、ちょこっとイラストもオマケに描いてみました。
プレゼンターは、大海さんのところの、茶トラ猫、マコトくんです (〃´∀`〃)

今夜は久々に、ロックバンドのライブに行ってきます。
明日の仕事に差し支えないように、体力セーブしなければ^^


バレンmakoto



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【緋色幻想 第3話 落胆】へ
  • 【緋色幻想 第4話 遠い日の甘い痛み】へ

~ Comment ~

わわわ 

あ、バレンタインネタ!と思ってやってきたら、まさかのlimeさんの初恋話!
きゃ~、なんて初々しい~と盛り上がったところで、わ、う、うちのマコトが~~!!とさらに盛り上がり……あ、ありがとうございます!!(;_:)(*^_^*)

まずはlimeさんの初恋、か、可愛いというのか、いや、その頃からlimeさんの視点、今に通じるものがあるのですね~。「いつもきりっとしているのに可愛い」とかって、いや、そのギャップ萌え的な、でも何ていうのかちょっと年上のお姉さん的な優しい視点というのか。あ、でも、ドキドキ、しっかり伝わってきました! 可愛すぎて、緊張しすぎて、笑っちゃうの、分かります。 
うちは中高は女子高だったので、チョコレートを誰かにあげたことはなかったのですが(実は結構もらった……可愛い後輩に…・・(#^.^#))、初めてチョコを渡したのは、大学のクラブの先輩だったなぁ。私が先輩を好きだったのは周知の事実的な状態だった(らしい)のですが(後から考えると)、先輩には年上の思い人がいたらしくて。でも、先輩も先輩の親友もすごく優しくしてくれて、先輩が引退する時に琵琶湖の山越えにバイクの後ろに乗っけてもらったのが今でも懐かしい思い出です。
って、そんなこと聞いてない!ですよね^^;

そして、わお! マ、マコト……だ、誰のチョコレートを勝手に……???
もしやタケルのオンナからのプレゼントを「食っちまえ~」になっているのかも……ちょっと「してやったり」の顔になっていますよね^^;
じゃなくて、プレゼンターでしたね(^^) 可愛い~。ありがとうございます!! こりゃまた何か1作、バレンタインネタをやりたくなってきました。
タケルは真がマコトがチョコレートもってきてくれたら、もうデロデロだろうなぁ……(*^_^*)

今日はライブなのですね。ゆっくり楽しんできてください(*^_^*)
そうそう、体力温存、大事です。最近夜遊びすると、私も次の日がもたなくて……^^;

NoTitle 

そんなこととは一切無縁の学生生活を送ってきました。

そして今に至る。

とほほ(^^;)

NoTitle 

limeさんのコイバナ、きゅんですねえ^^
顔立ちのきれいな美坊主かあ・・・(←話どこ行くん?)

見返りマコトがかわいい^^
季節がら、水玉が雪のよう?

わ。ロックバンドのライブですか、一緒に連れて行ってもらいたい!
楽しんでくださいね^^

NoTitle 

初恋の話っていいですね~(≧▽≦)
自分は男なのでチョコを渡すなんて言う経験はありませんが、
そう考えるとチョコを渡せる女性が羨ましかったりします(笑)

マコトくん可愛いですね(*´ω`*)
リボンを加えているところがまた可愛らしいですね~。
ライブも楽しいんで来てくださいね^^

大海彩洋さんへ 

ただいま。 ・・・って、なんのあいさつ(笑)

きゃあ~、もう、本当になんでこんな恥ずかしい思い出書いちゃったのか。
でも、初恋ってやっぱりキラキラして忘れられないんですよ。
いったいあのドキドキってどこから来るんでしょう。
あ。やっぱりそのころからギャップ萌え派だったのでしょうね。
ただ優しいとかじゃなくて、え、こんな面もあるんだ!に、キュンです。

そして、やった^^
こうやって初恋を書くと、みんなも初恋を話してくれるかな~なんて期待してたのです。
大海さんの初バレンタイン、なんて青春なんでしょう!
ドラマみたいだなあ。その先輩は年上の想い人が・・・・・。でも最後に大海さんとタンデム!!
ううう。なんか優しいなあ。ニクイなあ。
大海さんは、切なくて大人なバレンタインだったのですね。

またもやマコトをお借りしました。
最初は女の子を描こうと思ったんだけど、女の子がチョコ持ってるのはよくあるし(笑)
ここはやっぱりマコトだな、と。(なんでそうなる)
でも喜んでもらえてうれしいです^^
あ!そうか、だれかのタケルへのプレゼントを開けちゃう図でもすっごく面白い。
でも猫はチョコ食べちゃだめだよ~、マコト>< タケルに怒られちゃうね。

わあ!!バレンタインネタ、なにか期待してもいいですか?
なんか、おもいっきり「むふふ」な展開を期待しちゃうんですが。マコトだしなあ・・・。
どうなるんだろう。
なんだか、いつも大海さんの本編執筆の妨げしちゃってる気がしないでもないですが、またなにか浮かんだら、このマコト使ってやってください^^

あ、ライブ行ってきましたよ~。ノリノリで若いパワーで、楽しかったです!
インディーズのグループばっかりだけど、本当にキラキラしててね。
元気をいっぱいもらいました^^

ポール・ブリッツ さんへ 

いやいや、男の子はこんなきゃぴきゃぴした思い出は、少ないはずですよ、きっと。
こういうトキメキは、女の子の病のようなもので。

でも、一度は患ってみたい病。。。かな^^

何言ってんだか><

けいさんへ 

えへへへ><、すみません、こんな昔の恋バナ。それも淡い初恋。
誰も興味ないとは思いつつ、つい・・・。
そう、顔だちのとってもきれいな生徒会長だったんです。
きっとモテモテだったんだと思うんだけど、話すととても気さくで、笑顔が可愛くて。
(文化祭で同じ舞台に出演したりしてね。そんなキラキラな想いでとか^^)

そう、前回に引き続き、きれいな背中シリーズです。・・・って、違うか^^
なんか水玉使っちゃったけど、本当だ。雪っぽい?
(今夜も日本は冷えました><)

はい、行ってきました。インディーズばかりのライブだったんですが、良かったなあ~。
いやあもう、まだデビュー前の湊人や策がいそうでした。
みんな本当に音楽が好きな子ばっかりなんだなあ~としみじみ。
プロとかアマとか関係なくて。すごい。
事情があって、今日がラストライブの子たちも居て、MCで泣かせてくれました。
最後の曲が、胸に来たなあ~~。でもきっとまた復活したいって言ってた。がんばれ!!
音楽って、いいなあ(涙

ツバサさんへ 


こっぱずかしい初恋の話しなんか書いちゃって、すみません><
そうか、男の人は、待つのみですもんね、バレンタイン。
うーーん、待つのも辛いですよね。
私が男だったら、「バレンタインなんか嫌いだ~~」って、夕日に向かって叫んでたかも(笑)
まだ、あげるほうが気楽ですよね。

えへへ、マコト猫。今回も背中シリーズです。
次はだれの背中??(違うか)

ライブ、行ってきました。
楽しかったなあ~。なんか、パワーをいっぱいもらいました^^
でもしっかり疲れちゃったので、今日は早く寝なきゃ・・・。
沢山コメント、ありがとうございました!!

ヴァレンタインか…… 

こんばんは。

わあ、limeさん王道の思い出ですね。
どっきどきですよね。
名前を書いたかどうかもわからないというのもわかるなあ。
あのころの甘酸っぱいきもちを思いだしましたよ。

え、私?
共学でしたが、同級生にあげた記憶は皆無です。
地学の先生に、手作りチョコレートなんて重いものをあげた記憶はあります。しかも地学でぶっちぎりの好成績をあげたんですが、それでも先生の心の琴線にはかけらも触れなかったのか「禁断の関係」なんかにはなりませんでしたとも(笑)ホワイトデーすらなにももらわなかったかも。

マコト、かわいい!
女から貰ったプレゼントの中身はめちゃくちゃにして、自分が箱の中に入って待っているといいですねぇ。きっとタケルは喜ぶだろうな。

八少女 夕さんへ 

おはようございます^^
中学校の時は、こんな王道の片思いなんかしちゃってたなあ~と、しみじみ思い出してしまいました。
でも不思議。高校や大学ではまったくそんな人が現れなかったんです。
あの時期だけの病だったのかなあ、なんて。
ちなみにこの生徒会長さんは、先輩だったのでバレンタインの後にすぐ卒業しちゃいました。
そのあと、同級生に恋したかな(なんだって)

あ!夕さんは先生なのですね^^
分かります、私も高校の時は好きな先生いました。担任で、クリントイーストウッドそっくりだったんです。いや、マジで。←普段は日本人顔が好きだって言ってるのになぜ。(面食いがばれる)
地学の先生に手作りチョコかあ。
先生も、もしかして初めてで戸惑ったのかな。
でも好きな先生の授業を頑張るって気持ち凄くわかります。
逆に嫌いな先生の授業は・・・悲惨でした(笑)

マコト、また登場です。
女の子を描こうと思ったんですが、なんか当たり前な気がして。
うん、やっぱりタケルがもらったチョコのラッピングをほどいて、中に入って、私を食べて・・・あ、いえ、なんでもありません。

胸キュンな朝 

うんうん、ちらっと姿を見かけただけでドキドキして、すれ違おうものなら心臓飛び出しそう…
ああ、あの胸キュンな時代。
寒い朝、limeさんの恋話であったまりました〜(*^o^*)♡

銀さんへ 

銀さん、おはようございます~^^
ああ~、きっと銀さんも、ドキドキするピュアな恋、いっぱいしたんでしょうね。
歌の中にちりばめられていますもん。
あの胸キュン。今はなかなかリアル体験できないけど、いい思い出です。
ずっとそんな気持ちを持っていたいですね。
来てくださって、嬉しかったです^^(今日もさむいですが、がんばりましょう!)

再登場 

あ。そうかぁ、「プレゼントはあ・た・し」の方向だったかぁ~
(夕さんのコメを拝読して、そっちだったか!と)
別ヴァージョンを考えていたけれど、それもいいなぁ。
じゃ、take1と2を作ってみるかな。
マコトのバレンタイン大作戦!お楽しみに!!(宣伝するなって)

そして、limeさんの好きな先生、クリント・イーストウッド似ですか!
私、中高生のころ、クリントさんが大好きで(ダーティーハリーで惚れまして)、って、何の関係もありませんが……でも、彼はサル顔だと思うのですよ。そのサル顔が大好きなのですけれど(^^)(赤ちゃんはアヒル顔が好みe-78)

って、どうでもいいコメ第2弾、失礼いたしました!

大海彩洋さんへ 

おはようございます。
あはは、ついついそんなことも妄想しちゃいました。
いやいや、そんな、アホなコメは笑ってスルーしてくださいね・・・と言いつつも、大海さんの別バージョンもいっぱい見たいです!
これは思いがけずたのしいバレンタインになりそう^^
この時期はバレンタインのせいで忙しいばかりの毎日だったので・・・。

あ。大海さんもクリント・イーストウッドお好きでしたか。
私も大好きで、ダーティーハリー、文庫本も買って何度も観ました。
あのころはDVDなんてなかったですから><
そうですよね、ちょっとサル顔(笑)ニホンザルっぽい?
でもあの先生は、掘りが深くて男前だったなあ・・・。
性格はめちゃくちゃイケズで、「エロイカより愛をこめて」の少佐みたいにそっけないんです。
笑う事なんてほとんどなくて怖いんだけど、たまーーーーに笑うと、それが可愛くて。
・・・あ。ここもギャップにやられてる><

私も、どうでもいい内容のコメ返その2、でした^^

拍手鍵コメNさんへ 

お恥ずかしい昔話にも、コメありがとうございました^^
中学校の頃は一番青春していたなあと、懐かしく思い出されます。

おお、なゆさんにもそんな思い出が。
間違えられたのはちょっと悲しい思い出ですが、やっぱりそれも甘酸っぱい青春の1ページですよね^^

NoTitle 

バレンタインか。。。
性格上、あとはもろもろの事情がありすぎて、
義理チョコしかもらったことがないのだ。。。
( 一一)

・・・本命チョコも生涯に一回ぐらいは。。。
じゅる。。。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

LandMさんへ 

LandMさん、まだまだこの先きっと、本命チョコもらえますよ。

でも、私も男だったら、この日はなかなか辛いかも。
貰う子はきっと、沢山もらうのだろうし・・・。

こういう時は、女で良かったと思うかな・・ちょっとだけ^^

鍵コメHebさんへ 

こんばんは。
今夜あたりは、思いがけず集まったチョコを食べすぎて晩御飯が食べられなくなってしまっているんじゃないですか?色男は、今夜要歯磨きです。

とかいいつつ、今夜ばかりは女で良かったとか、少し思います(男に生まれたかった私ですが・・・)
なんと。あの大陸の人たちがみんなでこぞってチョコを食べたら、本当にカカオが無くなってしまいそうです^^;

そうですよね、脳の使い過ぎには糖分補給が大事です。
私も受験中はチョコを少し食べ過ぎて、ぽっちゃりしてしまうという失敗を犯してしまいました。
(ひと月で元に戻しましたが)
食べすぎには充分注意してくださいね。

そしてHさんの初恋も、やっぱりギャップ萌えなんですね。
わかります。
勝気でボーイッシュな女の子の涙。これはキュンです。
しかも小1で!
そのころからHさんはHさんなのかあ。
ああもう、この世はやはりギャップ萌えは不可欠なのですよね。
いつも優しいだけだとか、つねに完璧な男はダメなのですよ、うん。
Hさんもぜひ、ぽろっと母性本能くすぐる失敗をやらかしてください。

なるほど、つり目系ですか。

>上記のようなつり目系キャラの描き方を教えて下さい

これはもう、入家レオちゃんを模写するしかないですね!!


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSoさんへ 

おはようございます。
今年もバレンタインは終わってしまいましたが・・・いかがだったでしょうか。
私は、生まれ変わるなら男がいいと思ってたんですが、バレンタインに寂しい想いをしそうなので、やっぱりこの日だけは女で良かったかな、と(笑)
義理チョコもらっても、お返ししなきゃなんないなんて、男性にとっては辛いですよね。

Sさんのバレンタインの思い出、とてもかわいいですね。
そんな思い出があってうらやましいなあ。
Sさんのところのきゃらのみんなも、きっといろいろなチョコ作戦を展開したことでしょう。
みんな青春真っ只中ですもんね。
私も青春もの、書いてみたいなあ。
うちのキャラたちは、バレンタインに縁がなさそうです。
こんなコメ返ですが、よかったら・・・(笑)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【緋色幻想 第3話 落胆】へ
  • 【緋色幻想 第4話 遠い日の甘い痛み】へ