☆雑記・四方山話

(雑記)100の質問 に答えてみました。

 ←緋色幻想 第1話 寂しがり屋の金魚 →緋色幻想 第2話 本日の玉城
以前、「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」の大海さんがやっておられた100の質問。
答えるの、大変そうだなあと思いつつも、興味深かったので私もやってみました。
(あ。「茜色の森」のあかねさんも、やっておられました^^)
今までに答えたバトンと重なるところもありますので、そこは飛ばして読んでやってくださいね^^
結構、マイブームや感想が年々変わるので、あれ? そうなの?と思う回答もあるかもしれません。

(出典は【InfinityStory 100の質問配布所】さんです)

【小説書きさんに100の質問】

1.ご挨拶かねて、始めに一言お願いします。  
なるべく短く答えますね(>人<;)

2.お名前(HN)を教えてください。 
lime(ライム)です。

3.その由来は?つけた理由を教えてください。 
何でもいいや、と思って、飼っている犬の名前を借りました。

4.あなた自身についてちょっと質問!朝活動タイプor夜行性? 
最近は夜眠くなるので、朝方かな。

5.飼ってみたい動物は? 
フクロウ。でも、ネズミがエサなので、断念。

6.ついつい食べ過ぎてしまう、好きな食べ物を教えてください。 
・・・ないかな。

7.お気に入りの画家・イラストレーターは誰?(漫画も可) 
イラストレーターはtoi8さん、山田章博さん。画家はブグロー。漫画はあだちとかさん、清水玲子さん、竹宮恵子さん、他多数。

8.上記の作家で、あなたのイチオシ作品は?
漫画作品は書ききれないけど、今ハマってるのは、あだちとかさんの『ノラガミ』かな。
 

9.心に残っている映画は何ですか?
 
やられた!!と思ったのは三谷幸喜の「ザ・マジックアワー」、そして内田けんじ監督の「WEEKEND BLUES」、「運命じゃないひと」、「鍵泥棒のメソッド」などなど。

10.好きな音楽・ミュージシャンは? 
Hello Sleepwalkers 。(今一番好きなロックバンド)

11.ライブやコンサートは行きますか? 
体力無くて、誘われてもいけない・・・。

12.好きな芸能人(女優・俳優・コメディアンetc)は誰ですか? 
劇団TEAM NACSの5人。

13.上記の方が出演している番組・作品(映画・ドラマ・CMetc)でお気に入りは? 
最近見て泣いたのは、TEAM NACSの大泉さん主演の「青天の霹靂」。何の気なしに見て、その完璧なプロットと名演技と演出に思わず拍手した。 舞台なら「WARRIOR」。あと、もちろん「水曜どうでしょう」は、外せない。

14.小説書き以外の趣味を教えてください。 
漫画やイラストを描くこと。

15.生まれ変わったら何になりたいですか? 
男。

16.どうして、それになりたいのでしょう。 
なんとなく。自由な気がして。いろいろ。

17.コレクションしているものを教えてください。 
とくに無いです。

18.好きな言葉をお願いします。 
物は考えよう(で、どうにでも変わる)

19.これだけは、勘弁!というものは? 
体力を使う事全般。日光に当たると、弱る。

20.あなたの将来の夢を、教えてください。 
これは自信作、と思える作品を一つでも書きあげること。

21.有難うございます。それでは、本題へ。小説書き歴は何年ですか? 
あ、こっから?(笑) 7年くらいになります。

22.だいたい...今まで何作くらい書きましたか? 
このブログに上がってるのが全部。

23.小説を書く時に、心がけていること(ポリシー)は? 
自分がワクワクできないものは、書かない。

24.今、執筆中の作品について、簡単に教えて下さい。 
気楽に読めるライトミステリーです。でもちょっと、色っぽいシーンもあったり・・・。ハラハラもあったり。

25.今後書いてみたい作品について、教えてください。 
きゅんときて、最後にどんでん返しがあって、読者に、「やられたー!」と思わせる作品。

26.目標とする作家は誰ですか。 
好きな作家さんは沢山いるけど、目標という事なら伊坂幸太郎さん、柴田よしきさん。

27.どうしてその作家を目標に? 
演出がうまい。キャラが魅力的。ぐいぐい引き込んでくれて、さいごに「ああ!」と思わせてくれる爽快感。

28.その作家のイチオシ作品は? 
伊坂さんは「重力ピエロ」。そして「チルドレン」の中の最後のお話、「IN」。柴田さんは「聖なる黒夜」。

29.その他に、好きな作家・作品があれば教えてください 
目標と言うには恐れ多い憧れの作家さんはやはり高村薫先生。『神の火』、『李歐』は衝撃的だった。

30.小説をどれくらいのペースで読みますか? 
今は時間が無くてあまり読めていない。

31.他の方の小説を見るのはネットですか?書籍や文庫? 
ブログのお友達の作品はネットで。作家さんのものは書籍で。(電子書籍は買わない)

32.小説を読む時に、注目するところは何処ですか? 
登場人物や、背負っているものが魅力的かどうか。

33.好きなジャンルを教えてください。 
ミステリータッチの人間ドラマ。

34.苦手なジャンルは? 
ハイファンタジー、大人なドロドロ恋愛もの。(でも、キャラが魅力的ならば、読むのかも)

35.あなたが手掛ける小説のジャンルは何が多いですか? 
少しサスペンス寄りの、ライトミステリーかな。

36.将来、書いてみたい・チャレンジしてみたいと思うジャンルは? 
切ない系のサイコサスペンス。

37.それはどんな内容ですか? 
猟奇的という意味でのサイコではなく、超能力系の力を持つ者たちの物語。(こんなのばっかりしか書いてないような気もする)

38.小説を書く時に、一番楽しい・好きだという作業(プロット・本文執筆・キャラ作成etc)は? 
下書きを書き上げたあと、推敲しながら打ち込みする時。

39.それはどうしてですか? 
読者になった気分で、読めるから。

40.逆に苦手だなぁという作業はありますか? 
プロットを立てるまでの暗中模索。

41.その理由は何ですか? 
なかなか、ひとつの物語としてぴたっと合成しないので、苦しい。

42.キャラクターを作る時に、心がけていることとかありますか。 
自分が愛せるかどうか。

43.突然ですが、あなたはキャラクターの中で、誰と一番似ていますか。 
自分に似ているキャラは書きたくないので、居ません。

44.お気に入りのキャラクターを教えてください。 
主人公クラスのキャラはみんなお気に入りなので・・・・(*//∇//*) 

45.キャラクターの名前はどのようにつけていますか。 
何度も呼んでみて、しっくりくるもの。

46.小説のアイディアが思いつくのは、どのような時ですか? 
机に向かって絞り出す。あとは、電車や車の中で、ふっと・・・。

47.小説のストーリーを思いつく時、何処から思いつきますか? 
冒頭のシーンが思い浮かぶことが多いけど、その場合、ラストシーンに苦労する。

48.小説のタイトルはどのようにつけていますか?
ストーリーよりも早く決まっていることが多い。そのタイトルに似合う物語を構築するほうが、ブレがなかったりする。
 

49.長編と短編はどちらの方が好き・得意ですか? 
書くのも読むのも長編が好き。 ブログ小説なので、なるべく中編にまとめているけれど。

50.文章は一人称or三人称? 
一人称に近い三人称。

51.小説にテーマソングはありますか? 
自分の中で決めていることは多い。

52.どれくらいストーリーを決めてから、書き始めますか? 
ラストシーンまで。

53.実際にプロットはたてますか? 
立てます。

54.参考資料としてどんなものを見ますか。その量も教えてください。 
専門外のお話を書く場合はいろいろ参考にします。参考になる本を中古で買ったり。

55.お気に入りの資料は?(サイト名・本etc) 
wikiにはお世話になっています。

56.文章力UPのために、何かしていることはありますか。 
とくに、今はなにも・・・。

57.初めて小説を書こうと思った「きっかけ」は何ですか? 
mixiの友達が二次創作を始めたので、自分も何か書いてみようと思い、始めたのが処女作「白昼夢」の第1話。

58.初めて小説はどんな内容でしたか? 
ちょっと切ない、某組織の男たちのお話。

59.その作品を思い出すとどんな気持ちですか? 
書き方もジャンルも何も知らなかったけど、夢中で書いてたなあ。楽しかった。

60.その頃の自分に一言。 
今でも書いてるよ。驚くでしょ(笑)

61.スランプになることはありましたか? 
しょっちゅうです。

62.その原因は? 
これ、自分以外の人が読んで楽しいのかな・・・と、疑問になって。

63.どうやって乗りきりました? 
とにかく、自分がまず愛してやろう、と。

64.現在スランプ中の人へアドバイスをお願いします。 
自分の生み出した世界をまず愛して、そして楽しんでください。

65.小説を書く時は、だいたい何処で描きますか? 
自分の部屋。

66.それはどうしてですか? 
落ち着くから。

67.その作業しているスペースに、これがあればいいのに!と思うものは何ですか?
だいたい揃ってる。

 
68.小説を書く時に、音楽を流しますか?
絶対に流さない。
 

69.それはどうしてですか? 
好きな曲なら夢中で聴き入ってしまうから。 そうじゃない曲には、イラッとしてしまうから。(これは仕事中も同じ)

70.小説を書く時に、何か食べたり飲んだりしますか?
コーヒー。 

71.その理由を教えて下さい。 
カフェイン中毒なのかも。

72.小説を書く時に、使っているツールはデジタルorアナログ? 
プロット・下書きは、アナログのリングノート。仕上げはもちろんデジタル。

73.デジタルの方はソフト名、アナログの方はノートや原稿用紙のブランドを教えてください。 
デジタルは普通のテキスト。下書きは、7ミリ幅のリングノートにシャーペン。

74.営業マンになったつもりで...、そのツールのお勧めポイントはズバリ! 
使いやすいです。

75.1作品を仕上げるのにかかる時間はどれくらい? 
ひと作品(20話くらい)、4ヵ月くらい。(遅!)

76.目標時間は? 
20話なら2か月くらいで書きあげたい。

77.目標達成のためには、どんな課題クリアしなければいけませんか? 
ううーん、時間があればなあ。仕事しながらだと、今のペースでめいっぱい。

78.小説書きの友達はいますか? 
ブログで知り合った仲間がいます^^ 身近には、全くいません。

79.いま、一番欲しい小説書き友達はどんな人ですか? 
今のままで満足。

80.二次創作はしていますか? 
まったくしません。

81.同人誌を発行したことがありますか? 
ありません。

82.何らかの形で、合作を作ったことはありますか? 
コラボという形なら、ブログで何度か。

83.合作のメリットは?(体験のない方も想像でお答えください) 
自分一人では膨らまなかった方向に、作品が膨らむ面白さ。

84.これから合作をするとしたら、どんなところに注意した方が良いと思いますか? 
相手を信頼して、楽しむこと、かな。

85.小説を賞に投稿したことがありますか? 
ネットで公開済みの作品を受け入れてくれる賞なら何度か。

86.チャレンジしてみたいコンクール・賞を教えてください。 
pixivさんかなあ。アルファポリスさんも、また機会があれば出してみたいと思います。

87.ホームページを持っていますか? 
持っていましたが、10年以上放置状態です。

88.どんなホームページですか?持っていない方は、どんなホームページを持ちたいですか? 
イラストをUPするHPでした。

89.小説を書くのが好きでよかったなと思ったのは、どんな時ですか? 
こうやって、アマチュアなのにネット上で読んでもらえて、コメントまでいただけること。

90.小説を書くのが好きで、困ったことはありましたか? 
スランプや、生みの苦しみを味わう事

91.小説を書くのを辞めようと思ったことはありますか? 
まだないです。

92.今後どれくらいまで、続けていきたいと思いますか? 
アイデアがまったく出なくなるまで。

93.今までの中で一番好評だった、自作の小説はなんですか? 
なんだろう。ランキングアンケートをやってないので、分からないけど・・・。

94.どんなところが好評でしたか? 
あ、だから・・・。

95.あなたが考える小説を書くのに「一番必要なこと」とは何ですか? 
まず自分が楽しみ、それを読者にも楽しんでもらえるように工夫すること。

96.これから小説を書いてみたい!と思っている方に一言。 
自分がまずワクワク、ドキドキできるものを書いてください。

97.あなたと同じ小説書きさんに、メッセージをどうぞ。 
これからも、世界にたった一つしかない自分の世界を、描いて行きましょう。

98.あなたにとって、「小説を書く」とは何ですか? 
今、一番の楽しみ。

99.今後の意気込みを教えてください。 
幾つになっても、書くエネルギーがある限り書いて行きたいです。

100.お疲れ様でした。最後に一言お願いします。 
いつもいつも、物語を書くときには、これははたして他の人にとって面白いのだろうか、と悩みます。
でも、まだまだ執筆歴7年なんて、物書き初心者。
分からないことだらけで当然ですよね。
これからも、悩みながら、楽しみながら、創作していきたいと思います。
もしよければ、また応援してやってくださいね。

長いコーナーにお付き合いくださって、ありがとうございました(*^-^*)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【緋色幻想 第1話 寂しがり屋の金魚】へ
  • 【緋色幻想 第2話 本日の玉城】へ

~ Comment ~

おはようございます 

わ、こちら、バトン?受け取りしてくださったのですね。あかねさんに続くお2人目、嬉しいです。でも、これ長すぎて、途中で飽きてきませんでした?
私、本題に入るときに一旦山があって(え? ここから?という)、50過ぎたあたりでかなり面倒くさくなっていました。質問作られた方が何よりすごいと思いました。
でも、かなり詳細な質問が多いので、他人様のを拝読すると、自分との違いが浮き彫りになって、面白いですね。みんな違って、みんないい……の世界感です。
limeさんとはいっぱい似たところがあるように思っていたけれど、物語を作る行程の話になると、結構違いがあるのですよね。それがとっても面白い。……え? 似たところって、漫画とかNACSの話だけじゃないのかという声も聞こえてきそうですが…・・・・
でもね、心意気とか想いとかは似た方向だと思っているのですよ、うん(自己満足)。そして、これは自分は面白いけれど、人が読んで面白いのかなぁというのは、私もいつも思っていることです。ただ、limeさんは書き始められてから、常に人の目がある環境におられたので、その感覚が私よりずっと強くて、そしてそれにちゃんと努力しておられるんだなぁというのが感じられました。
私は自分一人で書いていた期間の方が長いので(ネットなどという環境に対応できていなかった)、誰も読者がいないという状況があって(その時読んでくれて、もっと人に読ませなきゃと言ってくれた友人には感謝です)……だから今でも、これ人が読んで面白いのかしら、は、limeさんと違う意味合いでものすごく強くあります(面白くなさそうなら、また籠もってひとりで書いていてもいいかな、みたいな←努力しろよって声が聞こえそう)。
でも、やっぱり読んでもらって、面白かったよって言ってもらわないと、一人で書いている分にはいいけれど、ブログで読んでもらうとなると、なんだかなぁ、ですよね。面白い、って思ってもらえるって、きっととても大事なんだろうな。
こうして交流があって、刺激を受け合うのってやっぱり大切なんですね。今更ですけれど……
勝手にニマニマは「青天の霹靂」と「warrior」と「聖なる黒夜」。いや、お互いに知ってることでしたね^^;
何はともあれ、体力のない、と書いておられるlimeさんには多大な体力を使わせてしまいましたが、楽しく拝読いたしました!

大海彩洋さんへ 

やってみました~(笑)
ほんとですね! やってみたら大変さが分かりました。20問くらいで、すでに音を上げそうでした。
これ。3時間くらいかかったかも。
思い出す時間ってけっこうかかっちゃうんですよね。
でも人様のを見るのはやっぱり面白いです^^

こうやって書き出してみると、大海さんとも制作過程で似てる部分と全く違う部分が分かってきて、面白いです。
趣味趣向で似ている部分、もう了解済みですしね^^
もしかして、持っているコミックも結構似てたりして。

だけどやっぱり長年、小説を書くことに向き合ってきた大海さんには、その意気込みも精神力もそれに込める世界観も到底及ばないなと、いつも感じます。
私は・・・そうですね、頑張ってはいるんだけど、傾向として、今はまださらっと読んで時間つぶしになる程度のお話なのかな、という気がします。まずはそこから始めようと。
何度も言いますが、やっぱり大海さんの本は書籍にしてほしいなあ。
縦組みで、紙で読みたいですもん。

書き方も世界観も違うけど、こうやって刺激し合えるブログ小説という媒体は、やっぱりいいですよね。
この媒体がなかったら、小説を書こうとか思わなかったし。
自分が書くものが、はたして他の人にも面白いと思ってもらえるのか、という問いは、もしかしたら誰にでもあって、そして物書きには必要な苦悩なのかもしれませんね。
私はようやくその苦悩の第一歩に立てただけで。
果てしないんだろうなあ~。(でも、はっきりと「面白くないよ」なんて言われるのも辛すぎるので、このままじわじわ、攻めていきます)

あ、青天の霹靂、私最近DVDで見たんです。実は「泣かせるぞ」という感じの映画はあまり得意じゃなくて見ないんですが、これは観て良かった~。演出がにくい!
やっぱり映像って、ずるいですよね!!
(小説の話をしようよ、って感じなんですが>< いや、小説は小説の良さを、貫いていきましょう!)

NoTitle 

楽しかったです^^
色々と突っ込んでさらにお聞きしたいところもあるのですが、(男なの?とか)
作者さんの素顔を垣間見れるこういうのって、ファンにとっては嬉しいものです。(←ファン化)

limeさんのお話は面白いし、えっと、面白いと言う表現を恐らく超えている。
面白いと言うよりも、言葉にしがたい感動を与えてくれています。

この先もずっと描いていってくださいね^^
切ない系のサイコサスペンスね。ふふ。

けいさんへ 

いや~、これ、こんなんですが3時間以上かかっちゃいました。(なんで?)
ふふ。
読みながら同時ツッコミしてほしかったです。
あまり、お見せできる素顔ではないのですが(ぽっ)

ううう、なんて優しいお言葉。
面白いを超えて・・・なんか、どこまでSなのって感じな事もあるかもしれませんが(笑)
でも有難いです。

あ、そうか。面白いを目指す前に、とにかく退屈させないお話を心がけるのがいいのかも。
うん、よし、そっち方面でがんばります。(けいさん、何も言ってないのにw)

はい。この先も、細々と自分なりの物語を書いて行こうと思います。
けいさんも、書きつづけてくださいよ。
ここで得た小説仲間の作品は、ずっと読んで行きたいですから!

こんばんは。 

limeさんって愛犬の名前からなんですか?結構適当ですね。
緻密に設定されるイメージでしたので、物語の設定とご自分の設定とは別なんですね。
でもプロットをきちんと立てて下書きをして・・・サキも見習わないと、と思いました。
ストーリーにブレがなくて違和感なく読めるのはとても素敵です。
成り行きで付け足していくサキの物語はどうしてもブレブレで、自分で読んでいて歪みを感じます。安定感が違うと思います。
1番楽しい作業と苦手な作業はサキと同じですね。ストーリーを組み上げながらの暗中模索はとても苦しいですが、下書きを書き上げたあと、推敲しながら打ち込みする時。(サキだと書き上げたものを読み返しながら推敲している時に当たります)それが楽しいですね。
ほんと、読者になった気分で、読めますもの。
1つ1つ興味津々で設問を読ませていただきました。
とても興味深かったですし、楽しかったです。

あ、limeさんのリクエスト、只今ストーリーを組み上げながらの暗中模索の真っ最中です。今が1番苦しい時ですが、ちゃんと書いていますのであと暫くお待ちください。

わお 

こんばんは。

limeさんも挑戦なさったのですね。
私は、始めっから降参しちゃいました。これってものすごく持久力いりそうで。
でも、読むのは全然苦にならないから不思議ですよね。
あ、男なんだ。へえ〜。意外でした。

そして、ファーストシーンから浮かぶことが多いのですね。
なるほど。印象的な書き出しはここからくるんだ。

スランプへのアドバイスは、limeさんらしい暖かさに溢れていますね。本当にその通りって思います。それに、limeさんのような書き手でも「これって読者に面白いのかな」って考えられるんだなと思うと、「じゃ、私が思っても当然か」と思いました。limeさんが、ご自身で一番面白いと思われる小説こそが、このブログやほかの熱心な読者の「面白い」「感動する」と思う小説になるのでしょうね。これからも楽しみにしていますね。

やられたんですね 

やられたー! ではなくて(^o^)

ふむふむ、なるほど、とうなずきつつ、読ませていただきました。
キャラを愛せること……そうですよね。
このキャラは嫌い!! と思う子もいますけど、それだって愛のあかし。こいつには興味ない、と思う子だって、なにかしらは必然があって出てきているわけですから、「愛」がゼロってこともないんですよね。

あとは、自分に似たキャラは書きたくない、とおっしゃるのも印象的でした。
そうなのですね。
limeさんは長谷川さん……いや、あんな感じでもなさそう。そう考えるとほんとに、私がぼんやりと考えているリアルなlimeさん像にあてはまるキャラはいないような。

それでもやっぱり、ご自身の経験や常々考えていることを小説に反映することはなさいますよね?
自分で書いていて楽しい。書いていて苦痛なものは書きたくない、というのもとても共感します。

limeさんのお考えの一端に触れられて、いろいろと考えさせていただきました。

山西 サキ さんへ 

おはようございます。
そうなんですよ、limeって名前、本当に適当に付けてしまって、後悔。
きっと読んでくれる人はいないだろうから、とりあえず何でもいいや…と思って><

けっこう慎重派なので、小説の描き方を知る前から、プロットを立てていました。
でも、プロの作家さんほど、立てないことが多いそうです。
どんどん膨らませていくサキさんの方法は、正しいんですよ!
長編になるほど、ブレを感じてしまいますが、そのブレも楽しんでもらえるようになったら、こっちのもんですよね^^
私のはまだ、型にハマりすぎてて・・・。

あ、やっぱりサキさんも、推敲しながら打ち込みする時が楽しいんですね。
出来れば3か月くらい開けて推敲するのが一番いいみたいです。
本当に、別の誰かが描いたような気になって読めるので、たのしいです^^(ダメな部分も見つかるし)
100もある項目、読んでくださってありがとうございました。
自分で書くのはしんどいけど、他の方のを見るのはたのしいかも^^
サキさんのも、見たいなあ。

おお、今、苦しい暗中模索中なのですね!!ありがとうございます。
いつまでも待ちますので、どうぞ、ゆっくり創作してください^^


八少女 夕 さんへ 

おはようございます。
ハイ、やっちゃいましたが・・・ほんとうにバテマシタ(笑)
自分の事でも、いろいろ思い出すのに時間と労力がいるんですよね。
たった一行の答えなのに><
生まれ変わったら・・・って、いろいろ考えたんですが。
あまり「これ!」っていうのが浮かばなかったですね。
昔夢で、神様に「なんでも好きなものに生まれ変わらせてやろう」って言われて、「うさぎ!」と答えたわたしです(笑)

はい!冒頭シーンが鮮やかに浮かぶことが多いんです。
そんなシーンばかり、メモ帳に並んでて。でもラストシーンが生まれなければやっぱり没なので、辛いです><

この頃ね、やっぱり作者は自分のキャラたちを、めいっぱい愛したほうがいいんだと思うようになりました。
書籍を読んでいても、愛が足らないな、と思う作品は、魅力が薄かったりしますし。
もう、まず自分がとことん愛せなきゃあ、他の誰も愛せないですもんね。
そのことと、作品が面白いかどうかは、また別なんですが><

ほら、プロの作品だって、読む人によって全く評価が分かれるのが、小説ですもんね。
なにをもって「面白い」とするかは、答えがないし。
最近知ったんですが、かの有名な文学賞は、「だれでも面白く読める」作品は、除外されるそうです。
小説って、・・・奥が深いな、なんて思うこの頃です。

あ!追記!
夕さんのところをのぞいたら、UPされてました! 
帰ったらゆっくり読ませていただきますね!!わくわく^^

あかねさんへ 

はい、やっちゃいました^^
でも3時間以上かかっちゃいましたよ! 本当に気力がひつようですね、これ。

そうなんですよね。
嫌われキャラでも、作者はきっと愛情をもって書いてるんですよね。
私もよく、めちゃくちゃ残忍な役を書くことがあるんですが、それでもけっこう好きだったりします^^
作者が興味を持てなかったら、読者も持てるはずないですもんね。

はい、私が物語を書くのは、現実逃避の意味が強いので、自分を反映させることは絶対にないです。
あと、身近に起こりそうな、しんどいごたごたは、素材に使いません。
でも、ファンタジーほどかけ離れてしまうと、これまた入って行けないので、ちょうどいい世界観を作り出そうと四苦八苦しています。

そうなんですよね、それでもやっぱり自分の経験は、創作の上で、すごくヒントになります。
とはいえ、とても平凡な人生だったので・・・。
今まで、もっともっといろいろ知識・経験をためて来てればよかったなあ・・・と、残念に思います。

引き出しはもう空っぽなんですが、それでもやっぱりこれからも、わくわくする世界を作って行けたらいいなと思います。
またぜひ、遊んでやってくださいね^^

NoTitle 

 こんばんは。
あははっーーー 愛犬の名前からですか。
僕は キッチンに転がっている 不味すぎて手を付けていない でも 器はとても洒落ているので捨てられないといった状態の酒瓶からですよ。

ああっーー いいですね 自分に似ているキャラはいないですか。
僕は反対に どの人物も僕の色々な一面を反映しているようで 
所詮 小説を書くって事は 自分の頭の中から色々と引っ張り出してくる事から逃れられないのかなぁと
自分という枠組みから自由になれないのかと 落ち込む事あります。
 

NoTitle 

100の質問に挑戦されたんですね~。
答えを打ち込むのも大変だったかと思いますが、
お疲れ様でした~(´∀`)

それにしてもお名前の由来は、
飼っていらっしゃる犬の名前から取ったんですねΣ(・ω・ノ)ノ
初耳でした~。
こういう色々な質問に答えているものを見ると、
その人の色々な事を知れていいですね^^

ウゾさんへ 

こんばんは。
長いバトン、読んでくださって恐縮です。
ははは。そうなんです、飼ってるミニチュアダックスの名前なんです。
もっと洒落た名前にすればよかったなあ~。
ウゾさんの名前はそう考えたら渋いですよね。ウゾさんらしいです^^

そうなんですよ、自分のキャラはめいっぱい愛してやりたいので、そこに自分みたいなのが入ると、現実に引き戻されちゃって。
地味なんですよね、すごく。(変わり者だとは言われるんだけど)
でも、ウゾさんのおっしゃるようにすべては自分の中から生まれてくる分身なんですよね。
もしかしたら、気づかぬうちに、滲みだしているのかも・・・。

ツバサさんへ 

わあ~、この長いの、読んでくださったんですね。すみません。
そうなんですよ、たった一行ずつの回答なのに、3時間もかかっちゃいました。
100問なんて、やめた方がいい(笑)疲れました。

はい>< 犬の名前でした。
すごく適当に付けちゃったのを後悔・・・。
きっと誰も来てくれない、寂しいブログになるだろうし、なんでもいいや・・・なんて思ってつけたので。
(犬に名前を付けた時も、適当だったし。爆)

ああ~、けっこういい加減な性格だっていうのが、バレちゃいますね^^

拍手鍵コメNさんへ 

ふはは。
リアルな私を知っておられるNさんの前では、何も言えないw
そう、日光に溶けてしまうのはお馴染みです(オラフか)
そうなんですよ!
仕事中にかけるチーフのラジオの曲が、私の仕事の効率を妨げる・・・。
今日もちょっと辛かったです><

NoTitle 

もしかしたら、今年のご挨拶がまだだったかもしれません。
遅くなってしまい、申し訳ないです。今年もよろしくお願いします^^

100の質問、参考にさせて頂きました!そして、私も自分のところでやらせて頂きました。(事後報告になってしまいました。すみません!やってみると、結構時間とられますね、これ)

やっぱり好きな作家さん(私の中でlimeさんはそう)のこういうの読むの、超楽しいですね!好きな作品がかぶってたり(伊坂さんとか)すると、嬉しくてニマニマしてしまいます^^

あと、limeさんの生み出した物語、登場人物たちに対する愛情も深く感じました。そこまで思われるなんて、何て幸せなんだろう。私ももっと愛さねば!

rurubu1001さんへ 

おはようございます。
こちらこそ、ご挨拶がまだだったかも!今年もよろしくお願いします^^

そしてこの100の質問、されたんですね。
いえいえ、私も他の方のを真似させてもらっただけですので。
時間かかっちゃいますよね。私、3時間くらいかかったかな。
そうだ、rurubu1001さんも伊坂さん、お好きでしたもんね。
共通項を見つけられるのも、これの楽しさです^^

長編を書いていると、やっぱり自分のキャラに愛情をもってしまいますよね。
独りよがりにならないように気を付けなきゃと、いつも思います。

rurubu1001さんの回答もたのしみです。
またおじゃましますね。

NoTitle 

私もまたつかわせていただきたいと思います。
小説の更新の関係もあるから、
多分大分先になりそうですが。。。

limeさんの書く苦しみとそこから生み出される作品の大切さが伝わってくる問答でしたね。
(/ω\)

LandM さんへ 

あ、LandMさんもチャレンジされますか。
これはずいぶんと骨の折れるバトンですよ~。
でも、前半はとてもたのしくできます^^
頑張ってくださいね!

NoTitle 

あ!limeさんも100質やってたんだ!
色々読ませてもらうと皆がどうやって小説書かれているか分かるので参考になります( ´∀`)bグッ!
limeさんの回答読ませてもらって、私は自分がわくわくするお話って書けてない気がします;たぶん登場人物に対してもそこまで愛がない気がする;(一応好きですけどね…)もっと自分の作品愛せるように頑張りたいと思いました(-_-;)

たおるさんへ 

たおるさん、こちらにもありがとうございます。
いや~~、これ、自己満足だとおもうんですが、やっちゃいました。
そして思った以上に大変ですね!!
私の描き方は時間ばかりかかるので、参考にはならないかもしれませんが、キャラたちへの愛情はたぶん、お恥ずかしいほどにいっぱいあります。
以前は、あまり自分のキャラを好きになりすぎるのは恥ずかしいと思ってたんですが、やっぱり愛されたほうがキャラも生きるかな、と。
いえいえ、たおるさんは充分にたおるさんのきゃらや作品を愛されていますよ。
イラストにも描いてもらえて、幸せなキャラたちです^^
たおるさんのこともいろいろ知りたいなあ。
これ、やってみませんか??^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【緋色幻想 第1話 寂しがり屋の金魚】へ
  • 【緋色幻想 第2話 本日の玉城】へ