☆雑記・四方山話

(お知らせ)童話、「みずいろきんぎょ」

 ←(雑記)夢研レポ「でもあの子ったら飛ぶ事しか覚えなかったのよ」 →(雑記)アルファポリス・ミステリー小説大賞をいただきました
こんばんは。
お盆真っ最中です。朝は幾分ひんやりして、過ごしやすくなりましたね。

さて、いつも私の小説のキャラクターを優しいタッチで描いてくださっている、「ナユのサバイ部屋inバンコク」のなゆろくさい さんが、今までに描いた作品をUPするブログを作られました。
→ ちいさなおはなし 

その第一作目は、1年ほど前に私とコラボした絵本、『みずいろきんぎょ』です。(*^-^*)
以前記事にもしたんですが、私がはじめて書いた童話です。
なゆさんの優しい絵がつくことで、やっとひとつの物語として完成しました。


fc2blog_20140802092535235.jpg

立ち上げ記念として、現在進行中のアルファポリスさんの絵本・童話大賞にもエントリーされています。

このストーリーは、なゆさんが絵本を書く下敷きになればな、と思って進呈したものなので、『みずいろきんぎょ』は、なゆさんの作品として見てくださったらうれしいです。
1ヶ月くらい掛けて、丁寧に描かれた、やさしくて温かいなゆさんの挿絵たちを、ゆっくり見てあげてください^^

そしてついでに、いつも殺伐とした物騒な話ばかり書いているlimeが、生まれて初めて書いた童話も、さらっと読んでもらえると嬉しかったり・・・。(絵のついでで良いです(>_<) )

来月からも、きっとなゆさんは少しずつ自作の絵本をUPされると思うので、またそっと覗いてあげてくださったらうれしいです。
(ガンガン行っても大丈夫です^^とても気さくで可愛い人ですから^^)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)夢研レポ「でもあの子ったら飛ぶ事しか覚えなかったのよ」】へ
  • 【(雑記)アルファポリス・ミステリー小説大賞をいただきました】へ

~ Comment ~

NoTitle 

殺伐とした物騒な話を書くことなら負けないぞ!(笑)

投票しておきますね~。ライバルだけど(^^;)

NoTitle 

殺伐とした物騒な話なら負けないぞ!(笑)

投票しておきますね~。ライバルだけど(^^;)

読んできました。うおおいい話じゃないか。わたしもこういう話が書きたかったんだむむむ。

小説としてはすばらしいですが、絵本にするのだったらもっと文章量を削ったほうがよかったんじゃないですか?

ポール・ブリッツさんへ 

わあ、ありがとう~、ポールさん^^

そうか、殺伐として物騒なことにかけては、ポールさんの方が上だった!(褒めてますw)
いやもう、ライバルなんていう感じでは無い!
良い感じの位置に付けていますね、ポールさん。
今月中に完結しなきゃね!
応援しています。

ポール・ブリッツさんへ・2 

わあ~、読んで感想まで。うれしいです。

そうなんですよね。なゆさんの絵を際立たせたかったので、もっと単純なお話にしてあげたかったのに、どんどん筆が進んでしまって。
絵本と言うより、児童書って言う感じになってしまったかも。

絵本の文章って、本当に難しいです。
イマジネーションの世界ですもんね。詩とかが苦手な私には、むりなのかも。
またいつかチャレンジしてみようかな。

・・・でも、優しいお話を書くと、究極に殺伐とした話を書きたくなる私は、やっぱり危ない?

NoTitle 

こんなお話だったのですね。優しい~^^
最初のお知らせのときは、急な話のようだったのですが、limeさん、どのくらいの期間でお話を書かれたのですか?

絵本の物語って、一つの巡り在る短編で、書いてみたいなあと興味津々ですが、アイデアがなかなか浮かばなくて。
絵が描ければなあといつも思います。

けいさんへ 

けいさん、読んでくださってありがとうございます^^

絵本としては、文字数が多いし、難しい言葉が多かったですよね。
絵本や童話って、対象年齢の設定が難しいですね。
このお話は、6~8歳か、もしくはお母さん向けかな?

このストーリーは、『コラボしませんか?』と、なゆさんに言われて、3時間後に生まれました。
ほぼ、24時間くらいで完成したお話です。
その時の「書いてあげたい」という気持ちと勢いで書き上げたというか・・・。
でも、けっこう感情移入して描きました^^
自分が愛情もって書かなければ、読む人にもそれが伝わらないんだと思って。

なゆさんは、1ヶ月かけて描かれたと思うのに、私は短時間で書いてしまって申し訳ない。だからこの作品は、なゆさんのものなんです^^

絵本を読んで育っていないので、絵本の基礎とか、まるで分かっていないのですが、読んだ後、温かい気持ちになれば良いな・・と願いました^^

けいさんは、私よりも絶対温かくて優しいお話を書けると思うので、来年の童話大賞に向けて、ぜひお話を書いてみてください! 読んで見たいなあ、けいさんの童話^^
(絵がなくても、児童文学として応募出来ますよ♪)


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHさんへ 

おはようございます。
前編、読んでくださってうれしいです^^
(絵本にしては、長かったですよね)
なゆさんの温かいイラスト、いいでしょう?
あんな素直な絵は、私には絶対描けない><
また寄ってあげてくださいね^^

あ、了解です。
これからもよろしくお願いします^^

水のくだりが 

このストーリィは絵がなゆさん、物語はlimeさんが書かれたということでいいんでしょうか。

金魚鉢が割れて水が……といったあたり、なんだかとてもlimeさんらしい気がしました。
limeさんも絵を描かれる方だからなのか、色彩のイメージ……水が本当に「水いろ」になって迫ってくる感じがするのですね。文章でも。

童話かぁ。
ひねくれ者の私には無理だなぁ。
でも、読むのは好きですよ。書けないだけで。

あかねさんへ 

はい、そうなんです。
コラボで童話を書きませんか?と誘われて、文章だけを提供しました。
童心のない私に童話が書けるんだろうか、と思ったんですが、ちょっとやってみたくなりました。
2日ほどで、一気に書き上げた物語です。

文章からも、透明感や、虹色や、いろんな色が感じられたら良いな、と思ったんですが、足りないところを、なゆさんの優しいイラストが補って膨らませてくださいました。
やはり絵があると、いいですね~。

いえいえ、私だって童心がまるでないのです><
このお話、もしかしたら、大人の絵本なのかも・・・なんて、最近思います。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

読んできました(*´ω`*)
幼い兄妹のお話だったんですね~。
絵も暖か味があっていいですが、
お話もとってもいいですね( *´艸`)
小さい妹の為に頑張るお兄ちゃん、とっても良かったです。

鍵コメSoさんへ 

そうなんです、コラボ作品で。
アルファさんには、なゆさんの作品として出す様にお願いしました。
二つ名前があったらややこしいですもんね。

お盆も終わりましたね。
私はずっと仕事だったので、何だか実感がないんですが。
この後は、少しずつ秋に向かうんですね。まだ暑いけど。

あ、そうですよね、鍵がついてないなと思ったんです。
でも、たまには、ね^^;
途中で編集できるので、差しさわりがあったら、いつでも鍵をつけてくださいね。
ありがとうございました。

ツバサさんへ 

わあ、読みに行ってくださったんですね。
うれしいです。

これ、自分で読み返して思ったんですが、
この妹、何気にちょっと、小悪魔要素があったりして^^;
大人も楽しめる童話だったらいいな・・・とかw
よんでくださってありがとうございました^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)夢研レポ「でもあの子ったら飛ぶ事しか覚えなかったのよ」】へ
  • 【(雑記)アルファポリス・ミステリー小説大賞をいただきました】へ