RIKU・3 托卵

托卵(RIKU・3) あらすじ

 ←白昼夢 第3話 その手の中の天使(後編) →托卵  第1話 嵐の夜
あらすじ

台風接近中の夜、リクの部屋に訪れた女。執拗にリクに接近するが・・。
一方、休日をのんびり過ごそうと思っていた玉城のアパートにも、厄介な訪問者が次々と訪れる。
いたずらしていったのは、本当はだれ?
嵐の去った後に起こった、とっても軽いミステリー。

RIKU第3弾。
と、言っても、今までのお話の続編ではなく、気楽にさらっと読める番外です。
RIKU・1,2の、いずれかを読んでいただいていたら分かる内容になっています。
5話で完結。短いお話です。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白昼夢 第3話 その手の中の天使(後編)】へ
  • 【托卵  第1話 嵐の夜】へ
  • Tag List 
  •  * |

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白昼夢 第3話 その手の中の天使(後編)】へ
  • 【托卵  第1話 嵐の夜】へ