☆雑記・四方山話

(雑記)次回作の予定とか

 ←『残響』おまけSS 「捕食者・塚本」 →(イラスト)女の子の柔らかさとか
5月半ば。気持ちのいい季節になりましたね。
先日は、おまけSS 『捕食者・塚本』にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!
いろいろな感想を聞けてとても楽しかったです。
塚本はちゃんと嫌われ者キャラとして君臨していたんだなあと、ちょっとホッとしました。(笑)
遊び心で塚本の軟弱な面を書いてしまいましたが、次回登場するときは再び、きっちり鼻持ちならない傲慢男にもどりますので!
一年以内には、続編、書きたいと思っています。どうぞ彼らを覚えていてやってくださいね^^

さて、恐る恐る、次回作のご案内です。

次回作は、全くの新作です。そして、けっこうな長編になります。
今くらいの週一更新だと、ほぼ半年は、この物語一本になってしまうかもしれません。
(雑記や漫画は、今までくらいの割合で挟みますが)

そして作者、悩んでおります。
クライマックスはちゃんとあるのですが、そこに至るまでが、心理描写の積み重ねで。
はたして読者様を飽きさせずに引っ張ることが出来るのか。

でも、意を決して更新します。
まだ不完全なので、推敲しながら、ゆっくり作り上げていく予定です。

ジャンルは・・・どうなんでしょう。
ミステリー的な謎かけがあるわけではなく、あえて言えば、人の心の謎を眺め、ただひたすら観察するような。
だけど、事件はいくつか絡んで来るので、広義のミステリーなのかもしれません。

メインになるのは中学1年生の2人の少年と、1人の少女。
そして彼らを取り巻く大人たちの、微妙な関係を描きます。
中学校と各家庭が主な舞台になりますが、学園ものや、恋愛ものでは無いような気がします。

もしかしたら少しばかり性的な描写や、モラルに反した展開があるかもしれませんが、それも作品の重要な要素になります。
(でもRがつくほど過激なシーンはありません)

ドロドロした昼メロが苦手な作者が、できる限りピュアに描いてみた愛憎劇。
もしよろしかったら、第1話だけでも、ちらっと読んでやってください。
雰囲気がなんとなく分かるかもしれません。

最後にすっきりと答えが出る物語ではないかもしれませんが、一話一話、少年たちの心を大事に描いて行きたいなと思います。

では、次回作、『モザイクの月』 。
いつものように、あらすじから、ゆっくり更新していきますね。
(あらすじは、この記事とかなり重複してしまいます^^)

長丁場になりますが、どうぞよろしくお願いします。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【『残響』おまけSS 「捕食者・塚本」】へ
  • 【(イラスト)女の子の柔らかさとか】へ

~ Comment ~

^^ 

モザイクの月~
タイトルからしてR指定のような・・・だはっ^^;
タイトルは忘れましたが。
いつか読ませていただいたエロチックなシーン。
うまいなぁ~と感心したことがあります。
次回作楽しみにしています(あ。いやエロではなくて^^;)/

waravinoさんへ 

おはようございます!
わあい、読んでくださいますか。嬉しいです。

たしか、タイトルが先に生まれたお話だったように思います。
これ以外にはないな、と^^
ああ、やっぱりRなイメージのモザイクという感じになっちゃいますよね。
どちらかというと、組み合わせた危うい造形物のような月を表してみたかったのですが。
でも、そっちのモザイクもアリです^^

>いつか読ませていただいたエロチックなシーン。
うまいなぁ~と感心したことがあります。

え! 私が? なんだろう。・・・雨猫かな?
そうだったらうれしいです。少し冒険してみた物語でしたから。

世の中、濃厚なR描写はたくさんありますが、あえてそう言う描写は書かずに、まだ若い蕾たちの純朴なエロティシズムを描けたらな、なんて思いました。
期待に添えるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いします^^

NoTitle 

半年ですか。全然OKですよ。私、2年10ヶ月でしたから。
(ってまたなんか違いましたね -_-;)

モザイクの月かあ。どんな月なのでしょう。
ぼけているのか、割れているのか、何が埋め込んであるのか。

星やら月やらを見上げるのが好きなので、タイトル、気になりますねえ。
タイトルとストーリーとのつながりを探るのも好きなんです^^
ああ、だからこのお話は、このタイトルなのね、とつながる瞬間、良いんですよ~。

ついこの間、月がものすごく大きく見えて、え、スーパームーン?
と家に帰ってからあちこち調べたのですが、それふうの記事は見つからず。
写真も撮ったのですが、語るタイミングも逃し・・・
私にとっては雑記もアップするの難しいです(><)
limeさんの雑記はいつも楽しい^^ お話の間の雑記もいつも楽しみにしています^^

けいさんへ 

けいさん、おは・・・あ、もう昼だった(こればっかりw)
ありがとうございます!
そうか、2年10か月のけいさんがいた。強い味方です♪
どうぞ、お付き合いくださいね!(強制か?)

> 星やら月やらを見上げるのが好きなので、タイトル、気になりますねえ。
> タイトルとストーリーとのつながりを探るのも好きなんです^^
> ああ、だからこのお話は、このタイトルなのね、とつながる瞬間、良いんですよ~。

そう。今回は月が準主役です。けっこう重要な役割なのです。
何かが埋め込まれてるのです(ほんとか?)
あとでけいさんが、「ああ、そういうことか」と思ってくださったらうれしいなあ。

> ついこの間、月がものすごく大きく見えて、え、スーパームーン?
> と家に帰ってからあちこち調べたのですが、それふうの記事は見つからず。

おお、そうなんですか?
けいさんだけのスーパームーンなのかも!
私も夜、月を見上げるのが大好きなんです。
空気が悪いので、月しか見えない・・・ということもあるんですが^^

写真とったんでしょ!
ぜひ雑記でUPしてくださいよ~。けいさんの雑記はぜったいに楽しいはず。
ぜひぜひ。

私も、平凡な日々なので、雑記にするネタが乏しくて><
でも、なんとかひねり出してお送りしますね~^^
(何もなかったらイラストに逃げようかな)

この後も、どうぞよろしくお願いします!

わ、新作ですね。 

全くのシリーズではないものは『凍える星』以来?(除く短編)
すごく楽しみです。
またまたタイトルがいいですね。モザイク、というのは色んなイメージが湧きます(あ、いや、確かにR的要素もあるかも^^;)。ひとつの言葉で色んな風な意味合いに取れる単語をタイトルに持ってくる。その時点で、書く人のセンスが分かりますよね(って、私にはない(-"-))。
そして、設定がすでに素敵。中学1年生。ピュアでもあり、何かに目覚めていく年齢でもあり、揺れ動く時代。3人という人数もいいですよね。そう、物語って、人と人の間に空間があってこそ生まれる……
で、ピュアな愛憎劇! わぁ、もう、limeさんたら、どこまでも押しますね~(^^)

ちょっとエロティックな場面、とlimeさんが書かれても、きっとドロドロじゃなくスマートにさらりと流されていくのだろうけれど、わざわざここに宣言されているということは、今までよりもちょっと濃いめ?
これまでもあったけれど、さらっと通り過ぎるように書かれていましたものね…・・いや、いつも「あ」って感じだったのです^^;
モラルに反する展開とか性的な描写とかがあっても、そのシーンの読後感がいいお話ってのは貴重です。最近思うのですけれど、Rシーンって実はすごく難しい。ただ上品に書いても響かないし、逃げないで正面から向かい合いたい気もするし(人間って、そういうのもあってひとつの生き物だから)、でもやっぱり下品にはなりたくないし。
私もいつもその辺、悩みながらアップしております(しかも、書いた時から10年以上たつと、自分も変わっている……)。書き方はどうあれ、誤魔化さない、というのは大事なスタンスだと思いながら……

何はともあれ、人の心のミステリー、楽しみにしていますね(*^_^*)

大海彩洋さんへ 

>全くのシリーズではないものは『凍える星』以来?(除く短編)

あ、そうですね、『凍える星』以来のような気がします。
思えば、シリーズにずいぶん甘えていたようです。なかなか新作に踏み切るのは難しくて。
半年くらい思い入れを育てないと書きはじめられないんです><不器用です。

> またまたタイトルがいいですね。モザイク、というのは色んなイメージが湧きます(あ、いや、確かにR的要素もあるかも^^;)。

ありがとうございますw はい、やっぱりR的なイメージが強いですよね、モザイク。でも、それも意図しています!
そして読んで行くうちに別の意味合いが感じられてきてくれたら、・・・それもうれしいですね。
いやいや、大海さんのタイトルも、大海さんの物語の香りを感じさせてくれて好きです。
清明の雪などは、そこにあの物語がすっと収まってしまう静謐な重みがありますもん。

>中学1年生。ピュアでもあり、何かに目覚めていく年齢でもあり、揺れ動く時代。3人という人数もいいですよね。

ありがとうございます。『凍える星』に続き、やっぱりこの年代をターゲットにしてしまいました。
まさにおっしゃる通りで。
中学1年生という年齢は、私にはとても重要な年齢に思えるんです。私が一番爆発した時期だからでしょうか。
11歳までの幼いピュアさとは違う、けれど汚れてしまう事に臆病で。それでも体は確実に大人になろうとしていて、とにかくアンバランスで苦しいんですよね。
そんな時に求める『愛』は、本当にその子それぞれに違ったものなんだろうと思うんです。。
同じ愛を与えても、満たされない。
少年少女って、本当に謎に満ちていて。いろいろ蓋を開けてみたくなるんです。

>わざわざここに宣言されているということは、今までよりもちょっと濃いめ?

あ、そう言われて初めて気が付きました。
な・・・なにもここで特筆しなくてもよかったんだよね、と(汗・汗)
いや、本当にそう言う描写は少ないんです。
絡み、というのではなく、想像のエロティシズムとか。
書かない部分で、感じてもらえたらなあと思うのです。(すごく読者さまに依存^^;)

>最近思うのですけれど、Rシーンって実はすごく難しい。ただ上品に書いても響かないし、逃げないで正面から向かい合いたい気もするし(人間って、そういうのもあってひとつの生き物だから)、でもやっぱり下品にはなりたくないし。

この部分、大海さんは本当に真っ直ぐ逃げずに向き合ってらっしゃるなあと感じます。
りぃさと真のシーンなんて、あの克明な描写があるからこそ苦悩が伝わるのであって。人間の情動を誤魔化さない潔さが、作品をよりリアルにしていってるんだと思います。
だからこそ読者に衝撃を与えることができる。そういう筆力は本当に尊敬します。

あ、もしかしたら私はリアルから少しだけ身を引いているのかもしれません。自分が書く場合、という意味ですが。
自分が描きたいのが、あくまで物語という虚構なので。
だから実際あるあるな恋愛ドロドロも書こうと思わないし、リアルに身の回りに起きそうな世知辛い問題を描いたドラマにも目を向けないのかも。

真のリアルを追求しないぶん、きれいごとだと取られるかもしれないという危惧はあるのですが・・・この『モザイクの月』はまさに、そんなきれいごとに逃げて行こうとする主人公を描いた物語なので、それもアリかな?なんて思っています。

楽しいと思ってもらえるかどうか。一番の不安はそこなんですが、今回はこの主人公3人が、どうしても書いてくれと主張してやめなかったので、頑張ってみました(あ、これ記事に書こうと思ってたのに忘れてた)

いつもいろんなことに気づかせてくださるコメ、本当にありがとうございます。
のんびり週一更新で行きますので、どうぞまた、遊びに来てやってください^^

NoTitle 

お久しぶりです。コメントを書くのはなかなか久しぶりですが、実はちらほらと覗いておりますとも。
スローペース更新助かりますwただ今、遂に働き始めたので少し躰が重い日々が続いているので大変助かりますよ。是非ともこのペースを維持してい下さい!!
今度の作品には何回かはコメント書いていこうと思いますので、ではまたです

晩冬さんへ 

わ~、晩冬さん、おひさしぶりです。
足跡がないので、全くわかりませんでした。覗いてくださってうれしいです。
そうなんですか、お仕事を?
うん、わかります、かえってきたらぐったりですよね。

わかりました! 晩冬さんのために、週一更新で!(笑)
いやほんと、これくらいが精いっぱいですね^^;

晩冬さんも、コメントはお気になさらずに、お時間のある時に覗いてくださいね^^
ありがとうございました。
あ、晩冬さんも、ブログ復活されたらおしえてください!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

わ~い、長編ですかあ。楽しみです。

楽しみですね 

こんにちは。

どんな長編になるんだろう。ワクワクです。
心理描写の積み重ね、どんなに長くても大丈夫ですよ。limeさんの他の作品で、心理描写の多い所でも全く飽きませんもの。

エロシーン(?)じゃないけれど際どいと自分で思うものでも、(もちろんモロにそのシーンでも)、必要な時に必要な描写で書くのは自然だと思います。私は自分の判断で明らかに「これは子供にはダメ」と思うのだけは別館に隔離しましたが、それ以外はブログでR18マークも付けずに公開してしまっています。

全然関係ない場面なのにどこかエロティックという方が、直接的な過激描写よりずっと強く訴えてくることも多いですよね。limeさんの描く、若くて純粋な少年少女の心と体の物語、どんな風に綴られていくのか楽しみにしています。

鍵コメHさんへ 

Hさん、ありがとうございます!
気に入ってもらえるか心配なのですが、私も一話一話、がんばります><

まずはタイトルだけでも、気に入ってもらえてうれしいです^^
月。今回は結構重要な役割になります。
(いつぞやの、夏みかんみたいに・・・かな?)

どうぞ、お時間のある時に、ゆっくりお立ち寄りくださいね^^
ありがとうございます。

NoTitle 

 こんばんは。
モザイクの月… 太陽ではなく月 星でもなくて月。
月の持つ 無意識に狂気に近付いてしまうような 意識下の凶暴さとか 中学生の 妙な幼なさと… 直截的な残虐さ。
うーーむ 僕もつい最近まで中学生だったのですが あの年齢の感覚 書き表すのは難しいですね。
楽しみにしています。 

しのぶもじずりさんへ 

こんばんは。
お、長編がお好きなのですね。良かった。
気に入ってもらえるといいのですが。

長編なんだけどこれ、主要部分は、たった一週間くらいのお話なんです。
(10年後の描写も絡んできますが。)
どんだけ引っ張るんだ・・・っていう感じかもしれません(汗)

何かの決着がつくようなラストではないかもしれませんが、どうぞよろしくおねがいします^^

八少女 夕さんへ 

夕さん、こんばんは。

> どんな長編になるんだろう。ワクワクです。
> 心理描写の積み重ね、どんなに長くても大丈夫ですよ。limeさんの他の作品で、心理描写の多い所でも全く飽きませんもの。

う、うれしいです~(涙)
心理描写って、自分ではのめり込んで書いても、けっこう地味で盛り上がりに欠けてしまう事があるので、なるべく端的にしようと努力してるのですが。
今回は、・・・どうなんだろう(これから少しずつ推敲しなきゃ)

夕さんは、R的な表現はちゃんと分けてらっしゃるんですよね。
まだ別館は行ってないのですが、とても気になっているのです。
実際、今の若者たちはもっと簡単に過激描写に触れられるので、夕さんのようなちゃんと訴えるものがある作品中のR描写は、全く問題は無いと思うのだけど、そこは夕さんの配慮なのですよね。

少しばかりのRシーンは、逆に何も注意書きがないほうが、変な先入観がなく入り込めて正解だと思います。

もう、なんでしょう、私がここに特筆するような大層なシーンは、今思えばほとんどなかったかもしれません。
逆にお恥ずかしい。
読んで行くうちに気づかれると思うのですが、男女の絡み的なものではなく、そうですね・・・まあいいや(投げたなi-201

はい、まだ成長途中の幼い少年と、悲しいほど背伸びをしてしまおうとする少女、その体と心のアンバランスな時期を、切り取ってみました。
ややこしい展開はありませんし、登場人物もそんなに多くないので、どうぞのんびりと遊びに来てくださいね^^

ウゾさんへ 

こんばんは~。

> モザイクの月… 太陽ではなく月 星でもなくて月。

そうなんです! ウゾさんにはずっと前、この作品を悩みながら書いていることを言いましたよね。
ウゾさんが月の写真をUPされた時。
挫折しかけましたが、やっぱり月の物語を書きたくて、プロットがんばりました。
(私の場合、プロットが出来たら半分完成したつもりになっちゃいます><)

> 月の持つ 無意識に狂気に近付いてしまうような 意識下の凶暴さとか 中学生の 妙な幼なさと… 直截的な残虐さ。

そうそう! 月って、いろんな印象を抱かせてくれますよね。純粋で美しかったり、ゾッとするほど冷たかったり、なまめかしかったり。女性的なイメージかもしれません。。
この物語の中では、いったいどんなイメージなのか・・・。いろいろ変化していくかもしれません。

> うーーむ 僕もつい最近まで中学生だったのですが あの年齢の感覚 書き表すのは難しいですね。

そうですよね、ちょっと前まで!(なんだか不思議です)
13才くらいって、本当に個人差がありますよね。
親離れが出来なくて、小学生のように夢見がちだったり、反発してみたり、女の子は妙に大人になりたがってたり。そういう年代が一つ場所に居るのって、不思議な空間ですよね。
先生…大変そう^^;
あ! このお話、先生もけっこう大事な要素です。

とにかく普通じゃない人たちが多く出てきますが、ウゾさんにも安心して読んでもらえる内容なので、ぜひまたお立ち寄りくださいね^^
ありがとうございました!


。 

NoTitle 

全くの新作ですかー、楽しみですね~(∩´∀`)∩
「モザイクの月」は愛憎劇なんですね。
半年というと長いスパンでの連載になるようですが、
頑張って下さいね(`・ω・´)
第一話楽しみにしてます!

ツバサさんへ 

ツバサさん、おはようございます。
そうなんです、いつもシリーズものの続編が多いのですが、今回は新作です^^
愛憎劇といっても、主人公が中学生なんで、そんなに激しい物にはならないんですが。あ、でも周りの大人たちが・・・。
はい、長いうえに、中盤は大人しい物語なので、ぜひツバサさんにも応援してほしいです><
いつもありがとうございます!

NoTitle 

確かにクライマックスは決まっていても、
その過程に悩むときがありますよね。
私もよくあります。
その過程を書いているとクライマックスが変わってしまうので困るのですが。。私の場合は。最近はクライマックスを考えない方が多いかもしれません。

NoTitle 

いえいえ、今回の新作には何回かコメント残せたらなと。
まだ『KEEP OUT』シリーズを読んでいる途中ですが(汗)

学生ではなくちょっとばかし社会人になりましたwでも近いうちにまた学生になるかもしれませんww

ブログはまだ始めようと気にはならないですね。小説書きたいんですがね……
今の生活リズムもまだ染みついていませんし、それに小説ではないんですが某サッカーサイトでコラムを書き始めたので、ある意味これがブログの代用みたいになっていますw
もし、また始める時が来たら……その時、limeさんがブログ続けていたら良いなーと勝手に思ったり

LandMさんへ 

LandMさん、こんばんは。

一番怖いのが、中だるみですよね。
なるべく、一話一話に盛り上がりを持ってきたいと思うのですが。
書籍だと、そういう気遣いは要らないと思うんだけど、やっぱりブログ小説って、続きを読んでもらうために、考えなければ・・・。
LandMさんは、物語の結末が変わってしまったりするのですね。
それは焦りますね。
どこへ帰着すればいいのか分からないと、延々飛び続けなければならないですし。

よく、漫画家さんにありますね。結末を考えずに進めていく作家さん。
あれは神業だなあと思うんです。
描きながらアイデアが湧いてくるって、やっぱり才能だなあ・・・。

まだ、楽しみながら書けるまでには程遠く、毎回苦しんでいますが、なんとか楽しんでもらえる作品になる様にがんばります^^


晩冬さんへ 

> いえいえ、今回の新作には何回かコメント残せたらなと。
> まだ『KEEP OUT』シリーズを読んでいる途中ですが(汗)

おお! なんと、読んでくださっていたのですね。感激です。
いやいや、長くて重いお話なので、大変ですよ。すみません。
でも、やっぱり読んでもらえるのはうれしいです><(どっちやねん)

社会人になった後も、もう一度勉強し直す人、最近とても多いようですね。
目標があって、そこに突き進むのはとってもカッコいい事だと思います。
サッカーのコラム、続けて書かれているのですね。
いいなあ~。
もうすぐW杯。いろいろ情報集めも大変でしょう。
がんばってくださいね!
私も、あと半年は続けられそうなので(笑)それまでに晩冬さんもブログに帰ってきてください(爆)
いえいえ、うそです。のんびり待ってますよ。
コメ、ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSさんへ 

こんばんは。
あ~、そうか、Oでしたか! すみません、以前もFって間違えてたんですね^^;
記憶力がほんとうに無くて。
私も一度だけ修学旅行で別府に行きました。いいところですよね。
田舎だけど、ちゃんと観光地として栄えてて。湯布院にも行ってみたいです。
あれ、中津は福岡だと思ってたんですが、そちらだったのですね?
やはり地理には疎いです。

あの事件、悲しいですよね。
ミュージシャンには、多いような気がします。
そこに頼ってしまうところが、やはり弱さなんでしょうね。
何事もなかったように復活している人たちも多いですが、やっぱりなんだか辛いです。

あ、そうか、そういう意味の一周年だったのですね。
何だろうと思いましたw
そうやって覚えていてくださってうれしいです。
でも、まだ1年なんですね。もう2年くらいになるかな、って思っていました。

Sさんのサッカー関連の記事、楽しみにしていますね。
こちらこそ、これからもよろしく^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【『残響』おまけSS 「捕食者・塚本」】へ
  • 【(イラスト)女の子の柔らかさとか】へ