☆雑記・四方山話

(雑記)ツッコミ処が多すぎて・・・

 ←残響 第9話 空虚 →残響 最終話 今だけは
もうゴールデンウイークに突入なのですね。
今年は田舎で法事がある為、1日だけお休みをもらい、3連休にしました。
でも車で往復18時間かかるので、きっとバテバテの休日になりそうです。

さて、私の職場では時々ラジオがかかってるんですが、たまに集中力を奪うコーナーが・・・。
童話の朗読のコーナーです。
いつもどこかの国の古い童話が朗読されるのですが、そのチョイスの理由が分からない。
そしてどれも、ツッコミどころ満載なのです。

童話のタイトルは忘れましたが、たとえばこんなお話です。( )に、私の心のツッコミを入れてみますね。


あるお屋敷に 大金持ちなのにお手伝いさんを雇わず 家族に掃除をさせている ケチな家主がいました。

(え、・・・それって、節約って言わない?)

ある時 魔法使いが道端で人間の老人を装い 「貧しい私に お金を恵んでください」と近寄りましたが 家主は断りました。

(うん・・・断ると思うな 怪しすぎるもん)

魔法使いは 「なんてケチで冷たい男なんだ。懲らしめてやる!」 と激怒し あたりを見回しました。

(いや、なんか間違ってるよ?)

ちょうどそこに、仕事を探している若者が通りかかりました。
魔法使いは、「あの大きな屋敷に行って、雇ってくださいと言うんだ。何を訊かれても ありがとうございます と答えていれば 雇ってもらえるよ。雇ってもらったら この黒い石を かまどに放り込むんだ。いいね? そしたらあんたは幸せになれるよ」と若者に言いました。

(・・・もはや犯罪の匂いしかしない)

若者は喜んでその屋敷に行き、言われたとおりにしました。

(したのか!)

何を訊いても「ありがとうございます」という奇妙な若者を 家主は雇いました。
これは お金を渡さなくても こき使えるかもしれない と考えたのです。

(そりゃひどい。でも、それを狙ってた魔法使いはもっと酷い)

若者はさっそく かまどに あの黒い石を放り込みました。
すると翌日から その家主も、家主の奥さんも娘も まともにしゃべられなくなってしまいました。

(ひどい)

家主は自分の娘が もう嫁に行けなくなることを不憫に思い どうにかならないだろうかと 若者に相談しました。
若者は 「じゃあ 私がこの呪いを解いたら 娘さんをくださいますか」と言いました。
家主は 「もちろんだ」といいました。

(騙されてるよ!)

若者はさっそく こっそりかまどの石を取り出して捨てます。
するとどうでしょう。屋敷の家族の言葉が 元に戻りました。

(するとどうでしょう、・・・じゃないよ)

家主は大変喜び すぐに娘と若者を結婚させ 若者に財産を譲りました。
そして家主は心を入れ替え とても優しい人になりました。 おしまい。

(・・・・・・・・えっ ) 

…と、こんな感じで。朗読の間中、翻弄され続けました。
(この童話、有名なお話だったら申し訳ないです>< あまり童話を読んだことが無くて)

耳からの情報をシャットアウトして集中できるようになりないな・・・。修行が必要みたいです。


さて、皆様、よいゴールデンウイークをお過ごしください。
3・4・5日は、電波の届かない田舎に行ってきますので、皆様の所にお邪魔できないかもしれませんが、また帰ってきたら遊んでやってくださいね^^


110927_0854~05
「ね♪」



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【残響 第9話 空虚】へ
  • 【残響 最終話 今だけは】へ

~ Comment ~

NoTitle 

た、確かに、突っ込みどころが……私もきっと、心のなかでやってしまいそうです。作業の効率が落ちても仕方ない。
でも、嫌いじゃないかも……そうやって突っ込んでいるlimeさん。
最後の写真のけなげな瞳にやられました。
犬を飼ったことはないのですが、最近実家で飼いはじめまして、抱っこしに行くのが楽しみなのです。
どうぞよいゴールデンウイークを。
私は天気が良ければ、どっさり洗濯をしたいな。

NoTitle 

こんにちは。
私も耳に蓋が出来ない達で困ってしまいます。
さらっと聞き流せた方が精神衛生上絶対にいいのに、聞くまい聞くまいと思うほど耳に入ってしまいますよね。

それにしてもこのラジオの狙いは何なんだろう…(笑)
お仕事中の時間なんだから、当然日中ですよね。
色んな童話がある中で、これをチョイスした意気込みを評価してみるってのはどうでしょう^^

キャンプに行くと、大自然の中静かに風の音でも聞いていたいのですが、隣のサイトがうるさいとやっぱり辛いです。
趣味が合わない音楽をずっと聞かされたり、ラジオがエンドレスだったりすると、今日は外れだなぁと私はイライラ。
夫は「聞かなきゃいいんだよ」と事もなげに言うのですが、それが出来なくて困っております^^

里帰り大変ですね。
どうぞ道中お気をつけてv-22
お帰り待っています!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

音は、一度気になると、気にしないことが難しいです。
私も、仕事中にラジオの音がするのは嫌です。
家に居る時なら、聞きたくない音でもけっこう平気なのですが。

しかも、怪しい童話?
これは、子どもに聞かせては駄目でしょう。
登場人物が全員しょうもない。良い人間が一人もいない。
腹黒い大人になりそうです。

Route Mさんへ 

わ~~、Route Mさん、いらっしゃい。
ご無沙汰しています。(お邪魔してはいるのですが!)
ね。突っ込んでしまうでしょ^^;
Mさんもきっと、やっちゃいますよ。いや、ツッコまないで聞ける人がいるのだろうか・・・。

> でも、嫌いじゃないかも……そうやって突っ込んでいるlimeさん。

ありがとうございます。心の狭いやつと思われないか、心配でした(汗)

> 最後の写真のけなげな瞳にやられました。
> 犬を飼ったことはないのですが、最近実家で飼いはじめまして、抱っこしに行くのが楽しみなのです。

おお、そうなんですか。何犬でしょうか。
犬って猫とはまた違った可愛さがありますよね。
楽しみが増えましたね^^

GW、その帰省だけで終わっちゃうと思うのですが、頑張って帰ってきます!!
お天気、よければいいですよね^^
ありがとうございました。
帰省の車の中で、Mさんの連載を読みたいと思っています(どこで電波が切れるかな?)

NoTitle 

わたしも耳に蓋ができないタイプ。

そのために、小さいころ「世界名作劇場」タイプのアニメを強制的に見させられてどれだけ苦痛を味わったことか……。

だからこんなに冷笑的になったのか。うむむ(^^;)

今はヘッドフォンとCDプレーヤーがあるから平気さ!(おい)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ごろちゃんさんへ 

やっぱりごろちゃんさんも?
耳からの情報って、遮断できなくて辛いですよね。
ラジオって、時に困りものです。

はい、真昼の放送です。
ほんとうに。なんでこのお話をチョイスしたんでしょう^^;
でも、海外の童話って、あまり心温まるものって、少ないような気がするのですが。
童話って、いったい何なんでしょうね。

> キャンプに行くと、大自然の中静かに風の音でも聞いていたいのですが、隣のサイトがうるさいとやっぱり辛いです。

ああ、それ、とてもわかります。
野外では、壁が無いから音がだだ漏れですもんね。
あまり好きじゃない音楽をずっとかけられると、せっかくの自然との融合が台無しのような気がします。
「聞かないようにする」って、難しいですもんね。

はい、毎回『遠いなあ』と思いながら、やっぱり経費を思い、車で帰っているんですが。
帰省ラッシュに巻き込まれないように、がんばります^^

鍵コメHさんへ 

そうですよね、やっぱり、耳に蓋はできないですもんね^^;

何より、気が散ってしまって本当によく打ち間違えをしちゃうんです。
チーフは、あまり細かい作業をしないので、鼻歌交じりに聞いてるんですが(笑)
きっと、私も楽しく聴いてると思ってるんだろうな・・・。
今更、「辛いです」とも言えず・・・。

そうなんですか、Yさんは曲を聴きながらなんですね^^
いいなあ、Hさんと曲の好みが似てるんですね。
私も、絵を描くときは曲を聴きます。最近お気に入りのロックバンド♪

童話、やはりHさんもつっこみたくなりますか。私だけじゃなかった~。
もしかしたら、ツッコんでもらうためのお話だったのかな・・・?

はい、気を付けて帰りますね^^
HさんもYさんも、大変だと思いますが、当日頑張ってください!

しのぶもじずりさんへ 

> 音は、一度気になると、気にしないことが難しいです。

やっぱり音って、気になりますよね。
あるスーパーに行くと、ずっと奇妙な歌がエンドレスで流れているんですよ。
あれ、店員さん、ノイローゼにならないかと心配です。私にはむりです><
やっぱり、上司に言えないんでしょうね。
(でも、客の私もうんざりするのになあ・・・。)

> しかも、怪しい童話?
> これは、子どもに聞かせては駄目でしょう。
> 登場人物が全員しょうもない。良い人間が一人もいない。

私も、子供には聞かせたくないなあ…と(笑)
でも、グリム童話とか、けっこう残酷でへんてこなもの、多いと聞きます。
童話も、インパクトが大事なんでしょうか。
ちょっと、考えちゃいます><

ポール・ブリッツさんへ 

え、強制的に、アニメを?
それは、ポール家の、教育方針だったのでしょうか・・・。
小さいころから、好みがはっきりしていたのですね、ポールさん。

でも、カルピス名作劇場は、好きだったなあ^^(母を訪ねて・・・とか、フローネ物語とか)
なくなっちゃって、ちょっと残念。

やっぱり、耳から入るものは、周りに気を使いたいものですよね。

鍵コメPさんへ 

うん、そうなんですよ。
でも、今日のでなんとなく理由が分かりました。
そっちにお邪魔しますね。

聞いちゃう聞いちゃう 

私も、出張の時、車移動が多いのですが、ほとんど三味線を聴いています。しかし、たまにラジオが聞きたくなって……眠気防止にはとてもいいような気がします。ついつい聞いちゃうから、眠くなくなるんですね。
これが作業中なら、本当にダメだぁ。仕事が手につきませんね。
で、確かにあるある。朗読の時間^^;

でも、この手の「え? なんでその展開?」って話、ヨーロッパの童話にも日本の昔話にもすごく多いような気がします。私のもっているいくつかの童話の本、世界昔話みたいなのも含めて、こういう手の展開が多い……
このお話が何のお話かは分かりませんが、「いじわるなことをすると、いつか自分が騙される」という教えと、それから若者のほうは「知恵によって自分の環境をよくする」という童話の登場人物のステレオタイプだという気がしました。ヨーロッパ系のはこの「知恵」もしくは「悪知恵」をよしとするパターン、多いような気が……

童話って……伝承ですものね。きっと何でもありなんですよ。
ちなみに私の持っている最高の童話・昔話系の本は「東北の夜這い物語」です^^; ちゃんと童話コーナーで扱われているんですよ。

あ、真面目なこと書いちゃった。私としたことが……

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大海彩洋さんへ 

ああ! 車を運転中は、ラジオや音楽は必須ですよね。ガンガンかけます。
でもやっぱり、好きじゃないジャンルをかけられると、ドライブも楽しくないです。
そうそう、前にその局で、三味線の演奏がかけられたときはとっても楽しかったです。かっこよかった!
三味線の演奏は作業効率が良くなりますね、なんででしょう。

童話の話も、とっても参考になりました。
あまり童話を読む機会が無かったものですから。
悪事が自分に跳ね返るというのは、分かるのですが、若者の立ち位置が・・・(笑)
そうか、あちらの人は、悪知恵もよしとするのですね。そこでやっと、いろんな合点がいきました。
生きる上での手段なのかあ。
優しいだけの物語では、伝承してもらえなかったのでしょうね。
生き残る物語って、やっぱりどこか癖があるもんなんでしょうね。
でも、やっぱりこの物語は、本棚に置きたくないなあ(笑)宮沢賢治のがいい~。

> ちなみに私の持っている最高の童話・昔話系の本は「東北の夜這い物語」です^^; ちゃんと童話コーナーで扱われているんですよ。

えええ!そうなんですか、どんな内容なんでしょう。
でも、日本の昔のお話って、どこかエロティシズムを感じさせるもの、ありましたよね。
ヨーロッパのはちょっと、あからさますぎて好みじゃないんですが。(ラプンツェルも、そう?)
うーん、ちょっとそのお話、読んでみたいかも^^

鍵コメさんへ 

こんばんは~~^^ 今日はこっちにコメ描いちゃいますが、いいですか?

おお、そうなんですね。常に音楽を?
うん、だってHさんは、そっち系の方でしたもんね^^
私も絵に着色するときはたまに音楽をかけますが、そのほかは無音です。
アナログ時計の音も、ダメです><
音楽を聴くときは逆に、その音楽に集中して聴きます。
不器用なんですね^^;

ははは。私と一緒ですね。この童話、本棚に置きたい物語ではないのですね。

あ、いいですね、身近なところにお店が出来て。
私はいつも天王寺まで出て買っていました。
でもそれも時間がかかるので、最近はAmazonでまとめ買いです。お高いけど、交通費がかかりませんもん。

俯瞰は難しいですね。コマワリで、必要に迫られてしか、書きませんでした。
アオリのほうが、多かったかな。でもフカンは感情を示すうえでも大事なポーズですよね。
悲壮、寂しさ、抑圧。そんなものを抱かせる。

私もペンはニッコーです。
Gペンと丸ペンは、ゼブラ。タチカワの丸ペンも、いいですよ^^(カケアミなんかに)

え! そうなんですか? 男前が多いとは、思っていましたが!



NoTitle 

肩乗りけいです。

limeさんの心の突込みが楽しい^^
今改めて思い出すと、童話って、絵にまず引かれてページを開くんだけれど、内容的に、子ども心にもこれはありえない思ってしまうと、先を読まないという傾向があったかも。

私も聞かない派です。
部屋の掃除をするときは聞く。

田舎住まいなので、運転は良くします。あるとき、7時間ほど田舎道を運転しなければならないときがありました。中途半端に田舎で、とあるFM局しか入りません。唯一そこから流れてくるのはバレエの背景曲のようなクラッシック。事故が危なくて、畑道の脇に止まって20分ほど寝ました。いえ、クラッシックも好きなのですが、すでに4時間以上運転していて疲れているときとか、そんなときにバレエの演目とかはやばかったかもです。

limeさんも、運転お気をつけて。limeさんが運転するの?

けいさんへ 

肩乗りけいさん、こんばんはww
(よく覚えてらっしゃった・笑)

> limeさんの心の突込みが楽しい^^

よかった。楽しんで頂けて。いや決して心の狭い人間では・・・。あるのかな?

そうそう。開いてみて初めて、ちょっと残酷だぞ? なんてわかる絵本も多いですもんね。
お国柄なのですねえ。きっと。やっぱり海外ものは、ちょっとまた違うんでしょう。(と、割り切る)

> 私も聞かない派です。
> 部屋の掃除をするときは聞く。

けいさんもですか。私も執筆中は、時計の音も排除します。
掃除中は、聞きますねえ~。昔は一緒に歌ってた(笑)

うわあ。運転中にクラッシック、バレー音楽は、危険かも。
よく、クラッシックギターなんかも、聴いてて眠くなるんだけど、眠くなるほど、よい演奏なんだとか。
うーん、運転中はハードロックがいいです!
けいさんも、長時間の運転は気をつけてくださいね!

あ、帰省の運転? ははは。しませんよ(きっぱり) 男どもに任せます!(びしっと)

拍手鍵コメKさんへ 

ね、ツッコみたくなりますよね^^
いやいやほんと、仕事中は困ります。
聴きたくないのに聴いちゃって。
でも、「消して下さい」なんて、チーフに言えなくて。
チーフが忙しいときは、自分も集中したいらしくて、消してるんですが・・・。
今日は、チーフも忙しい日だったらいいなあ(><)

NoTitle 

おもしろすぎるー!!でも、童話ってこういうお話多いですよね(笑)
え?その展開で本当にいいの?本当に正しいの?みたいな(笑)
確か教訓めいた事が多いはずなんですが、本当にこれが教訓になるのか?激しく間違った教訓になりはしないのか?みたいな風に思えるモノは意外に多いんですよねー。

だいたい結構過激なものが多かったりしますしね、白雪姫も最後の白雪姫の結婚式でお妃様に真っ赤に焼けた靴を履かせて死ぬまで躍らせるとかって怖すぎるだろう!と幼心にゾーッとした記憶があります(笑)
  • #12323 ぐりーんすぷらうと 
  • URL 
  • 2014.05/01 08:25 
  •  ▲EntryTop 

NoTitle 

ゲラゲラゲラ~~~~!!!
limeさん、面白いです!!
私のまわりには、魔法使いがたくさんいるので
今度、黒い石くれるように
頼んでみますね♪

チーフのラジオ番組選択、良すぎます!!笑

それと、また、チーフの話してください!!

NoTitle 

 こんにちは。
確かにーーー 童話とか民話の類って不条理ーーとか理不尽とか叫びたくなる事 多いですよね。
結構 あっさりとグロいし…

僕も ながらが出来ないのですよ。
勉強しながら 音楽聴くとか 出来ない。
小説を書くにしても 音楽を聴きながら書くと言う方いますが 僕は出来ない…
音楽を聴いてしまって… うーーん 不器用なのかなぁ。

ぐりーんすぷらうとさんへ 

ぐりさん、こんばんは~。
楽しんでもらえてよかったです・・・って、本当に困ってます(笑)
童話って、作者が何を伝えたいのか分からないものが多いですよね^^;
インパクトはあるんですが、それでいいの??って。
きっと、国民性なんでしょうね。

日本昔話は、悪いものが最後には懲らしめられる・・・・という単純さがあるんですが。
このお話、ぜったい一番悪いのは、だまして嫁をもらった若者のような気が…(笑)
白雪姫も、そのラストはゾッとしましたし、シンデレラのガラスの靴を履くために、姉たちが指を切り落としたっていうエピソードも、怖すぎました。
やっぱり、子供に読み聞かせするのは、『てぶくろを買いに』みたいなのが、いいなあ~~。

むぎわらさんへ 

え~~。むぎわらさんのまわりには、魔法使いがいっぱいいるのですが!
それは超危険(笑)
黒い石をもらっても、かまどに入れないように^^;
もっといいもの、もらいましょうね。空飛ぶほうきとか。

チーフはね、とても変わり者なんです^^;
そして、取扱い注意で・・・。
いや、いい人なんですが、変わり者なんです(笑)
また何かあったら、お話しますね^^

ウゾさんへ 

こんばんは~。

> 確かにーーー 童話とか民話の類って不条理ーーとか理不尽とか叫びたくなる事 多いですよね。
> 結構 あっさりとグロいし…

そうそう、不条理ってことば、ぴったりですね。
もしかしたら、子供に、この世の不条理を教えようと???
グロイのも、腹黒いのも、いっぱい^^;
でもやっぱ、日本の優しい童話がいいなあ。

ウゾさんも、聴きながらは得意じゃないのですね?
そうそう。音楽でも聴き入っちゃいますよね。
執筆中なんか、絶対に無理です。
あ、曲を聴きながら、何かイメージすることはありますが。

私も不器用なんだなあって感じます。いや、集中力が無さすぎるのかな??
時計の秒針の音もダメで、最近時計を撤去しました(笑)静かって、いいな~~。

童話は大人が読むものと、まさに子供だましに二極する 

 こんにちは。
 昔話ってナンセンスなものが多いですね。たかがきび団子一つでこき使われる猿犬キジ。桃太郎はと言えば暴力にまかせて泥棒の上前をはねてるだけ。亀を助けてあげたのに老人にされてしまう浦島太郎もあんまりだ。その他、突っ込みはじめたら本が一冊書けるんじゃなかろうか。途中で嫌になるだろうけど。
 童話となるとまた違ってきて、傑作と駄作に分かれます。傑作と言えば「花咲き山」。あの深さはこどもにゃ無理だ。駄作は・・・まあいいや。
 童話って訳じゃないですが、NHKの朝ドラの酷さも半端ないですね。突っ込みどころ満載と言う意味では負けてませんよ。職場で必ずかかっているので、いあ苦痛なのなんって。

miss.keyさんへ 

あ、そうか。
童話と昔話を、一緒にしてはいけないのかもしれませんね。。
昔話って言うのこそ、伝承もので、子供のために書かれたというより、きっと大衆娯楽のような感じなのでは・・・と、今ふっと思いました。
うん、桃太郎の話もそうですが、かちかち山も酷いですよね。あのウサギはきっと、サディストだと・・^^;
「花咲き山」という話は知りませんでした。今度読んでみます。
子供って、読んだ物語を、とても鮮明に心に刻むものですよね。
だからっていって、良書しか読ませちゃダメって言うのも、反対なんですけど。
NHKの朝ドラって、見たことないんですよ。
有名な「あまちゃん」も、一回もなくて^^;
いまのはそんなにひどいのですか?
以前、フジテレビの昼ドラが職場の食堂でずっとかかっていて、それはとっても苦痛でした。(今はTV,なくなりましたw。ホッとしています)
やっぱり、目や耳から入るものって、好みではないと、辛いですよね><

NoTitle 

昔の童話はホントよくわからないの多いですよねぇ

レルバルさんへ 

こんばんは。
私はほとんど童話や絵本を読まずに来たものですから、よけいに、その展開が不思議に思えて。。
意外と、子供は素直に楽しむのかもしれません。
でも、作っているのは、大人なんですよね・・・。
どういう考えで作ったのかなあとか、余計な事を考えてしまって^^;

いや、問題は童話じゃなくて、仕事中にこのラジオをかけるチーフなんですが><
気が散って仕方ないのです!!!!

NoTitle 

車で往復18時間は大変ですね~(´∀`;)
電車とかバスなら、自分で運転しないので多少は気楽に行けますが、
車だと自分で運転しないといけませんもんね。

おお・・・、そんな童話があるんですね\(゜Д゜)ノ
確かにツッコミどころ満載ですね(笑)
それと何か作業している時に好きではない曲などをかけられると、
作業性は落ちますよね~。
好きな曲だとバリバリやってしまえたりするのですが・・・^^;

ツバサさんへ 

ツバサさん、こんばんは~。
そうなんです。ものすごく田舎なもので、車が無いとたどり着かず><
ゴールデンウィークは、高速も混むので、明日の朝、夜明け前に出発です。

やっぱりツッコミどころ、満載ですよね^^;
そうなんです、好きじゃない曲をかけられると、「うわ~~」ってなって、集中できないンです><
昭和歌謡とか、やめてください(涙)

好きな曲、かけたいですよね。でも、それがだめなら、無音がいいです><


NoTitle 

・・・戦略は必要。
・・・ということを教訓にして童話でしょうかね。
賢くいきることは子どもで大人でも必要だと思いますが。
ラジオでも素っ頓狂なものを放送するのですね。

わかりますわ 

それ詐欺師の手口では? ですよね。

私は小説を書いたり本を読んだりしているときに、日本語の歌が邪魔になってしまいますので、童話なんか朗読された日にはつらいです。
ましてそんな童話、周りが気の置けないひとだったりしたら文句たらたら言って、仕事になりませーん。

以前の職場ではすこし前のJヒットを有線で流してまして、なんでモーニング娘。なんか聴かなあかんねん、とぼやいて気が散ってました。

limeさんは今ごろは電波の届かないところにいらっしゃるのかな?
たまにはPCから離れてのんびりして下さいね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ご無沙汰してます 

2月にパソコンが壊れてからずっと、ブログ更新や訪問はスマホ生活で、なかなか思うように時間が取れず、やっとお邪魔出来ました。
limeさんも音楽に好き嫌いが激しいんですか?
>FMとか軽快な音楽をかけてくれる局ならまだいいのですが。
その局の選曲は…昭和ムード歌謡とか昔のアイドルの歌とかが多く。
↑この状況は私もムリだなあ。
童話は結構無理やりなストーリーが多いけど、本当にムチャなストーリーですね。
仕事中だなんて気が散りますね。f^_^;
気が散るということ、チーフに上手く気づいて貰いたいですね。

LandMさんへ 

こんばんは^^

教訓や道徳といった感じの物語ではないようなかんじですね。
でも、お国柄・・・ということもあるのかな?

でも何よりも、仕事中に聴きたくないなと(笑)
明日は、ラジオ消してくれないかなあ・・・。

あかねさんへ 


こんばんは~。
たった今帰ってきました! つかれた><
(荷物整理は、後回し・笑)

あかねさんもやっぱり、歌とか気になっちゃうのですね。
朗読とか、もう本当に仕事が手につかなくて。
チーフの感覚が、未だによくわからない^^;
明日も仕事なんですが、ちょっとブルーです。

また、改めてお邪魔しますね^^
ありがとうございました。

鍵コメSさんへ 

そうですね。
童話ってちょっと、そのまま翻訳したらヤバそうなのが多いようですね。
オブラートに包んでも・・・やっぱっりちょっと日本人の感覚と違うものは多そうで^^;

とにかく、逃げ場のない仕事中には、聴きたくないものです。

やっとさきほど帰ってきました。
高速道路、めちゃくちゃ混んでいましたよ~><
GW,家にいたほうがいいかも^^

銀さんへ 

> 2月にパソコンが壊れてからずっと、ブログ更新や訪問はスマホ生活で、なかなか思うように時間が取れず、やっとお邪魔出来ました。

わあ~、銀さん、こんばんは! こちらこそご無沙汰してすみません。
そっか、パソコンが壊れてしまったんですね。スマホでは、更新も大変だったでしょう。
来てくださって、本当にうれしいです。

そうなんです、やっぱり曲って、みんな好みがありますもんね。
銀さんの歌は大好きです^^
だけどチーフのラジオからは、生まれる前くらいの昭和歌謡が多くて。
でも、あまり周りの事を気にしない人なので、きっと私が苦しんでるの、分からないと思う(笑)
もうしばらくは、耐えてみます><

銀さん、来てくださってありがとうございました!
スマホ更新、がんばってくださいね^^
またおじゃまします。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【残響 第9話 空虚】へ
  • 【残響 最終話 今だけは】へ