☆雑記・四方山話

(雑記)春樹のイラストを頂きました♪

 ←残響 第7話 手の中の幻 →残響 第8話 欠落
日に日に春らしい陽気になってまいりましたね。
いや、すでに初夏かな?
一気に紫外線が気になる季節、到来です。
皆様、不可視光線には気を付けましょうね^^(過去作品の宣伝か?)

そして亀更新のKEEP OUT続編、『残響』にお付き合いくださっている皆様、本当にありがとうございます!
春樹が幸せを感じる毎に、ぬかるみにハマる感が増す『残響』ですが、あと3話。辛抱してお付き合いください(・_・;)
え、最近は週一更新になってるって? はっ。なぜそれを! 

それはさておき。
なんと嬉しいことに、『残響』の春樹のイメージイラストを頂きました!!
サプライズをくださったのは、「ナユのサバイ部屋inバンコク」の、なゆろくさいさんです。
そう、以前に何度も私の作品をイメージイラストにしてくださった方です。
タイ、バンコクにお住まいで、楽しいタイの日常の記事をブログで紹介なさってる・・・だけじゃなく、とっても可愛らしくて優しいアナログイラストを描かれるブロガーさんです。

いつも丁寧に作品を読んでくださって、イメージを水彩イラストで表現してくださるのです^^

今回頂いたイラストは、『残響』の7話までの春樹のイメージだそうです。
常夏のバンコクから、和の風を届けてくださいました^^ 


写真


そう、きつねの面です!
このお話の中で、唯一春樹の心が弾んだアイテム。
少し妖しげな視線の白狐様・・・。
そして春樹、浴衣ですよ、ゆ・か・た。
いいですよね~。浴衣、着せてあげたかったんですよ。春樹はなで肩なんで、似合うはずですもん。
この目元、少し笑みを浮かべた口元がほのかに色気を感じさせてくれます。
色気って大事ですよね。男も女も。
春樹には、ずっと微笑んでいてほしいのですが・・・。

夏祭りのイメージって好きなんです。
イマジネーションが湧き立って、そこからいろんな物語があふれ出す。
でも、ただ陽気なカーニバルと違って、なぜか少しノスタルジックな感覚を伴うのですよね。夏祭りのイメージって。
特別悲しい記憶があるわけでもないのに。不思議です。

こんな、和のイメージをほんわりと描き出してくださった なゆさん。
せっかくなので、以前くださった別の春樹のイラストも、もう一度載せさせてくださいね。


以前頂いたのは、『かげろう 〈春樹サイドストーリー〉』のなかの、5歳の春樹です。

20120629222655d05_201404152319484b4.jpg


今のように不安を抱えていない頃の、純粋で優しい幼少の春樹です^^

これ、原画もいただいたのですが本当に繊細なタッチで、丁寧に描かれているのです。
原画をお見せできないのが残念です。

もう私などすっかりアナログで描くことが無くなってしまったのですが、やはりこの淡く儚い感じは、アナログの水彩ならではですよね。

なゆさん、本当にありがとうございました。
また、物語にお付き合いくださいね。
なゆさんが望む、温かい展開にならなくても・・・・・・ (*ノд`) ←しろよ、温かい展開に 


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【残響 第7話 手の中の幻】へ
  • 【残響 第8話 欠落】へ

~ Comment ~

ステキですね~~!!! 

柔らかな水彩画のタッチが本当にステキ・・・
なめらかなPCで描いた絵も、それはそれで良いですけど
紙の質感とか色が染み込んでいく経過をも感じさせる
手で描かれた絵・・・
どんなに世界がデジタル化しても
やっぱり絶対に未来に残していかなければいけないですよね(^-^*)

狐の面から覗かせる、寂しげな眼の春樹・・・
ああ!!limeさん(笑)誰か彼の魂を救い給え!!!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かじぺたさんへ 

かじぺたさん、ありがとうございます。
ね、いいでしょう~。
見た瞬間、うわ~いってテンション上がりました。
前回の、5歳の春樹のイラストは、不思議な事にうるうるきました!
優しさがにじみ出てるんですよね。
なゆさん自身の優しさと、そして手描きイラストの相乗効果です^^

いいですよね。デジタルの機能がどんどん良くなったとしても、やっぱりあの手描きの優しさには敵わないですもん。
手描きって本当に難しいです。修正きかないし。世界に一枚だけだし。
とっても貴重な贈り物です。
かじぺたさんにも見てもらえて、うれしいです。

憂いを帯びた春樹・・・。幸せになってほしいなあ・・・。
いや、本当に思ってますってばーーー。信じてーーーー(爆)
(ちょっと試練、多すぎ??)

NoTitle 

今回は水彩なのですね。味があってとても良いです。
(*^-^*)。

う~~む、これぐらい絵が描けると私も幅が広がるのですが。
その辺は協力してやるしかないですね。
これからも絵も頑張ってください。

鍵コメHさんへ 

> とっても素敵で魅力的なイラスト!!
> これは嬉しいですよね!

でしょでしょ~^^
いつも本当に優しくて温かい色合いのイラストを描かれるんです。
なゆさんも、ねこちゃん大好きで、半分以上が猫イラストです^^
Hさんもきっと、ホッコリされる絵柄ですよ。

私の作品を読み込んで、イメージしてくださってるのが本当にうれしいです。
Hさんにも見ていただけて、よかった。

LandMさんへ 

こんばんは。
これは、なゆろくさいさんが描いてくださった、プレゼントなんですよ~。
手描き水彩画で、ここまで描けるのは本当に技術がいるんですが、なゆさんはその苦労を感じさせずに仕上げてしまわれるんですよね~。
LandMさんもまた、絵師さんと作品を作られるんでしょうか。
頑張ってくださいね。
(でも、今のゲーム感覚の作品、とっても面白いですよ。)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ 

ありがとうございます~。
ね、素敵なイラストでしょう~。
形から入るのって言うのも大事ですよね^^
アートな空間。私もそんな空間を作りたいんですが、雑誌やコミックでカオス状態に・・・。

アイテムって大事ですよね。
海外の神話の神々もちゃんと個人を示すアイテムを持っているそうですよ。
この人は弓矢とか、この神は笛だとか。
拳銃。いいですね。私も今研究中です^^

おかげさまで、優しい読者様に恵まれました。
お返しに、皆様に楽しんで頂ける作品を書かねば・・・と思っているのですが。
年々難しくなりますね。
コメ、ありがとうございました!

拍手鍵コメNさんへ 

Nさん、おはようございます~。
本当に、ありがとうございました!
皆さん、とっても素敵だとおっしゃってくださっています^^
私までうれしい!
いやいや、水彩でここまで描けてしまうのは、やっぱりNさんの技術と日々の積み重ねと、イメージ作りの才能ですよ。
原画!楽しみに待っていますね!!
浴衣の春樹を、塚本に浚われないように気を付けます(笑)
ああ~、また夏祭りのイメージ、描いてほしいです。
ずっとまえの、狐火シリーズでも・・・。
またのんびり書き続けますので、どうぞ応援してくださいね^^
ありがとうございました!

NoTitle 

わ。素敵。目力ありますね。
この目を見ていると、ああ大丈夫だ、って・・・思っても良い?

なぜか目が行ったのが、浴衣、もそうですが・・・髪です。
うお。こまかーい。色もタッチも。全体から先の先まで・・・
アップで見せていただきたい。

あと、毎回思うのですが、背景。
リング? 名称あるのでしょうね。不徳で申し訳ないです。
と、下の方にある波の影のような水の中の景色のような・・・
これが浴衣の模様なのかな。
粋な春樹でした^^

ジャパンは不可視光線の季節ですか。
お肌にお気をつけて~^^

NoTitle 

うわぁ、新鮮!
春樹がなで肩だからというlimeさんの母目線がとっても可愛いです。
同じモデルを、違う視点、違うタッチで見ることが出来るのは贅沢な気がします。

こんなに素敵なのに、
本当にこんなに素敵なのに、
ブログの目次タイトルを見た瞬間、

(雑記)春画のイラストを頂きました♪

と読み間違えて、ドキッとしてしまいました。
どうかお許しをーー(笑)

けいさんへ 

けいさん、ありがとう~。
うんうん、この春樹を見てると、きっと大丈夫だって思いますよね。
・・・だといいんだけど><

> なぜか目が行ったのが、浴衣、もそうですが・・・髪です。
> うお。こまかーい。色もタッチも。全体から先の先まで・・・
> アップで見せていただきたい。

おお!いいところに。
髪の毛、なんだか触りたくなりますよね。
八重さんみたいに、いい子いい子したくなる(私が言うと不純?)
亜麻色の髪なんですよね、春樹。色素薄すぎ。
生徒指導の先生に睨まれた口だろうな・・・。
ふふふ、来月原画をもらうのだ!
アナログには、原画を見れるという楽しみがあるのですよね。
データは、もう画面そのものだから。

あ!そうそう。あのバックの文様。なゆさんの絵は、デザイン性にも優れてるんですよ。
ササっと書かれているように見えて、計算されてるんですよね。
きっと浴衣は無地で、あれは風とか、揺らぎのイメージなんだろうなあ。
和、っていいなあ~。

はい、今日は太陽ぎらぎらでした。
でも明日はまたちょっと寒いみたい。行きつ戻りつ、です。
1

ごろちゃんさんへ 

へへ~。いいでしょう~^^
私にもとっても新鮮で、感激しました。
自分の子を描いてもらった気分で。

> 春樹がなで肩だからというlimeさんの母目線がとっても可愛いです。

いやお恥ずかしい。本当に母親目線になっちゃうんですよね。(恋人ではない??)(むり?)
体型とか骨格とか、髪質とか。
細かいところは設定できるのに、なかなか自分で絵に描けないんですよ。
それをこうやって、読者様がイメージして描いてくださるって、本当にうれしいです。
手描きというのがさらに愛情感じます。

> (雑記)春画のイラストを頂きました♪
>
> と読み間違えて、ドキッとしてしまいました。

はははははww
ごろちゃんさん、すてき。 そりゃあドキッとしますよね。
いや、かなりいいですね、それ。
春画、ウエルカムです!!(って、誰がくれるのよ!)
ここにUPできないから、こっそり楽しみます!(いや、もらえないから)

NoTitle 

わーわー!素敵!雰囲気があって優しい感じがして好きです!
アナログだと紙の質感とか分かっていいですねー暖かみを感じます(^^)
みなさん上手いですね;どうなっているんだ。才能分けてくれ…

たおるさんへ 

たおるさん、おはようございます。
そうですよね、やっぱり手描きイラストはこの紙の質感と柔らかさが素敵^^
良い絵を頂きました♪

やり直しがきかないところでこの筆致。
技術も才能もいりますよね。
私も今では手描きは怖いです^^
絵の才能、文筆の才能・・・・><ほしいです!!

NoTitle 

すごく素敵ですね!!
紙がインクを吸いこむ感じ、
いくらデジタルが発達してもこういう手書きの色彩には
追いつかないなぁ~と思います。

カーニバル→陽気
夏祭り→ノスタルジー
わかります^^
私の場合カーニバル→陽気&狂気なイメージです。
ピエロがいるからかな^^;

ななおんさんへ 

わーい、こちらにも来てくださってうれしいです、ななおんさん!

ね、ね、やっぱりいいですよね、手描き水彩イラスト!
春樹ときつね面^^ 読者様のイメージの春樹♡ とってもうれしいです。

最近のデジタルは本当に手描きっぽくてすごいけれど、なんでしょう、やっぱり風合いが違うんですよね。
紙とインクの滲み具合。そうそう、吸収具合。
やり直しの利かない一点もの感。
私はもう、自分の下手さ加減がばれてしまう手描きが怖くて描けないです。

最近のななおんさんの手描きイラスト、本当に大好きです。
やっぱり温かさが違いますよね。
デジタルはデジタルで完成されてていいのですが、また別物で。
また、ななおんさんの可愛い手描きイラスト、いっぱい見せてくださいね。(スキャン大変だけど!)

わぁ 

素敵ですね~
なゆろくさいさんの優しい絵の中でlimeさんの世界が生きている感じがします。limeさんの絵の感じとはまた違う世界が感じられて、でもこのお祭りのシーンなんかでは、ぴったりのイメージですね!
まさにこれ、コラボって感じがして素敵です。
子どもの時の春樹の絵とは違って、やっぱりちょっとミステリアスなイメージが加わっていて、特に口元は、この感じが必然だったんだろうなと思わせます。そう、何だか春樹の「誰かに分かってもらいたけれど、誰にも簡単にわかったよ、なんて思って欲しくない」という孤独と孤高とそして寂しさの色んな感じが詰め込まれている感じがします。

私もこんな水彩画、描けたらいいのになぁ(*^_^*)
limeさんも難しくてやめたと言っておられましたが、また機会があったらアナログで描いて欲しいなぁ(*^_^*)

大海彩洋さんへ 

> 素敵ですね~
> なゆろくさいさんの優しい絵の中でlimeさんの世界が生きている感じがします。limeさんの絵の感じとはまた違う世界が感じられて、でもこのお祭りのシーンなんかでは、ぴったりのイメージですね!

大海さん、ありがとうございます!
私も見た時、わあ~、まさに残響の春樹だ、って思いました。
私だと、きっと親目線の愛情が出てしまって、客観的に描けないのだと思います。
ただ子供みたいに寂しがってるだけじゃなく、別な方向に自分を閉じ込めちゃっている春樹。
想いとは逆に、能力がどんどん研ぎ澄まされてしまって、悲しいほど非凡になりつつある・・・。
寂しさのなかに諦めも少しまぜ、他者をちょっと牽制してしまうような瞳。

> そう、何だか春樹の「誰かに分かってもらいたけれど、誰にも簡単にわかったよ、なんて思って欲しくない」という孤独と孤高とそして寂しさの色んな感じが詰め込まれている感じがします。

大海さんに言われて、改めてこの話の春樹はそうなんだなって感じました。
寂しくてヘタレているならまだしも、そこから凝り固まって、うちにうちに入ってしまってるような気が、書いててこのごろ感じられていました。
そういう話にしようと思ったわけではなかったんですが、作品の中で春樹がそう変化していってるような感覚です。
なんか試験管の中に未知の薬品を加えて細胞の変化を見るような。
そして、頂いた絵やコメントからその変化を報告してもらっているような。
そんな感覚のするお話で。書いていてたのしいです。
もうひと垂らし、試薬を試みるつもりです^^

水彩画、大海さんも描いてみてください! きっと素直ないい絵を描かれると思うのです。
私は7~8年、水彩画を自己流で描いてきましたが、自分が描きたい絵に全く近づかなかったので、きっぱりやめました^^
7年描いて成長しないのだったら、きっと一生成長しないなと。
私よりもすばらしい水彩画を描かれる方はたくさんいて、私はそれを見ているだけで満足なんだと気が付いたんです。
私が描くべきなのは水彩画じゃなくて、自分にしか描けないものなんだなって。

だから水彩画は、こうやっていただいて眺めるのが一番楽しいです。
あ、でも水彩画じゃなくて、アナログイラストなら、またいつか描きたいなあ~。
カラーインクは、楽しいのです^^

コメ、ありがとうございました。「残響」の方向性が、改めて見えたような気がします。

NoTitle 

おっ!素敵な絵をいただきましたね^^
やっぱり、自分の生み出したキャラクターを、
他の人に描いてもらうのは嬉しいものですよね~。

ツバサさんへ 

ツバサさんこんばんは~。
はい! とっても素敵に描いていただきました^^
そうなんですよ、本当にうれしいです。
小説を読んで、そこからのイメージを絵にしてくださるって、なによりうれしいですよね。
ブログならではの幸せです!!

拍手鍵コメNさんへ 

ふたたび、いらっしゃいませ^^
あ、そうかもしれませんね。別のブログにいたら、なんだか違って見えるかも。
またこの感じにチャレンジしてください^^ 和、な感じ、大好きです。

>やはり春樹だったから描けたのかなぁ( ´ ▽ ` )

嬉しいお言葉~。作者がなかなか春樹のイメージを描けないので、そう言っていただけると春樹も喜びます。
私が描くと、毎回顔つきが違うんです。・・・これって、ただ未熟なだけなのーーーー?><
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【残響 第7話 手の中の幻】へ
  • 【残響 第8話 欠落】へ