☆感想(観劇・映画・小説)

伊坂幸太郎「チルドレン」

 ←RIKU 第四話 探る →RIKU 第五話 展開
チルドレン (講談社文庫)チルドレン (講談社文庫)
(2007/05/15)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


伊坂幸太郎の作品って、好き嫌いが分かれるのでしょうか。
レビューを見ると、真っ二つに評が分かれてることが多いですね。
きっと最初に何を読むかで、その印象が変わってくるのでしょう。

私は最初に読んだのが重力ピエロ」でした。
そしてみごとにハマってしまいました。
その作品に恋したと言ってもいいでしょう。

でも、もし「グラスホッパー」を最初に読んだのなら、こんなに作者に入れ込まなかったかも。
ラッキーでした。
その後読んだ「オーデュボンの祈り」も「アヒルと鴨のコインロッカー」も好きな作品です。
「重力ピエロ」のことを語ると止めどなくなるので、今日は今読んでいる途中の「チルドレン」のことを・・。

そう、まだ途中なのに感想を書くって変ですよね。
でも、なんでしょう、途中経過がとても楽しいんです。
オムニバス形式で5つの話で構成されているんですが、登場人物がとても面白いんです。
3話目の「レトリバー」を読んでいる途中なんですが、会話を読んでいるだけで電車の中で笑ってしまう、そんな感じ。
伊坂さんの作品の登場人物は本当に個性的です。最初慣れるまでは「そんなやついないよ」なんてつっこみたくなるかもしれませんね。
でも慣れるとこれがいいんです。
「チルドレン」のトラブルメーカー陣内はまったく、慣れたら癖になる男です。
そして全盲の青年、永瀬の素敵な人格にドキドキしてしまいます。
この全くタイプのちがう二人の青年のやり取りが実に軽妙で、ユニークで、時にキュンときてしまうんです。

結末よりも途中経過をじっと読んでいたい。
何気なく交わされる彼らのちょっと常識の斜め上をいくかみ合わない会話をずっと聞いていたい。
そんな感じのする「チルドレン」です。





関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【RIKU 第四話 探る】へ
  • 【RIKU 第五話 展開】へ

~ Comment ~

NoTitle 

私も伊坂幸太郎さん好きです!
レビューで真っ二つに分かれること、知りませんでした。
今、アヒルと鴨の…を読んでいるところです。

「死神の精度」は電車の中で笑いそうになり大変でした…笑

琴美さん、いらっしゃい。 

コメント、とってもうれしいです。
伊坂さん、好きなんですね!
そうなんです、anazonなどのレビューを読んでびっくりしました。
でも、意見のこんなに分かれる作品もある意味興味深いですよね。

アヒルと鴨・・・、なかなか良かったですよ♪
映画にもなったようですが、これは映画化は不可能なんでは??って
読んだ後思いました。

死神の精度、買ったまままだ読んでません。早く読まなきゃ~。
今、重力ピエロを読み返しながら、職場では「チルドレン」を読み、
隙をみては「ゴールデンスランバー」を読んでいます。
遅々として進みません(笑)

あ、「チルドレン」もとっても笑えますよ♪

NoTitle 

はじめまして、足跡からやってまいりました。
私も伊坂さん大好きなんです。
やっぱり人気なのは重力ピエロですよね。
グラスホッパーは話自体はちょっと好きではないですが、魔王のコミック版にキャラクターがちょこちょこ出ていて、それが好きでした。
というわけで私の伊坂さん一番のおすすめは「魔王」です。こちらも好き嫌いが分かれるような気がしますが、重力ピエロと同じく兄弟が描かれています。
映像化されたものはほぼすべて見ていますが、それぞれに面白さが付加されていて良かったですよ。チルドレンのドラマ版もぜひどこかで見てみてください!(あんまり良い方法ではないですがネットで見れることもあります)

それでは長々と失礼しました。

HachiBeeさん、こんばんは。 

いらっしゃいませ♪
伊坂さんお好きなんですね!
「魔王」は文庫本を買ったまま、まだ読んでいないんです。
今読んでいるゴールデンスランバーを読んだら、さっそく読んでみたいとおもいます。
伊坂さんの作品の映像化の確率はすごいですね。
まだどれも見ていないのですが、重力ピエロはいまDVDを予約して、わくわくしながら待っています。
イメージが崩れるのでは・・と、少しだけ不安感もありますが、伊坂さんがOKを出したのだから
大丈夫ですよね。
ご訪問、ありがとうございました!

こんにちは 

伊坂さんの小説って好み分かれてるんですね!知りませんでした。私は全部好きですww
伊坂さんの小説初読みは・・・確かアヒルと鴨のコインロッカーで、次に魔王を読み、そこでハマりました^^
重力ピエロのDVD、私もみたいなあ……

かきものさん、 こんにちは 

私も知らなかったんですがアマゾンのレビューを見ると、そういうイメージを受けました。
伊坂さんは結構思いきった人物構成や、展開をしますからね。
その作品ごとにかなりカラーも違うので、それもありえるんでしょうね。
そういえばまだ『魔王』は読んでいません。買っているのに・笑
ぜひ読んでみたいと思います。
重力ピエロのDVD、いいですよ。
小説を読む前のほうが、楽しめるかもしれません。

かきものさん、ご訪問、ありがとうございました!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【RIKU 第四話 探る】へ
  • 【RIKU 第五話 展開】へ