『凍える星』パロディ漫画:『NAGI』

(おまけ漫画)『NAGI』 3月号

 ←残響 あらすじ →残響 第1話 蝕
久々のおまけまんが『NAGI』です^^
この前の更新はクリスマスでした。月日の過ぎるのは早いもので・・・(>_<)

小説の新作開始前に、ナギを一本あげておこうと思い、こつこつと深夜、描きました。
(でもこのところ残業続きで、毎日究極に眠くて、PCの前で船を漕ぎながら、画面に訳の分からないラインをひきまくっていたり)
月刊でも、隔月でもなく、とりあえず3月号です(爆)

今回は5ページに収まりました!
(ふふふ、がんばった)
クリスマス編に続き、ちょっと緩い「NAGI」になっちゃいましたが、どうぞお付き合いください。

【本編『凍える星』を読んでいらっしゃらない方へ】
続き物ではないので、小説や他の漫画を読んでいなくとも、単品でお読みいただけます。
登場人物は、似てないワケアリの双子、ミツル(兄)とナギ(弟)、中学1年生です。
突然、念動力を身につけてしまったナギに翻弄される、兄ミツル。
二人の何気ない日々を描いてみました。


では、念動力少年『NAGI』、七作目です。(*^-^*)


表紙夜


新1P夜



2p夜


3p夜


夜4p


5p夜


6p夜


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【残響 あらすじ】へ
  • 【残響 第1話 蝕】へ

~ Comment ~

ほのぼの~ 

私は本編をまだ読ませていただいていないので。
漫画だけを読ませてもらっている限りでは、ナギくんもミツルくんも優しいですよね。漫画はほのぼの、あったか~いイメージのものが多いと感じます。
あ、でも、時々、ミツルくんの男の子の欲望を口にしちゃうナギくん、なんてのもみありましたが(^o^)

このおじさん、よかったですね。
このままだと都会の真ん中で遭難死しますよ。
なにが起きたのかわかっていない様子ですが、なんだか可愛いおじさんで憎めません。

ナギくんが急に寝てしまったのは。
超能力を使うと疲れるから、ですよね? ミツルくんがどうするかためしてみたかったから、ってわけではないんですよね?

あかねさんへ 

あかねさん、こんにちは。
漫画の中の二人は、喧嘩も多いですが、基本ほのぼの仲良しですよね^^
小説の二人は…(涙)…なんですが><

笑い飛ばせるようなネタを探しているのですが、なんとなく最近ほのぼの系になっちゃってるような・・・。
あかねさんは、どちらがお好きですか?

>あ、でも、時々、ミツルくんの男の子の欲望を口にしちゃうナギくん、なんてのもみありましたが(^o^)

あ、ありましたねww あれもナギらしい行動です。悪気がないという、大罪。
ナギは天使のような子ではないのです(笑)

このおじさん、気に入ってもらってよかったです。
酔っぱらいは嫌いなのですが、このおじさんは…特別、許してしまいましょう(笑)
酔っぱらっても、育ちの良さとか普段の気遣いとか、チラッと出てしまうおじさんって、なんか憎めないんですよね。
出来れば酔っぱらう前に家に帰ってほしかったw

>ナギくんが急に寝てしまったのは。 超能力を使うと疲れるから、ですよね?

そうなんです。結構体力を消耗するみたいなんですが、見た目が変化ないので、疲れ具合が分からないナギなんです。あまりやりすぎると、ぱたりと倒れます。

でも、あかねさんがおっしゃった、「わざと寝たふり」というのも、いいですね。
意外な(かまってチャンの)ナギの一面が見れるようで。
でもきっと、ここでは本当に倒れたんです(笑)

うほほ 

(変な笑いしちゃった^^;)
酔っぱらいのおじちゃんもナギも、噂のごめん寝をしている~!!
やっぱりごめん寝は最強ですね(*^_^*)

私の知り合いも道で酔っ払って寝ていた人がいます。
1人は歌舞伎仲間で、いつも大阪の某巨大交差点で信号待ち中に意識が無くなって、何度も寝ていたことのある人。
そして、家の前の道で寝ていた友人……家についたら安心したらしい。
冬は気をつけたいですね^^;

でも、意外に重いモノ(=おじさん)が持ち上がりましたね(^^)
ミツルは照れ照れで憎まれ口なのかな。それがまた可愛いですよね。
ナギは寝たふりじゃなくて、本当に寝ているんだろうな。
だって、天然ですもの。「フリ」なんてできるタイプじゃないわ。
重いモノ持ち上げたから、疲れたんだ。うん。
マンガはやっぱり、ほのぼのでいいですね。
楽しく拝読いたしました(*^_^*)

おじさんの財布の行方が気に掛る 

 こんにちは。
 ナギ君優しいのぅ。でも、これだとナギ君疑われたりしませんかね。心配。
 わたしゃナギ君の狸寝入りかと思いました。お小言回避に眠った振りなんて策士じゃのぅ。ミツル君も判っててだまされてあげとる。優しいのぅ。なんて思ってたんですが、違いましたか ・。・; 残念。

NoTitle 

80キログラム以上あるものを20メートルくらい持って動かせるナギくんの念動力……そりゃ力を使い果たして倒れるわなあ。

わたしの場合手だけでやれと言われても手が死にます非力なもんで。肩と背中を使わなきゃ無理だ(^^;)

NoTitle 

ふうむ。色合いが素敵ですねぇ。
荒んでいたサキの心に栄養が補給されていきます。
いいなぁ。
最後のコマのお巡りさん。

大海彩洋さんへ 

> 酔っぱらいのおじちゃんもナギも、噂のごめん寝をしている~!!

わーー。言われるまで全然気が付きませんでした! 本当だ、二人ともごめん寝だ!(笑)
可愛い寝方を検討した結果、こうなりました。
ほんと、ごめん寝、最強ww

巨体なおじさん、持ち上がりましたね。
どこにそんなエネルギーが・・・。
この前も60キロ級のぶりでしたし、確実に力をつけてますね(汗

大海さんのお知り合いも、道の真ん中で!それはすごい(そして危険w)
やっぱりお酒は、ほどほどに・・・ですね^^;
(その方、拾われたんでしょうか)

今回ミツルの出番が少なかったですが、けっこうおいしい役?(本人は迷惑でしょうが)
ナギも本心が見えにくいけど、ミツルも素直じゃないから、ナギの事を可愛がってるのかどうか、わかりにくいですよね^^;
でも、雪の夜にこうやって迎えにくるミツル、いいお兄ちゃんかも(かもって)

> ナギは寝たふりじゃなくて、本当に寝ているんだろうな。
> だって、天然ですもの。「フリ」なんてできるタイプじゃないわ。

あ、作者もこの言葉で納得しました。そうですよね、ナギはフリができるほど役者じゃない。
これはもう、かなり体力を消耗して突然寝、しちゃったのでしょう^^
(作者よりナギを冷静に分析できる大海さん・・・)
漫画、楽しんでいただけて良かったです♪ また、がんばります!w

miss.keyさんへ 

>  ナギ君優しいのぅ。でも、これだとナギ君疑われたりしませんかね。心配。

私もちょっと心配でしたが、交番に置いて行っただけだから、大丈夫でしょう。
きっとあのおじさん、シュウマイ屋さんにでも、カバン置いて来ちゃったんでしょうw

ナギは、お芝居できる器用さは無いみたいです^^
ほんとうに疲れ果ててしまったんでしょうね。
(そもそも、ナギはミツルの事、怖くもなんともないので、お小言言われてもへっちゃらなのです(笑)
でも、そんな風にいろいろ思ってくださるのも、作者としてはうれしいです。

なかなか変人ばかりですがwまたNAGIも、読みに来てくださいね。

ポール・ブリッツさんへ 

> 80キログラム以上あるものを20メートルくらい持って動かせるナギくんの念動力……そりゃ力を使い果たして倒れるわなあ。

ですよね、ですよね。
前々回も巨大なブリを動かしましたが、あの時は自分がほしかったからで・・・。
今回は、かなり渋々感があったので、疲労も大きいかと。
(カッターナイフが重いとボヤイテいたのは、どこのどいつだ)

わたしも80キロ級のおじさん抱えたら、三日は筋肉痛です><
もうナギは、魔女の宅急便のキキレベル??

山西 サキさんへ 

> ふうむ。色合いが素敵ですねぇ。

ありがとうございます。普通の漫画のように黒のトーンで作ろうかと思ったのですが、なんだか味気ないので、藍色ベースにしてみました。
今回、夜のシーンだったので、光の感じが難しかったです。
サキさんに、和んでいただけたならうれしいです。

あ、最後のお巡りさん、私もちょっとお気にですww

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おじさんがかわいい…… 

酔っぱらって、ナギには超迷惑だったんでしょうけれど、私にはツボにはまってしまいました。ふだん、こうやって奥さんにお礼をいっているんでしょうね。飲んで遅くなってしまったのを自分で悪いと思っていて、何も言われる前にお土産買って、おふとんないのにお礼言って怒られる前に寝ちゃって。ナギのマフラー(優しいなあ、ナギ)もお布団だと思ってお礼言って……。こういうご主人だったら、多少うだつが上がらなくても添い遂げたくなりますね!

あ、そういうお話じゃなかったでしたね。すみません。

NoTitle 

おはようございます(*´∀`*)

前回の漫画とか全然読んでいないのですが(すみません><;)、キャラ設定とかわからなくても、とても面白かったです~。

最後に交番で目が覚めたおじさんが(笑) 可愛らしかったですw
どんだけ飲んだんでしょう・・・w

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさんへ 

Mさん、ありがとうございます。
いやいや、そんなに感動してくださると、嬉しいやら恥ずかしいやら^^
脱力系の、ほんわり漫画を描けたらいいなあと思っています。

今回は深夜に1日1~2時間、4~5日かかりました。
平日にはなかなか、描く時間が無くて辛いですね。
急ぐこともないんですが、ついつい絵の場合焦って描いちゃいます。性分ですね。

でも、楽しんで頂けたらうれしいです。
こちらこそ、これからもよろしく!

八少女 夕さんへ 

夕さん、おはようございます。

わあい、おじさん、かわいいですか♡ よかった。
可愛いおじさんを描いてみたくなったんです。
酔っぱらいのおじさんって、どうしようもないんですが(笑)こんなおじさんだったら、見捨てて行きにくいだろうなって。
セリフをちゃんと拾ってくださってうれしいです。
このおじさんの、日常がじわじわ伝わってくれたでしょうか^^
うん、きっと、いつもお母さんに感謝の言葉とお土産を忘れないんでしょうね。
カバンはどこかに忘れて来ちゃったみたいなんですが(笑)←きっと、お土産を買ったお店ですね。
私も、こんなおじさんだったら「仕方ないなあ」と笑いながら、一生面倒見たくなるかもw

そう! マフラーに気づいてくださいましたか。
分かりにくかったかなと思ったんですが、よかった~。
あのマフラー、おじさんはどうするのかなあとか、ちょっと気にかかるんですが^^;

細かいところまで見てくださって、嬉しかったです♪

ユズキさんへ 

わあ、ユズキさん、NAGIを読んでくださったのですね。うれしいです。

このおまけ漫画は、続き物じゃないので全然大丈夫ですよ^^
本編の小説『凍える星』も、読まなくても分かるようになっています。
漫画に出てくるのはこの双子だけですからw

弟の、ちょっと天然なナギが、念動力を使える・・・ということだけ分かってもらえたら、この漫画は読めます(笑)

交番でのおじさんのシーン、蛇足かな?と思ったんですが、喜んでもらえてよかったです。
このあと、しらふに戻ったおじさん、ますます家に帰りづらいでしょうね^^;

鍵コメHさんへ 

Hさん、ありがとうございます^^

夜のシーンなので、光の加減とか雪とかが、幻想的に見せてくれたのかもしれません。
夜って描きにくいな、と思ったけど、案外楽しく描けました。

そうですよね、普通なら見ず知らずの酔っぱらいには戸惑ってしまうと思いますが、そこは天然ナギ(笑)
ナギの周りにはほんのちょっとの非日常が溢れています。
(意外に優しいところがあることがばれてしまったナギ・・・)

ナギも、力を使って体力が限界だったのでしょうね。
本当なら自力で家に歩いて帰ってたところを、ミツルの姿を見て気が緩んだのでしょう^^;
寝ちゃいました。
そんな幼い部分も、ちらっと描いてみたくって。
Hさんに、伝わってくれてうれしいです!

>素敵な漫画をありがとうございます!
この作品はおまけではないです!

感激です。そっか、おまけ・・・くらいにしか思ってなかったんですが、ちゃんと作品になってますでしょうか。
だったらうれしいです^^
気楽に始めたシリーズ漫画ですが、これからもたまに描いて行こうと思うので、どうぞよろしくおねがいします♪

NoTitle 

待ってましたあ。
二ヶ月の間に、ミツル背が伸びたのでは? (なぜかそこ)

酔っ払いはねえ、困るよね。
遠めには放っておくけど、目の前で倒れられちゃったらねえ。
どうにかしなきゃ、ってなるよねえ。
ナギ、おっさんをおんぶの図はやっぱりありえない・・・

寒そうな夜に、あったかいお話でした^^

NoTitle 

 こんにちは。
おおっーーー バレンタインネタ来るかなと思っていたのですが… オッサンできましたか 渋いです。
でも いいなぁ… オッサン 眠っても 持ち上げられても 家族へのお土産はつっかり掴んでいて落とさない。
鞄よりも大事だったのかなぁ…

あっ そう言えば 友人の父親 電車で眠ってしまって… 其の儘気づかれなくて 車庫入れされてしまったとか。
其の後 車庫から大脱出ですよ!!!!

けいさんへ 

> 二ヶ月の間に、ミツル背が伸びたのでは? (なぜかそこ)

あ!やっぱりそう思われます?
私もそう思いました(笑)
この二人の身長差、15センチくらい? 双子なのにw

そうですよね、酔っぱらいに目の前で寝られちゃったら大変。
これ、真夏だったらナギも、もしかしたら放置してたかもしれませんね。
小雪の降る寒い夜だから、特別ですw(マフラーもおまけしちゃいました)

ナギ、おんぶは出来ないけど浮かせることは出来るw不思議です。
でも、地上25センチくらいの低空飛行ね^^

暖かくなってくれたらうれしいです。
あ、そちらは今、温かい時期でしたね^^

ウゾさんへ 

はい!
バレンタインネタを考えたのですが、どうもぱっとしなくて。
(ミツルがひどい目にあう方向しか思いつかなくて・爆)
ちょっと方向転換して、おじさんの登場です。
そうなんです、カバンはどっかに忘れてきても、お土産だけは忘れない。(おやじギャグ付きで)
酔っぱらいは迷惑だけど、ちょっと憎めない感じでしょw

え!シャコ入り父さんですか!
それは目が覚めた時びっくりしたでしょうね。無事逃走できてよかったです。
朝、車掌とばったり…って、気まずいですもんね^^;

 

冬眠、暁を覚えず。
皆さん、お疲れ様です。

limeさんの今の願望が描かれた感じですね。

ヒロハルさんへ 

まったくです。眠くて眠くて。
今日はせっかくの休日なのに、睡魔に邪魔され続けています。
自室の机の横に引いたお布団が、わたしを呼びます。愛犬が、気持ちよさそうに眠ってるし。
(そもそも、作業部屋にふとんを敷くほうが悪い)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

ひさびさのミツルだぁ。
いや、ナギか(笑)

二人の絵に気合の入れ加減が違うと、以前に書いておられましたが…
シンプルなミツル(ほ、褒めてますよ^^)が出てくると、嬉しくなります。
limeさんが描く、お母さん的なお兄ちゃんキャラが大好きです。

そして、オジサンを可愛く描ける才能もおありだとは!!
552の蓬莱もいいですねー。

私は新幹線で大阪から東京へと戻るとき、必ず551の蓬莱を買います。
もちろん臭いを充満させ、新幹線で白い目で見られることは覚悟の上。
あれは真空パックではなく、蒸したばかりの新大阪駅のが美味しいですね。
って何の話だ…?すみませんmm

鍵コメPさんへ 

おお、そうなんでえすか!
し、しかし、旧式Macはもはや、メールが受け付けられず><
新しいPCのメルアドを書いて送りますね!!

ごろちゃんさんへ 

わーい、こっちも久々のごろちゃんさんのコメだ♪
うれしいです。

久々のミツルです(笑)
このままナギだけで行こうかと思ったりしましたがw、じつはナギよりもミツルのほうが人気者だったりするので、それはやめておきました!(なんちゃって、私もミツルがいないと、とっても困るんです。ナギだけじゃ締まらないんですよね^^)
ごろちゃんさん、いつも温かい目で見てくださってありがとうございます。
ミツル、兄を超えて母の境地です(笑)

おじさん、可愛く描けていましたか!うれしいです。
可愛いおじさん推進委員会会員です(どこにそんなものが)

おお、さすが関西人ごろちゃんさん。551(552)に反応してくださってうれしいです。
(もしかして、これって関西人にしか分からないネタだったのですか???(;´・ω・)←いま、めっさ衝撃)

しかし、あれを新幹線で!!ごろちゃんさんの勇気をたたえます。あの香りは電車やバスでもちょっと気になりますもんねww
エレベーターとかでも(笑)
そう、真空パックはだめです。むしたてのほかほかがいいんです^^(冷めてもチンしたらおいしいよ)

拍手鍵コメNさんへ 

Nさんおはようございます。
はい!ナギ3月号です(笑)本当はバレンタインネタやりたかったんですが、思いつかず。でも、おじさんを気に入ってくださって、うれしいです^^
わあ、寝ちゃったナギも、かわいいですか! なんだかナギ、(変な奴なんで)あまり人気がないのじゃないかと心配でしたが、よかった^^
551(552・笑)、気づいてくださってうれしいです。そう、ソウルフードですよね。これ、関東に方には馴染みがないのでしょうか。今、改めて焦っています。関西においでの際は、匂いをプンプンさせながら、肉まん&焼売を買って行ってください。(新幹線の1車両、匂いがひろがりますが・笑)

これは蓬莱551じゃなくて~(笑) 

おじさん、
狐やタヌキに化かされた!!!
って後で思っちゃうやつ!!(爆)
困った酔っ払いだなあ~~~
ナギはひと仕事してお疲れさん!!!

以前、551さんの肉まんを
よくお土産に頂いたんですよ~~
美味しいですよね(^^*)v-238

かじぺたさんへ 

ほんとうですよね!
このおじさん、きっとナギの事なんか覚えていないだろうし。
キツネに騙されたって奥さんに言って、笑われるのかなw
カバン、見つかるといいけど^^;
ナギはほんと、疲れちゃったみたいです。
もう少しスタミナ付けなきゃね。

おお。551のお土産ですかw
やっぱりあれって関西圏のお土産なんですね?
なんか、ついうっかりローカルネタを書いてしまう><
かじぺたさんが551分かってくれてよかったです^^

拍手鍵コメKさんへ 

ありがとうございます!
小説を書き始めたのは数年前で、その前はちょこっと漫画を描いていた時期があります。
なんにしても、ちょこっとずつ齧ってあきらめて、ものにならないんですが^^
ほっこりしてもらえて、とっても嬉しいです^^
拍手ありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSさんへ 

あ、551、ご存知ですか。
この漫画の設定は関東なのに、なぜかおっさんのおみやげに「552」。きっと新しいチェーン店なんでしょうw
あそこは関西で、いつも行列ができる人気店です。

ドラマ、公開になるのですね。自分の知ってる街がTVに映るのってうれしいものですよね。
最近ほとんどTVを見ないのですが、そのチャンネルが映れば、気を付けてみますね。

サッカー、日本は調子がもう一つのようですが、ギリシャはじめほかの国も、まだもう一つのような・・・。
これから徐々に・・・ですね、きっと。

NoTitle 

かわいいおじさんですねー!
一人ボケツッコミが素晴らしい♪みなさんご指摘の通り551ならぬ552である地点と、ボケツッコミで見事なほどの関西の人だとみました!おじさん!!(笑)

ナギ君相当体力使ったんでしょうね。おじさん、重そうだもん(笑)
そしてミツル君が迎えに来てくれて安心して寝こけられたんですね(笑)
漫画のNAGIは読んでいてほっこりできるので好きですー!!
なんだかんだと最終的にはお世話してくれるミツル君がいい!

かわいいNAGIをありがとうございました♪
  • #11783 ぐりーんすぷらうと 
  • URL 
  • 2014.03/08 23:19 
  •  ▲EntryTop 

ぐりーんすぷらうとさんへ・2 

ぐりさん、こちらにも来ていただいてうれしいです!

おじさん、やっぱりちょっと関西の匂いがしますか!!(笑)
酔っぱらいは迷惑だけど、こんなおじさんなら、交番くらいには運びたくなるかもしれませんよね^^;
552、551の幻の姉妹店??w 

ナギ、無表情だけどすごくがんばって運んだんでしょうね。
何をするにも、大変さが顔に出ないかわいそうな子です(笑)
だって、最初はカッターナイフが重いってぼやいてたのに・・・おじさん、80キロはありそうですもんね。
ミツルも、ぶつぶつ言いながら、やっぱり弟が可愛いんでしょうね。

小説の中の二人とは、違いすぎる~~><
でも、そのギャップを楽しんで頂ければうれしいです^^
いつも応援、ありがとうございます!!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【残響 あらすじ】へ
  • 【残響 第1話 蝕】へ