残響(KEEP OUT続編3)

残響 あらすじ

 ←(雑記)にゃんこ にゃんこ。 →(おまけ漫画)『NAGI』 3月号
【あらすじ】

大丈夫だから。もう僕の心配なんかしないでほしい。
横川祐一の事件のあと、そう言って強がった春樹だったが、松岡や祐一とのシンクロは、その脆い感情を大きく蝕んでしまっていた。
神経が過敏になり、今まで以上に他人との接触を恐れるようになってしまった春樹は、更に内に篭もり、迷走していく。
隆也を始め、友人たちとも一線を引き、自分を見失いかけた春樹だったが……。

そんな夏のある日、春樹が路上で出会ったのは、この世の悲しみをすべて消し去り、幸せそうに微笑む小柄な老女だった。
春樹が彼女に吐(つ)いた優しい嘘は、春樹を包んでくれる温かな場所へと導いてくれるのか。
それとも自分を貶め、孤独を深めてしまう昏い穴への入り口となるのか。

【概要】

この物語は、『KEEP OUT』の番外である、「不可視光線」の続編にあたります。
ですが前作をお読みになっていなくとも、人物紹介をお読みいただければ、ホンワリと届くお話だと思います。

今回は、ミステリー的なややこしい謎はありません。
今まであまり本心を語らなかった春樹の心情を、ただひたすら描き出してみました。
思った以上に幼く脆い春樹を、叱咤しながら読んでやっていただけると嬉しいです。


【人物紹介】

★天野春樹(あまの・はるき)(20歳)
人の肌に直接触れると、相手の脳にシンクロし、その記憶や感情の断片を瞬時に読みとってしまうという、特異能力の持ち主。その忌まわしい能力のせいで、彼は他人に触れるのを極力避け、様々な苦悩を味わいながら成長し、現在に至る。(両親と兄は火事で他界。実家も既にない)
人当たりが良く、穏やかで、心優しい青年。
1年間の探偵業を経て、大学に進学。(現在K大理工学部、2回生)

★穂積隆也(ほづみ・たかや)(20歳)
春樹の高校時代の同級生。唯一 春樹の特殊能力を知り、そして春樹が一番つらい時期を支えてきた親友。
熱血漢でお節介焼き。熱くなりすぎて、少々鬱陶しがられることも。
それでも、春樹が心から信頼し、肌に触れることのできる、たったひとりの人物。
1年間の浪人生活を経て、大学に進学。(現在国立K-工業大学情報学部、2回生)←春樹の大学と、偶然にも近い。

10話で完結の予定です。

(制作:2014年)


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)にゃんこ にゃんこ。】へ
  • 【(おまけ漫画)『NAGI』 3月号】へ

~ Comment ~

あの悪魔は天の裁きを受けるか 

 こんにちは。
 あの極悪ガキに天罰は降るんでしょうか。降ると良いな。あれじゃ死んだ松岡が浮かばれません。え?沈めとけ? Σ@Д@川

NoTitle 

この物語が、再び動き出すんですね。

このシリーズは、決められた話のパターンというものがなく、毎回新鮮な気持ちで読むことができます。
番外編というより、全シリーズ通しての、春樹の成長物語といった感じになってきましたね。

あらすじを読むと、今回は、春樹視点になるんでしょうか。それも楽しみ。
好む好まざるとにかかわらず、再びあの能力を使うことにはなるんだろうなあ、きっと。
「残響」というタイトルからして、またしても何かの重荷を背負うことになるのか。
春樹の幸福を祈りつつ、これから楽しみに読ませていただきます。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うむ 

始まるのですね。春樹の視点から見た世界、そして彼の心の声。
怖い様な、でもやっぱり知っておきたいような。
今さらだけど、本当に、人のこころが見えちゃうって、どうしようもない辛さだろうな。いや、見えなくても結構つらいんだけれど、見なくて済むなら見ない方が幸せってこと、いっぱいあるものね。
春樹がどんなものを掴んでいくのか……とても楽しみです。
老女かぁ。うん。それはいいかも。
簡単にほのぼのにはならないだろうけれど、少し安らぐお話、だったらいいなぁ。
隆也は……取り敢えず頑張って、春樹の傍にいなさい!(ということに^^;)

読む方としてはどのくらい彼の心に近づけるのか、心して拝読したいと思います。

NoTitle 

あれ、あの黒いお方の人物紹介は・・・
なんて、リクエストしませんよ~。

春樹視点、楽しみです。
春樹の心が何を見せてくれるのでしょうか。
春樹の心に何がさし込むのでしょうか。

隆也は何を思うのでしょうか。
3ショットも何気に楽しみ^^

わーーい!! 

早く、春樹が癒されて欲しい・・・
楽しみですo(≧Д≦)o

NoTitle 

 こんばんは。
考えると… 人の手の暖かさ ぬくもりを知る事出来ないのですよね。
その様な人物からすると 人って… 恐ろしいですよね。
うん 人の暖かさ 知って欲しいなぁ… 優しい嘘かぁ 其の嘘によって また傷付くのかなぁ。
此処はーー あの 無神経と思えるような 塚本の図々しさが必要になるのかな。

miss.keyさんへ 

ああ、今回は前回の話を引きずらない形で作ったので、祐一は出てこないと思われます。
でも、覚えていてくれてうれしいです。
あの子には、天罰がいつか下るはずです。(他力本願・爆)

片瀬みことさんへ 

> このシリーズは、決められた話のパターンというものがなく、毎回新鮮な気持ちで読むことができます。
> 番外編というより、全シリーズ通しての、春樹の成長物語といった感じになってきましたね。

そう言っていただけて、すごくうれしいです。
本編は終わったと思っていたのですが、なんだかちっとも春樹に幸せが来なくて><
成長しているのか、子供返りしてるのか分からない春樹を、もう少し眺めていたくなりました。

はい。相変わらず3人称ですが、今までよりも春樹の視点を多く入れてあります。
春樹のヘタレぶりがバレテしまう・・・><
今回は珍しく、春樹の方から手を伸ばしていく場面がありそうです。
でも、幸せに触れることが出来るのかどうか・・・。
最後にどんな響きが残るのか、春樹と言一緒に聞いてくださったらうれしいです。
温かいコメントありがとうございました!

鍵コメHさんへ 

> あらすじを読んで、すぐに読みたくなりました。

わあ、うれしいです。
あらすじを書いてる甲斐があります^^
いつもあらすじって悩むんですよ。
「limeさんは、あらすじで語りすぎ」と、何度か言われましたww
明るい話ではないですが、しんみりと、心にしみるお話にしたいなと思います。
よかったらどうか、お付き合いください。

大海彩洋さんへ 

はい、じわじわ始まります。
と言っても、10話なので、とても短いんですが^^

> 今さらだけど、本当に、人のこころが見えちゃうって、どうしようもない辛さだろうな。いや、見えなくても結構つらいんだけれど、見なくて済むなら見ない方が幸せってこと、いっぱいあるものね。

そう思っていただいてうれしいです。自分でもふっと、「触らなきゃいいだけなんじゃ・・・?」って、思ってしまうんですが。でも思春期の男の子。人の肌に触れることに罪悪感を持ちつつ一生送るって・・・実際想像以上に苦しいでしょうね。
このお話では、その苦しいシーンからのスタートになります。

> 老女かぁ。うん。それはいいかも。
> 簡単にほのぼのにはならないだろうけれど、少し安らぐお話、だったらいいなぁ。

はい、私には珍しくおばあちゃん登場。とても重要な役どころです。
今回は、能力に対する苦しみのほかに、もう一つの苦しみが浮き上がってきます。
春樹の孤独を、どこまで伝えることが出来るかが、今回の挑戦です。

> 隆也は……取り敢えず頑張って、春樹の傍にいなさい!(ということに^^;)

隆也は、今回もウザいのですが、これがね、春樹の視点から見たらどう見えるのかっていうのも、自分で書いていて面白かったです。意外とウザくないかも!!
どうぞ、確かめてみてください。

> 読む方としてはどのくらい彼の心に近づけるのか、心して拝読したいと思います。

うう、うれしいです。どこまで伝わるのか、私もドキドキしながら書きます!

けいさんへ 

> あれ、あの黒いお方の人物紹介は・・・
> なんて、リクエストしませんよ~。

ははは。あの黒くてでかいお方も、今回ちゃんと出てきますよ~。
前回よりもちょっといい人っぽくなっちゃってますが(笑)
お気に、ですから^^

> 春樹視点、楽しみです。
> 春樹の心が何を見せてくれるのでしょうか。

はい、やっと春樹の視点です。
いあっまではちょっと、何考えてるか分からないところありましたもんね(主人公のくせに)
春樹のヘタレっぷりがバレちゃうかも。(もうばれてた?)

じんわり春樹の感情が伝わればいいなあと。

隆也は相変わらず、ウザいのに、肝心なところで役立たずです。でも最後は・・・。
黒い人は、またもや春樹に振られっぱなしです^^

かじぺたさんへ 

かじぺたさーーーーん。
また読んでもらえるのですね! うれしいです><

今回はそんなに春樹は辛い目にはあいませんから、安心してくださいね。
でもその代り、じわじわしんみり、人間ドラマを描いていきたいなあと。

たった10話ですし、相変わらずのんびり更新なので、お時間のある時にお立ち寄りくださいね^^

ウゾさんへ 

ウゾさん、こんばんは。

> 考えると… 人の手の暖かさ ぬくもりを知る事出来ないのですよね。
> その様な人物からすると 人って… 恐ろしいですよね。

うん、どんなに良い人だって、やっぱり自分とは別物だし、心を読むことは怖くて仕方ないですよね。私、身内でも避けてしまうかも><
その苦痛や恐怖や罪悪感がずっと続くって、辛いだろうなあ・・・。
ウゾさんに、春樹の辛さを想像してもらえてうれしかったです。
この物語を読むには、想像力がいるのかもしれないですよね・・・。ファンタジー並に><

>うん 人の暖かさ 知って欲しいなぁ… 優しい嘘かぁ 其の嘘によって また傷付くのかなぁ。

おお、まさに、そこなのです。描きたかったところ。 って、またここで語ってしまう作者。(お口チャックで><)

塚本の図々しさは、逆にここでは清涼剤かもしれませんよね(笑)
相変わらず彼の図々しさは健在です。
でも、ちょっと柔らかくなったかたあ、つかもっちゃん。

ちょっとしか登場しないかもしれませんが、塚本も応援してやってください!(相変わらずデカくて黒づくめです@季節は真夏)

NoTitle 

limeさん、こんにちは。

また、新しい作品に取り組まれるのです。

創造力が本当にすごい!!って
感心させられます。

一度、limeさんの頭の中を見てみたいです。

写真アップしてください!笑

春樹に 温もりを♪ 

家族の温もりを失って 久しい春樹に この おばあちゃんは 与えてくるのかな?
そうであって欲しいけど、、、

でも 幸せそうな…って描写が 気になります。

春樹~ どんな事があっても 私が 影で支えますから!
|*・ω・)ノ シュッ≡≡≡≡≡[愛]゚+....byebye☆

むぎわらさんへ 

こんばんは~。

いやいや、この亀更新だからなんとかやっていけてるんです。
何をするにも人の2倍時間がかかってしまって。

私の頭の中は、ガラクタと煩悩とちょっぴりの萌えでできています(笑)

けいったんさんへ 

けいったんさん、こんばんは。

> 家族の温もりを失って 久しい春樹に この おばあちゃんは 与えてくるのかな?

おおう、鋭いところに!
そうなんです、このお話は、今まで表に出してこなかった、春樹の「家族を失った孤独」を前面に出していきます。
おばあちゃんの役どころが、少し見えてきますよね^^;

> でも 幸せそうな…って描写が 気になります。

うん、おばあちゃんは、幸せなんです。悲しいことに・・・。
春樹も、幸せに手を伸ばそうとするのですが・・・><

春樹ーー、けいったんさんが、影で支えてくれるよ~。良かったねえ(涙)
けいったんさん、よろしくです!!(荷が重いですよ!)

NoTitle 

うわ~~い!!楽しみ楽しみ!!
どんな展開が待ち受けているのかわくわくします!

海青藍花さんへ 

藍花さん、こんばんは。
また読みに来てくださるのですね、うれしいな。
今回はややこしい謎はありません。
でも、明るい内容でもないんですが。
どうぞ、しんみりと読んでやってください^^
季節は、真夏です♪

NoTitle 

内に篭って、迷走・・・・・・そこへ老女・・・・・・。
何だか怖いです。ゾクッ。

ヒロハルさんへ 

またあらすじで、けっこう誇張しちゃいました^^
春樹のウジウジは、いつもの事なんですが。
今回はおばあちゃん登場。
こわくないです^^
かわいいおばあちゃんなんです。
でも、春樹にとっては、それがまた辛くて。
今回はじわじわしんみり、進めていきます^^

NoTitle 

単独でこのお話だけでも読めるんですね?
読ませていただこうかなぁ。
楽しみにしています。

山西 サキさんへ 

サキさん、ありがとうございます。

主人公の春樹は、いろんな悩みを抱えていますが、人物紹介を読んで頂けば、その大まかな流れが分かるかと思います。(ヘタレのサイコメトラーです^^;)

登場人物も、そんなに多くないので、わかりやすいと思うのですが、サキさんに伝わるかどうか、ドキドキです。
分かりにくいところがあったら、お気軽に質問してくださいね。
シリーズを途中から読んで伝わるのかどうか、参考にさせていただきます^^
(ものすごく亀更新なので、10話なのにきっと2か月はかかりますが・汗)

ブログを拝見しました 

こんにちは。
作品を拝見させて頂きました。
とても良かったです。
これからも素敵な作品楽しみにしています。
頑張って下さい。

お友達がたくさん出来て、投稿に参加する度ごとに直筆のカード式のファンレターが3~30枚以上届く文芸サークル(投稿雑誌)をやっています。
ネットでのやりとりも楽しいですが、ぬくもりが伝わるアナログでの活動は温かい気持ちになり、楽しさや幸せをより感じられます。
イラスト・詩・漫画・小説・エッセイなどジャンルを問わず何でも掲載しています。
月刊で150ページくらい。全国に約180人の会員さんがいます。
投稿される作品は新作でなくても構いません。あなたがホームページで発表している作品を雑誌に掲載してみませんか?
東京都内で集会も行っています。お友達や創作仲間作りにご活用下さい。

興味を持たれた方には現在、雑誌代と送料とも無料で最新号をプレゼントしています。
よろしかったらホームページだけでもご覧になって下さい。
ホームページにある申込フォームから簡単に最新号をご請求出来ます。
http://www2.tbb.t-com.ne.jp/hapine/

つねさんへ 

ご訪問、ありがとうございます^^
せっかくのお誘いですが、今はブログと、そのお友達との交流に満足しています。
ご期待に沿えず申し訳ありません。
つねさんの活動の繁栄を応援していますね。

NoTitle 

春樹の物語もいいよなぁ〜
どちらもイケメンだし
どちらも色素薄いし・・・・
きゃーーーーー
変な妄想に走りそうな・・・
いかん、いかん。
ここは大人として正しく見守ろうと

ぴゆうさんへ 

ぴゆうさん、最新番外に追いついてくださって、ありがとうございます。
はい、春樹ふたたび、です(笑)

色素の薄さなら、リクにも負けませんよw
気持ちも結構淡雪みたいですけど><
ぴゆうさんが、春樹を気に入ってくださってうれしいです。
変な妄想、いっぱいしてください(笑)

今回は、めちゃくちゃ気持ちが弱ってるところからのスタートなので、第1話はちょっと重いけど、すぐに軽めの展開になりますよ^^
今回ちょっぴり人情ものかな?
ややこしいミステリは、全くありません。
どうぞ、危なっかしい春樹を叱咤激励してください!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)にゃんこ にゃんこ。】へ
  • 【(おまけ漫画)『NAGI』 3月号】へ