☆雑記・四方山話

(雑記)オリキャラ対談バトン:チーム『ザ☆大丈夫か、その脇キャラ』

 ←君に会えたら 第4話 それでも もしかして →君に会えたら 第5話 落胆と苛立ちの先
はい! 長いタイトルになっちゃいましたが(笑)
では、「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」の大海彩洋さんから回していただいたキャラ対談バトンに挑戦してみたいと思います。
実は、小説以外で、キャラたちをしゃべらせるのは初めてで、おまけに作品を超えての対談って想像もつかないのですが、何だか面白そうなので、お受けしました。

で、今回は大海さんのリクエストにより、主役陣ではなく、その補佐役たち3人の対談となりました。
名付けて、チーム『ザ☆大丈夫か、その脇キャラ』
そう、私の作品のサブキャラたちは皆頼りないんです。なんででしょうね。
苦悩する主人公たちを助ける役目なのに、たいていいつも足を引っ張る。

そんな、ちょっと頼りない脇役3人に来てもらいました。
そして司会は、大海さんご推薦の長谷川女子(34)(「RIKU」シリーズより)に、お任せします。
分かりやすいように、名前を色分けしますね。
背表紙と同じカラーリングで、「KEEP OUT」は、「RIKU」は、そして「ラビット・ドット・コム」はオレンジ
では、改めまして、どうぞ!

-----オリキャラ対談:チーム『ザ☆大丈夫か、その脇キャラ』-----

長谷川:なんで私が司会なんだよ面倒くさい。ああ、シンガポールから多恵ちゃん連れてくればよかった。仕方ないね、ちゃっちゃと済ますよ。じゃあまず自己紹介ね。名前と所属作品と付け添えて、簡潔にね。まず玉城から。

玉城:・・・なんで長谷川さんが司会なんですか。怖いですって。ほら、初めての二人がビビってる。
長谷川:余計な尺取るんじゃないよアホ玉城。ちゃっちゃと進めな。あんた抜きでやったっていいんだ。
玉城:えーー・・・。わかりましたよ。・・・改めまして、「RIKU」より、玉城26歳です。フリーライターやってます。僕は画家であるミサキ・リクの傍にいる役割を与えられているんですが。リクは気鋭の画家であると同時に、おそろしく強い霊感の持ち主で、なかなか補佐は大変なんですよ。でも作者の陰謀で、なかなか活躍できません。いつだって、いいところを長谷川さんに持っていかれちゃって・・・。
長谷川:はい、次、「KEEP OUT」から穂積隆也。
玉城:ええーーーっ、まだ途中!
長谷川:穂積隆也!
隆也:は・・・はい! 「KEEP OUT」シリーズの、穂積隆也です。(かなりビビりながら)20歳です。サイコメトラーである友人の天野春樹を補佐しています。おれ・・・いや、僕も、いつも空回りしちゃって、役に立ててなくて、凹んでばかりいます。
長谷川:はい、簡潔でいいね。次、「ラビット」の稲葉。・・・あんた、なんか雰囲気が玉城に似てるね。兄弟?
稲葉:えっ! いえ、初対面です(汗)。えっと、稲葉幸一28歳。高校の非常勤講師をしながら、ラビット・ドットコムという調査事務所のメンバーもしています。僕の上司の宇佐美さんの補佐・・・と言いたいところですが、宇佐美さんが人格も知識もずば抜けている人なので、僕はいつも、憧れて傍に付きまとってるだけなんです。
長谷川:うん、隆也も稲葉も謙虚でいいね。うちの玉城とは大違いだ。
玉城:だれか、司会変えてくださいよ!
長谷川:じゃあ、最初の質問ね。

【質問1:お互いを知っていますか?】

長谷川:お互い、知ってる訳はないよね。じゃあ、次。
玉城:ええーーーーーーーーーっ

【質問2:知ってても知らなくても、お互いに自己紹介してください。】

長谷川:自己紹介はもう終わったよね。次。
玉城:長谷川さん、対談になりませんってば!

【質問3:お互いを初めて見た時の印象は?】

長谷川:どう? 第一印象は。
玉城:手元の資料を見ると(前情報をめくる)隆也君も“猪突猛進型で、いつも空回り”って書いてあるけど、そうなの? 僕もそう言われるんだけど、何かやらかした?
隆也:酷いですよね。僕、心当たりないです。いつだって一生懸命春樹のために頑張ってるのに・・・。資料作ったのだれですか?
稲葉:作者らしいですよ。
隆也:やっぱりか!
長谷川:でも、あんたら似てるよ。役に立たないのに必死になりすぎて、主役のリクや春樹にウザがられてるところ。玉城に似てるのは、隆也の方みたいだね。
玉城:ほっといてくださいよ!

【質問4:あなたたちの共通点は?】

長谷川:会ったこともないのに共通点はないよね。次。
玉城:対談になりませんって! あ、そういえば長谷川さん、さっき、僕と稲葉君が似てるって言いましたよね。そうなんですか?
長谷川:にてるね。見た目が。
隆也:うん、僕もそう思います。
稲葉:・・・あの、実はこれ、ないしょなんですけど・
3人:なに?
稲葉:ここだけの話、作者が僕と玉城さんを、同じ実在の役者さんを想定して書いたそうなんです。だからちょっと容姿が似ちゃったんじゃないでしょうか。
玉城:え! だれそれ。
稲葉:最近時々TVドラマに出てくる、わりとイケメンな某劇団の役者さんです。でも、これ言ったら作者に抹殺されそうなので、伏せておきます。
長谷川:ふーん、じゃあ、これがドラマになったら、その役者に演じてもらうんだね。
稲葉玉城:なりませんから!

【質問5:共通の知り合いはいますか?】
【質問6:共通の知り合いがいる場合,その人はあなた達にとってどんな存在ですか?】


長谷川:作者くらいだろ。次。
玉城:長谷川さん(涙)

【質問7:最後の質問です。あなた達は仲良く出来そうですか?】

長谷川:もう二度と会うことないだろ。はい、終わり。撤収。
玉城:長谷川さん!!
長谷川:うるさいね。じゃあ、もうあんたたち勝手にしゃべってよ。私ちょっとコーヒー飲んでくるから。
(長谷川退席)

稲葉:・・・おっかない人ですね。長谷川さん。
玉城:でしょ? すっごく強くてたくましくて有能な編集長なんだけど、今ちょうど会いたい人に会えずにイライラしてるんです。まったく、誰が長谷川さんを司会に選んだんだよ。
稲葉:『RIKU』のヒロインは彼女なんですか? うちにはヒロイン役として李々子さんて36歳の女性がいますが、とっても色っぽくて可愛らしいですよ。僕の相棒の宇佐美さんも、とっても知的で大人な人だから、僕の方がいつもお世話してもらっていますし。・・・僕って、恵まれてますよね。
隆也:僕の方の本編のヒロインは美沙さんっていう、とってもきれいで思慮深い大人な女性だし、春樹は悩みをいっぱい抱えていながら、僕に心配かけまいと必死になってる健気な奴で・・・。ああ、僕の「KEEP OUT」も、いいやつばっかりだなあ。
玉城:そうなんですか! みんな優しくて美人のヒロインが!! うちは、あの長谷川さんと、もう一人天然でぶっ飛んだ多恵ちゃんしかしない。リクは携帯にも出てくれないし、僕のことを友人と思ってくれてるのかすら分からないし・・・。
稲葉:そういえば、玉城さんって、ファーストネームはなんておっしゃるんですか? 僕は幸一ですが。
玉城:・・・え。
隆也:まさか、こんなに長編のシリーズで、下の名前も付けてもらってないってこと、ないですよね。
玉城:・・・はははは。
稲葉隆也:まさか、無いんですか?
玉城:・・・ないです。泣いていいですか!?

【関係が気になる人の居るサイトマスターさんに回して下さい。】

長谷川:(隣のコーヒールームにて)悪いね。好きに使ってくれていいよ。じゃ。


-----------------------------------------------------------------

はい。なんか、すみません(汗)
長谷川さんが、ご機嫌ななめだったようで。この場にリクを連れてきたら、もっと違う展開になっていたかもしれないんですが(笑)
稲葉くんが出演する「ラビット・ドット・コム」は、本編、続編ともに終了しましたが、「RIKU」と「KEEP OUT」はこの後もたまに続編を作っていくかもしれませんので、どうぞ末永く、よろしくお願いします!!
バトンを回してくださった大海さん、・・・こんなんですみません(´゚∀゚`;)


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【君に会えたら 第4話 それでも もしかして】へ
  • 【君に会えたら 第5話 落胆と苛立ちの先】へ

~ Comment ~

わはは……(*^_^*) 

面白かったです! いや、さすが長谷川さん!
このバトン、作品を越えたら、お互い知らんの当たり前やん、とか、私もやりながら突っ込んでいたので、そこを長谷川さんがバシバシ切っていくの、面白かったです(^^) 司会に抜擢して(?)良かった!
それに、脇キャラの主人公LOVEも端々に感じられて……でも空回っているという……しかも、2人ともSHIGEさんかぁ、とか感心したり。

limeさんのちょっと戸惑いながらムード(オリキャラを作品外で喋らせる初々しさ(^^))もあちこちで感じられるし……そして最後に、大変な事実が……
玉ちゃん、そうだったのか……うちにも1人だけ、比較的重要な脇キャラで下の名前を考えていなかった人がいるけど、さすがに玉ちゃん級で下の名前がない人はいないなぁ……あらら……^^;
こうなると、もう逆に今から名前が出てきたら違和感さえ感じるかも、ってな感じになるけれど、さてどうする、limeさん^m^ 次回、玉ちゃんに名前があったら面白いけれど、もう今更……つけてもらえないのかも(T_T)
頑張れ、玉ちゃん。ただいま作品連載中だし、特別に応援しちゃおう!

お忙しいところ、リクエストにお応えいただきありがとうございました(^^)
しかも長ったらしいチーム名も使っていただき^^; ありがとうございました^^;
でもみんな、健気でよかったよ(*^_^*)
(怖い長谷川さんも素敵で……)

大海彩洋さんへ 

おはようございます^^
いやあ~、書いてて楽しかったです。
でも、長谷川さんの前じゃあ、3にんとも固まっちゃって話が弾まなくって(笑)退席してくれてよかったです。
楽しんでいただけたでしょうか!うれしいです。

共通の話題がないっていうのは絡みづらいですよね。
そこは長谷川さんにバッサリ切ってもらいました。
なんか、長谷川さんを知らない人には、すごく誤解されそうな感じになっちゃいましたがw

そうなんです、玉ちゃんには下の名前がないんです。
長谷川さんには、一応あるんですが。
こんなメインな位置にいて、名無しなんて・・・。
今更ついても、なんか違和感ですしね。もう、名前のことには触れないで生きていってもらおうと思います(涙)

あ、そして稲葉だけでなく、玉城もちょと彼を思い浮かべて描きました。
書いていくうちに、どんどん別人になっていっちゃいましたけどw。

たのしいバトンを回してくださってありがとうございます^^
自分じゃやらない企画、とっても新鮮で面白かったです。
感謝です^^

NoTitle 

limeさん、こんにちは~!
すごく楽しい対談!?でしたよ!!
その場の絵を想像して読んでいました!
こういう、記事もあるんですね!
お忙しい中の創作活動
大変だとは思いますが
楽しみにしております。

NoTitle 

ぷぷぷ。君たち大丈夫か、な方々のご登場、嬉しいです。
稲葉のうさぎさんとは超久々。お元気そうで^^
ばっさばっさと仕切る長谷川さんが気もち良いですね。
みんなそれぞれに頑張っているはずなのに、読者に一抹の不安を与えてしまうのはなぜでしょう。

ふふ。だから君たちは愛されるんだよ。ね^^
これからも見せ場を作ってくだされ。
あ、稲葉さんとも、あそこの人たちとも、もっと頻繁に会いたいよ、limeさん。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

むぎわらさんへ 

わあ、むぎわらさん、ありがとうございます。
知らない人物も出てきて、よくわからなかったんじゃないでしょうか。
でも、楽しんでいただけてうれしいです。

ほとんど司会の長谷川さんが持って行っちゃった感じですがw
彼女、怒らせると怖いのですw

私も、こういうバトンは初めてなので、恐る恐るでしたが、けっこう遊んじゃいました^^
こうやって遊んでばかりいるので、執筆が止まっていますが(笑)
またがんばりますね!

(たぶん)けいさんへ 

お名前がなかったけど、たぶんけいさんですよね!
稲葉うさぎくんを知ってるしww

> 稲葉のうさぎさんとは超久々。お元気そうで^^

ほんと、ご無沙汰です。私も忘れかけていましたよ(笑)思えば、初代「頼りないサブキャラ」でしたもんね^^;
結局シロちゃんって、活躍したんだっけ??

今回は3人よりも長谷川さんが目立っちゃいましたね^^;
イライラしてる長谷川さんには近づかないほうがいいのに、まさかの司会ですもん。
頼りない3人は3人で、あれでもけっこう読者様に可愛がってもらってます。ありがたいことです。
やっぱり、頼りない方が気にしてもらえるのかな?

> あ、稲葉さんとも、あそこの人たちとも、もっと頻繁に会いたいよ、limeさん。

嬉しいお言葉。宇佐美さんや李々子さん、元気かなあ。
相変わらずなんでしょうね。
男と女がいたって、絶対にくっつかない私の作品群(笑)・・・花園くんが、早すぎるんだよw

鍵コメHさんへ 

わあ、Hさんも、ありがとうございます!

知らないキャラが出てきてしまってごめんなさいね。
でも隆也と玉ちゃんはなんとかわかりますよね^^

長谷川さん、気が立ってる時は怖いんです(笑)
でも玉ちゃんも、随分猛獣使いになったみたいで。

本当は長谷川さん、可愛らしいところもあるんですよ。とくに、リクの前では・・・(笑)

雑記の方にも来ていただいて、ありがとうございます^^

NoTitle 

陽くん、きみの相棒は呼んでももらえなかったそうですよ。

なんて気の毒な(^_^;)

ポール・ブリッツさんへ 

> 陽くん、きみの相棒は呼んでももらえなかったそうですよ。

おお~、覚えていてくださってうれしい。
陽も坂木も喜びますw

坂木は、ここの3人の中には入りたがらないでしょうね(笑)
「俺はこれでも有能なんだぞ!」とか、鼻息荒く怒る姿が想像できて・・・。

一度、長谷川さんと語り合ってほしい。けっこういい友人になれそうです^^

NoTitle 

面白かったー♪ 爆笑です。
これだけでも小説として成り立ってますよね。
ちゃんとオチもついてますし。さすがlimeさんですね。
個性的な脇役揃いだ。笑。

ヒロハルさんへ 

よかった~~、笑っていただけて。
独りよがりで、退屈させちゃうかなと思ったんですが。

キングオブ頼りない脇役・玉ちゃんが居てくれて助かりました(笑)知らず知らずに、落としてくれて。

なんだか、主役の面々よりも、わき役陣のほうが読者様に慕われているような気が、薄々していましたが。
こりゃあ、主役たち、頑張らせないとヤバいですね。

読んでくださって、ありがとうございます!

あはははは 

長谷川姐さま、さすがです!
こういうお方、大好き。最新作を読む楽しみが増えちゃった。

ギリギリ、全キャラ知っていました! よかったぁ。
この間、コメントをいただいているとき、ちょうどリクの最初の話を読んでいたのです。
キャラを少しでも知っていると、バトンも楽しいですよね。

そして、長谷川さんが去ってから、三人が急にのびのびと話をしだしたのがたまらなくおかしかったです。

よし、今度は春樹さんのをはじめの方から読みますね!

八少女 夕さんへ 

おはようございます。
夕さんに長谷川さんを気に入って貰えてすっごくうれしいです。

ここだけ見ちゃうと、なんて大暴な人・・・って感じですよね(笑)
あ、でも夕さん、RIKUを少し読んでくださってたのですね。感激。
登場時の長谷川さんは、まさかレギュラー入りするとは思ってなくて、人格が更に怖いですが(笑)

わーーーーい! 春樹のKEEP OUTを?
ドキドキ。
第1章の「呵責の夏」は、春樹の物語ではないのですが、夕さんにはカラクリがきっとわかると思います^^
お時間ありましたら、ぜひ!

勿論ハーフタイムの花形です 

 こんにちは。
 バ、バトンて、棒をくるくる回して飛んだり跳ねたり組体操したり、若いおねーちゃんの脚線美やスカートの・・・失礼。
 違いますね。m(_ _)m

miss.keyさんへ 

チアガールのキラキラしたやつww
それとも、ひみつのアッコちゃんの魔法の・・・。
いやいや、小学校のリレーでよく取り落して叱られた、あれ?

なんでこの質問形式をバトンっていうんでしょうね。
なんか、いっぱい種類があるし、miss.keyさんもやってみてくださいよ。
自己紹介バトンww

拍手鍵コメNさんへ2 

おお、拍手8000を踏んでくださいましたか。
拍手も地道ながら、皆さんのおかげで増えております。(Nさんがぜったい拍手鍵コメな理由が未だ分からない私です・笑。表の鍵コメのほうが描きやすいのにww)

長谷川さん、なんだかみんな持って行っちゃった感じですね^^;
実は強力な脇役のボスだったりしてね。
作者の私も、長谷川さんにはなんだかビビっています。
引き続き番外、よろしくお願いします^^

きゃーはは 

って、タイトルはうちのユキの笑い声です。

長谷川さん、サイコー。
いいですね。これ。
ぜひぜひ私にもやらせて下さい。
でも、長谷川さんにこんな強烈なところを見せられてしまっては、影響を受けそうで怖いです。

長谷川さんだったら、私のキャラにあてはめれば徳永渉ですね。ですから、徳永渉に司会をさせるなんてことは絶対にしないでやってみたいと思います。

最初、私はKEEP OUTを読ませてもらっていないのでわかりにくいかな、と思いましたが、長谷川さんが導いてくれたのもあって、スムーズに読めました。

いやいや、ほんとに面白かったです。
ただ、長谷川さんの印象が鮮烈すぎて、他のひとたちが薄くなった感はありますね。
長谷川さんって罪な方。

大海さんのサイトで見た「最愛キャラ」バトンってのもやってみたんですけど、今度はこれ、ぜひやらせてもらいたいです。
近いことはやってますけど、この形、楽しいですよね。

あかねさんへ 

ユキちゃんにも楽しんでもらえたようで、よかったw
でもユキちゃん、長谷川さんの前でもそんな風に笑えるかな?(対面させてみたいな)

長谷川さんが強烈過ぎて、他の3人がちょっと薄くなってしまったような気が、すごくします(笑)
人選ミス??

おお、あかねさんがバトンを引き継いでくださいますか!
あかねさんに振ればよかった!(機転が利かなくてすみません><)
あかねさん、長谷川さんとは違うイメージのキャラで司会したほうが、スムーズに進みますよ^^;

KEEP OUTなんて、このバトンの中で思いっきりネタバレしちゃってますが、もう開き直っています(笑)
けっこう気づかないもんですよね^^ネタバレ。

「最愛キャラ」バトン、あれも楽しそうですよね。
でも誰にするか、すごく迷っちゃいそう。時間、めっちゃ掛けてしまいそうで怖い^^。

またバトン公開の時は教えてくださいね。あかねさんは、誰と誰の対談かな。


NoTitle 

キャラ会話って何気楽しいですよね!
癖が強いと特に!

そういうのをこう、脇から眺めてるのがまたおいらは好きです。
楽しいですよねーいやはや!

レルバルさんへ 

こんばんは~。
レルバルさんのとこなら、きっと可愛い女の子たちが元気な会話を広げてくれるんでしょうが、
ここは男が多くて(笑)しかもちょっと残念な奴ら(涙)

脇から眺めていてくださって、うれしいです^^
やっぱりトークには、お客さんが居なきゃ、ね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【君に会えたら 第4話 それでも もしかして】へ
  • 【君に会えたら 第5話 落胆と苛立ちの先】へ