『凍える星』パロディ漫画:『NAGI』

(おまけ漫画)『NAGI』 その5・ハロウィン編

 ←不可視光線 第9話 塚本という因子  →不可視光線 第10話 渦中の少年
こんばんは。
小説『凍える星』の、おまけパロディ漫画、月刊『NAGI』。 その5です。
(あれ、いつ月刊に?)

やはり、この時期ですからハロウィンでしょう!
でも、あんまりハロウィン、関係ない内容になっちゃいました(笑)

ますます変人になっていくナギに、作者も頭が痛いのですが、よかったら、どうぞ読んでやってください^^

本編『凍える星』を読んでいらっしゃらなくても、全く大丈夫です。

【本編を読んでいらっしゃらない方へ】
登場人物は、似てないワケアリの双子、ミツル(兄)とナギ(弟)、中学1年生です。
突然、念動力を身につけてしまったナギに翻弄される、兄ミツル。
二人の何気ない日々を描いてみました。


では、どうぞ。今回は、6ページになっちゃいました。

念動力少年『NAGI』・ハロウィン編です(*^-^*)



  ナギ表紙ハロ新


ハロ1



はろ2




ハロ3



ハロ4



ハロ5



ハロ6



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【不可視光線 第9話 塚本という因子 】へ
  • 【不可視光線 第10話 渦中の少年】へ

~ Comment ~

NoTitle 

 こんばんは。
楽しそうーーーー ハロウィンかぁ いいなぁーー
うんうん こーゆー単純作業って 妙に凝ってしまったりするのですよね。
なんか解るなぁ 目玉書き楽しくなってきて 工夫しだしてしまう…
手作業の罠ですね。

でも トラウマで正解なのですよねーー ハロウィンって魑魅魍魎が跋扈する夜なのですから。
日本のハロウィンは とても可愛いですが アメリカのハロウィンケーキとか エグイ… 食欲減退ですよ あれは。

うぅ 

このボールプール、ちょっと嫌かも……(>_<)
何だか妙にリアルな目になっていませんか?
ナギって、確かにこだわりそう。そのうちだんだんと上手くなっていって、今では「目玉を描かせたら右に出るものがいない」目玉作家に……
でも、ボールプールの目玉係ってことは、他にもボールプールのかぼちゃ係とか、お化け玉係とか、あれこれあるんでしょうか??
でも、何でミツルは「ちょっと…」なんだろう? ま、この年の女の子ってよく分からない理由で避けたりするんだろうけれど、ちょっと可愛そうなミツル…
彼はほんとうに実はまじめな性格なんだなぁ。なんだかんだ言いつつ、ナギの目玉仕事が終わるまで待っているんだよね(って、手伝わないのか?)。
で、ナギはもう、自由。自分本位で好きにしている感じがいいんですね。
よくできた双子です。色んな意味で。

それにしても、limeさん。だんだん力作になっていませんか?

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ウゾさんへ 

こんばんは。
ウゾさんが以前、双子とハロウィンを絡めたコメントをしてくださったので、ハロウィン編を描こうと思い立ちました^^
でも、なんかハロウィンっぽくなかったですよね。目玉。
やはり洋物のモンスターの方が似合うかな?

そうなんですよ、ああいう単純作業って、妙にはまってしま運ですよね。
もっと綺麗に、もっと完璧に、って一人で盛り上がって。
ナギはきっといい目玉職人になるでしょう^^

そっか、海外では本当にモンスターたちは怖いのですね。
トラウマになるほど?
日本のナマハゲ的な??
アメリカのハロウィンケーキ。・・・どんなのでしょうか。グロイケーキは、ちょっと、嫌かも(笑)

大海彩洋さんへ 

うん、嫌ですよね~>< 目玉プール!!
生き物って、目玉を怖がるように出来てるんですってね。
カラスも、目玉風船で逃げて行きますし、蝶も怖い目玉を、あえて羽にデザインしてるし。
こんなプールに沈んだら、もう浮上できません(笑)
ナギは、けっこう細かい作業に夢中になるのかも。
きっと素晴らしい目玉職人になりますよ^^

> でも、ボールプールの目玉係ってことは、他にもボールプールのかぼちゃ係とか、お化け玉係とか、あれこれあるんでしょうか??
あ、これはきっと、「目玉を書き込む係」なんでしょう。あとは、ボール調達係とか、当日係とか。
私も、どれをやるかと言われたら、描き込み係がいい(笑)

そうそう。吉川さん、けっこうストレートww。
きっと、嫌いなんじゃなくて、あまり知らない人は、家に呼びたくないだけなんでしょうが。
ミツル的には、ショックだろうなあ~。
ペアで呼んだ方が、楽しいのにねえ。

>、ナギはもう、自由。自分本位で好きにしている感じがいいんですね。

そう! どんどん不思議ちゃんになっていってるナギ。気の向くままに生きているって感じで。
もう、ミツルのためにやってるのか、ミツルをわざと、からかってるのか、わからないw

あ、私も思いました。なんでミツル、手伝わないんだよ!って
きっとミツルは、めちゃくちゃ不器用なんでしょうね。自分が手を出したら、とんでもないって。
ナギもそれを知ってる。
二人だけの、暗黙の了解が、けっこういっぱいありそうです^^

> それにしても、limeさん。だんだん力作になっていませんか?

ううう。あのね、最初は2ページ漫画だったのです。
そしたら次が3ページ、その次が4ページで、5ページになり、そして今回6ページ。
うわ~、やばい。どんどん延びてる・・・。
私もナギと一緒で、ついつい夢中で描いてしまうみたいです^^;
次回はコンパクトにしよう><

ありがとうございました^^

鍵コメHさんへ 

ハハハ。目玉がかなり、リアルでしたよねw
なんか、ナギよりも私の方が、目玉描くのが楽しくなってしまって。

心の動きに、目を止めていただいてうれしいです。
基本ギャグマンガのNAGIですが、そういうところも繊細に入れていきたいなと思います
(欲張りすぎると、ダメなんでしょうが)でも、Hさんにそこを読み取ってもらえて、うれしいです。
まあ、ナギのほうは、あまり繊細さを持ち合わせていないように見えますが(笑)いや、全部芝居だったり・・・。

また、月1くらいで更新すると思いますので、NAGIも、どうかよろしくお願いします!
ありがとうございました^^

赤いのって…… 

目玉なだけでなくて、充血?!
それは怖いです。ミツル君、もっと真剣に止めないと!

「ミツル君はちょっと」かわいそう。
ミツル君に想いを寄せられているのを意識しているのかしら。そのミツル君の想いを優先して、きっぱり断るナギ君、いいですね。で、泣きそうなナギ君を傷つけたくなくて、怖すぎ目玉を肯定してしまうミツル君も好き。
ほんとうに素敵なコンビです。

祝! 月刊化! ですね。

NoTitle 

目玉はリアルに限りますね。・・・単体であれば。
でないと面白みに欠けますからね。
人は人だけではなくて、作業に没頭したいときもありますからね。

八少女 夕さんへ 

おはようございます。
赤いの(笑) ナギは血管までリアルに書き込みそうですねw
けっこう凝り性?
もう、どんどん変人化していってしまって、作者焦っています^^;
でも一応、兄思いなのは間違いないです。(方向性が間違ってるけど)

ミツルくんはちょっと・発言は、結構キツイですね><
まあ、別のクラスのよく知らない子を、いきなり自宅に招くのは、吉川さん的に「ちょっと・・・」だったのでしょうが、ミツル的には、大否定に聞こえますよね(笑)
この時期の、言葉のとりかたの微妙さ・・・。ああ、いろいろ、思い出すなあ~。

ナギもミツルも、八少女さんに気に入ってもらえて良かった!
ちぐはぐな兄弟ですが、これからも温かい目で見てやってください^^

(一回きりのおまけのはずが、本編小説よりもながくなってしまった・・・不思議w)

LandMさんへ 

リアルな目玉、描いているうちに楽しくなりました(私はナギか?)
あのビスクドールとか球体関節人形とかの目って、リアルできれいですよね。
目玉ばかり作る職人さんって、ちょっといいかも。なんて、本気で思ってしまいました^^

でも、目玉プールは絶対、入りたくない・・・。

 

そういえば都筑道夫先生の小説に、

「白餡で作った球のうえに、寒天と餡で作った瞳を乗せ、食紅で血管を描いてから葛をかけて冷やし、冷たいのをいただく」

というお茶請けにぴったりの和菓子が紹介されていたなあ。ずいぶん昔に読んだからレシピがうろ覚えだけど。

ナギくん試してみてください(笑)

NoTitle 

limeさん、こんにちは~!

内容もナギくんの優しさが伝わり素敵でしたが

それ以上に、画が素晴らしいです!

本当にプロみたいですね!

すごく時間がかかって大変だと思いますが

また、楽しみにしています!笑

ポール・ブリッツさんへ 

わあ~~!
すっごくそれ、作りたくなってきました。
ベースは白玉粉でいいんでしょうか。
葛のかわりに、ゼラチンでもいいかな。
う~~ん、たのしそう、本当に作っちゃおうかな。
でも、そんな画像載せたら、引かれるかな・・・。

むぎわらさんへ 

ありがとうございます。
いやあ、ほんと、休日3日くらい、まるまる潰れました(笑)
書き上げたあとは、疲労困憊。仕事よりも疲れますね、漫画・・・。

でも、少しでも楽しんでいただけたら、うれしいです。
また描いてしまうと思いますが、よろしくお願いします^^

NoTitle 

ナギ、目玉を操りハロウィン男子化。ぷぷぷ。
ミツル、点目に白目に拡大耳。
スコッ、がホラーでした(それのどこがっ-_-;)

なんだかんだでいつも一緒にいるのがこの兄弟^^
なんと次は7ページですか。ふふ。
あと一週間で来月ですねっ^^

^^ 

limeさんのマンガいい感じだわ~。
いっその事こちらをメインにしますか?
・・って。さすがにそれはないですよねw

楽しみにしていますので。
また見せてくださいね~^^)/

けいさんへ 

ふふふ。けいさんは、細かい部分まで見て下さるので作者的にツボです。
まさか、ダンボ耳にも気づいてくださったとは。
そういえば、目玉浮遊は、ミツルも突っ込んでくれませんでした。そこ、突っ込むところでしょう><
(あれは、ナギが元気づけようとしたいたずらなんですけどね^^ 怒らせちゃいました)

そう。天敵のようでありながら、ミツルはいつもナギのそばにいますよねw
仲がいいのか、悪いのか。

いやいや、そうそう。もうすぐ来月・・・ですが、ちょっと力尽きました(爆)
次回もまた、月末頃、現れるかも。
これね・・・・めちゃくちゃ体力使います><

ああ、もう・・・なんでページ数、増えていくんだろう。
最初は2ページだったのになあ・・・。
よし、次回は2ページで・・・。むりかな。

waravinoさんへ 

> limeさんのマンガいい感じだわ~。

わ~~、ほんとですか! うれしいなあ^^
私も、漫画をこうやって読んでもらえる日が来るとは思ってもみませんでした(ほぼギャグ漫画ですが)
もう少し画力があったら、漫画メインでもいいんだけど^^;
ほんと、自分の絵の未熟さが嫌になります><
もっとデッサン、続けるんだったなあ・・・。

楽しみにしていただいて、すっごくうれしいです。
ものすごく、絵を書くのは体力いるので、月1くらいになると思いますが、また寄ってらしてください^^

NoTitle 

limeさん、もしやご自分がやりたいことをナギにやらせているのでは?なんて。^^;
(ハロウィンコスプレも含めて。)
目玉のプール、一瞬不気味でしたが、その後妙にわくわく。
子供の頃は魚の目玉を食べるのが大好きだったのよね~^^

そうそう、よく当るとか言う心理テストをgooブログでアップしてますので、
是非、やってみてください。
こちらの皆様にも、よければ楽しんで頂けたら嬉しいです。
直感で好きな絵を選ぶ、簡単なものですが、中身は濃いです。
http://blog.goo.ne.jp/minazuki3721

因みに私は選びきれず、③④①を6:2:2くらいの割合です。
実によく当っておりました。

P.S.『人魚の夜』読ませて頂きました。
月明かりと青い空間、相変わらず美しい情景ですね。
面白かったです。^^

ハロウィン 

そういえばハロウィンですね。
私も何かハロウィンイベントしたいなぁ。何にも思い付かないけど(笑)

本編読んでませんでしたが、楽しめました♪
ナギくんとミツルくんの関係いいですね(笑)面白くて笑えました(笑)

今度は本編も読もうかな♪ またお邪魔しまーす。

銀さんへ 

銀さん、おはようございます。

ははは。ナギにコスプレをしてみたかった・・・というのが、本音かも><
目玉は、こわいです~~。
え、銀さん、魚の目玉がすきだったんですね?
私はどうも苦手で。DHAが豊富だから、食べたほうがいいんですよね。
でも、やっぱりダメでした><

おお、心理テストですか。
時間ができたらいってみます^^

『人魚の夜』も、読んでくださったのですね!
うれしいです。
あれは穏やかな作品だったなあ・・・。
最近、殺伐とした物語が多いので、ちょっと反省^^;
いつも、読んでくださってありがとうございます!!

たおるさんへ 

ハロウィンですねえ。
子供の頃は日本にまだ浸透してなかったので、ハロウィンイベントはやったことがないんですが、
今は仕事で、ハロウィンイベントに関わっています^^
・・・いやもう、すでにバレンタイン企画やってる感じですが(笑)

『NAGI』読んでくださってうれしいです。
いつもあんな感じで、ミツルはいじられたいます(ナギは、確信犯?)
本編の『凍える星』とは、もうすっかり関係ない感じになりつつあります><

本編は、とってもシリアスで殺伐とした感じだし、あの双子はちっとも仲良くないのです><
もし、お読みになるならば、漫画のことは忘れた方がいいかも・・・(何のためのおまけ漫画なのか・笑)

いつもありがとうございます^^

(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 

この無数の目玉ボールが…
「おい、キタロウ!おい、キタロウ!おい、キタロウ!」と、
それはそれは うるさいでしょうねー (≧m≦〃)ブヒャ♪

ハロウィンと重なっている文化祭なら お化け屋敷もありでしょ♪
目玉のオヤジが出るなら ぜひとも この妖怪たちにも 出演の機会を与えてやって下さいまし~~!

「ええ仕事しまっせぇ~♪」
(川д◎)トウサン、⁸( =①ω①=)ニャオ~、o┤*´Д`*├oカベカベー、(´゚┏_┓゚`)オギャァ~、∬Θ∀Θ∬ノパッパ・;:∵...byebye☆

けいったんさんへ 

そうそうそう!
無数の目玉おやじが、「おい鬼太郎!」
うるさくてかないません><
密かにミツルは、ゲゲゲ押し(笑)若いのにねえ。

3年生くらいになったら絶対お化け屋敷してますよね!
ナギが密かに力を使って演出したら・・・。ああ~、恐ろしい><
この目玉たちは、その時まで保存ですね!

きゃあ~、鬼太郎メンバー勢ぞろい!
鬼太郎・猫娘・ぬりかべ・おんぶおばけ・砂かけババア・・・す、すばらしい~~><
もう、全然ハロウィンじゃないですけど!!!(爆)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拍手鍵コメNさんへ 

Nさんも、いらっしゃい~。
げ、月刊NAGI。うわ~、やばいこと言っちゃったな><
隔月くらいにしとけばよかった。
でも、11月はちょっとお休みして、12月にクリスマス編なんかをUPできたらいいなあ^^

> 毎回ミツルのいじられ方が巧みになっていってますね

そうなんです、よくお気づきで(笑)
ナギ、これぜーーーんぶ、計算ずくの確信犯だったら、すごいやつですね(笑)
でも実際は、ただの天然さんなんだと・・・思います^^
今回も、ミツルに良かれと思ってやったんでしょうが、裏目に出まくってますw

もう完全に小説とはかけ離れてしまったけど・・・まあ、いっか(笑)
Nさんも、ハロウィン色、でてますねえ。
新しい作品ができましたか?また、お邪魔します^^

鍵コメMさんへ 

ありがとうございます^^
月刊・・・とまではいかないかもしれませんが(なんで炒ったんだろう)隔月くらいにはしたいなあ~。
(そしてまた小説が遅くなる・・・。笑)

NoTitle 

ハロウィンいいですよねぇ。
何が何だかわかりませんがハロウィン……。

ふむー……。
でもおやつがあればいと思います!

わーい、待ってました 

月刊まんがになったのですね。嬉しいな。毎月の楽しみが増えました。

それにしてもナギくんったら、泣き落としだなんてずるいなぁ。
少なくともこの漫画の中では、ミツルくんはナギくんに甘々々甘々々なのですね。
ナギくんったら悪気もなく、「僕はスカートめくりなんかしないよ」とか言って、ミツルくんを奈落の底に落としたくせに(^^♪

私はこの漫画だけしか読ませてもらっていませんので、本編に行ったらギャップに苦しみそうです。

ボールプールって、水のかわりにボールの入ったプールですか?
目玉がいっぱい……やっぱりちょっと不気味かも。
今年はアンパンマンなんてどうですか、ナギくん?

こんばんは~(^0^*)ノ 

最近割と早寝だったんですけど、
今日は雨の様子を見ながらひとりで夜更かし(笑)

あはははは!!!ナギくんかわい~~~v-238
でも、実はミツルはもっと可愛い(^^*)
若年男子の青い青い自尊心や羞恥心やそのたもろもろ
複雑な心理が本当に可愛いな~~~(^^*)

目玉ぷーーる!!!
limeさん、リアルタイムで『河童の三平』のドラマ
視た世代かなあ???
私は視たんですけどね・・・
あるお話で猫の目玉がいっぱい追いかけて来るんですよ!!!
ものすごく怖かったんだけど
で、そのお話で友達と作った
こわいお話・・・ネコの目玉風呂!!!
入ると全部の目がこっちを向くんです!!!
って・・・・・いまだにそうぞうだにおそろしい目玉風呂!!!
を思い出しました(爆)

ちなみに、『河童の三平』で、もっと怖かった話は
一つ目のマネキン人形が沢山追いかけてくる話・・・
あまりに怖くて衝撃で
もう長いこと何度も夢を見ました・・・・・
薄暗くて白い壁の無機質な
学校の校舎みたいなビルみたいなところの
階段を逃げ惑うんですけど
そういうところの階段って中階に踊り場があって
180度回って上まで登るでしょ???
で、くるっと・・・
そうするとその眼前に!!!!
当然のごとく彼女たちは待ってる訳で
また再び何体もの一つ目ににやりと大きな口のマネキンに
追いかけられるんですね・・・・・
本当に嫌な夢だったな~~~~~

あ、ごめんなさい(^0^;)\
なんか変な話に・・・・・・

ラストのコマのミツルの顔が笑える~~~!!!!!
あはははははは(≧Д≦)o

楽しみにしてますよ~~~!!!
またよろしくお願いします~~~!!!

あ、キャリーのCM・・・夜中に視ると来るなあ~~(;m;)

レルバルさんへ 

そうなんですよ、ハロウィン。
なんのお祭りなのかよくわからないままに、楽しんじゃってます。

日本でも、トリックオアトリートで、お菓子もらえたらいいのになあ^^
でも、実はお化け、怖くて苦手です^^;

あかねさんへ 

あかねさん、待っててくださってありがとう~~。
いやいや、つい月刊なんて言ってしまいましたが、11月は忙しくてダメっぽい・・・。
隔月くらいにしとけばよかったなあ~~><

> それにしてもナギくんったら、泣き落としだなんてずるいなぁ。
> 少なくともこの漫画の中では、ミツルくんはナギくんに甘々々甘々々なのですね。

そうなんですよ。小説ではあんなに冷ややかな関係なのに。(あ、あかねさんはまだ、読まれてないんでしたね。いやもう、漫画だけでも楽しんでいってください)
小説のミツルはとても冷たいやつですし、ナギはものすごく、謎でそら恐ろしいやつです。
泣き落し(笑)
ナギって、あれはわざとなのか、それとも、自然な状態なのか。わざとミツルをおちょくってるのなら、すごい策士ですよね^^;
実は私よりもS?

> ボールプールって、水のかわりにボールの入ったプールですか?
そうなんです。
ちびっこ向け遊園地には必ずあって、ボールに溺れて遊ぶんです^^普通は、カラフルボールですが。
あれが全部目玉だったら、もう失神ですよ><
ナギ、子供らしい遊び、知らないかもしれませんもんね^^
アンパンマン、知ってるかなあ・・・。

次回は12月になると思いますが、またよろしく^^

かじぺたさんへ 

かじぺたさん、よふかしさんですか!
いいなあ、私は最近仕事の疲れがとれなくて、10時には果ててしまいます><
もったいない~~。何も書けない><。

ミツルの青いところやら繊細なところやら、わかってくださいましたか!
うれしいなあ^^
最近はもう、ミツルをいじるのが楽しくて(笑)不器用な子なんですよね。

> 目玉ぷーーる!!!
> limeさん、リアルタイムで『河童の三平』のドラマ
> 視た世代かなあ???

おお、それは初めて聞いたタイトルです。怖い系のドラマですか?

な、なんと、猫の目玉。そして猫の目玉ぶろ!
まさにこの、目玉プールみたいな感じですよね。
猫の目はギラギラしてて、更に怖そう><

そして、一つ目マネキン??
かじぺたさんは、こわかったものがすぐに夢に出てくるんですね(笑)すっごく繊細さんなんでしょう。
でもその階段での描写!すっごくリアルに想像できます。くるっ。ばったり・・・。
もう、怖いドラマ見ちゃだけですよww

私は怖がりなんで、ゲゲゲの鬼太郎も一人では見れませんでした。
キャリーのCMは、昼間でも怖いですよ!
あの映画だけは未だに、見なきゃよかったなあ~とおもう映画の一つです。キモコワすぎる・・・。

はい!またいつか「NAGI」登場しますので、見に来てやってくださいね^^

かじぺたさんのところ、毎回楽しく読ませてもらっています。なかなかコメ残せなくてごめんなさい><

NoTitle 

「和だし!! ゲゲゲだし!!」

おなか痛いwwwww
ミツルのツッコミが素敵過ぎて惚れ惚れしてしまうww

ナギの「ゲゲゲなの?」の一言も私の胸を掴んで離さないですよ!!(笑)

akoさんへ 

akoさん、こんばんは~!

わ~~い! ゲゲゲに反応してくれて、うれしいです^^
密かに気に入っていたのです(笑)

もしかしたら、ツボが一緒なのかなあ、akoさんと。
やっぱり目玉は、ゲゲゲと思ってしまうお年頃なのかしら^^
怖がりなのでね、鬼太郎もあまりひとりで見れなかったんですが(爆)
akoさんに笑ってもらえて、良かったです。
(ますます、小ネタに走りそうな作者・・・)

読んでみたら拍子抜け 

こういう展開ってよくありますね。
ナギがミツルに気を使って女子の誘いを断ったんだと思ったら、純粋に目玉作りをやりたかったの言うのは笑いました。

後目玉を多数浮かせたのは、事情を知らない人間には怖いですよね。これもおもしろかったです。

こちらのブログに来ているようで、嬉しかったです。
長編か短編かそれか雑記「私事」を読んでいるのかわかりませんが、どこ読んでるのかが楽しみですね。

メインキャラの挨拶第三弾を読んだかわかりませんが、ある漫画のキャラをモデルにしてます。

短編は間もなく終了する予定です。短編って意外と難しいけど、終わりが近いからスイスイ書けるんですね。

楓良新さんへ・1 

ハロウィン編、読んでくださってありがとうございました。

ナギはもう、本当に目玉が作りたかっただけみたいです。
何がそんなに楽しいのか・・・。とにかく、変な奴です^^;
あんな目玉プールは、怖いですよね。

出勤前に一応みなさんのブログを回るんですが、朝はなかなか読む時間がなくて><
ごめんなさい。
でも、短編を少しずつ読ませてもらっていますよ。
なかなか最近は休みもなくて、ゆっくり回れないのですが、週末はまた、伺いますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【不可視光線 第9話 塚本という因子 】へ
  • 【不可視光線 第10話 渦中の少年】へ