不可視光線 (KEEP OUT続編2)

不可視光線・あらすじ

 ←(雑記)このあとの予定 →不可視光線 第1話 酔狂
【あらすじ】

13歳の少年が、峠でひき逃げされ、遺棄された。
被害者の少年の首には、絞められた痕もあったという。
近辺で起きたそのニュースを、穂積隆也はバイト先のコンビニエンスストアで目にし、激しい憤りを感じる。
同じ頃。
K大理学部のラウンジで、警察も知らぬその事件の詳細を、何食わぬ顔で女子学生に語って聞かせる青年がいた。
そしてその青年が執拗に追うのは、同じ大学の同じ学部に在籍する、天野春樹。
青年は日々、春樹を観察し続ける。その目的とは・・・。

ついに、春樹の特殊能力がバレてしまうのか。

「その額に隠れてんのか、それとも手の中か、脳みその中か。なあ天野、その力を使う瞬間ってどんな感じ? 気持ちいい?」(第6話)

「罪って何だよ。春樹が何したってんだよ!」(第16話)

隆也と春樹の前に現れた塚本という怪しげな学生。2人は今までの穏やかな日々を守ることができるのだろうか。


※この物語は、完結しました長編『KEEP OUT』シリーズの春樹と隆也の〈その後〉を描いた物語です。
『KEEP OUT』シリーズをご存じない方も、下記の人物紹介を読んで頂ければ、彼ら二人のことは分かると思うのですが、もしよかったら、どうぞ、番外『醒めない夢の中で』(短編)を読んでやってください。
さらに二人の性格を理解していただけると思います。

【人物紹介】

天野春樹(あまの・はるき)(20歳)
人の肌に直接触れると、相手の脳にシンクロし、その記憶や感情の断片を瞬時に読みとってしまうという、特異能力の持ち主。その忌まわしい能力のせいで、彼は他人に触れるのを極力避け、様々な苦悩を味わいながら成長し、現在に至る。(両親と兄は火事で他界。実家も既にない)
人当たりが良く、穏やかで、心優しい青年。
1年間の探偵業を経て、大学に進学。(現在K大理工学部、2回生)

穂積隆也(ほづみ・たかや)(20歳)
春樹の高校時代の同級生。唯一 春樹の特殊能力を知り、そして春樹が一番つらい時期を支えてきた親友。
熱血漢でお節介焼き。熱くなりすぎて、少々鬱陶しがられることも。
それでも、春樹が心から信頼し、肌に触れることのできる、たったひとりの人物。
1年間の浪人生活を経て、大学に進学。(現在国立K-工業大学情報学部、2回生)←春樹の大学と、偶然にも近い。



(制作:2013年)
20話で完結します。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)このあとの予定】へ
  • 【不可視光線 第1話 酔狂】へ

~ Comment ~

(:@∇@)ナニガ、オコルノ!? 

あらすじを読むと 「塚本」って名前の青年が 要注意人物なんですね!

それにしても 彼は、春樹の秘密を 如何して知ったのでしょうか?
σ(ー"ー)フム‥考ぇ㊥…

だけど これだけは 言い切れますd( ゚ェ゚ )ビシッ!
塚本~~テメェ~って奴は~~、私の可愛い春樹に 何をしようっと しているんだよぉ~~!
もし 春樹に何かあったら アンタには倍返しだ!
覚悟しとけよ~~!ムッ!(#`Д´σ)オメーダョ!!!...byebye☆

けいったんさんへ 

けいったんさん、こんばんは。
そうなんです、今回この塚本が、ちょっと曲者なんです。
ご注意ください!

> それにしても 彼は、春樹の秘密を 如何して知ったのでしょうか?

おお、いいところを突いてきましたね!
これがね。納得できるのかできないのかギリギリラインなんですが、構わず突っ込んでください><
怪しい奴なんです、塚本。いろんな意味で。

> 塚本~~テメェ~って奴は~~、私の可愛い春樹に 何をしようっと しているんだよぉ~~!
> もし 春樹に何かあったら アンタには倍返しだ!
> 覚悟しとけよ~~!ムッ!(#`Д´σ)オメーダョ!!!...byebye☆

きゃあ~、かっこいい!けいったんさん!
うれしいわあああ!!
きっと春樹は手が出せない(相変わらず弱っちい)子なので、けいったんさん、びしっと倍返ししちゃってください!
ええ、隆也も頑張るんですがね。なんかあいつも、頼りないですもん><

拍手鍵コメNさんへ 

Nさん、こんばんは~~。
はい! またちょこっと春樹が帰ってきます。

また応援してやってくださいね^^
今回も、けっこう殺伐ラインでいきます><
笑いどころはないですよ! いいですか!?(なんの確認よ^^;)

あのセリフもどこかで出てきます。(変わってるかもしれないけど)
ラストはね、まだちょっと考え中なんですよ。実は。
このラスト、ひとつの事件は終わるんですが、納得でスッキリ終わる感じではなくて・・・・・って、どこまで喋んねん。

ええ。相変わらす、ずっと春樹の苦悩は続くようです。作者が、ひどいんですもん・・・。

NoTitle 

 こんばんは。
塚本… ひょっとして 彼も 何か特殊な能力持ちとか…
うーーん何と無く  limeさんの小説で 胡散臭い人物ってあまりいないような気がして…
塚本 何気なく 面白そうと注目してます。

ウゾさんへ 

ウゾさん、こんばんは^^

>塚本… ひょっとして 彼も 何か特殊な能力持ちとか…

おお、そういう線もありますね! さて、どうでしょう。

>うーーん何と無く  limeさんの小説で 胡散臭い人物ってあまりいないような気がして…

そうなのかもしれませんね。結構みんな、ストレートな性格が多いかもしれません。
(この短時間でそれを見抜くとは、さすがです)
塚本はどうでしょうね。でも、面白い存在になってくれると嬉しいです^^

NoTitle 

不可視光線、素敵なタイトルですね^^

常々思っているのですが、limeさんの作品はみな、作品名も、中のサブタイトルもすごく魅力的ですね。
どうやったら思いつくのか、羨ましいかぎりですw

連載楽しみにしています。

ゆーきさんへ 

ゆーきさん、こんばんは^^
タイトル、気に入ってもらえて嬉しいです。

うまくいってるかどうかは自信ないのですが、タイトルを考えるのは、とても好きなのです。
番号よりも、サブタイトルをつけたほうが、一つ一つの話への愛情が増すような気がして。
全く出てこないときは、何日も苦しむんですが。
タイトルは、その一文で、世界を予想させてくれて、いいですよね
私も書店で手に取るのは、タイトルに惹かれて・・・というのが多いです。

中身とまるで関係なかったりもするんですが(笑)、読み終わったあとで、ああ、そういう意味か!って感動する本って、好きなのです。
そんなタイトルが、作れたらいいな、なんて思います。

最近、気がついたら、以前使ったサブタイトルをもう一度使ってた・・・なんてこともあるので、気をつけながら、制作しなければ><
ありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSさんへ 

私も、今回ばかりはちょっと、あらすじで内容を書きすぎちゃったかな・・・なんて反省してるんですが、
まあ、私のあらすじは、ミスリードでもありますし^^
楽しんで書こうと思っています。

おお、それはそれで楽しそう!
是非とも。
私は逆に、それは難しくて書けないような気がします。勢いがいりそうです。
楽しみにしていますよ^^
(中盤でも、つけてください、それ!)

NoTitle 

limeのツボのけいです。ふふふ。
今回もどんなお約束をlimeさんにお見せできるか、楽しみです。
そこぢゃないし・・・

今回も春樹は(と隆也も)大変そうだ。
始まるまで良い子で待っています。

けいさんへ 

ああっ。ツボのけいさん!(もはや意味が分からない)
いらっしゃい。
今回は、もう半分くらい、あらすじで内容をばらしちゃったので、けいさんをハメルことはできないかも><

でも、いろんな思うツボ発言を待っていますよ。
また、真っ白な心で読んでやってください。

今回は春樹、けっこう振り回されるかも。(今回もか)
隆也も一応、頑張ります。(相変わらず役たたずですが)

明日か、明後日からはじまりますよ~~^^(でもほぼ、週一ね)

NoTitle 

不可視光線ってつまり紫外線……?
ですかね?
んー……。

どうなんでしょう?

レルバルさんへ 

そ、そうなんです。
紫外線や赤外線。X線・レーザーは、ちょっと外れるのでしょうか。

紫外線・・・が、どうした!って話ですが(笑)

いや、日焼けとか、マジこわいですから、乙女には。(そんな話でもない?)

目に見えない有害な光。そういう意味で、捉えてもらったらうれしいです。

NoTitle 

おおーー
間に合った
やっとだよぅ

春樹たんに会えるのねぇ
チョーー楽しみでござーーる。
やっぱり色々と事件に巻き込まれていくのかな
穏やかな日々は永遠に来ないのか
あーー春樹たん。

ぴゆうさんへ 

わ~~い、ぴゆうさん。
春樹の続編に、ようこそ!

うう、やばい。更新がのろすぎて、ぴゆうさんに追い抜かれてしまう!(いや、抜かれるって、なによ^^)

今回も、春樹の周りでガチャガチャ、うるさい事件が起こります。
でも、春樹はそんなに虐めてないから、大丈夫ですよ~。(ちょっとしか)

本当に、更新がゆっくりなので、ぴゆうさんもお暇なときに、のんびり来てやってくださいね。
そんでもって、また、春樹を可愛がってやってください!

NoTitle 

やっと。。。やっとここまで辿りつけましたーーーー!!
年末年始に読めるかなーと期待していたのに、まったくそんな時間が持てませんでしたわ。
limeさんのお正月はゆっくりするお時間はとれたでしょうか。。。
とっても遅刻しまくりですが、今年もlimeさんの作品を楽しみに通わせていただきます。どうぞよろしくお願いします!!

草津輝夜さんへ 

草津さん、いらっしゃい!
お忙しい中、ここまでたどりついてくださったんですね!!感激です。

まさかちゃんと最初から読んで頂けるとは思ってもおらず、嬉しくて仕方ないです。
年末年始、家庭や仕事を持っていると、普段よりも忙しいですよね。
正月休みがあるのは、男だけですよ><

私も正月休みは実質5日あったのですが、全く執筆できませんでした。正月イラスト描いただけ(笑)
1年でいちばん忙しい時期がやっと終わった感じです^^;
このあとはまたぼちぼち、頑張りましょう!
(ノラガミが栄養素)

この番外は、ちょっとややこしいミステリーが絡みますが、最後の最後には春樹の物語なのだと気づいていただけるはずです。
ハッピーエンドではないですが、どうぞまた、お付き合い下さい^^(ゆっくりでいいですよ!!)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)このあとの予定】へ
  • 【不可視光線 第1話 酔狂】へ