☆雑記・四方山話

(雑記)ちょっと嬉しかったことと、諸々

 ←(マンガ)『凍える星』パロディ漫画:その1 →(雑記)このあとの予定
今日はどんよりと曇っていて、少しだけ暑さがマシでしたね。
蝉の声も、少し穏やかなような気がします。
(毎回蝉の話になりますが、どうも私は、夏といえば、蝉・・・というイメージなんですね、うん)

あ、今日は、ちょこっといいことがありました。
先日の第4回アルファポリスドリーム大賞の、大賞者が発表になったんですが、大賞候補の7作品の中に、『カエルヒ』があったのです。(結局賞は取れなかったんですが(^^ゞ)
候補になるなんて、なかなかないので、とても驚きました。
それも、たった5話の短編の『カエルヒ』だったので、よけい。

大賞は、読者賞(投票で決定)とは別に、編集者が、全ての作品を読んで決定するそうなのです。
18位の『カエルヒ』をピックアップしてもらえて、すごく嬉しかったです。
賞には漏れても、なんだか妙に、嬉しいです。

これからもブログで、「自分が読んでみたい物語を紡ぐ」という方針は変えず、そして、独りよがりにならないように自分なりに気をつけながら、自分らしい作品を書いていきたいと思います。

遅筆なもので、もしかしたらブログは時々、執筆休みに入ったりするかもしれませんが、この先もずっと、何かを書き続けていきたいなと思っています。
また、今までと変わらず、お付き合いいただければうれしいです^^
(なにも賞をとってないのに、記事1個書く、嬉しがりな私でした・汗)


そうそう、関係ない話なんですが、今日、仕事中に、ゲシュタルト崩壊が起きました。
え? 何? その、おどろおどろしい名前。とか、驚くには及びません。なんのことはない・・・。

漢字文字をじっと見ていたら、なんの文字かわからなくなる、あれですよ。(どれよ)
今日は、「検」という漢字を書類上で250級まで拡大したんです。
おもしろいですよ。「なんじゃこれ!」っていう感覚になりますから。
よく、「吉」という漢字をみていると、妙な記号に見えてきたりするんですが。
拡大文字にすると、もしかしたら、すべての文字がゲシュタルト崩壊するのか?
今度みなさんも、やってみてください。
巨大看板の、文字をじっと見つめるとか・・・。

あれも、なにか心理学的な意味合いがあるんでしょうかね。
それにしても、仰々しい名前です。ゲシュタルト崩壊。

ドッペルゲンガーと、ドップラー効果と、ゲシュタルト崩壊。・・・なんかみんな、いかめしい。

あ! ドイツ語だから??

↑ すみません、バカで(>_<)




にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ

関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(マンガ)『凍える星』パロディ漫画:その1】へ
  • 【(雑記)このあとの予定】へ

~ Comment ~

^^ 

「あの感覚」を「ゲシュタルト崩壊」
・・・・って言うんですね。
まるで世の中が崩壊するような。
凄まじい名称ですw

「あの感覚」は「おバカ」な。
自分だけのものだと思ってましたけど。
誰にでも起こる現象だったんですね。
少しだけ安心しましたw
ありがとうございます^^)/

NoTitle 

漢字ばかりではなく、私は言葉そのものがわけわかんなくなることがあります。
何度も繰り返し見たり言ったりするうちに、
意味が遠~くへ行ってしまって、なかなか帰ってこなくなります。
なんじゃこの言葉は! ふざけているのか! 的気分になります。
恐るべしゲシュタルト崩壊。

しのぶもじずりさんへ 

意味が遠くへ行ってしまう。・・・これはまた、恐ろしいパターンですね。
ゲシュタルト崩壊の中でも、ハイクラスなんじゃないでしょうか。
しのぶさんにも、魔の手が忍び寄ってきています。
私の感覚ては視覚でやられるときは、ゴシックがやばいです。
ゴシックは崩壊が早いです。
明朝は、たぶん日本人の血の中に少し馴染んでるんだと思うけど、きっとゴシックは、外来種なのでしょう。
崩壊します。

waravinoさんへ 

ああ! waravinoさん、コメを見落としていた!(順番逆になってごめんなさい。waravinoさんの^^を、見落とすとは!)

そうなんです。あの妙な感覚にも、こんな仰々しい名前があったのです。
waravinoさんが、変なんじゃないですよ!(誰もそんなこと言ってないww)

こんな名前付けられたら、なんか足元から崩れてしまうような気になっちゃいますよね。
でも、最初に名前をつけた人は、偉い。(ゲシュタルトさんなのかな?)
自分だけの(おバカな)感覚だとは、思わなかったんですもんね^^;
なんでも、名前つけたモン勝ちです!

NoTitle 

おおお!!! 大賞候補にピックアップ!!! 
おめでとうございます。私も超嬉しいです^^

セミの声に混ざって、 ”なにかがおこ~ぉる、なにかがおこ~ぉる” って入っていませんでした? 起こりました^^

え? ゲシュゲシュ? ドイチュエ語?
カタカナのツはスマイリー・フェイスでしょ。

お暑いところ、すみません。こっち寒いんで・・・。

こんな私ですが、これからもずっと、limeさんのことを応援させてくださいね。ツ。

けいさんへ 

おお~、いやいや、でもその、結局落っこちましたから~!(爆)
でも、なんちゃら会議で、『カエルヒ』の名前が出たってのが、嬉しいじゃないですか><
うん、ありがとう。

そういえは、変な鳴き方のセミがいると思ったら。
地球の反対側のけいさんでしたか!
(ん? 反対側はブラジルか・・・)

> カタカナのツはスマイリー・フェイスでしょ。

ははは。笑ったじゃないですか!確かに、スマイリーフェイスだ!! けっこうキュート!
けいさんは、冬の国にいたって、熱い^^(ゆるい、とか言いません!)
(思うツボとか、も、いいませんww)

私こそ、これからも、ゆるゆると、笑わせてくださいね! ツ。

わぉ 

そんな素敵なことが!!!
良かったですね。候補というだけですごい!
『カエルヒ』は私が最初に拝読したlimeさんの作品で、すごくムードがあったので、今でもあの雰囲気は強烈に覚えています。
他のお話もたくさん素敵だけど、あの短いお話には何か、limeワールドのエッセンスみたいなのがギュッと入っているんですよね~
私も嬉しいです(*^_^*)

字が変に見える。
それはもう、よくあります。
頭も変ですからね^^;
いやこれは、ただのボケの始まり??
最近、そろそろぼけ始めたかと思うことが多くて…って、そんな話じゃない??
しかし、こういう現象の単語って、やっぱりドイツ語なんですね。
理屈付けが好きなんだなぁ。
もわんとしたムードは嫌いなんですね。
これはゲシュタルトだ! なるほど!
(ちっともわからん)

NoTitle 

 おはよう御座います。
以前 というか 偶に ありますね。

最近では うなぎ という言葉が あの生き物のうなぎから
遠ざかってしまって… 意味を失くしてしまって…
妙に おかしくて うなぎ という言葉で 馬鹿笑いしていました…
僕 夏の暑さにやられたか!!!!

そして 大賞候補ですかーー 流石!!! おめでとうございます!!! 

大海彩洋さんへ 

おはようございます♪
そういえば、そうでした。初めて大海さんに読んでもらったのが、「カエルヒ」でしたよね。
私としては、私らしくない作品かな、と思っていたんですが、大海さんにそう言われて、あれも自分の中にあるものなんだな、なんて思いました。
ちょっと盛り上げすぎた感があって、反省点なんですが^^;
でも、プロの人の目に一瞬でも留まったことは、とても嬉しかったです。
公募に出したこともなかったので、自分の作品の評価って、あまりわからなかったものですから。
大賞に選ばれたのも10話の短編、穏やかな時代ものでした。今回は出版されるようです。
ああいう、ほのかな、それでいて情緒豊かな作品が、これから注目されるのかもしれませんね。

なんといっても、ゲシュタルト崩壊ですよ(爆)
あの、「自分だけ?」的な感覚に、さっさと名前をつけてしまう人。その強引さが素敵(笑)
名前、なんにでもつけちゃっていいんですよね。
じゃあ、私が毎日やらかす、物の名前が出てこない現象は・・・? あ、単なる老化か><

ウゾさんへ 

おはようございます^^

うなぎ ですか!
なるほど。うん、なんか・・・・何回も うなぎ って言ってると、意味をなくす感覚。
すごくわかる。

うなぎ。 ・・・危険な言葉です。これもまさしくゲシュタルト崩壊!
夏の時期には、いっぱい崩壊が起きてしまいそうですね><
崩れ去らないように、がんばりましょう!

恐縮です! でも落ちちゃいましたけど(爆
これからも、楽しみながら書いていきたいと思います^^

NoTitle 

ぃゃぃゃぃゃ!!
最終候補に残っただけだって凄いじゃないですか!!
これからも応援してますからねッ♪

文字が崩壊・・する?
んんんんんんん?!
考えてるうちに、私の方が先に崩壊してしまいそうな・・。(爆)

NoTitle 

やったぜ! 明日はホームランだ!(^^)

やっぱり嬉しいですよねえ、最終選考残留。

賞に輝くともっと嬉しいですよ。

わたしも明日はホームランを打つぞ!(^^)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

akoさんへ 

akoさん、こんばんは~^^
いやいやいや、恐縮です><
もうしわけないです。でも、akoさんの応援は、本当に嬉しいです^^
「もう、読むものなくなっちゃったじゃん!」というお叱りも、承っております(笑)
ゆっくり、ゆっくり、一文字ずつかいてまいりますよ~~。(遅すぎるっちゅうに^^;)
いつも、ありがとうございます!

ええ、そうなんです。文字が崩壊するのです。
akoさんにもいつか、ゲシュタルトの使者がきますよ!
見慣れた文字が、みょうな記号に見えてしまう瞬間が!!

ポール・ブリッツさんへ 

候補だっただけで、こんなに嬉しいもんなんですね^^
これ、大賞になった人って、最高だろうなあ~。
ポールさんはもう、読者賞ゲットされてますもんね。
いや、まだまだ。
次こそは、ですね。応援しますよ。^^

NoTitle 

ドリーム大賞は応募作品も結構多いので、その中で目に留まるのはそれだけで大変なことだと思います。
私も陰ながら応援させていただきましたが、これも書き続けるlimeさんの運と力だと思います。
おめでとうという話ではないのかもしれませんが、おめでとうございます。

此方へも、あまり訪問できていなかったのですが、偶然にも「カエルヒ」は読ませていただいてました。
いいモノを書いているな、私も負けないようにがんばらなくては、と、密かに闘志を燃やしたものです。

いろいろ多忙でなかなか伺えず、コメントも入れられていませんが、また時々密かによらせていただきます。
その時はよろしくです。
ではまた(^-^)/

高丘明さんへ 

おはようございます。
高丘さんも、「カエルヒ」を読んでくださってたとは。すごく嬉しいです。
候補に名前が載っただけですが、やっぱり嬉しいものですよね。

今まで公募などに出したことはないんだけど、ちょっとでも何か、認められた感があるのは励みになりますね。
これからも地道に、(ブログの域を出ることはないですが)書いていこうと思っています^^

高丘さんも、いろんな媒体で頑張っておられるようで、うれしいです。
私も、ブログの方はあまり行けていないのですが、高丘さんの今の連載の続きも、楽しみにまっていますね^^
衝撃的な作品を、またたくさん生んでください。
ありがとうございました!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拍手鍵コメNさんへ 

Nさん、ありがとう~~。
いえいえ、私はいつまでも、地道にコツコツとやっていくタイプですから。
夢は・・・永遠に夢で。(Nさんに、夢をかけようかな)
ゲシュタルト崩壊、おこりますか!
やっぱり、みんなにある感覚なんですよね。
面白いなあ。
人の顔とかでは、起こらないのも不思議。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(マンガ)『凍える星』パロディ漫画:その1】へ
  • 【(雑記)このあとの予定】へ