☆雑記・四方山話

(雑記)全然覚えてないです…

 ←凍える星 第6話 嵐の前 →凍える星 第7話 畏怖と喪失と

今日は久々の、朝帰りです。
大学出て、始めて就職した職場のメンバー10人と、ものすご~く久しぶりに会いました。
(何年かは、内緒ね^^)

その会社には2年半しか居なかったのですが、みんなとっても仲良しでした。
まるでサークル活動のようだったなあ。
デザイン系の会社だったからか、今思うと、ありえないぐらい個性に富んだメンバーでした。

女性陣は、みんな全然変わっていなくて、あの頃のまんま。
でも、性格は更に賑やかになって、饒舌になっていましたね。
男性陣はちょっとポッチャリ(笑)して、外見は多少変わっていたけれど、中身は全変わっていませんでした。
やっぱり人って、変わらないもんなんですね。
なんて思ってたら
「limeちゃん、あの頃は大人しくて清楚やったのに、よう喋るようになったなあ~」
と、言われましたが・・・^^;

まあ、私は至って大人しい、ごく普通の目立たない新入社員だったのです。
そう思っていました。

でも、ものすごく記憶力の良い同期の女性が、「limeちゃんは、異彩放ってたよね」っていうのです。
まさかまさか。何したっけ?
そのあと彼女が語ってくれたエピソードは、全く私の記憶にありませんでした。

「壁にヤモリが居たのを、男性陣が怖がる中、かわいい♡って言いながら素手で捕獲するし、窓から飛び込んで来たオウムを、見事に誘導して捕獲し、手懐けてしまうし。社員旅行のとき、森林の中で出会う鳥の名前を全部、教えてくれたし・・・」
さらに、その時の女部長さんが、「limeちゃん、霊感あったよね。すごく驚いたもん」
などなど・・・。更にいっぱい出てきたんですが。

全然覚えていないです・・・。
霊感って、なんですか。なにか、あったんですか? 私、何かやらかしましたか?
オウムは、どうしたんです、そのあと。どうしたんです。

自分の妙な行動も、ちょっと気になったんですが、それよりも何も覚えていないことに、大ショックです。
まあ、記憶力はない方です。本だって、読んだ本を忘れて何回も買っちゃうし、人の名前も顔も、すぐ忘れちゃうし。
でも、自分のことをすっかり忘れてるのって、結構衝撃です。
ああ、こうやって、食事をしたかどうかも忘れていくのだろうか><

私と同じマンションの男の子の部屋に、女子数人で押しかけて朝まで遊び、それを(超ヤキモチ焼きの)彼氏に見つかりそうになってアタフタしたエピソードとかも飛び出したんですが・・・え!?(・_・;)
覚えてません。
う~ん、私は今まで、どれだけのエピソードを忘れてしまってるのだろうか。
そういえば昨年、大学時代に毎日つけていた日記が出てきたので読んだところ、8割方、覚えていませんでした。

毎日の出来事って、そんなに特別なものじゃないし、感動もないんだけど、忘れていくっていうのはちょっともったいないですね。
できれば、忘れるのは、嫌なことばかりであってほしいもんです。

今日は久々にお酒を飲んだので、ふわふわのまま、書いています。
朝起きて、「あれ? こんなの書いたっけ」・・・とか、慌てそうです。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【凍える星 第6話 嵐の前】へ
  • 【凍える星 第7話 畏怖と喪失と】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これ、わかります! 

おはようございます(^^)
これ、よく分かります。こういうの、ありますよね。
何、それ? 誰かほかの人と勘違いしてない?…みたいなこと。
私が覚えてないのに、どうして他人のあなたが覚えてるの?と……
うちの母が、時々、こんなことあったよね、言ってたよね……ということも、結構印象的なことなのに、自分は覚えていない……
逆に、他人のちょっとしたことで覚えていることがあったり。
記憶って本当にあてになりませんよね。
最近、私もずいぶん以前に行ったヨーロッパ旅行の日記とか出てきて、ほとんど覚えていないことに愕然としました。それどころか、これまで何度か他人に話していた旅行のエピソードの中の一部に改ざんがあるのでは、という疑念を抱いています(自分のことなのに)。
勝手にストーリーを作っている???? しかも今では自分は、それが事実だと信じている……何かの映画のシーンとかと混乱しているのでしょうか。
記憶って、あてにならない、ということがよく分かりますね^^;
近頃は、今朝、薬を飲んだかどうかが思い出せません……^^;^^;

NoTitle 

あるあるぅ~~
覚えていないことを人から言われると、
え・・・と引いてから、動揺、となります。

そうだっけ? は禁句です。
覚えてないのぉ~? がリアクションだからです。
し、知らないよぉ・・・ は、無視される。

そうそう。女性陣はいつまでも若くて美しいですよね。
みなさん、信じられない美しさです。

limeちゃん、若いっ。伝説残していますねぇ。ぷぷぷ。
あ、limeさん、私のこと、覚えてくださっているかなぁ・・・

鍵コメYさんへ 

ありゃあ、やっぱり私ってそんなイメージでしたか^^

でも、たしかに全部、やりそうなことです。
オウムの記憶がほとんどないのは、本当にショック。(楽しかっただろうなあ)
ヤモリは、大好きです。
可愛い瞳とか、ひんやりとした、肌触りとか、最高です。

瀕死の鳥は、たぶん50羽くらいは、世話したと思います。
7割は、やはり死んでしまいましたが。鳥って、弱いですもんね。
ふくろうは、小学生の時に、育てたことがあります。
でも、私が学校に行ってる間に、餌を喉につめて死んでしまいました。
育ってたら、かわいかったろうなあ~。

あ、カラスは肩に乗るくらいに、なつきましたよ。カラスも、可愛いもんです^^

大海彩洋さんへ 

おお、わかりますか。
大海さんは、記憶力すごく良さそうなのに、ありますか!(ホッ)
もしかしたら、自分の行動って、そんなに珍しくも、インパクトもないので、逆に記憶に残らないのかもしれませんね。
他人の行動の方が、インパクト強いから。

ああ!記憶の改ざんって、ありますよね!
私も日記よんでて、「え、そうだっけ」と、慌てました。
記憶と、ちょっと違う・・・。

そう思うと、自分が辛い思い出なんかも、改ざんして楽しい方向に持って行けたり、するのかなあ。
でも、嫌な思い出って、すごく鮮明に残ってたりするんですよね。
うまくいかないもんです><

私は、犬にご飯を上げたかどうかが、いつもわからなくなります。
「ねえ、ご飯、あげたっけ?」と聞いても、
犬は首をかしげるばかりです・・・・。(´゚∀゚`;)

けいさんへ 

けいさんも、ありますか!
そっか、みんなあるんだあ~、よかった。
私はどんだけ、記憶力ないんだと凹みましたから。ちょっとほっとしました。

えへへ、リアクションも大事なのですね^^
「え・・・覚えてない!」って、すぐ言っちゃう。

不思議ですねえ。女性は十年以上経っても、全然変わらない。
ひとりの同期の子なんか、冗談抜きで全く年をとっていなくて、二十歳?っていう感じでした。
めちゃ、かわいいの♪
結婚していない子って、やっぱりフレッシュなのかなあ^^

なんか、へんな伝説いっぱい残してるみたいです。
でも、「やっぱりlimeちゃんや。相変わらずやなあ」って言われたんで、もしかして、変わってないのかな?私も。
一人だけ、私が退社後に入った、見知らぬ社員さんが来てたんだけど、
「limeさんの噂は、いろいろ聞いています!」って言われて、ビビりました><
なんの噂???

けいさんのことは、忘れませんよ!はい!

次の方~ 

どうぞ~^^

はい、お名前はlimeさんですね。
ふむ、、、物事を忘れる?覚えてない?
一昨日の夜何を食べたかすぐに答えられますか?
10秒以内にでてきますか?
100から7の数字を立て続けに引いていってみてください。
5文字位の言葉を逆から読んでスムーズに読めますか?
『非公開』ひこうかいとか^^
物忘れ防止脳内トレーニングです^^

先生『あれ?・・・私、一昨日の夜何食べたっけ??』

limeさん『先生・・・(ーー;)』


私も人の名前って中々覚えられないのです^^;
でも、幼い頃の記憶、結構覚えています^^
それなのに、カラオケで歌いたい歌があるのに、タイトルが思い出せず出だしもわからない、サビの部分だけ思い出せて曲名が出てこないもどかしさ…><

物忘れ、、、みんなあるのですね^^;

良い休日をお過ごしください^^

美香さんへ 

うわ~~><
記憶力テストとかやったら、落ち込んで浮上できなくなりそうです><
先生、引き算は小学生の時から苦手なので、やめてください!!!

そうそう、歌の歌詞とか、歌手の名前とか、全然出てこないですよね。

それなのに、小学生の時覚えたことは、よく覚えている。
これって、脳が早くに飽和状態になったせいだそうですね。私の器は、小さかったのだ><

いらない記憶(嫌な記憶)は整理して、新しい記憶を取り入れたいです。^^;

ああ、もう休日が半分終わってしまった。頭が、ぼーーーっとしたまんまです><

NoTitle 

 こんにちは。
でも 如何でもいい事だけは 忘れられないーーー 
記憶の奥底から 跡形もなく抹消したい事だけは 忘れない…
脳って… 我儘で気紛れ。
そーいえば 女性にとって出産は 凄まじい記憶の筈なのに 次回の出産を嫌がらない様に 
凄まじい速さで 幸せでいっぱいの記憶にして 苦しさの記憶を曖昧にすると聞いた事ありますね。
何て 脳の奴は策士なんだか…

NoTitle 

これらのエピソードをヒントに、何か物語ができそうですね。

目覚めると、部屋の中には大金が。
そして、手首には、「レベル7」という文字。
こんなのが、宮部みゆきの作品にありましたっけ。

limeさんが目覚めると、そこには、見知らぬタマゴが。
手首には、「息子をよろしく」という文字。
そして、床には、ヤモリの足跡が。

こんなストーリーどうでしょう。

ウゾさんへ 

ウゾさん、こんにちは^^

>脳って… 我儘で気紛れ。策士。

本当に、そうですね。わがままで、勝手すぎる。人間を支配しすぎる><
辛くて、病んでしまいそうな記憶は、ぜったいに消してくれないですよね。
試練って、やつなんでしょうかね。
試練なんていらないよ~。人間を、弱く作ったくせに。ねえ。

そうなんですよね。
女性の出産の痛みって、数日したら、なんだかもう「痛かった」事しか思い出せないんですよね。
私も出産しましたから、わかります。
なんか、妙な幸せホルモンが出て、そして、出産後数ヶ月は、ノイローゼにならないように、記憶力が低下するんです。
もう、策士ったら!
そんなに子供産ませて、どうするんですか、ねえ。・・って、ウゾさんに聞くのも、なんですが (^^ゞ

片瀬みことさんへ 

ひゃあ、おもしろい^^
パズルみたいに組み合わせて、なにかミステリーが構築できそうです。

実際、私はこんなふうに、気になるキーワードを混ぜ合わせて物語を生むことが多いのです^^
片瀬さんは、どうですか?

> limeさんが目覚めると、そこには、見知らぬタマゴが。
> 手首には、「息子をよろしく」という文字。

あ! このシーン、じつは、「RIKU」という物語の「托卵」という話の中で、使ったことがあります!
片瀬さん、すごい。

オウムが出てくる話もあったし。
忘れているようでも、脳のどこかでは、記憶のかけらが残っていたのかもしれませんね。
楽しいこめんと、ありがとうございます!

拍手鍵コメNさんへ2 

いやいやいや・(*//∇//*)・:
ただの天然じゃなかったのねって、喜んでいいのかしらww

自分ではよくわからないんですが、どうも、変わってる人らしいのです。
子供にもよく、「お母さんみたいな親、ちょっといないよ?」と、言われます。
(どういう意味かな?)

NoTitle 

「思い出したくもないことばかりいつまでもぐじぐじ覚えている」よりはよほどいいのではないかと……。

ため息(^^;)

ポール・ブリッツさんへ 

そうなんですよ、思い出したくないことは、嫌になるほど反芻して思い出しちゃうんですよね。
そうするうちに、刻み込まれて、忘れられなくなってしまう。
悪循環です。

嫌なことは、思い出さないように、頑張る! これが一番の健康法です!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

博士の愛した数式……。

がいま頭の中にw
いや、そこまでは行かないですよね?
きっと!

NoTitle 

記憶の断片が一人歩きすることがありますけどね。
記憶が薄れいくものですから、記憶を補完するためにイメージが一人歩きしちゃうんですよね。それがね人という生き物なんですよね。
それが偏見にも繋がっていくのは人の世の中ですがね。

レルバルさんへ 

まだだいじょうぶですーーーw
そこまでは、たぶん行ってない。

でも、昨日食べたものが思い出せないことは、多々・・・。

LandMさんへ 

ありますねえ、記憶が妙な具合にねじれて、それが正解だと、記憶されること。
いい方向に、記憶されるといいのですが・・・。

その記憶力のいい同僚が、「私の結婚のお祝い、送ってくれてありがとね」と言ってくれたのですが、
わたし・・・送った記憶がなかったのです><

「どういたしまして」と、答えておきました^^; 真相は、闇の中・・・。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【凍える星 第6話 嵐の前】へ
  • 【凍える星 第7話 畏怖と喪失と】へ