☆イラスト・マンガ・水彩画

(イラスト)嘆きの天使と真くん

 ←凍える星 第4話 穴   →凍える星 第5話 神の子
こんにちは^^
今回、よそ様の小説の登場人物を描かせて頂きました。
「コーヒーにスプーン一杯のミステリーを」の、大海彩洋さんのところの、真(まこと)くんです。

なんと、中学生の頃から長年書き続けられている小説のキャラなのです。
もうひとり主要な登場人物がいて、彼らの絆とそれを取り巻く世界の物語なのですが、
ここで簡単に説明するのが難しいほど、奥深くて神聖で、文学的な、まるで大河ドラマのような物語。

そこに登場する青年が、真くんです。


Ma1.jpg


とにかく、いろんなものを抱え込んでる子でして、彼の幼少時代から大人になるまでが、驚く程巧みな筆致で描かれているのです。
深い知識と、文学的な表現に、読むたび唸らせてもらっています。

絵など、まだまだ未熟な身なので、人様のキャラを描くことはほとんどないんですが、ちょっと彼の表情を描いてみたくなって、チャレンジさせて頂きました。


ああ、もう少し、深みのある着彩は、できないもんだろうか。
新しいフォトショップのソフトでは、油絵のように深い塗りも、水彩のようなタッチもできるのになあ・・・と、またもやソフトのせいにしまくってます。

絵の練習もしたい。もっとソフトを使いこなしたい。
でも、そうすると小説を書く時間が、確実になくなってしまう。
ジレンマです。

それでもこのイラストを、すごく喜んでくださった大海さんに、感謝。
気持ちだけは、一杯込めてありますから!!
この絵を元に、番外編をUPしてくださるそうなので、そちらも楽しみです^^

あ、後ろに居るのは、某所の墓地に実際にある、天使像です。
墓地の隅で泣き崩れている天使が、とても印象的だったので使わせて頂きました。
私の頭の中では、もっと素敵になるはずだったんですが(>_<)

絵も、小説も、まだまだ果てしなく修行が必要なようです。

さて、一昨日から風邪をひいてしまいまして。
今夜はがっつり薬を飲んで寝ます。
結局この土日、何も書けずに終わってしまいました。
風邪なんて・・・風邪なんて・・・嫌い。(´_`。)


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【凍える星 第4話 穴  】へ
  • 【凍える星 第5話 神の子】へ

~ Comment ~

…ちょっと恥ずかしくて… 

何だか、limeさんのせっかくの美しいブログに、こんな私ごときの話のことを書いていただいて…ちょっと頭が真っ白に…
しかも、風邪、大丈夫ですか!?
私も津軽に行く前、大変なことになっており、1週間以上薬漬けでした。ウィルス環境は最悪な場所で働いているだけにもう体が慣れていて、めったに風邪をひかないのですが、今回はもうどうなの、この風邪!と苦しみました。噂によると、今流行っている風邪はインフルエンザではないけど、すごい長引くタイプらしいです。とにかく、体を休めてくださいませね。

で、今、あ、これは墓地だったのか!と気が付きました。
えーっと、そのあたりはまぁ、適当にぼかして使わせていただきます^^;
一応、某ホテルの庭ということにしていましたが、でも考えてみたら教会を改装したホテルなので、しかも礼拝堂はちゃんとあったし(日曜日には普通にミサをやっていた)、墓地はあったかも!

何だかちょっと申し訳ないようなお言葉を頂き、感謝にたえません…
こちらこそ、こんな素敵なイラストを描いていただいて、舞い上がっております…ヽ(^o^)丿
お礼のお話、一応簡単なストーリーを練りましたので、その節は楽しみくださいm(__)m

大海彩洋さんへ 

おはようございます~。
どうも、紹介文はうまく書けず、UPしてからもちょこちょこ書き直してるのですが^^;
中途半端な説明になっちゃって、かえってごめんなさい><

大海さんも、旅行前、風邪にやられてたんですね。
私も年に2.3回しかひかないんですが、今回は家族にもらっちゃいました。
ゆっくり寝てることができないので、長引いちゃいますね、風邪。
大海さんは、もう大丈夫ですか?

あ、天使像の設定はもう、全然気にしないでつかってください。
たぶん、名もない像でしょうし。
気をつかわせちゃってごめんなさい^^

そしてそして、気合を入れて読む!とおっしゃってた「白昼夢」は、もうそれこそ初めて書いた物語で、詩のような文章になっちゃってます。
まだまだ小説と言えるものになっていないと思われますが、またまた片目をつぶって読んでやってください。
(この片目をつぶる・・・というのも、白昼夢の中のテーマなんですが^^;)

ではでは、また一週間、がんばりましょう!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拍手鍵コメNさんへ 

Nさん、またやっちゃいましたね^^
途中までのコメは、消しておきましょうね。
えへ。ちょっと今までと描き方を変えてみました^^

ええもう、すっかり風邪をひいちゃって、今日はまったく頭が働いてなかったです。
私  「コピー、カラーにしますか?」
チーフ「モノクロでいいです」
私  「わかりました。・・・・あ、無意識にカラーで取っちゃいました」
チーフ「無意識って・・・・」

最悪です。

ああ、もうすぐなんですね帰国。
私のお話は、ゆっくりでいいですよ~。亀更新ですから。
でもNさんの絵になるのが、楽しみです^^

鍵コメyさんへ 

シブイの声、うれしいです。
え! そうなんですか?安心感なのですか?
私自身は、どうもグラグラと、安定しない人間なんですが、そう言ってもらえるとうれしいです。

絵も、気に入ってもらえて嬉しいです。
やはり、書いていかないと上達しませんよね。
お言葉に甘えて、また少しづつ,描きたいと思います^^

物語も、今年はどんどん殺伐としてくるので、お叱りを受けそうなんですが。
また、温かい話も、模索してみます。
どうぞ、これからもよろしくお願いします!

 

タイクツでしょうけどネットやブログなんてやってないでおとなしく寝ていてください。

こないだ大病わずらったばかりでしょ。

身体が最初の資本です。こじらせるとたいへんです。ゆっくりしていてください。ほんとに!
  • #8836 ポール・ブリッツ 
  • URL 
  • 2013.05/13 19:36 
  •  ▲EntryTop 

ポール・ブリッツさんへ 

温かいお叱り、ありがとうございます><

ほんと、今日はしんどかった^^;

家に帰っても食事の用意とか片付けとか、なかなかゆっくりできませんもんね。
ネットやってる場合じゃないんですが。

ああ、またパソコンの前に座ってる、馬鹿な私・・・。

再訪、すみません… 

お風邪、大丈夫ですか??
仕事も家事もあって、本当に大変とは思いますが、くれぐれもご無理をなさいませんように……なにせ、私も約2週間、患いましたので。。。
声は出ないし、咳で夜寝れないし…で大変でした。
それから…ある方からも、イラスト、よかった~と言われました(^^)
しみじみ嬉しいです。…って、自分が描いたみたいに喜んでどうする…ってことですが^^;

大海彩洋さんへ 

いやもう、何十回でもきてください(笑)
風邪・・・たかが風邪なんですが、やられちゃいますね。
肺と頭に鉛が詰まったようで。昨日は仕事も、凡ミスが多かったです。
大海さんは、回復されましたか?
風邪の予防接種とか、ほしいですね^^;

イラスト、喜んでいただけてうれしいです。
でも、新たにUPされた大海さんのイラストも、すごい!
まだまだ、出てきそうなので楽しみにしています^^
(ああ、小説の方も早く、追いつきたい!)←コラムをまず先に読んでるわたし^^;



お風邪ですか 

したいことがたくさんたくさんあるのに、お風邪とは……安静になさって下さいね。

私は大海さまのお作を読ませていただいていませんけど、素敵なイラストですね。この、いくぶんかすんだようなタッチとか、青年の表情とかから伝わってくるものはあります。

limeさんにイラストを描いてもらえると、それはそれは嬉しいですよね。
私も経験済みですから。にゃん=^_^=

で、この前の少年のイラストを見せてもらって、limeさんが使ってもいいよと言って下さったのに甘えて、「Mermaid boy」ってショートストーリィを書きました。
お元気になられたら見てやって下さいね。うちのブログにアップさせてもらっています。

あかねさんへ 

お気遣い、ありがとうございます。
風邪で一番悲しいのは、なんにも頭が働かないことで。
あと1週間は、何も書けそうにありません^^;(ストックが尽きる~)

イラスト、いいですか?えへ^^
そう、なんだか霞んだ色合いになっちゃうんです。(性格が出るのかな??)
大海さんの小説は、とても洗練されてて、勉強になります。
あんな文学的な文章運び、できたらいいなあ。

イラストも、もっと上手くなったら、いろいろ描きたいんですが(迷惑がられるかな)まだまだ、拙くて。

おお!あの青い少年で、SSを??
それは楽しみです。
あとで、おじゃましますね^^

NoTitle 

またまたイケメン^^
悩める青年に嘆きの天使・・・
Good job!v-218

いいなー、素敵な絵が書けて・・・
色鉛筆画・・・挫折しそうです(ーー;)
根本的に絵の才能がないことが恨めしく思えるのです^^;

ていうか、limeさん、、、寝てたほうがよろしいかと…^^;

早く、風邪治してくださいね^^
お大事に…

美香さんへ 

やった^^ 美香さんに、グッジョブもらった^^

とにかく、綺麗な子に描きたかったんです。成功してますでしょうか。
綺麗な顔立ちって、男も女も、冷ややかな感じがするのは、なぜでしょうね。
(この子は、ちょっと拗ねてるだけなんですが^^)
なかなか、まだ思うように描けなくて、練習中です。

美香さんも、いつか色鉛筆画を披露してくださいね^^
見られるのも、レッスンなんですよ~♪(鬼)
絵の才能は、きっと誰かが判断するもんではないのですよ。
真心です。うん。
ピュアな美香さんの絵は、きっと綺麗な色が出るはずです。
(私はいつも、濁って、残念な絵になっちゃってました)

そ、そうです。寝なきゃ。
頭が、くらくらしてますから。妙な文章になってたら、ごめんなさい~><
では、おやすみなさい!!

NoTitle 

この時期は風邪をひく人が多いですよねぇ……。
お体には気を付けてくださいね?

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

レルバルさんへ 

ああ、やはりそうなんですね。
油断から来るんでしょうか。
今回は家族から、がっつりうつされちゃいましたが^^;
るるさんも、お気をつけて!!
ありがとうございました^^

鍵コメHさんへ 

Hさん、ありがとうございます^^
絵も、褒めていただいて、すっごくうれしいです。

Hさんも、お風邪ですか。
やはりこの時期、多いんですね。
なかなか、ゆっくり休めないので、長引いちゃいますが。
どうぞ、お大事にしてくださいね。
コメント、ありがとうございました!

NoTitle 

何考えているんだろう、何見ているんだろう。
視線の先は未来なのか過去なのか。
イラストの不思議。
またいろいろと妄想してしまいます。

風邪の具合はいかがですか。
お大事になさってくださいね。

けいさんへ 

ほんと、この子、何を見てるんでしょうね。
ちょっと拗ねて、いじけてるようです。
どうやら、一緒に旅に出た友人に、ほったらかしにされてるようで。

この天使像、実際にサンフランシスコの墓地にあって、わんわん泣いてるんですよ。
(たまたま、ネットで見つけただけなんですが^^;)
日本には、そんな感じの石像、ないですね。
もらい泣きしちゃいそうです。
いろいろ妄想してくださって、うれしいです^^

風邪は、しつこいですね~><
だるさは少しましですが、咳とお鼻が~~。
けいさんのほうも、そろそろ冬ですよね。
どうぞ、お気をつけて!!

お言葉に甘えて… 

再訪しております(^^)
風邪の具合はいかがですか?
私ももう一回数えてみたら、ほぼ10日間くらい具合が悪くて、そのあとも1週間ばかり咳と鼻が苦しかったです。やっぱり同種の風邪でしょうか。
結構、咽喉の違和感も長かったです…(@_@)
とにかくお大事に。
現在、津軽で遊んでいたツケが回ってきて、一生懸命仕事を回収中。
週末の三味線ボランティアが終わったら、さっそくお礼のお話を書きますね!

コメントのあれこれを読ませていただいて、ますますlimeさんに感謝したくなりました(いえ、十分に感謝しているのですが…さらにさらに)。
視線の先が過去か未来か…というのはすごい、ドキドキする言葉でした。
この子、14の時に某写真家のモデルをしているのですが、その時キャッチコピーにまさにそんな文句がありまして。…どちらかというと未来ですが、「命の行く末を、死までも含めた果てしなく遠い自分の未来を見つめていた」そうで…(でも、実際には拗ねていただけ^^;…)
何より、それを感じさせる絵を描いてくださったlimeさんって、やっぱりすごい……何でわかっちゃうんだろう…多分、まだlimeさんの目には触れていないエピソードなのに……あぁ、やっぱりすごい人なんだ、limeさんって。
なんだろうなぁ、ドキドキする絵。limeさんの描かれる絵って、ドキドキするんですよね。本当にすごいです。

大海彩洋さんへ 

おはようございます。再訪大歓迎です^^
以前はコメントで、チャットのように読者さんと遊んだこともあります(笑)

風邪も、少しだけ楽になりましたが、仕事中に咳が止まらなくなると、辛いですね。
大海さんも、いろいろ体調不良も重なっておられるようなので、無理なさらないでくださいね。
番外編は、ゆっくりのんびり、お待ちしていますから。

ここの読者様のコメント、いろいろ味わいがあるでしょう^^(それはけいさんのコメですね^^)
いつも、楽しませてもらっています。
イラストから妄想してくださったり、SSを書いてくださったり。

いえいえ、ほんとうにそう言ってもらうと、穴があったら入りたくなるほどで。
小説もイラストも、いつまでたっても自分の思うところまで行けずに、いつも凹んでいます。
だけど、お言葉、ありがたくいただいておきます^^
凹んでばかりだと、エネルギーが湧きませんもんね。

大海さんは、コメントも、コメント返しも、本当にきめ細やかで、いい方だなあと、しみじみ。
私はついつい、見落としてしまうようなところを、すっと拾って下さる。それも才能ですよね。
私も、(大雑把な人間なので)いろいろ、見習って行きたいです。(もうおそいか?)
では、今日もがんばって、行きましょう!
(ああ、今日は撮影なので、気が重い・・・)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

ご無沙汰してます☆
青年というより、少年というほうが似合っている感じがしますね。
重いものを背負ってみたりすると、こうなるのかなぁ。
少年の心を忘れない!って大人がいますが、幼いころの強烈な気持ちを忘れない人が、少年に見えるのでしょうね。

もし梶が、梶の考えてることだけをしていたら、こんな風に少年(青年)のような風貌になっていたのかも・・ってわけないかww

今は青年の年頃の子達とすったもんだしてます。
彼ら、彼女らといると、良くも悪くも元気になります。

ずっとそんな環境にいられたらいいのになぁって心から思ってます。
頭はいっぱいになるし、悩まされるし、いいことない!っていう日々が続いてもそう思ってしまうという事は、どこか満たされてるんでしょかね。
自分で自分が分からなくても、梶は頑張って行きます!

limeさんもずっと子ども心を持った人でしょうね。
いろいろなモノに興味を持って、挑戦していく姿が目に浮かびます!
思いのまま、作品を書いてくださいね(#^.^#)

kaziさんへ 

kaziさん、こんばんは^^
いらっしゃい! きっと、忙しくされてるんだろうと思っていました。
この絵の子は、18歳くらいなので、少年といってもいいでしょうね。
重いものを背負っている感じが出ればいいのですが・・・。

少年っぽい大人って好きです。
でも、大人になれない大人、というのとは、また違いますよね^^
しっかり自立した大人なのに、純粋で好奇心旺盛な、キラキラ下部分を持ってる大人って、いいな。
まさに、梶さんだと思いますよ。
あんなふうに、野良猫を嬉々として写真に収めてるところなんか^^

梶さん、今、いろいろ模索されてるんですね。
こんどのチャレンジは、青年たちと関わることが多いんでしょうか。
悩みながらも、新しい道を切り開いていくkaziさんは、充分かっこいいですよ!
また、なにか形ある作品が出来たら、教えてくださいね。

そして、自分が何者か、わかった時もね^^(これは、難しいですね^^;)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【凍える星 第4話 穴  】へ
  • 【凍える星 第5話 神の子】へ