☆イラスト・マンガ・水彩画

(雑記)『冬の犬』パロディ・2ページ漫画

 ←冬の犬 最終話 それだって愛 →(雑記)お礼と、この後の予定^^
すみません。

なんとなく、思いついて描いてしまいました。

何のネタバレもないので、『冬の犬』を読んでいない方も、どうぞ(*^_^*) 

文字、ほとんどありませんし・・・。



白ぱろ1


白ぱろ2


ほんと、すいません。

にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ

関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【冬の犬 最終話 それだって愛】へ
  • 【(雑記)お礼と、この後の予定^^】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

こんな事も出来るのか!!!
小説家、漫画家・・・まだまだやれることはたくさんありそうですね☆
梶もがんばります☆
台本が書けなくて苦しんでますが(笑)

 

リクって煙草を吸っていた覚えがないのに、ライターは持ってるんですか?

冬山登山のせいかもしれませんが……。
  • #8642 ポール・ブリッツ 
  • URL 
  • 2013.04/13 01:31 
  •  ▲EntryTop 

鍵コメMさんへ 

ありがとうございます!^^

ええ! ジッポは、もったいないですよ。
(意外とリク、ケチだったりして)

kaziさんへ 

おはようございます!
いやいや、もう最近、自分が出涸らしのような気がして、しょんぼりです。
やりたいことがあるのに、たどり着けないって、くやしいです。
台本、大変でしょうが、頑張ってください!
梶さんなら、きっとできます!
応援してますからね!

ポール・ブリッツさんへ 

リクはタバコ、吸いませんね、そういえば。(よくご存知で)

油絵具の蓋って、色によって開きにくくなるんですよ。
ライターで炙ると、あきやすくなるので、リクはいつも一応持ってます^^
(100円ライターですが^^)

NoTitle 

>蓋を開けるため

なるほど、勉強になりました! 絵の世界も奥が深いなあ。

NoTitle 

我慢できなかったのですね( ̄ー ̄)ニヤリッ

分かりますよー
頭に浮かんでしまったニンマリを、どうしても描かずにはおれなかった。
大阪人ですから、我慢が効かないのは同じです(笑)

にしても、絵が旨すぎ!!

ポール・ブリッツさんへ 

ちょっと絵を描きに出かけるのも、けっこう大荷物になりますね^^
素描なら、楽なんですが。

そういや、リクはフィキサチーフも持ってたな。意外と神経質・・・。

ごろちゃんさんへ 

わ、わかってくださいましたか。

いや、バレちゃいましたか。

これがね、文字で書くともうひとつしっくりこないので、漫画にしちゃいました。

文字でいい時と、絵のほうがいい時と。やっぱりありますね^^

絵、もっと上手くなりたいです><

NoTitle 

リク・・・ぷぷぷ。
ゆっくりと見ていたので、ホタルかと思いました。

最後の、おっちゃんの、ぎゅ、に込められた違う感に泣き笑い^^

NoTitle 

絵が上手なのがうらやましいですね。
挿絵方式にしても良いと思いますけどね。
私の作品みたいに・・・と分担は難しいのであれですね。
そこまですると相当に綿密に組まないといけないですからね。
素晴らしい絵ですね。

けいさんへ 

あ、けいさん^^
旅からもどられましたか。お帰りなさい。

漫画初登場のリクで、遊んでしまいました。
強引に、リクをいきなり描いてしまう、無謀(笑)

おっちゃん、これじゃあ、無念・・・ですね。

でも、リクって結構ひねくれてるから、全部わかってて、わざとやってるのかも^^;

LandMさんへ 

こちらにも、ありがとうございます^^

いつも思うのですが、絵師さんにお願いするのも、大変なんでしょうね。
設定の説明や、人物、シーンの説明。
毎回、挿絵を使われてるLandMさんは、うらやましいのと同時に、時間をかけてらっしゃるなあと感じます。
私の絵は、まだまだ挿絵にするには及びませんが、たまにこんなふうに、遊んでみようかな、と思っています^^

NoTitle 

ほのぼのした後の、この突き落とすようなシュールさ…^^;
思わず笑ってしまいました。
読みたい、読みたいと思いながら、何だかバタバタと時が過ぎていく…
もう本当に、「時間よ止まれ!」の心境です。

お身体、順調に回復している様子で、元気そうでよかったです。

銀さんへ 

銀さん、おはようございます~^^

笑っていただけて、すごくうれしいです。
こういう感じのパロディは、やっぱり文章より、絵の方が瞬発力があるような気がします。

まあ・・・くだらない内容ですが(笑)
その、くだらなさを、真面目にやるのに、ちょっと、はまってしまっています。^^

本当に、時間がないですよね。
仕事をしている身なのに、時間をお金で買いたくなってしまいます。
どこかに、時間の安売りをしていないかしら。

忙しい時間のなかで、こうやってコメを残してくださって、ほんとうにありがとうございます!
私も、時々銀さんのところにおじゃましながら、読み逃げ、聴きにげで、本当にごめんなさい。
これからも時々、銀さんの作品を見に、寄せてもらいますね^^

素晴らしい 

今地下鉄の中で、iPhoneでかいてます。漫画あまりの素晴らしさに感動です。漫画は映画やドラマの原作になることがここのところ多いですよね。やはり漫画も続けてほしいなってすごくおもいます^_^

yさんへ 

yさん、お出かけ先から、ありがとうございます^^

お遊び漫画だったのですが、気に入っていただけて、とてもうれしいです。
漫画と、小説は、読者に与えるものが、やはり違うものだなあと、最近感じます。

どちらも、うまい具合に描けたら、素敵だなあと思うのですが、どちらもまだまだ初心者れべる^^;
もうちょっと、がんばります!
応援、ありがとうございます^^

NoTitle 

マンガかけるなんてすごいですね……!
やっぱり人の絵がかけるのはうらやましいとですよー!

いいなぁいいなぁー。

レルバルさんへ 

おはようございます^^

いやいや、まだ描けるというレベルまで、全然行ってなくて。
Pixivとか覗くたびに、凹むんですが。

時間がいっぱいあれば、絵の練習もしたいんですが、なかなか・・・><
でも、ありがとうございます^^うれしいです。

NoTitle 

冬の犬最終話まで読みました♪
寒い山の中の話なのに、
ふんわり温かい読後感です。
ありがとうございました。
山って不思議な力がありますよね。
おじさんがやっぱりお化けだったです(笑)
たまちゃんと話し始めたから
「あ、人間だった^^」と、安心していたら
やられました…^^


おまけ漫画のリク「じゃ」って(笑)
でもやりそうです♪
私の中のリクは(私の中ってなんでしょう^^;)
ポッと火が灯った瞬間に
「ふっ」って息を吹きかけそうです。
おじさん呆然。
鬼畜リクちゃんですね^^;

前記事ですが、金魚と男の子のイラスト。
素敵でした。
背景も含めて
物語性の感じられるイラストが
描けるのってすばらしいですね^^!
 


冬の犬は読んでませんが 

パロディ漫画といわれるとどうしても見たくなって、恐る恐る覗いてみました。
「冬の犬」ってリクくんたちが出てくるんですか。

なんとなーくくすっと笑ってしまいましたが、やはり本編を読んでからのほうが理解しやすいのでしょうね。それでもlimeさんの優しい絵から、雰囲気は伝わってきましたよ。

小説のほうを読ませてもらってから、改めてじっくり浸りに来ます。

ななおんさんへ 

ななおんさん、冬の犬、読んでくださったのですね!
ありがとうございます!

へへ。おじさんは、あちらの人でしたね^^
これ、出てきた瞬間に、みんなに見抜かれてしまって、「ひや~」とおもいました(笑)
やっぱり、そんな雰囲気をかもしだしていたのですね、おっさん><
でも、おしゃべりな幽霊です^^;

ななおんさんの中の、鬼畜りくが、いい~~!
「ふっ」っと息を吹きかけて、ニコッとするリクが、書きたくなりました(笑)
これ、リクは全部わかってやるんでしょうね。やりそうですww
(何もやってないのに、想像で鬼畜化されていくリク・・・)

前作のイラストも、見ていただいて、うれしいです^^
本当はもっと動きのある絵が描きたいのですが、想像に技術が追いつかず、どうしても硬くなってしまいます。
ななおんさんのように、ふわ~~っとした絵が描きたいなと、いつも思うのですが。
まだまだ、がんばります!

うれしいコメント、たくさんありがとうございました^^

あかねさんへ 

パロディ漫画へ、ようこそ^^

これ、冬の犬を読んでないと、わからないかもしれませんが、全くネタバレになっていないので、大丈夫です。

このシーンは、すごく重いシーンの入口なんですが・・・そこをぶち壊す、リク。
本編を読んだあと、また、確かめてみてくださいね^^

意外とリクは、全部わかってて、やってしまう鬼畜かも・・・と。ふふっ。( ̄ー ̄)

拍手鍵コメNさんへ 

おはようございます^^
今日もちょっと、寒いですね。

そう、不思議な力で、火をつけてあげるとか・・・リクはしません。(笑)

コレ、リクは、もしかしたら全部分かってて、やったのかもと、描いたあとで思いました。
意外と、そんなところ、ありそうな彼です^^
なゆさんに、楽しんでもらえて、うれしいです!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【冬の犬 最終話 それだって愛】へ
  • 【(雑記)お礼と、この後の予定^^】へ