☆感想(観劇・映画・小説)

(雑記)コミックでキュン。

 ←冬の犬 第9話 願い →冬の犬 第10話 ひとつ場所に
春ですね~~。

私の地域では今日あたりが一番桜が見頃です^^
青空をバックに咲いた桜、本当に綺麗ですね。

mini_130330_1349.jpg

これが一斉にざーーーーーっと散っていく様も好きなんですが、そのあとがやっぱり、ちょっと寂しい。

『花の下では風がないのにゴウゴウ風が鳴っているような気がしました。
そのくせ風がちっともなく、一つも物音がありません。
自分の姿と跫音あしおとばかりで、それがひっそり冷めたいそして動かない風の中につつまれていました。
花びらがぽそぽそ散るように魂が散っていのちがだんだん衰えて行くように思われます。』


坂口安吾の、『桜の森の満開の下』の、この部分が好きで、いつも思い出します。
美しさと、儚さと、狂気と。
桜はやっぱり、素敵ですね。


さて、話は変わって。

最近とってもハマってるコミックがありまして。
あだちとか さんの、『ノラガミ』。

130331_1046~01

130331_1046~02

【いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称「神」なジャージのひと。ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願も聞いてくれないが、一つだけ能があった。此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!!】

最初、絵に惹かれて一冊購入したんですが、これがもう、最高にいい。
絵も、構図もストーリーもキャラも、ギャグのセンスも最高で、そしてなにより、キュンと胸に来るんです。

まあ、昔から、飼ってた猫と目が合うだけでキュンとしていた私ですから、あまり信ぴょう性がないのかもしれませんが・・・。
とにかく、いいのです。

腹のそこから笑えるのに、そのキャラの関係性のせつなさに、たまらなくなる。
2巻後半あたりからは、キュンキュンしっぱなして、これ、私心臓が悪いんじゃない? と、本気で思いました。
(求心が、必要か??)
キャラがみんな美しくてかっこよくて、可愛らしい。
ド派手で爽快だけど、イヤミがない。
たまにはこんな、魑魅魍魎系少年漫画も、いいな~なんて、思ってしまいました。^^

でも、まだ6巻までしかでてないんですよね。
次が、待ち遠しいな。


ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/07/15)
あだち とか

商品詳細を見る



にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ

関連記事
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【冬の犬 第9話 願い】へ
  • 【冬の犬 第10話 ひとつ場所に】へ

~ Comment ~

NoTitle 

そういやあ最近マンガらしいマンガ読んでないなあ。明日雑誌を買いに行こう。(なにを、と聞いてはいけない(笑))

ポール・ブリッツさんへ 

漫画って、一度離れてしまうと、あまり読むことがなくなってしまいますよね。

でも、たまに読むとすごく刺激になります。
あまり読み過ぎると、影響受けすぎて、書くものがラノベ寄りになっちゃいますが^^

さて、ポールさんは、何を読むのかなあ・・・。

拍手鍵コメNさんへ 

そうそう!
まさにキュン死です。
あの、キュンって感覚は一体、何なんでしょうね。
ぜったい体になにか、ヤバイ現象が起きているような痛み。
だけど、たまらなく切なくて、病みつきになる><

しかし、こうキュン続きだと、やっぱり心臓が心配になります。
そんな、お年頃?(笑)

私も羨ましいです。こんな魅力的な漫画、書きたい・・・・。
(あれ? 趣味は小説なのでは・・・)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメyさんへ 

漫画って、いいですよね。
総合芸術だと思うんです。
もうちょっと評価されてもいいですよね、漫画文化。
(でも、ちょっと最近は、内容の妖しいモノがおおくて慌てるのですが^^;)

私も、いつかちゃんと漫画描きたいですね^^

たま~に、1P漫画とか、やっちゃおうかしら(ぜったいギャグ系になりますが><)

漫画も、応援してください^^

NoTitle 

桜きれいですねー!
やっぱりこの時期はこの花がないとですね。
綺麗で美しいです。

レルバルさんへ 

桜、今年はとくにきれいでしたね~。
そろそろ、散りかかっていますが、もうすこし、咲いていて欲しいと思いますね。
散ったあとは、毛虫の季節になります^^;

NoTitle 

月マガ「のノラガミ!
ディアーボーイズを読もうと昨年くらいから買っている(^_^;)
ノラガミ面白かったんだけど、ちょっと目を離した隙に何やら話が飛び過ぎてしまっててついて行けず、今は断念・・

誰かストーリーは梶が話するから漫画書かない?ギャラは五分五分で(笑)

kaziさんへ 

わあい、梶さん、ご存知なのですね、「ノラガミ」。
月刊マガジン・・・ですか?
よし、買おうかな。
6巻までしか出てなくて、7巻が出るのが待ちきれません。
ああ、いいなあ~~、この世界観。この画力。

こんなに絵が描けたら、ぜったい漫画家目指してました。(そりゃ、そうですね^^;)

梶さんのストーリーを漫画に! おもしろそう!
でも、壮大なSFになりそうですね。
かっこいい少年漫画タッチの絵が描けたら、手をあげるのになあ~><

NoTitle 

いいなー。日本はぽかぽかなんでしょうねぇ。
こちらはちょっとずつ涼しくなって来ました。
長袖開始です。

秋の夜長に、まんが、読みたいですね。

けいさんへ 

そっか、けいさんのところは、これから冬に向かうのですね。
風邪とか、気をつけてくださいね。

こちらは、急に暑くなったので、なにを着ていいのか、迷います(毎年悩むってのは、成長のない・・・)

漫画、たまにはいいですよ。キュンしてください、キュン!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【冬の犬 第9話 願い】へ
  • 【冬の犬 第10話 ひとつ場所に】へ