初めていらっしゃった方へ

(雑記)初めていらっしゃった皆様へ^^

 ←雨猫 第33話 あの日の君に  →雨猫 最終話  超えるために

(挨拶文:2012年10月設置)

この『小説ブログ「DOOR」』に来てくださった皆様、はじめまして。
このブログは、わたくしlimeの、オリジナル小説を掲載しています、小説ブログです。
子猫1
【プロフィール】
名前 -- lime:ライム (何も考えず、飼っている犬の名を借りたことに、今少し後悔しています^^;)
趣味 -- 以前は絵ばかり描いていたのですが、小説を書き始めてからは、とにかく仕事と家事以外の時間は、小説執筆に没頭。 読書、演劇鑑賞も大好き^^

5年前くらいでしょうか。
衝動に駆られて、サスペンスタッチの処女作を書き始めました。(『白昼夢』)
最初は、mixiの友達4~5人のために書いていたのですが、自分の中の執筆熱が収まらず、
ずいぶん書き溜まったこともあって、3年前の9月に、FC2ブログさんにて、連載させていただきました。

作品の内容は、大体、ライトミステリー&サスペンス・・・だと思います。
(コメディタッチの、物理もの・・なんていう、変わり種もありますが^^;)
未だに、ジャンル付けは、難しいですね。

ミステリータッチではありますが、謎解きよりも、ミステリーの魅力を借り、登場人物たちの心の動き、葛藤、友情などを、描いて行きたいと思っています。

現在トップページに、色分けされた目次がズラッと並んでいると思いますが、同色のものが、シリーズになっています。
目次をポチっとして頂ければ、簡単な『あらすじ』がありますので、まずはそれを読んでいただけると嬉しいです^^。
もう、『あらすじ』だけ、読んで行ってもらっても構いません^^

小説本文は、読みやすいように、独自の書式、行送りにさせてもらっています。
(横書き小説は、読みにくいですもんね)

既に、このブログも4年目になりました。
日々、たくさんの皆様が、このブログを訪れて下さり、過去作品なども読んで行ってくださいます。
お礼も言えないのが、本当に心苦しいのですが。
私のようなアマチュアが、こうやって小説を公開することができるこの時代は、本当にありがたいです。
コメントなどいただけた日にはもう、本当に活力が湧いてきます!

それと同時に、わざわざ時間を使って読んでいただく皆様に、恥ずかしくないものを書かなければと、いう思いも、とても強く感じています。(意気込みだけなのですが><)
書けば書くほど、小説を生み出すことの楽しさ、難しさ、苦しさをしみじみ感じています。

仕事や家事で、平日のほとんどの時間は執筆に使えないこともあり、更新速度は、とてもゆっくりになっていくと思いますが、できればこのあとも、ほそぼそとブログ小説を続けて行けたらいいなと、願っています。
これからも、スリリングで切なくて愛おしい。そんな物語を模索していきます。

雑記やイラスト、漫画、読書レビュー等、も時々更新します。
小説は苦手とおっしゃる方は、どうぞ、そちらだけでも覗いてみてください。(*´∀`*)

そして、気楽に小説や、漫画や、映画の話など、出来たらいいなと思っています。
どうぞ、お気軽に遊びに来てくださいね^^

羽根



もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【雨猫 第33話 あの日の君に 】へ
  • 【雨猫 最終話  超えるために】へ

~ Comment ~

NoTitle 

limeさん、はじめまして。
から、1年ちょいたちました。

本当のはじめましては2周年のときでした。
その頃は、limeさんは今はアマでも、そのうちに絶対デビューして人気作家さんになるんだ。と思って・・・今でも思っていますよ^^

limeさんのお話の魅力は・・・まずはキャラ。多くは語らず。
それから、ストーリーの展開。ぅおぅ~~。多くは叫ばずぅ~。

それから、イメージイラスト(?)
それから、お話以外の雑記。実は私のお気に入りのレビュー^^

それから、コメント欄です(力入れ)
コメント欄で展開されるlimeさんと読者さんの会話がとにかく良いのです。

それはやはり、それだけの読者さんをひきつける魅力がlimeさんのお話にはあるのだということ。そして、執筆に対する真摯な姿勢。それから、

コメント欄から垣間見れるlimeさんのお人柄が、とても気さくで魅力溢れる方である、ということ。

それから・・・いろいろあるんだけど・・・
うん。なんと言うか・・・おっと、長くなる・・・

これからも、どんなお話が描かれていくのか、どんなキャラが登場してくるのか、
どんな会話がコメント欄で展開されるのか(笑)を楽しみにしています。
そして、読破し続けます(ここ、気合)

そんなlimeさんとの出逢いに大感謝です^^
これからも応援させてください^^

けいさんへ 

おおお。けいさん、いらっしゃい♪
なんと嬉しいことを!
(もっと言って!)いやいや><

そうか~、けいさんとは、まだ1年ちょいなんですね?
もう2年くらいになるような気がしていましたが。
それだけ、濃いお付き合いをさせていただいてたんですね。
(濃いお付き合い・・・(●´艸`)ヾ )

でも、これ以上ない褒め言葉をいただいて、なんだか更に頑張らねばという気持ちになってきました。
けいさんは、全ての作品を読んでくださり、すべてのキャラを知っててくださり、
さらに、雑記や、レビューまで・・・。

私の熱狂的、妄想暴走レビューを気に入ってくださるけいさんって、いったい・・・。

コメント欄は、本当に宝物です。
FC2データがバグっても、コメント欄だけは消えないで欲しいですね。
みなさんの優しさと、愛情がこもっていますから。
けいさんのコメも、もちろん宝物ですよ!
どこから飛んでくるか分からない、けいさんのおもしろパンチは、くせになります!
イミフ攻撃も、大好きです。(とかいって、全部しっかり伝わっていますよ^^)

自分の力量を知っているので、どこへも投稿していないし、永遠にデビューすることはないですが><
(あ、アルファポリスさんには時々参加してますね^^)
でも、ここで、「ブログ小説」という、ここにしかない分野をしっかりと、確立して行きたいです。

いま、もう、いろんなチャレンジをして、出がらし状態ではありますが、もうしばらく頑張って書いていきたいです^^
けいさんも、いっしょに楽しんでいきましょうね。
1ヶ月に、1話・・・とかになっても、お互い頑張って続けていきましょう!!

NoTitle 

今年もよろしくお願いいたします(#^.^#)

kaziさんへ 

> 今年もよろしくお願いいたします(#^.^#)

って(笑)
いつの間に新年を迎えたかと思っちゃいましたよ。ww

ええ! 今年も来年も、よろしくお願いします^^

まさか最初、kaziさんが私の小説を読んでくださるとは思わなくて、とても感激した覚えがあります。
『雨猫』にもお付き合いいただき、本当にうれしかったです。
このあと、いろんな実験的小説を書いていくと思うので、合わないな、と思われたら、スルーしてやってくださいね^^
雑記など、またぼちぼち書いていきますので、お暇なときに、ぜひお立ち寄りください^^

で、最近、どうですか? kaziさん。

NoTitle 

こんばんは。limeさん。
少々ご無沙汰しております。

もう4年ですか。早いですね。
limeさんに初めてコメントをいただいたのが、作品ではなく、「アドベンチャーワールド」の雑記でした。笑。

右側に並ぶ作品リストも随分と充実しましたね。
これってどこまで並ぶんでしょうね。延々と下まで行くんですかね……。
そんなことがチラリと心配です。

これからも頑張ってください。

NoTitle 

実は、自分でブログを始める以前から、お気に入りに登録して、ちょいちょい読ませてもらいに来てました。
証拠も痕跡も残っていませんけど、本当です。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

おお、いい感じの案内ページですね!
お疲れ様です。

とにかくお疲れ様です。
これできっとみなさん迷わずに見てくれるはずですよねっ。

limeさんの小説を読むにあたって 

断言します。

「淋しい少年たちが淋しさを乗り越える」小説を書かせたら、limeさんの右に出る人はそうそういません。

喜劇であれ、悲劇であれ、結末で少年たちは、自分に突きつけられた淋しさを克服します。そこに待っているのが新たな淋しさの支配する世界なのか、それとも新生の、まだ知らない幸福が待っているのかは、それぞれに違いますが、少年たちはひとつの「越えねばならないなにか」越えるのです。

しかし、だからといって、一足飛びに「大人」になれるわけではありません。彼らの前には、ゆるやかな、これまでと同じようなゆるやかな登り坂が延々と続いているのです。それが人生なのです。

そのような人生観に共感できるなら、このブログは実に楽しめることでしょう。でも、わたしが本当に読んで欲しい人は、今の言葉に不賛成な人たちなのです。

意見が対立するところにこそ、新しい視点なり可能性なりが生まれます。

あなたが楽しむためにこの小説群を読まれても……論争をするために読まれても……あなたは満足できる読書体験を得られることでしょう。

わたしは初めてこのブログと小説に触れられた皆さんを、心からうらやましく思います。
  • #7540 ポール・ブリッツ 
  • URL 
  • 2012.10/28 01:19 
  •  ▲EntryTop 

ヒロハルさんへ 

ヒロハルさん、ご無沙汰してます~。
その後、どうですか?

そうでしたよね、私もよく覚えています^^
ブログ開設したばかりだし、他の方の小説を読みに行ったこともないし、
まずは、お近づきになった方の、雑記にお邪魔しようと。

しかし、こんなに小説を書いて、ブログで発表してる人がいるなんて、それまで全くしりませんでした。
そして、作家志望の人が、半分以上なんですね。
驚くことばかりでした。

私も、好きなものばかり書いて、ずいぶんタイトルも増えました。
これから、短編が多くなるので、もっともっとタイトルがふえます(汗

願わくば、あと1年は、なんとか続けたいと思ってます。
アイデアが、枯渇しないように願うばかりです。

しのぶもじずりさんへ 

ええーーー。
そうなんですか?
じゃあ、過去作品も、どれか読んでもらってるんですね。わあ、びっくりです。
なんか、すごくうれしいですねえ。
いまさらですが、ありがとうございます!

鍵コメPさんへ 

ははは。前のコメですか?
いやいや、爆笑しました。ああいうのも、OKですよ。
(しかし、私も思いつかなかったな・・・。さすがです)

レルバルさんへ 

るるさん、ありがとうございます^^

今頃ですよ。ほんと、昨日ふっと気づきましてね。
いやあ、今まで、お客さんいっぱい逃しちゃったかな、とか(違うか)

取っ掛かりとか、踊り場とか、エントランスとか、必要ですもんね。
玄関ドアあけて、いきなりキッチンとか・・・でしたよね、今まで。

ポール・ブリッツさんへ 

おおおおーーー!

ど、どうしたんですかポールさん。
なんと素敵な紹介文を!
もったいなくて、コメントに置いとけないじゃないですか。

これ、トップページに置きたい気分です。
いや、でも、どんだけ凄いんだと思われてしまいますね><

>「淋しい少年たちが淋しさを乗り越える」小説

ああ、まさに、私はいつも、それに向かって書いていたような気がします。無意識だったんですが。
それがちゃんと、伝わっていたんだなあと、感激です。
描ききれていたかどうかは、自信がなかったんですが。
(しかしまた、これからは別の路線も見出さねば!という気持ちも、湧いてきますね)

>しかし、だからといって、一足飛びに「大人」になれるわけではありません。彼らの前には、ゆるやかな、これまでと同じようなゆるやかな登り坂が延々と続いているのです。それが人生なのです。

このあたり、そうなんだなあって、いろいろ振り返って、改めて思います。
私が描いてきた若者たちは、まだほんの、青春の途中で。
大きな波を乗り越えたからといって、何か、完結しているわけではなく。
その後の困難も、想像して欲しいと、作者は願っていたのです。
(『KEEP OUT』など、全くそんな感じで)

>意見が対立するところにこそ、新しい視点なり可能性なりが生まれます。

ああ、ここ、いいですねえ。
そういえば、私の読者様はみんな、とっても優しいので、「このラストは納得いかない」という意見をもらったこと、なかったです。
『KEEP OUT』など、いろんな結末が想像できるので、そんな対立意見も聞いてみたかったですね。
ポールさんだったら、「そこは、こうだろ」っていう意見をいっぱい持ってそうですよね^^
また、よかったら聞かせてください。(やんわりね^^)

それにしても、素敵な紹介文だなあ~~。
帯にして、このブログをぐるっと巻いて置きたい気分です!
本当に、ありがとうございました!!


NoTitle 

おお~! すばらしいですね。
そうか、こういうページがあると良いですよね、初めての人も親しみがわくでしょうし。

> 書けば書くほど、小説を生み出すことの楽しさ、難しさ、苦しさをしみじみ感じています

西幻も同感です。
小説を書くことは、奥深い。

でも、それでも四年も続けてらしてずっとコンスタントに更新し続けてきたlimeさんに感服します。そして、limeさんの小説を書く力が作品を書くごとにグングン増していることに感動します。

limeさんの成長を見るにつけ、「私も頑張らねば」と思うしだいです。
limeさんさんの小説はとても刺激的で美しく、独特の光があります。

そのlimeさん独特のオリジナリティが、とくに今連載中の「雨猫」に強く感じられました。
これからもどんどん、その「色」を強めて、読者を楽しませていってください ^^

あ、間違えた 

「四年続けてらして」じゃなくて、「開設四年目になる」んですね。
すみません ^^;

西幻響子さんへ 

訂正まで、わざわざすみません(笑
いえ、でもね、書き初めてもう、5年目なので、何が正確か私もわからなくなりました。
ブログを始めてからは、丸3年なんですけどね^^

西幻さんも、まっすぐ真面目に執筆に取り組んでらっしゃるので、小説に対する思いは、一緒ですよね。
書けば書くほど、難しくなっていくんですよね。
最初の頃は、情熱と妄想だけで突っ走っていけばよかったのに。
何事も、そうなんでしょうね。
ぜったい、壁ってものが出現してくるんですよね。

アマチュアでもそうなんだから、プロって本当に精神病んじゃいますよね。

でも、それでもやめられないのは、書く楽しみと、読んでもらえる楽しみがあるからで。
ほんと、読者ってありがたいです。

『雨猫』を、そんな風に思っていただけて、とても感激です。
もしかしたら、この作品は、一番私の「色」が強いのかもしれません。
書きながら。とてもしっくりきましたから。

問題はこの先ですね。
しばらくは、しっくりくるものが得られず、四苦八苦するはずです。
でも、いつかまた、手応えのある作品に出会えたらいいなって思います。
これも、ある意味、出会いですね^^
自分で作り出すというよりは。
その日が、もうすでに、待ち遠しいです。

アメダ、ヽ`、ヽ`个o(・_・。)`ヽ、`ヽ、 

↑で、町内会の清掃が延期!
日曜日の朝早く起きたものの 中止と分かり 二度寝してしまった~( ゚∀゚;)タラー
清掃は8時からなんですが、近所のババァ…
‥エェー、コホンッ!(;-o-)o"‥妙齢のおばさん達が 6時からするもんだから おちおち寝てられないんですよ~(/0 ̄) ファ~ネムイ

のっけから話しが寄り道してしまい 申し訳ない┏○))ペコ
limeさまの作品を知り読み 色々と書こうと思ったのですが、
皆さまに素敵なコメを読んで もう書く事が浮かばな~~い私。

それに 今日のポールさんのコメがーー!
limeさまの作品が もし本になったら 絶対に ポールさんの今日のコメを帯に載せて欲しいと、思うくらい素敵です(*・ω・*)ポッ
しかも 10行以上のコメを 久しぶりに見た気がする∑(*゚ェ゚)エッ!? ←何気に失礼な事を言っちゃって ポールさん、すみません(o*。_。)oペコリ

ミステリー、サスペンス系は、本でよく読んでいました
集中&没頭して読みたい私なので…
でも 色々な事が身の回りで起きて 短時間しか自分の時間が無くなった時に ネット小説の世界を知り 多種多様方面を彷徨ってました。
それで 知ったRotue Mさまや 16様から limeさま宅に 御訪問♪
お二人には 感謝X2です(o^-^o) b

limeさま、ちょっと作品嗜好に偏食がある私ですが、
今までの様に これからも ”心に一滴”を落とす作品を 書いて下さい。
影から日向から 応援させて頂きます!

ダラダラと長文コメになって ごめんね。
では さらばじゃ\(`ω´)/ トウ!!...byebye☆ 

けいったんさんへ 

> ↑で、町内会の清掃が延期!
> 日曜日の朝早く起きたものの 中止と分かり 二度寝してしまった~( ゚∀゚;)タラー

ああ~、そういう季節ですね!
雨だったら、中止になるので、私はよく、雨乞いをしてました(ふれ~、と)←悪い奴
けいったんさんの地域も、雨ですね!
もしや、近かったり。・・・・って、全国的に雨かw

いやいや、けいったんさん。
もう、今まで、いっぱいけいったんさんには素敵な楽しいコメを頂いているので、これ以上はもったいないです!

というより、きっとみんなスルーするだろうと思われたこのページに、こんなに優しいコメをたくさんいただいて、ものすごく嬉しいやら、申し訳ないやら><
いまごろ、トップページなんか作っちゃって、ごめんなさい・汗

ははは。ポールさん、久々に長かったです!!(爆笑
ああ、もし本になったら、帯に!(いいですねえ~。一生に一冊でもいいから本を作ってみたい。・・・コピーして、作っちゃうか?)

そんなことよりも、本当にけいったんさんには、長く濃いお付き合いをしていただいてます!
そうそう。16さんのとこでも、出会いましたよね。
16さん、元気にしてらっしゃるかなあ。心配。
最近では紙魚さんのところでも!
なんだ~~、趣味、一緒じゃん、と、一人で笑っていた私でした。

これからも、もしかしたら、けいったんさんの触手の動かない作品を(魔が差して)書いてしまうかもしれませんが、どうぞ、末永く、よろしくお願いします!
きっと、根っこの部分、とても趣味が合うと信じておりますので!(爆

NoTitle 

最近、ダイエットに励んでます(笑)
今月末から小劇場の劇団だけど殺陣付けがあるけど、あまり考えてません(^_^;)ま、始まってからですな。。
12月からきっとデカイ仕事が来ると思っているのでそれまでに体調整えておきたいなぁと☆

おもに体重を(笑)

ちなみに玄米食べてます☆

kaziさんへ 

kaziさん、ちゃんと回答をくださって、嬉しい♪

> 最近、ダイエットに励んでます(笑)

すごい。まだ頑張ってるんですね。一ヶ月に5キロでしょ? りっぱなもんですよ。
でも、まだまだなんですか?

> 今月末から小劇場の劇団だけど殺陣付けがあるけど、あまり考えてません(^_^;)ま、始まってからですな。。
> 12月からきっとデカイ仕事が来ると思っているのでそれまでに体調整えておきたいなぁと☆

おお。そうなんですか。
そういえば、関節の痛みがあったんですよね。
体重を減らせば、殺陣指導も、きっと更に楽になりますよね。
そのためでもあるんですね?

小劇場の演出も、12月のでかい仕事も、バッチリ頑張ってください!
くれぐれも、怪我、しないように。

玄米食、いいですか?
体にいいと知っているけど、実はほとんど食べたことないです。
精米するとき、ついつい「上白米」で、精米してしまって。
もったいなかったかなあ・・・・^^;

初対面は 

私がはじめてコメントをつけさせていただいたのは、limeさんの「小説の書き方」論といった感じのエッセイだったはずです。

だいたいからしていい加減で大雑把な私とはちがって、とても真摯に誠実に小説を書いていらっしゃるのだといたく感じ入り、反省し、勉強させてもらおうと思ったのですね。

反省しただけで、今でも私はいい加減ですが。

limeさんのブログはコメントがたくさんなので気後れしつつ、私も書くようになって、limeさんも私のブログを訪問して下さって、ご感想を残していただいて、ノセテもらっております。
いつも本当にありがとうございます。

上のほうのコメントもおなじみの方が多くて、みなさんの会話に参加させていただいているようで楽しいです。
ブログをやめてしまわれる方、休止中の方、などもいらっしゃるのはそれぞれの事情ですからしようがないけど、limeさんはできる限り続けて下さいね。

魅力的なキャラとしっかりした構築のストーリィ、これからも楽しみにしています。
できますれば末永くよろしくお願いします。

あかねさんへ 

> 私がはじめてコメントをつけさせていただいたのは、limeさんの「小説の書き方」論といった感じのエッセイだったはずです。

ああ、そうでしたっけ。けっこう、あの記事は、いろんな人が読みに来てくれているので、
書いてみてよかったなあって思います^^(あかねさんも来てくれたし^^)

私も、まったく小説の書き方など分からずに、全て自己流だったので、きっとみんな同じような感じで勧めているんだと思ってました。
でも、いきなりPCに書き綴って行く人が、とても多く、書き方って、人それぞれなんだなあって思いました。
いやいや、あかねさんは、今のスタイルで行ってくださいね。

きっとあかねさんの書き方だと、イマジネーションが洗練されて、生き生きとしたものが書けるんだと思います。
ジャンルもテーマも、全く違うので、私のは参考になりませんよ。
あかねさんの、若々しくて元気な文章、私の方こそ参考にさせてもらってます。

ありがたいことに、たくさんのおなじみさんがコメをくださり、とても感謝しています^^
あかねさんも、すっかりお仲間ですよ。
あかねさんは、リアルタイムの更新でなくて、過去作品を読んで感想をくださる、貴重な存在です。
なかなか、過去作品まで辿って読んでくださる方がいないなか、本当にうれしいです。
終わってしまったキャラ達が、読んでコメントしてくださることで、生き返るんですもん。

慎重に物語を構築していかないと・・・という、生真面目さのため、なかなか最近筆が進まないんですが、
なんとか、ゆっくりペースでも、執筆を続けていきたいと思っています。
こちらこそ、よろしくお願いしますね!
あかねさんに出会うのを、楽しみにしているキャラたち、まだたくさんいますよーーー(笑)

あかねさんも、今のまま柔軟に、楽しい物語を書き続けていってくださいね^^

拍手鍵コメNさんへ 

こちらにも、Nさん、拍手鍵コメありがとうございます^^
へへ。私の実態は、垣間見えない方が、いいような気が・・・汗
でも、もう随分、ばれちゃってますよね^^;
天然っぷり。

あ、拍手コメって、書きにくくないですか?
同じ鍵コメでも、こっちのコメント欄の方が書きやすいですよ?
次は、ぜひ、こっち、試してみてくださいね^^

はじめまして 

はじめまして。
ゆーき、こと おのゆーき、と申します。
つい先日、ブログを立ち上げたばかりの新参ものです。
実は、ちょこちょことlimeさんのブログにお邪魔しては、テンプレの使い方など、ブログ作りの参考にさせていただいてました。
今後、ゆっくりではありますが、limeさんの作品を読ませていただこうと思ってます。

私の方のブログはようやく形になってきており、これから地味に小説などを掲載していく予定です。お暇な時がありましたら、是非いらしてください。
よろしくお願いいたします。

ゆーきさんへ 

ゆーきさん、はじめまして。いらっしゃい。
ブログを始められたばかりなのですね。
少し前に、あしあとを見つけて、おじゃましました。
読みやすいように試行錯誤をされてるんだなあと、感心していました。
縦書き機能も、最近は使えるようになったんですね。
いつか、もっと縦書き環境が整うといいのですが。

私の小説は長編が多いですが、またよかったら、遊びに来てくださいね。
雑記も書いていますので^^(中身はあまり、ないですが)
私も、遊びにいきますね^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ 

リンク、ありがとうございました^^
そして、
名前を変えられるんですね?
とても親しみ易くて、いいですね^^

小説の方も、あとで読みに行かせてもらいます♪

お願いがあります!! 

はじめまして!!

高校生の小夜渚と申します。(筆名ですが・・・)

自分もブログに小説を公開したいのですが、いいテンプレートが見つからなく彷徨っていました。

そこでこのブログを見つけたのですが、もしよければこのブログのテンプレートを頂けないでしょうか?

もしよければ、ご検討よろしくお願いいたします!!

小夜渚さんへ 

はじめまして。

小夜渚さんは、これからブログをはじめられるのですね。
このテンプレートは、私もFC2さんから借りているので、私のものではないし、どうぞ自由に使ってください^^

これは小説用に、Novelテンプレートさんが作ってくださったので、小説ブログとしては、とても使いやすいです。
テンプレートの設定のところで、以下の名前を検索して、ダウンロードしてくださいね。

novel-template-blue

また、このシリーズには、いろいろな種類やデザインもありますので、「Novelテンプレート」で、検索して見てください。もっと可愛いデザインが見つかるかもしれません。

では、ブログ、がんばってください^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ 

おはようございます^^
作品を、少しずつ読んでくださってるのですね。とてもうれしいです。
私も実は、何か近いものを感じて、時々おじゃましていました。
リンク、ありがとうございます。
私も、貼らせていただきますね。
また、改めておじゃまします^^

わたくし絵なんて「へのへのもへじ」位しか描けません 

こんばんは。初めて書き込みします。
猫の絵、とても良いですね。私も猫が大好きなんですが縁がなくて(;_;)。
絵が上手な人には正直あこがれます。私は絵心が崩壊しているのでまず描けません。思い描く風景とかカンバスに残せたらどんなにいいでしょう。絵の表す情報量は文字の比ではありませんからね。
でも文字も結構奥が深い。特に心の描写など形の無いものを表すのは絵ではとても難しい。一長一短ですな。私の場合、こちらも貧困で悩ましいのですが、そのどちらも操れるというのはホントに素晴らしい。じっくり読ませていただきますね。
また時々お邪魔させてくださいませ。

miss.keyさんへ 

miss.keyさん、いらっしゃいませ!
コメントうれしいです。
miss.keyさんのところには、何度かおじゃましていましたのに、ご挨拶なしでごめんなさい><
私の方も、遊びに行かせてもらいますね^^

猫の絵、褒めてもらえてうれしいです。
でも、私の絵は、まだまだ固くて、初心者レベルなんです><
水彩画も、漫画も、いろいろ趣味で描いてはいるのですが、自分が思うようには描けず。
商業イラストを仕事にしていた時期もあったのですが、その時は要領だけで、描いてた気がします。

5年前に、初めて物語を書く楽しさを知ってからは、絵よりも文にどっぷりです。
でも、書けば書くほど、その難しさを知って、やっぱり絵も文も、奥が深いなあと、うなだれる日々です。

miss.keyさんのおっしゃる、絵にしか表現できない世界、文章にしか表現できない世界があるというのは、本当にしみじみ、思います。同感です。
昨今、人気の小説はすぐに漫画やドラマや映画になりますが、もともとは別世界の作品ですもんね。
ああ、そのままにしていて欲しかった・・・・と、思うことも多いです。

なんにしても、どちらの世界も初心者の私。
ただ、焦りながら、拙作を書いています。
お恥ずかしい限りなのですが、また良かったら、遊びにきてやってください。

正式に初入場でございます。 

年間パスポートいただいた?気分で「初めて…」から入場?いたしました。
2年も前のけいさんのコメント…
コメント欄で展開される読者さんとの会話がとにかく良いと書かれてましたが
そうなんです!
どんな方だろう…恐る恐るコメント欄読ませていただいたら
とても穏やかで温かい雰囲気が漂ってくる…
だから、思い切って初めてコメントさせていただけたのです。

「初めての…」で書かれてるポールさんのコメント
本の魅力の解説にうなづき…
目次を見ても惹きつけられるタイトル…
微かに漂う恐怖…研ぎ澄まされた言葉…
阿刀田高の小説を思い出しました。

実は私、電子図書は苦手なんです。
気に入った本が帯も装丁も愛おしくて頑固な紙ベース派なんです。
が… limeさんの文って、流れるように頭の中に入ってきます。
しばらくぶりに、目からウロコでゴザイマス。

あぁ…もう…
かじぺたさんの記事で初めてイラスト拝見した時に、思い切ってご挨拶すれば良かった…
時間、損した…って思うほどです。

気がついたら、もう2時間も読んでます。
こんな最初から取り憑かれたら…(失礼!m(_ _;)m)
気になって気になって自分のブログなんてやってられなくなります!
責任取って下さいませ!!!(;^ω^A

ごんばさんへ 

わ~~! ごんばさん、ここから改めて入場してくださったのですね!
(なんかアトラクションみたい^^)
年間パスポートじゃなくて、無期限パスポートですよ~。
いやいや、私があとどれくらい続けられるか分からないんですが(*ノд`)

本当に、皆さんとのコメのやり取りは楽しくって。今日また改めて読み直して自分で笑っていました。
優しい人ばかりでうれしいです。
コメくださるのって、時間も気も遣うし大変だなあと思うので、本当にありがたいです。
ごんばさんも、ほんと・・・ようこそ!!
ごんばさんにも、みなさんのコメを読んで頂けて、うれしいなあ^^
コメ、永久保存です!!

> 実は私、電子図書は苦手なんです。

そう、私もなんです!
紙をめくる感触って、読書の醍醐味の一つですもんね。
それに横書きというのは、めちゃくちゃ読みにくいですし。
なるべく負担にならないように、文字数や行送りを工夫しているんですが、それでもきっと疲れちゃうだろうなあ。私のは、1話が長いし><
だから、それでも読んでくださる皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

> が… limeさんの文って、流れるように頭の中に入ってきます。
> しばらくぶりに、目からウロコでゴザイマス。

おおお~、そう言っていただけると本当に救われます。
あまり小難しい文章が書けないというのも、その助けになっているかも。
読みやすい、優しい文体を選ぶように気を付けているんですが。(そしたらすごく、幼い文章になっちゃったり><)←見逃してね。
ブログ小説、まだまだ研究中です(笑)

かじぺたさんにも本当に感謝。
素敵な読者さまを連れてきてくださって。
いやいや、遅くはないですよ~。これから仲良くしてくださいね!

> 気がついたら、もう2時間も読んでます。
> こんな最初から取り憑かれたら…(失礼!m(_ _;)m)

うわ~~、そうなんですか! それは大変です、目を休めてください、疲れ目には目薬ですよ!
(私なんかドライアイなので、いつもしょぼしょぼしています)
でも、そうやっていろいろ読んでくださって、めちゃくちゃうれしいです。
どれだろうなあ^^ もしかして、小説の方かな? ドキドキ。
イラストも漫画も、いろいろ描いていますので、お時間のある時に覗いて見てくださいね。

> 気になって気になって自分のブログなんてやってられなくなります!

いやいやいや、ご自分のブログ第1ですよ~~。ごんばさんファンに怒られちゃいますから><
小説はのんびり亀更新ですし、お時間のある時にゆっくりお寄りくださいませ。
優しいコメ、本当にありがとうございます。
私もごんばさんの所に、またゆっくりお邪魔しますね^^

初めまして! 

初めまして! アルファのミステリー大賞のページからやってきました。
大賞受賞、おめでとうございます!!

私はつい二日前に、青春大賞を10位で完走したところです(*^_^*)
入賞は無理でも最終に残れたらなぁ……なんて夢見ているところですw

「凍える星」とても興味があるので、読ませていただきますね。
ちょこちょこ、こちらに訪問したいと思います。
どうぞよろしくお願いします!

Shizukaさんへ 

Shizukaさん、はじめまして。
コメ、うれしいです。

アルファポリスから来てくださったのですね。初めてのお客様です^^
おお~、青春小説大賞10位ですか。競争率が高いのに、素晴らしいです。
青春大賞のほうは知り合いが出したものしか読んでいなくて、失礼しました。
でもまた、青春ジャンルの方、見てみますね。
発表も、楽しみですね。入賞、お祈りしています^^

『凍える星』に興味を持っていただけて、うれしいです。
決して明るい話ではないのですが、もしよかったら、1話でも読んでみてください^^
ご訪問、ありがとうございました!
(あ、Shizukaさんは、ブログはされていないのですよね。なろうかな?)

こんばんは!はじめまして。 

今、携帯からお邪魔させていただいているので、長文は書けませんが、次にお伺いした時には、パソコンから作品をじっくり堪能させていただいたうえで、感想を書かせて頂こうと思っています。
これだけの作品をおつくりになっているのにもかかわらず、真摯に向き合ってらっしゃるご様子に、感動致しました。私もぜひ、見習わせて頂きます。ではまた、次回に‼


にのい もとは さんへ 

はじめまして。いらっしゃいませ。
携帯からようこそ^^
さきほどコミュニティでお見かけした方ですね。コメも残さず、しつれいしました。
私も小心者なので、まだまだおっかなびっくりブログを模索しています。
小説のほうも、書け書くほど悩みが多くなって><
こんなブログですが、またよければ遊びに来てください。
にのいもとはさんのブログにも、またお邪魔しますね。
雑談など出来ればうれしいです。

初めまして 

初めまして、世良と申します。
と、言いましても以前素敵な漫画に拍手コメを残した者です。

以前から何度も足を運ばせて頂いておりましたが、今回改めて挨拶させて頂きます。
自分はミステリーというジャンルは書けないというより、自分自身に合っていないと考えて、ずっと書ける方を尊敬させて頂いてました。管理人さんはそんなミステリーを書かれていてスゴいなと、思うのと同時に、あらすじを読むだけで読んでみたい、面白そうだと考えさせる表現をお持ちなのがとても羨ましいです。
あまりわくわくさせるような文章を書くのが苦手な身としては、勉強も兼ねてこれからも足を運ばせて頂こうかと思います。
それでは長々と失礼しました。

世良 十三 さんへ 

世良さん、いらっしゃいませ。
はい、以前来ていただいて、とてもうれしかったです。
そして、私も時々お邪魔させていただいていました。
もうずいぶん長くかいていらっしゃるようですし、ものすごくポリシーをもって書かれている方なのだなあと感じて、なかなかコメも残せずにいました。すみません。

私も理詰めや犯人捜しの本格ミステリーは、読むのも書くのも苦手なのですが、最後にハッとする、心理的トリックはとても好きなので、何を書いてもそんなミステリータッチになってしまいます(笑)
これも困ったもので・・・。ほのぼの恋愛など、書いてみたいのですが・・・><

あらすじを読んでくださってうれしいです。
私も本を選ぶときに、必ずあらすじを見て買うので、やはりあらすじは作品の顔だなあと思い、いつも大風呂敷を広げます(笑)
中身が伴っていればいいのですが、ちょっと心配です^^;

私の作風は、好みが分かれるかもしれませんが、もしよければ、短編など読んでくださると、うれしいです。
(最初の1話を読んで面白くないと思われたら、きっとそのあとも面白くないと思いますので、まずはどうぞ、1話だけでも^^)
私もまた、お邪魔しますね。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雨猫 第33話 あの日の君に 】へ
  • 【雨猫 最終話  超えるために】へ