☆雑記・四方山話

(雑記)リセット。隠されてる真理。

 ←雨猫 第29話 この命を   →雨猫 第30話 残ったもの、失くしたもの
4日前でしょうか。
職場のラジオで、「iPS細胞から、卵子を作り出すことに成功」というニュースを聞き、
おお、ついにか。 と、ひっそり興奮していました。
昨年8月に同じ京大院グループが、iPS細胞から精子を作り出すことに成功していたので、この日も近いと思っていたのですが。

そして、それと期を同じくして、山中教授のノーベル医学生理学賞受賞の朗報。

医学の進歩は、すごいですね。
iPS細胞(人工多能性幹細胞)に至っては、もう神の領域に足を踏み入れた感があります。
リセットしちゃうんですもん。体の各組織に役割分担された細胞を、生殖細胞の段階まで、戻してしまう。
神様(が、いるとしたら)、口あんぐりですよ。

昔から生物学には、物理学同様、少し興味がありました。
けれど今ほど注目しはじめたのは、
『ラビット・ドットコム』という、コメディタッチのライトミステリーを、書き始めた頃からです。

登場人物は34歳の男。
訳あって、現在は探偵社を経営しているが、実はその昔、国立医科大学で再生医療の研究を続けていた大学院生。
彼が昔研究していたのが、ES細胞(胚性幹細胞)を使った再生医療でした。
10年前は、iPS細胞、発見されてなかったですもんね。
ああ、そのころ、発見されていたら、もっと違った展開になっていたかも。
(処女作の拙作ですが、思い出深い作品です。)

iPS細胞の研究への発想がすごいですよね。
分化して増えていったものは、また元に戻れるんじゃないか。元の、「ひとつ」に、なれるんじゃないか。
・・・なれましたね。
本当に、時間を巻戻して、初期化しちゃいました。

それにしても。
この『元の、「ひとつ」に、なれるんじゃないか。』という言葉を聞いて、あることを思い浮かべました。
物理学の、ある難問です。

アインシュタインが、生涯をかけても実現できなかった「力の統一」です。

現在自然界には「重力」「電磁力」「強い力」「弱い力 」の4つの力があるらしく。
けれども、初期の宇宙には、それらは分かれておらず、力はたった一つだったのです。

この4つを統一しようとする理論が、現在世界各国の物理学者が躍起になって研究している、
超大統一理論(万物の理論)です。
もともと、ひとつだったものを、初期化できないはずはないというもので。
これが紐解ければ、宇宙誕生の謎がほぼ解けると言われています。

そんなもん、人類には解き明かせないよ・・・という難解なものなんですが。
でも、医学がこんなに神の領域に近づいてきた昨今。
宇宙の創造の謎が紐解ける日も、そう遠くないんじゃないかと、そんな陽気なことを考えてしまいます。

すみません、話が、あっちこっちに飛んでしまって。

しかしながら、生物学の世界と、量子・宇宙物理学の世界。
どこか、根っこの部分で繋がっていると思うのは、考えすぎでしょうか。

話題のiPS細胞。
再生医療や新薬の開発への期待が膨らみます。
それと同時に、倫理面で問題ありの妄想も膨らみますが。

例えば、同性の恋人たちが、子供を設けることも可能になるわけですし。
でもきっとそれは、ファンタジックな妄想世界にのみ、留まることでしょう。

いざとなれば、できる。
不可能ではない。

リミッターを効かせつつ、少しばかりの不安も予測させつつ。
人間の英知は、これからもどんどん神の領域に近づき、そしてある意味タブーに触れていくのだろうな、
なんて思うのです。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【雨猫 第29話 この命を  】へ
  • 【雨猫 第30話 残ったもの、失くしたもの  】へ

~ Comment ~

NoTitle 

宇宙には第五の力がある。それは「くっつきそうでくっつかない力」だ!

というギャグを昔書いたことがあります。

この力を使うと、「ラブコメ」が延々と続く理由が実に合理的に説明できる、という(笑)

しかし、「重力」、どこまでも謎な力でありますなあ……。そろそろ電磁気力と統合されてひとつになってもいいはずなのになあ。

ポール・ブリッツさんへ 

おお、早速いらっしゃい!

>「くっつきそうでくっつかない力」ww

物理学会、腰から砕ける感じですね。ヽ(≧∀≦)ノ
なんでも小説にしてしまうポールさんがすごい。

重力は、本当に難解な力ですね。
考えたら、すっごく微弱な力なのに。
生きているあいだに、統一されないだろうなあというのは確かなので、悲しいです。

でも、たとえ統一されたとしても、日常生活に、まったく何も影響しないというのが、また悲しい^^;

NoTitle 

こんにちは。
この行の開け方、書き方、すごく見やすいです。
いつも、読みやすいですよ^^。

>しかしながら、生物学の世界と、量子・宇宙物理学の世界。
どこか、根っこの部分で繋がっていると思うのは、考えすぎでしょうか。

なんとなく、わかります。。。

でも、いくら、発見が進んでも、人は、相変わらず、相対的な世界に
住んでいて、絶対的な命にいたらない、つまり、いずれ死ななきゃならない
今この世界が残念!

yさんへ 

yさん、こんにちは^^

> この行の開け方、書き方、すごく見やすいです。
> いつも、読みやすいですよ^^。

ありがとうございます。前回の雑記を読んでくださったのですね!
ちょっぴり文字が大きめなので、それも助かっています。
yさんのブログも、たっぷり行間が空いているので、読みやすいです^^

yさんも、そう感じてらっしゃるのですね。
人体って、ひとつの小宇宙のようだと、言われることもありますし。
きっと何か、あるのでしょうね。

> でも、いくら、発見が進んでも、人は、相変わらず、相対的な世界に
> 住んでいて、絶対的な命にいたらない、つまり、いずれ死ななきゃならない
> 今この世界が残念!

ああ、それはそうですね^^
いくら寿命が延びたとしてもせいぜい80年。
ようやく、この世に馴染んだところで、さよならです><

花の命は短くて・・・・(意味が違う?)
短いけど、後悔しないように行きたいですね。
(今のところ、後悔だらけですが・・・)

NoTitle 

 おはよう御座います。
細胞の初期化 勝手にやっている奴が あの ベニクラゲ!!!!!
確か 京大の研究室に 九回 初期化した奴がいたと思う。
そして 現在継続中と 夏頃 読んだ記憶が…

宇宙は 無理です!!!! 相手が悪すぎる
とりあえず 個人的には 暗黒物質の発見を待っている。

ウゾさんへ 

おはようございます。

そうなんですか。ベニクラゲw
でも、ああいう輩は、なんか、どんどんとんでもないことをやらかしそうですね。
だいたい、ウイルスっていうのも、反則技をいっぱい持っていますし。
人間よりも、上手ですね。

暗黒物質ですか。
それの解明も、楽しみですね。
わたし的には、ヒッグスが結局どうなったのかを、早く知りたいです^^

NoTitle 

ノーベル賞とってましたね。
すごい研究だと思います。
これが進化したら手とかが千切れてもまた生えてくるんでしょうか。
わくわくが止まりません。

るるさんへ 

手が、生えてくるようにはなりませんが、
臓器や皮膚や、耳など各パーツを育てて移植できるようになりますね。
難病治療や、まだまだ、すごいことができるようになるかも。
期待が膨らみますよね。

NoTitle 

倫理的な問題はどんなことにもついて回るものですな(^_^;)
クローンなんてモロその領域だったし・・

でも、それ以外のもので必ず役に立つものがたくさんあるはず!
それに活かすことを考えれば得るもののほうが大きいと思う☆

アインシュタイン7の考え方ってそうとうわからん(^_^;)
でも、好きなんだよねぇ!宇宙とかって☆
小さいころからそういうの好きで、宇宙大百科とか買って読んでたもんね!
まあ、今とは比べ物にならないくらい古いが・・

力の統一ってなんだろう?まったく想像がつかない(^_^;)
凄いこと考えるよなぁ。
梶はせいぜい、宇宙は超巨大な人間の中身だと思うくらいです☆

kaziさんへ 

そうですよね。
今、クローンをつくろうと思ったら、簡単にできちゃいます。
10年以上前からその技術はあったから、韓国ではもう数体のクローンがいるという情報もあります。

そこはもう、がんばって規制するしかないけど、
何よりも、医療に役立つのですから、どんどん開発していってほしいですよね!

やっぱりkaziさんも、宇宙の謎には、ときめきますよね^^

わたしも小学生の頃から大好きで。
星の図鑑、いっぱい読んでました。
ああ、もうちょっと理科や数学頑張ってたらなあ・・・。
と、悔やまれます。

力の統一の研究、すごいですよ~~。
もう、ほとんどSFの世界です。

学者たちは本気で、宇宙は膜でできた、11次元の空間だとか、論議してるんです。
全ての物質は、超ミクロの「ひも」で出来てるって言ったり。
でも、それが一番真実に近いんだそうです。
おもしろいですよね^^

NoTitle 

確かに人体の神秘は解明されつつありますよね。
宇宙や物理の解明は・・・まず宇宙に気安く行けない限りは無理そうな気が・・・。人体はサンプルがたくさんありますけど、宇宙の場合はサンプルが容易に集められないですからね。。。と現実的に思ったりしている自分がいたりします。

LandM 

> 確かに人体の神秘は解明されつつありますよね。

ですね。それでもまだまだ、難病の解明には届いていないですが。

> 宇宙や物理の解明は・・・まず宇宙に気安く行けない限りは無理そうな気が・・・。人体はサンプルがたくさんありますけど、宇宙の場合はサンプルが容易に集められないですからね。。。と現実的に思ったりしている自分がいたりします。

宇宙と人体。
でも、かの有名な物理学者、シュレーディンガーは、物理学を生かし、分子生物学の分野にも、多大な貢献をしています。
遺伝子の解明も、彼の功績あってのことだと聞きますね。
やはり、どっか、根っこでつながって、思わぬ発見が・・・・と、夢見ています^^
人体は、小宇宙だって、言いますからね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHさんへ 

なるほど、そうだったんですね。
アインシュタインも解けなかった謎を、いとも簡単に解いてしまうHさん、流石です。
なるほど、それがこの宇宙のエネルギーで、原動力です。

わたしも、大人買いした漫画を読みたい。
エネルギー切れです。

夜中に貴重な意見、痛み入ります!
鍵コメ、もったいないなあ。

ぜったい、エネルギー余ってるでしょ、Hさん。
月一更新でいいので、ブログ復活してほしいなあ。
広告と、戦ってください!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雨猫 第29話 この命を  】へ
  • 【雨猫 第30話 残ったもの、失くしたもの  】へ