☆雑記・四方山話

(雑記)さて、どうしようかなと思う諸々

 ←雨猫 第28話 狂気の片鱗 →雨猫 第29話 この命を
さて、どうしようかな・・・と、思いつつも、放置してることってありますよね。
私は、面倒くさがりで、適当人間なので、そんなことだらけです。

その1 「買い溜めた本がきっといつかカウンターを潰す」件

私はいつもアマゾンで中古本を注文して買うんですが、当然、たまってきます。
賢明な読者さんは、図書館で借りられてると思うのですが、私はとても遅読なのに加え、
お風呂で読むことが多いので、絶対無理なのです。(うたた寝すると、湯船に落とすし)

その結果、たった2年でこの有様。
これ、リビングのカウンターなのです。向こうにキッチンがあるでしょ?
おしゃれなカウンターキッチンのはずが。

mini_120930_19080002.jpg

ざっと、150冊。
二階に自分の部屋があるのですが、そこはもう、資料や漫画でいっぱいだし。無理だし。
好きな本だけ残して、あとは売ろうと思いつつ、面倒で先延ばしです。
ああ、きっといつか崩壊するな。このカウンター。
カウンターのカウントダウンさね。・・・ヽ(´・д・`)ノ


その2 「ブログ小説の書式が妙」な件

わたしの作品の読者様は、もう、お気づきですよね。
わたしの小説の書式は、正式なパラグラフを無視しています。

つまり、段落の最初を1マス落とすとか、やたらめったら改行しないとか。
そういう決まりごとを無視しています。

これは単に、読みやすさを重視したためで、
本来縦書きであるはずの小説を、ブログ事情のため、我慢して横読みをしてくださっている方々への、配慮・・・の、つもりだったのです。
私自身、ドライアイで視力が薄いので、この方が書きやすいということもありますし。

でも、改めてほかのブロガーさんの作品を見ると、やはりきちんとしてらっしゃる。
うーん、決まりごとは、ちゃんとしないといけないのだろうか。
そんな風に思いながら、もう4年目に突入です(爆

試しに、ちゃんとした形式で書いてみました。

まずは、今までの書式で。(『RIKU』第1話より)

--------------------------------------------------------------------------------
それはまるで、見つめていると風の音が聞こえてきそうな、神秘的な少女の絵だった。

信号待ちの間、何気なく視線を移した画廊の中にその絵を見つけ、玉城(たまき)はブレーキの効きにくい自転車を足で止めながら暫し心を奪われた。
日だまりのような淡く光るワンピース、空気に溶けてしまいそうな白い肌、黒い瞳、亜麻色の髪。
街の喧噪も消えていくような気がした。
----------------------------------------------------------------

次に、ちゃんとした書式で。

----------------------------------------------------------------
 それはまるで、見つめていると風の音が聞こえてきそうな、神秘的な少女の絵だった。信号待ちの間、何気なく視線を移した画廊の中にその絵を見つけ、玉城(たまき)はブレーキの効きにくい自転車を足で止めながら暫し心を奪われた。日だまりのような淡く光るワンピース、空気に溶けてしまいそうな白い肌、黒い瞳、亜麻色の髪。街の喧噪も消えていくような気がした。
----------------------------------------------------------------

・・・うん。
いいや。やっぱり今までので行こう(´д`;)(自分に甘い)
ごめんなさい、見逃してください><

その3 「ご飯をあげたかどうか、忘れてしまう」件

わたしの記憶力は、きっとどこかおかしいのです。
犬に、ご飯をあげたかどうか、いつも思い出せないのです。
何かの作業中に、いつもと同じ作業を挟むと、記憶に残らないのです。

ご飯を忘れられると必然的に、ワンコは、こんな目で、見つめてきます。

120825_2031~01

そして、かすかに喉の奥で、「ピー」と、泣きます。
そうすると、「おおお、ごめんごめん。ご飯、まだだったよね」
と言って私は、ドッグフードをガサゴソと、よそいます。


けれど、たまに、ちゃんとご飯をあげたにもかかわらず、やつはこんな目で見つめてきます。

120825_2031~01

すると、馬鹿な飼い主は、「おお、ごめんごめん、まだだったよね」
と、ドッグフードをよそいます。

最近ちょっと、我が家のワンコは、肥満気味です。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【雨猫 第28話 狂気の片鱗】へ
  • 【雨猫 第29話 この命を  】へ

~ Comment ~

NoTitle 

凄い事になってますね。
あさの作品があるように見受けられるのは、気のせいでしょうかね。

――今のままでいいですよ。目悪い自分にとって助かってますww
眼力ッッッ!!
  • #7401 十二月一日 晩冬 
  • URL 
  • 2012.10/06 18:25 
  •  ▲EntryTop 

十二月一日 晩冬さんへ 

おお、さすが、眼力!!
あさのあつこ、いっぱいありますよ^^
「NO.6」、好きです^^(toi8さんのイラストも)

ありがとうございます!
書式、今のままでいいですね!
うれしいです^^

NoTitle 

その1の件。
面倒でも売りましょう。笑。絶対にスッキリします。
全くの余談ですが、後ろ側に写っている洗剤が、何かのフィギュアに見えました(私は目がやばいようだ)。

その2の件。
読みやすさ重視でもOKかと。自分は規定を守って書いているタイプ゚ですが、人のを見ると、やっぱり文字が詰まっているとしんどいなあと感じます。私のワガママです。

その3の件。
それはやばいです。と言いたいですが、私も戸締りや火の始末はよくそれで悩みます。
途中まで行って、引き返してくることもしばしば・・・・・・。
ワンちゃんの肥満は元に戻せるかもしれませんけど、盗まれたお金や燃えてしまった家は帰ってこないですからねえ。
正直、ビビってます。汗。

ヒロハルさんへ 

おお~、全部に答えてくださって、嬉しいです。

> 面倒でも売りましょう。笑。絶対にスッキリします。
> 全くの余談ですが、後ろ側に写っている洗剤が、何かのフィギュアに見えました(私は目がやばいようだ)。

うーん、やっぱり、売ってスッキリがいいですよね。
好きなのを残して、未読のを残して・・・・・あ。売れるのは、少ししかない><
え? フィギュアですか? ジョイです!(笑)

> 読みやすさ重視でもOKかと。自分は規定を守って書いているタイプ゚ですが、人のを見ると、やっぱり文字が詰まっているとしんどいなあと感じます。私のワガママです。

ああ、よかった~。じゃあ、このままでいきます^^

> その3の件。
> それはやばいです。と言いたいですが、私も戸締りや火の始末はよくそれで悩みます。
> 途中まで行って、引き返してくることもしばしば・・・・・・。

ああ、それもありますよね。私も仕事中ずっと、ストーブを消したか気になったりしました。
泥棒よりも、火事のほうが恐いですもんね。

でも、そのやったかやらないかの「ド忘れ」は、大丈夫なんだって聞きましたよ。
ちゃんとやってたのに、不安になるのは大丈夫だそうです。

やばいのは、「本当に消し忘れていた」「本当に閉め忘れてた」時だそうで・・・・。
私の場合はきっと、本当に「ご飯をあげ忘れて」たりするので、かなりやばいかと・・・。

どっちにしても、鍵と火の元だけは、気をつけなきゃ、ですね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

 おはよう御座います。
紙と 液晶画面とでは 見易さ 読みやすさは違いますよ。
僕も 形式崩しまくりですよ。
僕の場合 普通よりも 漢字の含有率が高いようで 形式どおり書くと
画面が 真っ黒に…
せめて 読みやすくと 試行錯誤の末 空白多めに辿り着いてますね。 

鍵コメHさんへ 

Hさん、熱い声援、ありがとうございますw

そうですか!蔵書はこの感じがよいのですね。
わたしも、自分の部屋は、カオスです。
しかし・・・この棚が崩壊しそうで、しんぱいです><

そして、書式もOKですね。
風を感じてくださったのなら、もう、それだけで意義は達成ですよね^^
安心しました。
このままで、突き進んでみます!
Hさんも、また復活してくださいね!

ウゾさんへ 

おはようございます!

そういえば、ウゾさんの形式も、独特ですよね。
書き方だけでなく、文章運びも独特なので、
その書式ひっくるめて、ウゾさんの作品なのだと感じます。

絵画などなら、そんな形式は関係ないのに、小説や文章は、決まりごとが、ものすごく多いですよね。
美しい日本語を守るためには、仕方ないことですが。

でも、横書きというのは、昔の日本人には想定外で、脳もちゃんと付いて行けてないようですし。
少し、優しく崩してあげてもいいんじゃないかと、ちょっと思います。

いろいろ探してみたけど、横書きに関するルールは、定まっていないようですしね^^

いつの日か、PCも完全縦書き対応になる日を、夢見ています。

NoTitle 

確かに、たまった本の置き場所って困ります。
けっこう場所とるんですよね~~
西幻は押し入れに突っ込んであるのですが、入りきらなくて部屋のいたるところに積んであります。

私もブログ小説の書式については考えたことがあります。
先日の更新では文章の最初を1文字あけたりしたんですが、でもね、横書きだし、どうも据わりが悪く見えるんです(私だけかな?

で、一文字あけるのをやめて修正しちゃいました。

西幻はlimeさんの小説で読みにくいと感じたことはありませんよ~
いつもちょうど良い改行のタイミングだし。

きやー。可愛い!わんこちゃん。
ご飯をあげるのを忘れるlimeさんもかわいいー(なんで(笑)

あれですかね、やはり動物は「食べて寝て遊ぶ」ことに集中してる生き物で人間みたいに仕事や趣味がないから、食べることがとても楽しみになっていて、それでつい、もうご飯食べたのにまた食べたくなってしまうのでしょうか。
まあ、人間でも暇すぎると食べたくなりますが(それは私じゃ

NoTitle 

拙ブログでも記事にしましたが、
従来の書式の決まりごとは、元々 縦書きの文章を読みやすくするための工夫だったと考えています。
そのまま 横書きに対応できるものではない。

初めに決まり事ありき、ではないはずです。

横書きの日本語を どうやったら読みやすく出来るのかは、
今後の努力で作っていくしかないのではないでしょうか。

決まり事を守って 読みにくくなっては、本末転倒です。
「DOOR]さんとこの画面は、読みやすいです。

熱く語ってしまいました。
句読点の少ない文章は、縦書きだと平気なのに横書きでは辛い。
その辺も 頭を悩ますところです。

西幻響子さんへ 

やはり、西幻さんも、本の置き場になやんでらっしゃるのですね^^
私、漫画の蔵書もたくさんあって、それは押し入れに突っ込んであるんですが^^;
漫画は、捨てられないですよね~。(たまるスピードも早いし)
これからも、ずっと悩みながら付き合っていくことになりそうです><

> 私もブログ小説の書式については考えたことがあります。
> 先日の更新では文章の最初を1文字あけたりしたんですが、でもね、横書きだし、どうも据わりが悪く見えるんです(私だけかな?

やはり、同じ悩みなのですね。そう! 一文字あけると、ころころしてて、座りがわるいのです。
よかった、私だけではないのね。

> 西幻はlimeさんの小説で読みにくいと感じたことはありませんよ~
> いつもちょうど良い改行のタイミングだし。

やっぱり、聞いてみてよかったです。ホッとしました。
よし、これからもこのスタイルで!
西幻さんも、いっしょに突っ走りましょう!(道ずれw)

> きやー。可愛い!わんこちゃん。
> ご飯をあげるのを忘れるlimeさんもかわいいー(なんで(笑)

そう、私も・・・・いやいや。
私のおバカ加減は、ひどいですから><

> あれですかね、やはり動物は「食べて寝て遊ぶ」ことに集中してる生き物で人間みたいに仕事や趣味がないから、食べることがとても楽しみになっていて、それでつい、もうご飯食べたのにまた食べたくなってしまうのでしょうか。

そうなんですよ。
昼間は一人ぼっちでお留守番だし。本当に楽しみが少ないワンコだと思います。
ご飯が、一番至福の時間なのでしょう。

だから・・・ついつい、甘やかしてしまいます。汗

しのぶもじずりさんへ 

> 拙ブログでも記事にしましたが、
> 従来の書式の決まりごとは、元々 縦書きの文章を読みやすくするための工夫だったと考えています。
> そのまま 横書きに対応できるものではない。

そうですよね!(とたんに強気w)
私もいろいろ調べたんですが、横書きの正式なルールは無いようで。
でも、どこかのブログで、「横書きの書式のルールを無視してる人が多い」という記事を目にして、ドキッとしたものですから。私だ~~と(小心者なのです)

だけど、縦書きのルールでは、かなり読み辛いし、頭にも入りにくいですよね。
しのぶもじずりさんの文章も、いいところで余白があるので、とても読みやすいです。(ときどき読みを謝るのは、私の無能さです><)

でも、かなり安心しました。訊いてみてよかったです。
ありがとうございました^^

>
> 初めに決まり事ありき、ではないはずです。
>
> 横書きの日本語を どうやったら読みやすく出来るのかは、
> 今後の努力で作っていくしかないのではないでしょうか。
>
> 決まり事を守って 読みにくくなっては、本末転倒です。
> 「DOOR]さんとこの画面は、読みやすいです。
>
> 熱く語ってしまいました。
> 句読点の少ない文章は、縦書きだと平気なのに横書きでは辛い。
> その辺も 頭を悩ますところです。

NoTitle 

昔は超正統派な書式でやっていたんですが、「読みにくい」という意見が来て、今の段落一行あけになりました。

たしかに読みやすくはなったけど、なんとなく釈然としないのも事実だったりします(^^;)

本は……売るのを考えるのは、五百冊を超えてからでいいんじゃないでしょうか?(おい)

ポール・ブリッツさんへ 

そういえば、ポールさんは、すべて一行あけですよね。
あれ、とても読みやすいです。
願わくば、この小説用テンプレの行間が、最初から広ければ・・・と思うのですが。
それでも、他のものよりも、文字が大きくて助かってます。

そっか、500冊・・・。
いやいや、棚が崩壊します><
本棚買うしかないでしょうかねえ。

NoTitle 

あはははは
この写真は面白い^^
キッチンカウンターって油断すると一気に埋まりますよね。
ものすごくよく分かります。
私は物が溢れるのが好きではないので、何にも置かないようにしていますが、維持するのは難しいです。

カウンターの上に小さな木の本棚らしきものが写っている。
limeさんったら、最初はあのサイズに蔵書が収まると思われたのか…と想像しては笑ってしまいました。

売りに行くってめんどうですが、本を捨てるのは躊躇われますね。
私の行く図書館に、「ご自由にお持ち帰りください」のコーナーがあります。
カウンターに断りすれば、誰でも不要本を置いて帰れ、欲しい人はそれを勝手に持って帰れるのです。
なんてすばらしいアイデアと感心しています。
不要本を気軽に引き取ってくれる場所が、意外なところで見つかるかもです。

書式に関してはそのままがいいなぁv-22
人それぞれ良しと思う基準があって、それを基準にブログを書いている。
見てくれる人はその基準が好みに合うから、通い続けているのだと思います。

たまにものすごく小さな文字サイズや、改行なしのみっちりブログに出会います。
その人にとっては、これがマイベストなんでしょうね。
きっと目の良い人が読者なんだろうと思いつつ、私は読んでいません(笑)
limeさんの書式はとても快適ですよ。

ワンコはたまりませんね。
可愛すぎですが、解決策は思い付きません^^

ごろちゃんさんへ 

> あはははは
> この写真は面白い^^

ひゃあ、おはずかしい~。
この写真を撮ってる時、横で娘が「何やってんの?」という冷めた目で見ていました。
ごろちゃんさんは、ぜったい片づけ上手なので、こんなことにはなりませんよね><

> カウンターの上に小さな木の本棚らしきものが写っている。
> limeさんったら、最初はあのサイズに蔵書が収まると思われたのか…と想像しては笑ってしまいました。

な、なぜそれを!
最初は、あそこに大好きな高村先生の本だけ納めようとおもってたのに・・・。
因みに、あの二つは、それぞれ息子と娘の、小学校の工作の時間の作品です^^;(歪んでるのが、娘の)

> 売りに行くってめんどうですが、本を捨てるのは躊躇われますね。
> 私の行く図書館に、「ご自由にお持ち帰りください」のコーナーがあります。

あ! 見たことがあります、それ。
いいことを教えてくださいました!図書館に持っていきます。
本って、売っても10円とかだし^^
ふふ。

> limeさんの書式はとても快適ですよ。


おお~、うれしいです。ちゃんとした書式のところは、すごいな~~と思うのですが、
やはり正直、読みにくいので、・・・・^^;
字の小さいところは、ドライアイにはきついです。
このブログは小説用テンプレなので、ちょっと大きくて重宝しています^^

ああ、これから安心して更新できます。

> ワンコはたまりませんね。

わんこ、じーーーーっと、目を見つめてくるのです。
「どうする~~、アイフル~~」って感じです><

言葉が喋れたら、すべて解決するんですがねえ^^;
(でも、こちらの言葉は半分以上、わかってるみたいです。)

^^ 

「プロ野球死亡遊戯」という野球ブログがあります。

名調子で面白いブログなんですが。
ここで使われている文章は長くても2行までで。
たいていは1行で済ましています。
なので非常に読みやすいです。

読み手あっての読み物。
読者にとって如何に見やすくするか?
という考えは必要だと思います^^)/

waravinoさんへ 

waravinoさん、こんばんは^^

そうだ、waraviniさんは、本当に読みやすい文体を独自に編み出して、
掲載されてますよね。
あれもひとつの美学だと思います。

私の場合、どうしても「小説というものは・・・」とか、どこかで思ってしまって。

でも、やっぱり読みやすいのが一番だと、みなさんのおかげで改めて感じました。
読み手あっての、ブログですもんね! 本当に。

NoTitle 

いいと思うのです。
おいらもほとんどもう無視してしまっていますww
無視の方が多いですww

頑張ろう頑張ろうと思って六年がたってしまった……。

るるさんへ 

え。るるさんはもう、6年目なんですか? すごいなあ。

るるさんも、独特の書式ですもんね。たしかに読みやすい。
ええ、もう、読者に優しい形で、やっていこうと思います^^
ありがとう~(=^0^=)

拍手鍵コメNさんへ 

Nさん、こんばんは~。
ええ、2年でこの有様です。どうしましょう><

>読んで楽しむスピードはなかなか変えれないので生活の中に本を読む時間を増やすとかですかね。

本を読むのは本当に遅いです。でも、これも個性ですよね^^;
寝る時間を削ってでも、読んだり書いたりしたいんですが。・・・なんでしょうね、最近眠くてしかたありません><

>文章は今のままのほうが私も好きなのでこのままでよいですよ~に1票ですw

ありがとうございます!
みなさま、読みやすさに一票いれてくださいました。
いいですよね^^ やはり、目に優しいのがいちばんですよね。

>わんこさんのご飯おきのところに付箋などの「ごはんやったかチェック」などでわんこさんのドカぐいがおさえられるかもしれないですねw

おお、それはいいですね。
しかし、私はきっと簡単にチェックを忘れてしまうでしょう。
「あ、チェックしてないから、まだだったよね」といって、ご飯をあげてしまう絵が、見えてきます・・・><

いろいろ、考えてくださって、感謝です!
私の間抜けっぷり、少しは治るといいんですが^^;

NoTitle 

凄い本の数ですねー^^
私も自分が読んだ本は簡単には処分しません^^
処分できません、という方が正解かも(#^.^#)

それでもダンボール2個分しかないですけどね^^
売ってもいいんだけど、、、売ろうとしてまとめてる時に
また、読み返していたりする私なのです。
結局また押し入れに戻ってしまうのであります^^

書式は今のlimeさんのままのほうが、私にはとても読みやすいです^^

私の場合は詩を書いてるので感情込めるとこは大きく開けちゃったりしてますけど、、、
それが読んでくれる方にとって、どう感じてくれるのかはわかりませんけど…

わんちゃん、可愛いですね^^

じっと見つめられちゃうと思わず何かあげちゃいたくなるのは
ワンコもニャンコも一緒^^

今は一緒にいないですけど、私のニャンコも肥満気味でした。
はい、私のせいです、、、はい(^_^;)

うわっ!
気がつけば、午前4時を回ってしまいました。

ただいま雨猫連読中・・・一休みでこちらにも顔を出してしまいました^^

では雨猫に戻ります(#^.^#)

sarahさんへ(4) 

雑記にまで、コメントありがとうございます!!

そうなんです。本、溜まっていきますよねえ。
sarahさんも、そうですか。
気に入った本はもちろん大事にとっておきますが、わりとどちらでもいい本(><)も、なんとなく処分しづらくて。
でも、何とかせねば・・・。

> 書式は今のlimeさんのままのほうが、私にはとても読みやすいです^^

うれしいです。よし、このままで行きます!やはり、決まりごとよりも、心地よさですよね^^

> 私の場合は詩を書いてるので感情込めるとこは大きく開けちゃったりしてますけど、、、
> それが読んでくれる方にとって、どう感じてくれるのかはわかりませんけど…

ああ、わかります!
ここ、大事!と思うところは、行間開けてしまいますよね。
間を取りたいいみもあって。
詩の場合だと、とくにそんな演出が光ってきますよね^^
sarahさんの詩は、とてもシンシンと伝わって来ます。

ワンコ、一日中、食べ物のこと考えてるんじゃないかと思うほど、目をキラキラして催促します^^
負けちゃいますよね~、あの目には。
sarahさんの猫ちゃんも、いっぱい愛されて、ふっくらしちゃったんですね^^
いやあ、仕方ないです。
動物って、ほんと可愛いですもん。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雨猫 第28話 狂気の片鱗】へ
  • 【雨猫 第29話 この命を  】へ