☆雑記・四方山話

(雑記)楽しみな秋、不安な秋

 ←雨猫 第11話 追跡  →雨猫 第12話 暗闇の中で
こんにちは。
夏本番になってきましたね。みなさん、体調の方は大丈夫でしょうか。

今週は暑さと忙しさにやられ、毎晩10時には睡魔に襲われて執筆できない日々が続いていますが、
来週は・・・休みをもらいたいと願っています(>_<)(雨猫が~)

さて、タイトルの「楽しみな秋」というのは、やはり11月公開の『黄金を抱いて翔べ』。

38bf0bcc2c8c0341c4ab4a8917b23973.jpg

予告ムービーも公開されましたね。

ん? 予測不可能な結末??
もしかしたら、小説と違う結末になるのでしょうか。
高村先生は承知でしょうか。
でも、そういうのもわくわくします。



キャスティングは、う~~ん、ばっちりと思う人と、どうかな? と思う人と。
でも、見てみないとわかりませんよね。
もしかしたら、ハマったいい演技をしてくれるかもしれません。
原作ファンとしては、モモや春樹の扱いが、微妙に気になるところですが。

11月の公開が楽しみです。


しかし、秋はちょっぴり(いやかなり)不安な時期でもあります。
まあ、何のことはない、『雨猫』が終わってしまう頃です。

さて、次回作をそろそろ練らねばならないのですが、なかなか纏まってくれません。

少し前まで考えていたミステリーがあるのですが、プロットを立て、すでに13話まで下書きを書き上げたところで、白紙に戻しました。
どうしても納得いかない細かな点がいくつか出てきて。
それが解決しないと、作品全体が陳腐なものに感じられてしまうのです。

時系列表まで完成していたもので、それをゼロにしてしまうのはとても残念なのですが、
納得しないまま書き続けることは、一番つらいですもんね。

ミステリーは、難しいです。
どうしても辻褄を合わせなくてはならない場面が出てきますが、そのことに如何に必然性を持たせるか。
登場人物たちの個性に沿わせられるか。
ここが破たんしたとき、物語の完成度は途端に崩れてしまうような気がします。

やはり鳥頭の私には、ハードルの高い分野です。
けれど、ミステリー要素を持った物語は、魅力的なのですよね~^^

謎解きミステリーよりも、ミステリーの力を借りて、キャラクターたちの魅力を引き出す物語を書いていきたい。
さて、次なる出会いが、あるのでしょうか。

この夏が、勝負です。
雨猫の推敲を続けながら、頑張って妄想していきたいと思います。

雨猫の後はたぶん、既成のキャラたちの緩い短編が続くと思いますが、どうぞ温かい目で見守ってやってください。

それでは、みなさん暑さ対策を万全にして、夏を乗り切りましょう!



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【雨猫 第11話 追跡 】へ
  • 【雨猫 第12話 暗闇の中で】へ

~ Comment ~

NoTitle 

行き詰ったときこそ、「まったく違うジャンル」に挑戦してみるのはいかがでしょうか。

人のお題や無茶振りに乗ってみるとか。

そうすると、新しいものが見えてくることが……たまにあります(正直)

ポール・ブリッツさんへ 

おお、ポールさん。
わたしも実は、そんなことを思ってたところです。
お題小説や、書いたことのないジャンルに挑戦してみようかと。

でも。例えばお題をもらって、結局難しすぎて書けなかったら・・・と思うと、恐いです><
(ポールさんから、お題をもらうのが一番恐いです^^;辞書片手に書かなきゃいけなくなりそうで)

今まで書いたことのないジャンル。
これ、いいですね。
ファンタジーや恋愛は、絶対に手を出さないようにしようと思っていたジャンルなのですが、思えば一番需要が高い。
これ、一度挑戦してみようかなあ。

ファンタジーと言っても、いろいろありますもんね。
ちょっと、この夏、悩んでみます。

NoTitle 

おっしゃる通り、ファンタジーと言っても、いろいろあります。
私の作品だってコテコテのファンタジーではないですし、
サスペンスや謎があった方が 物語は面白くなります。

ファンタジー&ミステリーはどうでしょう。
伊坂幸太郎だって、カカシにしゃべらせてるし。手を出してみては。

しのぶもじずりさんへ 

そうでしたね。
伊坂さんのオーデュボンは、なんとも不思議なファンタジーでした。

「なんだ? これはいったいなんだ?」と思いながら、奇妙な世界に引き込んでいく。
鬼才だなあ~~と思ったもんです。

しかし、ファンタジーこそ土台とリアリティが必要で、ちょっと怖いジャンルでもありますね。
さて、踏み出せるか。
石橋を叩いてみます。

こんばんは。 

長く積み上げたものを諦めるのは、本当に残念でしたね。
でもその決断はとても正しいと思います。
明確なものが心にあるlimeさんを、やっぱり好きだなと思いましたよ。

今回日の目を見なかったとしても、limeさんの心の中には材料としてしっかり残って、これからの作品を支える土台になられると思います。

それと、大阪弁だからと指摘した気は全くないですよー。
私が同じ感覚だったから、嬉しく思っただけなんです。
夫も今は当たり前のように使っているそうです^^
伝わらない人はいないから、変えなくっても全然問題ないと思います!

ごろちゃんさんへ 

ごろちゃんさん、ありがとうございます。
時々、数話書いて、却下というのはあったのですが、今回、2カ月くらいを費やして下準備を進めた作品だっただけに、ちょっと凹みました。

でも、やはりやめて正解でした。
書いていて苦しい作品は、やはり仕上がりも満足いかないような気がします。
はっ。でも、書いていて楽しい作品が、良作だとも言えなかったり・・・(悩)

はい♪好きなキャラやシーンもあったので、いつかそんな諸々が、何かの中に生かされたらいいなあと思います^^

あの部分、未だに迷ってますが^^;
そっか、伝わらないわけではないし、置いておきますか^^

そういえば、あのあと方言をちょっと調べたのですが、「大阪&茨城で使われる」というものを多く発見しました。
なぜ、茨城???ジャンプして茨城?
どこでどんな繋がりがあるのか。ちょっとしたミステリーゾーンな感じです。

拍手鍵コメNさんへ 

映画、すごく楽しみなのです^^
でも、原作ファンには、不安もいっぱいです。
予告では、がむしゃらに「金塊」を盗む事をクローズアップしていますが、
このお話の真髄は、個々の男たちの虚無と孤独で。
なぜ無謀な計画に命がけになるかを、リアルに描いてくれるかどうかが、すごく心配なのです。
ただカッコいいハードボイルドな作品には仕上がっていてほしくない・・・という、複雑な心境です^^

ああ、なゆさんも、下書きを断念される悔しさと無念、いっぱい経験済みなのですね。
でも、そうですよね。やはり下絵が納得いかないと、筆を入れてもやはり納得いかなくなってしまう。
そうやって、潔く断念するうちに、スキルアップできればいいですよね!

ああ、でも、私の場合、どんどんネタが切れてしまって、スカスカになって行くような・・・。やはりあれですね。今までどれほといろんな体験をしてきたかと言うのは、大きく作用しますね。
ぽわ~~っと生きて来たツケが、今、回ってきたような気がします。

日々体験、勉強、妄想、ですね。
お互い、ジャンルは違えど、がんばっていきましょう^^

NoTitle 

暑い!これだけでかなり疲れてしまった(^_^;)
謎解き!というと次回、梶がアクションを担当するのは舞台版「謎解きはディナーの後に」です☆
スケジュールが決まらずそわそわしてる梶です。
作家も何度も書き直してるみたいで、大変さが伝わりますねぇ★
妥協をゆるさないlimeさんを応援してます!!

kaziさんへ 

毎日、あついですねえ!まだ7月なのに><

おお!「謎解きはディナーの後に」が、舞台になるのですか。

え??あれに、アクションがあるのですか? ちゃんとドラマを見てなかったのですが、
舞台は、けっこう躍動感あるものになるんですね。
楽しい舞台になるように、応援しています!

体に気をつけてくださいね。屋内の熱中症も多いようです。

あじぃですねー 

私ももうもう、仕事から帰ると疲れ果てて居眠りしたくなって、書けない、読めない、しんどいですよねー。
職場も暑いのでグロッキーになってしまいます。

せっかく書きかけた小説を一旦白紙に戻すなんて、勇気がいりますよね。
とても誠実な書き方をしておられるのだと感じ入りました。
私はザル頭ですが、limeさんが鳥頭だなんてとんでもな~い。

そうそう、そんなときこそぜひ、しりとり小説、書いてみてくださいな。
気分転換になるかもしれませんよ。

あかねさんへ 

あついですね~~(>_<)
もう、家に帰ってすぐにシャワーです。
書けない、読めない日が続いています。

あかねさんは、そんななかでもコンスタントに短編を書いてらして、すごいなあ~って思います。
13話分(2カ月の時間)を白紙に戻したことで、ちょっと凹んでいますが、
短編を少しずつつないでいこうかなって思っています。

しりとり小説、魅力ですよね~~><
でも、私のキャラ、知らない人が多いと思うので、「それ、だれ?」ってなことに、ならないかなあ・・・と。
何事にも、臆病で、いけませんね。

小説も、思い切りが大事ですよね。
いつか、しりとり短編や、お題小説に、チャレンジしてみようかな^^
(お題小説って、難しいんでしょうか・・・。)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメKさんへ 

あれ、イニシャルにしても、同じ?><

こんばんは~。
そうですよね、そちらは寒くて凍えてしまう時期ですよね。
はんぶんこ、したいですよね。
そしたら、地球のエネルギー問題が解決するのにーーー。

Kさん、これから更に忙しくなっちゃうんですね。
お仕事は大事だけど、書けなくなるのが本当に辛いですね。
私も、新店舗開設の為、これからどんどん忙しくなりそうで・・・。いつか、お休みしなきゃ、ならなくなりそうです。

Kさんも、妥協せずに書き続けてらっしゃいますよね。
ビシビシ、伝わりますよ。
どんどん表現が深くなって、いいな~~と毎回楽しく読ませてもらっています。
キャラへの愛情も、いっぱい感じますし、探りながら創り上げて行く感じも、伝わってきます。

私とはまた、全然違う制作方法だと思うのですが、愛情は一緒ですもんね。
今はちょっと時間がなくてお休みしても、読者はいつまでも待っていますよーーー。

お互い、妥協せずに、愛情を持って書いて行きましょう。
私も、一週間に一話・・とかになってしまうかもしれませんが、良かったら遊びにきてくださいね><

NoTitle 

暑くて汗をかいた日にはたっぷりの冷たいシャワーを浴びることにしているのです。
そして、それを繰り返した結果、風邪をひきました。
ごほっ。

るるさんへ 

ありゃあ~。
夏風邪ひいちゃいましたか。かわいそうに><

夏でも、温水シャワーですよーーー。

ゆっくり休んで、元気になってね^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHさんへ 

おおおおお!
どうしてたんですかああ!
元気ですか?

そっか、浅野さんはお好きですか。・・・じゃなくて!

いや、でも、また来てくださってうれしいです。
いったい、今までどこに?
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【雨猫 第11話 追跡 】へ
  • 【雨猫 第12話 暗闇の中で】へ