未分類

(雑記)お礼と、新作の予定

 ←かげろう 最終話 光、満つ   →雨の日は猫を抱いて  【あらすじ】
こんにちは。日に日に、梅雨の気配が増してきましたね。

当ブログでは、皆さまに支えられて、『KEEP OUT』シリーズを(サイドストーリーを含め)無事終えることができました。
お忙しい中、拙作を読んでくださった皆様、拍手やコメントまでくださった皆様、本当に感謝しています。

時間を割いて読んでくださるのに恥ずかしくないものを・・・と日々思って書いているのですが、
やはりまだまだ自分が書いて楽しいもの、という域を脱していませんね。
皆さまの愛があるうちに、精進しなければ^^ 

さて、作者お気に入りの(笑)春樹ですが、ここでしばらくお別れです。
「しばらく」?
はい。きっとまた、このSな作者は彼を辛い舞台に引っ張り上げると思います。
その日までのお別れです。(もう、いいって? いやまあ。ほら・・・)


次回からは、長編の新作がスタートします。

これは、『RIKU』や『KEEP OUT』のようなシリーズではなく、すっきり完結する予定です。

ジャンルは、う~ん。なんでしょう。一応サスペンスでしょうか。
少しばかりの謎と、苦悩と切なさと。
そしてやっぱり、登場人物達の心の物語にしたいな、と思っています。

ある意味、一番私らしい作風だと思います。
R的展開も、無きにしも非ず。
けれど作品の中では大切な要素。省くことはしませんでした。

最後まで読み終えてくださった読者様の反応がとても気になります。
楽しみでもあり、不安でもあり。

2~3日置き更新なので、読まれてる間に、前半の部分を忘れられてしまうかも・・・という不安はありますが^^;
相変わらずの亀更新になる予定です。
もしよろしかったら、また、ゆるりとお付き合いください。m(_ _)m

また、「あらすじ」からのんびり更新して行きますね。


では、次回からの新作。

『 雨の日は 猫を抱いて 』 を、宜しくお願いします!

略して、「雨猫」と呼んでやってください^^
34話くらいの、長いお話になります。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【かげろう 最終話 光、満つ  】へ
  • 【雨の日は猫を抱いて  【あらすじ】】へ

~ Comment ~

「雨猫」 

何だか 切ない様な 温かい様なタイトルですね♪

新作 楽しみ~~ 特に limeさまの 無きにしも非ずの”R”を!(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
でも・・・
limeさまの”R”って 想像つかなぁ~~い。(@∇@)へ?

////σ(=^‥^=) ミィ?////...byebye☆

NoTitle 

新作楽しみにしてます☆

吹っ切れたとは言えまだ足踏みで(^_^;)
とても梶的にトラウマチックな描写のアクションを振付けなくてはならず、なかなかイメージが出来ても心が付いてこず・・
自分が表現者であるという自覚がきっと「大丈夫」って言ってくれと信じてます☆的な感じを前回に受けたもので。

涙もろいのは親だからでしょうね(笑)春樹はとても良い子です☆

けいったんさんへ 

あ、けいったんさんが雑記に♪

> 何だか 切ない様な 温かい様なタイトルですね♪

ありがとうございます^^ はい、そんな内容にしたいと思っています。

へへ。わたしの“無きにしも非ず”は、ほんとうに、やわ~~いですから(*´∀`)
お恥ずかしいくらい、やわ~いです・汗

けいったんさんに、飽きられないようにがんばります!
また、お付き合いくださいね^^

kaziさんへ 

> 新作楽しみにしてます☆

ありがとうございます。拙作ですが、温かい目で、見てやってください^^

kaziさんもいま、とてもしんどい時ですね。
思うように動けないって、身体を武器にする職業の方には本当に辛いと思います。
でも、心だけはいつものkaziさんですから!
イメージを広げて、びしばしと、活躍してください。

そして、一日も早く完治できたらいいですね。いや、ぜったい治ってくださいね!

 

創作意欲旺盛なようでなによりです。

わたしもがんばらなきゃあなあ。
  • #6492 ポール・ブリッツ 
  • URL 
  • 2012.06/14 10:46 
  •  ▲EntryTop 

楽しみ! 

タイトルを出すときは少し緊張するでしょうね。
興味持ってもらえるかなって。

相手の反応が気になるのは当然ですが、良くも悪くも突っ切る我がままさだって素敵だと思いますよ。
楽しみにかつのんびりとこちらにお邪魔しますね。

ちなみに。
「雨の日は猫を抱いて」と読んで、私の頭の中では。
片手で傘を持って、荷物も持っているから、もう一方の手で小脇に猫を抱えている絵が出ました。
優しく抱いているんではないですよ。
小汗かきながら、ラグビーボールのように小脇に抱える…です。

これでは恋愛は始まりそうにありません。
人は勝手に好きなように受け取るから、困ったもんですね(笑)


ポール・ブリッツさんへ 

意欲だけはあるんですが、最近本当に苦戦してまして。
大変です^^;

ポールさんの、泉のような発想力が欲しいです。

ごろちゃんさんへ 

> タイトルを出すときは少し緊張するでしょうね。

そうなんですよ! 本当にドキドキします。楽しみでもあり、不安でもあり。
第1話を更新する時も、ドキドキで。

自分では面白いと思うものが、本当は面白くないものかもしれない、と、何年書いてても、不安ですね^^;

そして、このタイトルから浮かぶ、ゴロちゃんさんのイメージに爆笑ww
最高だぁ。
もう、そんなシーンしか浮かんで来ない(笑)

でも、『雨の日は 猫を抱いて』と言うタイトルは不思議で。
先ず、ある日突然タイトルだけが浮かんできたんです。最初はまったく別の、穏やかなミステリーのはずだったんですが・・・。

いつのまにか、結構重めなサスペンスになってしまいました。
(このことは今度、雑記に書いちゃおう^^)

汗かきながら、小脇に猫を抱えている人は・・・でてきたかな?ww
この物語の「猫」は、実にいろんな意味を含んでいるので、それも伝わればいいな~と思っています。

恋愛要素はほとんどないと思いますが、また、ぜひ、遊びに来てください^^
(もう、思い出してもらえた時に、たま~にで、いいので)

楽しいコメント、ありがとうございました♪

NoTitle 

楽しみにまっておりますっ!

るるさんへ 

ありがとうございます^^

るるさんの新作も楽しみにしてます。

NoTitle 

春樹のお話は、しばらく、なのですね。ふふふ(←なに?)

新作のタイトル素敵ですね。ニックネームもあるなんて、粋です。

新作を迎えるときの新鮮であるのだけれども複雑でもある気持ち、何か良いです。

とりあえず、雨と猫ちゃんというシチュエーションで過大妄想してお待ちしております。

えっと・・・ちょいききずらい。けどきく。
R的展開、のRって、なんですか?
え、皆さんご存知? 私だけ? ほろろ(--;)

けいさんへ 

そうなんです^^;
(平謝り)
また春樹の物語、いつの日か、ガッツリ書きたいです!(平謝り)

>新作を迎えるときの新鮮であるのだけれども複雑でもある気持ち、何か良いです。

そうなんですよ><
愛しいキャラ達とのお別れの寂しさ、新作が気に入られるかの不安。いっぱいです。
温かい目でみてくださったら、うれしいです。

第1話は、早くも明日更新です!(で、また亀更新^^)

え?え?・・・Rですか?
ふふ。そんなことをきいてくるけいさんが好きよ。

Rは、年齢制限の代名詞です^^
R-18は、言わずと知れた18禁。

でも、R-15と言った場合は、バイオレンスシーンが強烈なので、15歳未満閲覧禁止、とされる場合が多いですね。

そんなわけで、ちょっときわどいシーンがある場合はR指定が入ります。
ほら、アルファポリスさんの大賞でも、いっぱい赤文字が入ってますよね^^

でも、私の雨猫は、やわ~~いですから^^
吹けば飛ぶような、やわ~~いやつです。
でも、大切なシーンなのです。見逃さぬようにね(なんやねん)

拍手鍵コメNさんへ 

あちゃ~、お休みするかもって、言ってましたっけ><

書けない時期があると、すぐ弱腰になっちゃって「枯れ葉」発言をしてしまうんですね(笑

連載が始まったので、しばらくは突っ走れそうです^^
応援、ありがとうございます!!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【かげろう 最終話 光、満つ  】へ
  • 【雨の日は猫を抱いて  【あらすじ】】へ