☆雑記・四方山話

(雑記)『KEEP OUT』完結。お礼と、後書きと、今思う事

 ←KEEP OUT6 最終話 春風の中で →かげろう 【あらすじ・概要】
『KEEP OUT』シリーズ、ついに完結しました(*^-^*)
最後まで読んでくださった読者様、本当に感謝します!

皆さまにたくさん温かいコメントをもらい、本当に幸せ者です。
きっと皆さま、突っ込みたい部分もあったんじゃないかと思うんですが。

「おい、もう赤ちゃんか!!」 とか www
いえいえ、これはきっとせっかちな聡が・・・(以下省略)

この最終話、推敲を何十回も重ね、春樹のセリフも、沢山削り、ぎりぎりまでコンパクトにしました。
ところが、面白い事に、削ってしまった春樹の気持ちを、リン友さんのお一人(Hさん)が、書いてくださったんです。
>でも絶対もう会わないなんてさみしい。
>そう決心しても、いつかもっと穏やかな気持ちで 美沙と向き合えるときがくればいいです。
>その時はきっと春樹がさらに大人になった時ですね。

まさにね、削ったのは、この感情で。当初はこんな感じの春樹のセリフを入れてたんです。

「僕らはたぶん、会う日が来ると思う。でも、それはもっともっと、ずっと後なんだ。僕が、今よりももっと大人になってから」
書かないのに感じとってもらえて、すごく不思議な感動がありました。

それから最終話の美沙なんですが。
書き終えて、ふと思ったんです。もしかして、美沙は、春樹の嘘を見抜いてたんじゃないか・・・と。
そうすれば、30話も、31話も、すべて美沙の言動がしっくり来るんです。
騙された振りをする優しさ・・・。
もしそうだとしたら、これも究極の愛かな、なんて思ったりして。
いろいろ妄想も沸き、本当に書いてて楽しいキャストたちでした。

思えばこのシリーズ、第一章は『呵責の夏』。
春樹と美沙の物語では無い部分からはじまってしまい、小説として考えると、ちょっとルール違反でした。

この作品を思いついた時、第1章と、第2章が、すべてだったんです。
まさか、春樹の物語がこんなに長く続くとは・・・。
でも、きちんと最後まで書けて良かったです。
美沙が全てで、今の幸せが続くことだけを願っていたネンネちゃんの春樹を、少しだけ大人にしてやることができました。

思えば、春樹の能力をしっかり把握することから始めた物語でした。
人の肌に触れると、その記憶や感情が読めるとは、どういうものなのか。
男の春樹が女に触れると言う事は、どれほどの衝撃なのだろうか。
そんなことを、日々細かく考え続けました。

買い物をしてレジで精算しても、満員電車でも、ふいに他人の肌に触れてしまいます。
そんなときも、春樹は辛いのだろうか。次第に麻痺して来るんだろうか。

そうして、春樹を思ううち、本当に、我が子のように大事なキャラクターになって行きました。
でも、もう、終わってしまいました。お別れです (>_<)

シリーズが終わるって、本当に寂しいです。
なんか、ぽっかり穴があいてしまったみたいで。
でも、今回は春樹も生きていますし、隆也もくっついていますし、能力も残ってますし、
いつかどこかで番外編として、登場するかもしれません。
その時は、温かい目で見てやってくださいね。


さて、製作状況ですが、なかなか進みません。
でも、3日置きの更新は、続けて行きます。(ストップすると、私が寂しいので^^)
次回はちょっとした短編をUPします。「ああ、そう言う事をするのね?」と笑ってやってください。

シリーズものはまだ生み出せずにいますが、しばらくは単発物を書いていきたいと思います。
短編でも、手を抜かずにがんばりますので、宜しくお願いいたします!!

今週は、酷い風邪をひいちゃいまして。
耳の持病を悪化させたらしく、今、左耳の聴力が、ゼロに (>_<)。
体調が戻れば、少しは復活すると期待はしてるんですが、集中力が欠如するので、製作が進まなくて。
しばらくはストックに、がんばってもらいましょう^^

このあとも、妄想が続く限りがんばっていきますので、雑記ともども、宜しくお願いしますm(_ _)m!

本当に読者の皆さま、ありがとうございました!!


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【KEEP OUT6 最終話 春風の中で】へ
  • 【かげろう 【あらすじ・概要】】へ

~ Comment ~

NoTitle 

完本おめでとう!!!!!!!!

書き切った後の清々しさをぞんぶんに味わってくださいな☆
続けていく・・・
この行為って、生きてるって証拠ですね。
自分の物語ではない別の物語であっても、自分の中の芯にある何かが突き動かしてるものであるという点では、そう思わざる負えない感慨があるかな。

まあ、簡単に言うと・・

すげぇ~~~~(#^.^#)

と・・・

かっこいい~~!!

です!

体調にはくれぐれも気を付けてくださいね(^_^;)

kaziさんへ 

kaziさん、お祝いの言葉、ありがとうございました!!
応援して、読んでくださる方がいてこその、作品です。
読者様のおかげで、完成することができました。

kaziさんがおっしゃるように、「自分を突き動かしてくれている何か」があるうちは、がんばって続けて行きたいです。
逆に、読者様に時間を使わせて読んでもらうだけの作品が書けない・・・と思った時点で、筆を置こうと思っています。
(こればっかりは、じぶんの緩い判断基準ですが^^・・・)

日々、期待と不安ですが、kaziさんの「かっこいい」と言う言葉に、すごく元気をもらいました。
人生で、かっこいいと言われることって、あまりないですもんね^^

「かっこいい」を、仕事で実践してらっしゃるkaziさんに追いつくように、がんばります^^

ありがとうございました!

NoTitle 

limeさん、改めまして、
『KEEP OUT』シリーズの完結おめでとうございます ^^

春樹のうそつきぃ・・・なんて、突っ込みません。
すべてはこれで良かったんだと本当に思います。

春樹は若いし、たくさんの可能性を秘めた子。
将来が楽しみです。
いつか美沙に大人になったねと言ってもらえますように。

キャラの事を四六時中思ってしまう気持ち、よくわかります。私も。
ホント妄想の世界でどっかに行っちゃうんですよ。マジやばい(^^;)

でも、そうやってキャラが私をいろいろな世界へ連れて行ってくれるのがすごく楽しくて、ついて行ってしまうんです。よね(?)

そして現実に戻る。そのギャップがぁ~
はい。仕事してます・・・(--;)

limeさんは本当に描くことがお好きなんだなあということが伝わってきます。私たち読者への思いやりも。素敵です。

limeさんのお話は何だって読破しますよ。ミステリーでもサスペンスでも、どろどろ恋愛でも、ギャグでも・・・

これからも、続けられますよう、お体にお気をつけくださいね。
お耳の聴力が・・・なんて、ベートーベンか浜崎あゆみかlimeさんか・・・すいません・・・
お大事になさってください。

ゆっくりお休みされてからまた次回のお話でどんなキャラと出会えるのか楽しみにしています。
ではでは^^

NoTitle 

完結おめでとうございます。

とにかくゆっくりなさってください。

えーと、こんなときにぴったりの、肩の凝らないミステリは……。

天藤真の「遠きに目ありて」かなあ。ハンディキャップさえなければもろにlimeさん好みだろうと思われる青年が名探偵やります。面白いです。

けいさんへ 

けいさん、ありがとうございます。
本編のみならず、どうでもいいような雑記&、興奮レビューまで読んでくださるけいさん。
足を向けて寝れません!
(けいさんのお国は、どっち方向だっけ・・・)

けいさんもやっぱり、自作のキャラ達を日々、おもって過ごしてるんですよねえ^^

彼らは、なんと言うか、もう自分の一部のような感じですよね。
そして、作品に書き出した時点で、妄想から飛び出して、ちゃんと人格を持ってしまったんです。

花園君や田島君が、けいさんをどんな世界につれてってくれるのか、覗いてみたいですねえ。
でも、田島くんは逆に、けいさんの所に引き寄せられちゃって、旅してますがっw

はい。今は書くことが一番大好きで、そして、書けないときが一番つらいです。

おおお、これからも、私が何を書いても、読んでくださるのですね?ふふふ(何の笑い)
じゃあ、恥ずかしくないものを書かねば!(これが難しい)

またいつか、ネタに困って春樹やリクを登場させても、温かい目で見てやってくださいね^^

耳、まだ治らないんですが、くじけずにガンガンやります!
また、コメ欄に遊びにきてくださいね。
イミフコメも大歓迎です!

けいさんの作品も、楽しみに待ってますよーーー!


ポール・ブリッツさんへ 

ありがとうございます^^
ポールさんの叱咤激励のおかげで、区切りがつきました。

春樹の物語は、もしかしたらまだ続くかもしれませんが、「KEEP OUT」としては、完結できて、
良かったと思います。

あ!「遠きに目ありて」は、今、持ってるんですよ。
ずっと前にかったまま、まだ眠っています。

今、尾道作品等、積読本を責めていますので、そのあとでゆっくり読みたいと思います。
ポールさんには、好みを知られてるからなあ・・・^^
また、「これは!」と思う作品があったら、教えてくださいね。

耳の聴力・・・ 

いえ、それって意外にヤバイかも。っていうか、勝手に回復しそうにないと判断されたら、早めに治療を開始された方が良いかも知れません。

突発性難聴とかってヤバイやつもありますし。
で、東洋医学をお勧めいたします。
はっきり言えば、はり治療です。あれは、早めに治療開始すればかなりの聴力回復を望めますが、時間が経つと何げに効果が落ちます。

fateもヒトのことは言えんが、おかしいな、ってときにすぐに治療は開始された方が、回復は良いっすよ~~~~

ではでは~(^^)

fateばっかりコメント欄を占拠してlimeさんが「きゃあああああっ」とかって叫ぶのが目に見えるようです(ーー;
スミマセン・・・

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

fateさんへ その7 

こちらにも、来ていただいて、うれしいです。

そして、お気づかい、ありがとうございます><

耳の方は、もう1年前から専門医に通ってるのですが、まだ研究の浅い病気なので、なかなか最適な治療法がなくて。
人工的な処置をしたので、鼓膜に無理が来て、体調が悪くなると聞こえなくなるのです><

ストレスがたまっちゃうので、「慣れてください」って、先生に言われましたがwww(んな、簡単に・・・)

でも、なんとか治療を続けて行きます。突発性難聴よりは、治る見込みがあるので、がんばります!
fateさんも、お体、おだいじにね^^

(しかし、風邪ごときでこんなに辛いとは・・・。体力ないなあ・・・)

鍵コメHさんへ 

Hさん、お気づかい、ありがとうございます!
耳の方は、何度も手術して、なんとか平静を保ってるのですが、体調を崩すと、すぐに鼓膜がへたってしまって。
なかなか、厄介な器官ですね><
でも、ストレスをためないように、がんばります。ありがとうございます^^

わあ、Hさんも、ジーンとしてくださったんですね。
うん、シンパシーですね~~ヽ(´∀`)ノ .:

物語を書いていると、「これは、本当に自分以外の人にとって、面白いのだろうか」と、いつも不安になります。
自分が愛情を感じている人物も、読者にとってそうでなかったら、言葉は生きてこないし・・・。

でも、こうやって読んでくださり、温かいコメを書いてくださるおかげで、素人ながら、続けて行くことができています。本当にありがたいです。

ああ、プロの作家さんって、どんな気持ちで執筆して、発表されてるんだろう。興味津々です。

Hさんの書籍の書評、とてもストレートで正直で、だからすごく信頼できます。
厳しい評価も、愛情故、期待故、と言うのが、伝わってきます。
これからも、書評、楽しみにしていますね。

本当にありがとうございました。
(私も、コメ、何度も読んじゃいました^^)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

どうもありがとうございました\(^0^*)/ 

素敵な作品を、本当にありがとうございました!!!
そして、お疲れ様でしたm(^0^*)m
耳、大丈夫ですか???
私も実は左耳の蝸牛骨がリンパ漏で
もう17年近く左はほとんど聞こえないし
ずっと耳鳴りしてるしで、難聴です(^^;)
疲れたり、肩が凝り過ぎると
悪くなるんですよね~~~(;m;)

お大事になさって下さいね!!!!!

でも、次回作も期待してま~~す(゜▽≦)v
てへっ!!!

鍵コメポールさんへ 

ポールさん、回答ありがとうございました!
ふふふ、春樹は正解でした^^
でね、女の子も、そんな気がしてました。

白昼夢の、マキみたいな女の子に、どこかで会うのです。それも、ドラマだなあ~。
たのしい妄想、ありがとうございました!

かじぺたさんへ 

かじぺたさん、最後までおつきあい、本当にありがとうございました!

そしてこちらにも、コメありがとうございます。

えええ!?かじぺたさんも、左耳が?
ううう、辛いですね。
聞こえないのも、耳鳴りも、とてもストレスですよね。
お察しします。

私の母も、病気で左耳が聞こえないので、なんか不思議な因縁だなあ~なんておもったりして。

これ以上悪くならないように、お互いがんばりましょう!ファイトです^^

また、細々と書いていきますので、お時間があったら、覗いてみてくださいね。
亀更新ですが^^;
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【KEEP OUT6 最終話 春風の中で】へ
  • 【かげろう 【あらすじ・概要】】へ