☆雑記・四方山話

(雑記)ふたたび漫画の話

 ←KEEP OUT5 第18話 残酷と静寂の朝 →KEEP OUT5 第19話 エゴ
皆さん、子供の頃は、マンガを沢山読まれる子でした? それとも本派?
私、本ももちろん大好きで、毎日図書館に入り浸っていたんですが、マンガのほうも大好きでした。

私の上に、14も年の離れた兄がいたので、小学生の頃は、もっぱら読むのは少年ジャンプと少年チャンピオンでした。
「マカロニほうれん荘」とか、「こまわり君」とか「ブラックジャック」とかetc.
突き抜けるようなギャグや、骨太な描写、意味不明な会話ww。独特な面白さがありました。

でも、次第に少女漫画にも・・・。
私はどちらかと言うと、SFっぽいものが好きでしたね。
まずハマったのが竹宮恵子先生の『地球へ・・・』

地球(テラ)へ… (1) (中公文庫―コミック版)地球(テラ)へ… (1) (中公文庫―コミック版)
(1995/01)
竹宮 惠子

商品詳細を見る

あの独特のキャラと世界観に、めちゃくちゃ魅了されました。
それ以来、竹宮先生のマンガは、ほとんど読みつくしました。
『アンドロメダストーリーズ』というアニメも、たった一回、24時間TVで放送されたんですが、その主題歌を今でも歌えます。(なぜ?)
彼女の描くSFは、ほんとうに好きだったなあ。
最近はすっかり私もSF離れしちゃったんですが、それでも、思い出すだけで頭がくらくらっとします。
(まあ、きっとキャラ達にやられたんですね^^カッコよかったんです)

そのあとハマったのは、成田美名子先生の『エイリアンストリート』。
これは文句なく、クラスメートみんながハマっていましたね。

エイリアン通り 1 (花とゆめCOMICS)エイリアン通り 1 (花とゆめCOMICS)
(1981/05)
成田 美名子

商品詳細を見る


それからハマったのは・・・。
青池保子先生の、『エロイカより愛を込めて』
これはねえ・・・・いま、もう一度読みたい。

120118_1209~01
(ウィキより)
男色の美術品窃盗犯の「怪盗エロイカ」ことドリアン・レッド・グローリア伯爵(以下、伯爵)の美術品の法をやぶった収集が、北大西洋条約機構(NATO)の情報将校「鉄のクラウス」ことクラウス・ハインツ・フォン・デム・エーベルバッハ少佐(以下、少佐)の作戦行動に遭遇し、騒動を引き起こす、コメディ色を含んだ怪盗&ラブ・ロマンス&スパイ活劇。少女向け漫画ながら、綿密な考証と細部まで書き込まれた緻密な絵柄や、少女漫画離れしたストーリーから男性ファンも獲得している。


最高にパワフルでご機嫌で、質の高いコメディマンガでした。
作品途中で現実世界のベルリンの壁が壊され、暗躍していたスパイたちも作者も、戸惑ったようですが。
歴史と共に、作品も変動せざるをえない。それがまた、リアルでたのしかったです^^

この青池保子先生、すごいですから!
絵は、独特なので好き嫌いが分かれると思うんですが、ギャグセンスは、たぶん最高値だと思う!(私の中で)
そしてあの世界観。
『エル・アルコン-鷹-』『七つの海、七つの空』という作品を読んだ時、身体がしびれましたね。
カッコイイ!そして、大人なエロティシズム。壮大なるロマン。
最高なのです!
エル・アルコン-鷹- (秋田文庫)エル・アルコン-鷹- (秋田文庫)
(2000/03)
青池 保子

商品詳細を見る


それからは、大学生になり、あまりマンガを読むことが無くなったんですが、ある日出会っちゃったんですね~、清水玲子先生の作品に。
書店で、『輝夜姫』の表紙を見て、落ちました。

輝夜姫 (2) (花とゆめCOMICS)輝夜姫 (2) (花とゆめCOMICS)
(1994/07)
清水 玲子

商品詳細を見る

WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))WILD CATS―完全版 (JETS COMICS (4270))
(2006/08/29)
清水 玲子

商品詳細を見る


もう、ハマりまくりました。
全ての過去作品を読みまくりましたね。
アンドロイドのエレナとジャックの物語。そしてこれまた壮大なSFパニックファンタジードラマ、『月の子』。
彼女の描くSFも、最高にわたしを暴走させました。
きちんと科学と生物学に基づいたSF!
リアルな中にある切なさ、そして、分かる人だけに分かるエロティシズム。

この時、「私、マンガ家になりたい」・・・と思ったんです。←バカでしょう?ww
(もうとっくに就職してるっちゅうに)

描きまくりましたね、マンガ。
今までイラストさえ描いたこともない私が、20を過ぎて初めてマンガを描いたんです。
無謀にも「LaLa」に、16ページの短編を投稿。
2作目にルーキー賞をもらい、それからも何度か、小さな賞をもらいました。
毎回月刊誌を買って、結果を見るのが楽しみでしたね。選ばれれば自分の名前と絵が(ちっちゃく)乗るのです。

120118_1216~01
↑憧れの清水玲子先生や、成田美奈子先生の連載が載っている号に、自分の絵と名前が載った幸せ♪

しかし、いつまでたってもルーキー賞。
大きな賞が取れるほど、甘くもなく。
そのうち、熱しやすく冷めやすい私は、マンガを描くのをやめてしまいました。
2年足らずの熱病でしたね^^。

あ、でも、思い出になる出来事があったんですよ。
LaLa(白泉社)が、そういう何度も大賞を逃し続けている投稿者を、ホテルに招待して、漫画家さんを呼んでセミナーを開いてくださったんです。
そこにね、当時私の大好きな漫画家さん、樹なつみ先生もいらっしゃって♪

おおお、『OZ』も『八雲立つ』も、『獣王星』も、ぞっこんなのです!先生!
樹先生の描くSFもまた、最高で!!
『OZ』のクライマックスの切なくて妖艶なシーンは、読んでいて心臓がバクバクしたほどです。

120118_1210~01

その先生がね、セミナーの時、私たちと雑談してくださったんですよ。
これがまた、お綺麗なんです!
あのね、めちゃくちゃ色っぽい「いい女」なんです。先生の描く、美女たちに、やっぱり似てる。

私もずうずうしく、サインをもらっちゃいました。
「何か、お好きなキャラがあったら、描きましょうか?」って言ってくださったので、
「じゃ・・・じゃあ、大好きな『獣王星』のトールを!」
って、お願いしたんです。

そしたら、先生、
「・・・え・・・・どんな子だった?」って(爆)

なにしろ、数本を同時進行されてる、売れっ子先生ですから、キャラが時々分からなくなるそうでw

わたしが、「ほら、双子で、ラーイのお兄さんで、顔はそっくりだけど野心家で、髪は、こんな感じで・・・」
と、作者に必死に説明する羽目に(≧∇≦)

先生は「あ・・・そうだ。思い出した。しばらく描いてないから」と言いながら、さらさらと描いてくださいました。

「これ、続き、出ますよね?」と訊くと、
ニコッと笑って、「ええ、ちゃんと描きますよ」と言ってくださいました。
とっても美人で(ちょっとおちゃめで)素敵な樹先生でした^^

120118_1208~02


せっかく先生に「頑張ってね」って言ってもらえたのに、こうやって、私のマンガ熱は2年足らずで終わりました^^;

私の、熱しやすく冷めやすい性格。
他にも山ほどエピソードはあるんですが、もうやめておきます。(残念すぎるw)

さあ・・・いまの、物書き熱。
これくらいは、ずっと続けて行きたいとおもうのですが・・・。
でもマンガの時のように、何かを目指しているわけではないので大丈夫かな・・・とも、思っています(*^-^*)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【KEEP OUT5 第18話 残酷と静寂の朝】へ
  • 【KEEP OUT5 第19話 エゴ】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさんへ 

> うわあああーー
> 全部読みました。

そ! そうなんですか? びっくり!
青池先生も?? うわ~~、嬉しいです。

樹先生と会えたのは、本当に良い思い出です^^

NoTitle 

賞か……。

友が皆 我より偉く 見ゆる日よ

とほほほ。

ポール・ブリッツさんへ 

なんのなんの。投稿者への、ご褒美みたいな、ちっちゃなちっちゃな賞ですからi-201

なにより、ジャンルがちがいますから~~。とほほじゃないですってば^^

NoTitle 

へえ、すごーい! 
limeさん、色々な才能をお持ちなんですね~。

その、16ページの作品、拝見させていただきたいです。
また、細くて白くて薄い子とか描いてます?

お正月絵のときも思いましたが、ご自身のキャラを描けるのって、素晴らしいですね。
いつかうちのも・・・いつかで良いので・・・

けいさんへ 

原稿は、12作ぐらいあったんですが、2年前に、全部捨てちゃいました^^
だって、あまりにも絵がへたくそなんですもん。

これね、今、私が死んじゃって、遺品整理とかされたら恥ずかしいな~と思って、気前よくぱぱっと。
コピーが2作残ってるかな?

それがねえ、その頃は少女が主人公の、学園恋愛もの・・・なんか描いてたんですょ。
今は絶対描かないような^^

漫画イラストは、まだまだ未熟です・汗
たま~に描いて、練習するので、笑いながら見守ってくださいね^^

わかりますw 

私も全部読んだ事あります。
清水先生の本は今でも全巻ありますよw
今は持ってませんが、青池さんのも竹宮さんのも持ってました。
(竹宮先生のは「私を月に連れてって」のシリーズと「天馬の血族」だけ今もある)
成田先生のも、実はほとんど持ってたり・・・ かなり漫画好きでした。
ずいぶん売り払ったけど、今もざっと数えて千冊以上あります(苦笑)
(少年漫画、少女漫画、青年漫画、雑多ですが)
実は私も一時漫画描いてたんですよ。
投稿もしましたよ。(たしか小学館だった)最高でAクラス賞でした(ぜんぜんダメじゃん)
描いてれば上手くなるって言われたけど、致命的に絵が下手で・・・ 今はぜんぜん描いてません。

なんか嵌ったマンガのジャンルが同じというかかなり被ってるので、親しみ湧きますね。

あ、
「KEEP OUT5」読んでます。
完結が楽しみです。
続き待ってます。
ではまた^^/

高丘明さんへ 

> 私も全部読んだ事あります。

えええー!そうなんですか?
けっこう変わった路線だと思ってたんですが、こんなにお仲間がいるとは。
なんか、引き寄せるんでしょうか。すごくうれしいです。
青池先生のファンって、ほとんどいなくて。
(高校の時、私はクラスで宣伝活動しましたよw )

> 清水先生の本は今でも全巻ありますよw

私もきっと探せば出てくると思います(整理しなさい)

> (竹宮先生のは「私を月に連れてって」のシリーズと「天馬の血族」だけ今もある)

「私を月に連れてって」、大好きで毎日読み返していました^^
竹宮先生の本は、実家にあったんですが、全部処分されちゃったそうです・涙
「風と木の詩」も、「ファラオの墓」も「イズァローン伝説」も・・・・。涙

私、どうも整理整頓が苦手で、クローゼットの中には200冊くらいあるはずなんですが・・。
こんど整理しようかなあ。

樹先生の「OZ」も、つい最近読み直して、1人で痺れまくっていました。
いいなあーーー。そして、泣ける!!
・・・って。こんな話してたら、止まりませんね^^

で、高岡さんも、漫画描かれてたんですね!
やっぱり、きれいな作品見てると、描きたくなってきますよね。
でも、今思うと、構図やコマ割りやもろもろ、小説作りに役だっているのかも、とか、思うことも、ほんの少しあります。
頑張ってみて、無駄なことはなかったんですよね、きっと。

> 「KEEP OUT5」読んでます。

え!そうなんですか!ありがとうございます。
今月末には終わるはずなんですが。
のんびり更新ですが、また遊びに来てくださいね。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメSさんへ 

きゃ~~♪

おかえりなさい、すとすさん!またお会いできてうれしいです^^

じゃあ、私もリンク、貼り直しておきますね^^
うれしいなあ~~。
また、遊びにいきますねe-267e-267

NoTitle 

ひ、一つも知っているのが………。
うなうなー( ´ ▽ ` )ノ

るるさんへ 

ひははは。うなうな~?

そりゃ、ないですよねえ~~^^
年代も性別もちがうし・・・。
るるさんの好きな漫画も、教えてね♪

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHさんへ 

おおお!手塚先生の原稿を!
私もみてみたいなあ~~^^

なるほど、なるほど!
H氏、本気モードに入られましたな?素敵です!

私に答えれることは、全部お答えしますよ~~。
あとで、そちらに鍵コメしますね^^

再び失礼します。 

そういえば、最初から小説を書いていた人でなく、最初は漫画を描いていたって方や、ドラマや舞台の脚本を書いていたって方は、ひと目見て(一読して)わかる共通点があるんですよね。

なんとなく、わかります。
視点とか、場面転換の仕方とか、カメラワークを意識してる書き方になってる人が多い。

それが小説としてどうなんだ? という理論以前に、私はそういう文章を書く人、好きです。


あ、
すいません。
そして事後報告になりますがリンク入れさせていただきました。
「月華」はBLなので、いろいろ差しさわりがあってはいけないと思いまして、「落園」のほうに・・・
よろしくお願いします。
ではではまた。

高丘明さんへ 

あ、そうなんですね?
やはり、何か違うのでしょうか。
もしかしたら、マイナス面のほうが多いのかな・・・とも思ってしまうのですが。

第一に、自分の中にビジョンがありすぎるので、詳しい舞台描写を省きすぎてしまうとか・・・。

私は舞台を観るのも大好きで、一時、戯曲ばかりを読んでいた時期もあったりします。
なんとなく、そんなことも作品に影響してしまうんでしょうか。

いい影響になればいいんですが・・・。でも、高丘さんに気に入られたら、もうそれでよしとします^^
(単純)

あ!リンクありがとうございます。
「楽園」のほうにもお邪魔しようと思いつつ、なかなか時間が取れず、失礼しています。
私の方もリンクさせて頂いていいでしょうか。
では、私も「楽園」のほうに^^
(もし、高丘さんがよろしければ今度「月華」のほうも、リンクさせてくださいね)

ありがとうございます。 

すいません、なんか恐縮です。
では遠慮なく、「落園」「月華」共にリンクさせていただきますね。
よろしくお願いします。
^^;

高丘明さんへ 

ああ、こちらこそ!
「月華」のほう、わたしだけデデンとすわっちゃって、申し訳ないです。
でも、ありがとうございます。

「落園」のほうも、面白そうなものがいっぱい・・・。
今更新中の「月華」のほうも、おもしろそう・・・。

く~、時間よ止まれ~。

NoTitle 

アンドロメダストーリーズ、というのですね!
長年の謎が今とけました。小さい頃に見たきりで、強烈な印象が残ってます。竹宮恵子作品でしたか。

私、漫画NG、テレビ(ニュース、ドキュメンタリ、一部ドラマのみOK)もダメという家だったんですよ…
だから、友達と話があわなくて、友達が少なかった…(苦笑)
アンドロメダ~は、24時間テレビだからみせてもらえたんでしょうね。

んんんん…全部知らない漫画ばっかりだ…
エロイカは名前だけ知っていて、地球へ…はアニメ版を知ってます。
あっ、ブラックジャックは大人になって知って、大人買いしました!

漫画はいまや日本を代表する文化となりつつありますよね。
クラスメートの子が、デスノートの英語版を読んでいて、ほうとおもったことがあります。英語だとわからないのがちょいくやしい(苦笑)

綾瀬さんへ 

えええ~~!
そんな厳格なご家庭で育ったんですね。うちなんか、常に漫画とかバラエティ・・・。
でも、そんな家庭で育つと、ぜったいちゃんとした教養が身について、いいんですよね。
(いまになって、しまったな~~と思います。ニュースなど見ませんでしたから)

「アンドロメダストーリーズ」、覚えてらっしゃいますか?
あの頃はビデオもなかったのに、なんで自分が主題歌まで覚えているのか分からないんですが。
たぶん、子供心に印象的だったんでしょうね。
原作は、光瀬龍だとか^^

へへへ。ほとんど知らないですよね。
けっこうマイナー志向なのです^^

漫画は、感性を育てるのにいいですよね。
アニメも今、すごい文化ですが、やっぱり漫画って、いいですよ~。

でも・・・今は、小説にハマっていますが^^

ちょっと大人になったかな?(大人って・・・・)

デスノートの英語版か~~。
あれって、英語板だと、めくる方向反対なんですよね。
すべて、絵を鏡像で反転して印刷してるって聞いたんですが。ほんとうかな?
利き手が反対になったりしてるのかな?

素朴な疑問。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメAさんへ 

おおおおお!

そうそうそう!
その歌詞ですよ。サビーーーー!(私も興奮。なんで覚えてるんですか!!)
そして、全部知ってるんですか??

青池先生も?
樹先生のも? うわーー、嬉しい!

やっぱ、わたしのリン友、変。(なんて失礼な)
同世代なのかもしれないですねぇ。むふふ。

ああ!
なんで鍵コメなのかと思ったら。

ごめんなさい~~・汗
気づきませんでした。バカな私!すぐに訂正しました。きゃ~、申し訳なかったなあ~。
ありがとうございます。

NoTitle 

竹宮 惠子先生、懐かしいな~

limeさん、何度も受賞されてたなんて!
辞めずに続けていたら
今頃漫画家さんになってらしたかも知れないんですねぇ~

漫画家さんへの道は選ばなかったけど
たくさんの想い出が宝物ですね。

次は小説家さん♪
記者会見で是非「もらってやる」って言って下さいね^^

憧レ屋総本店(妻) さんへ 

ははは! あの、「もらってやる」はすごかったですねえーー。
一回言ってみたいモンです^^

小説家さんって、それくらいのアクがないと、だめなんですよね、きっと。

お! 妻さんも読まれてましたか、竹宮先生。
ふふふ。

いやいや、2年続けてみると、自分がどのくらいのレベルなのか、分かってしまうんです^^;
なにやっても、極めることができない悲しさ・・・。
そして、熱しやすく、冷めやすいんですね。(これが一番やっかい)

ひとつのことを、じっくり極めて行ける人になりたいなあ。

でも、小説は、のんびりじわじわ、書き続けて行けたらいいなーと思っています^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

先日に続き、細やかなアドバイス本当にありがとう
ございます!
ではトレースでもって全体のバランスを覚える事から
始めます。
今までみたいに【ヘタウマ】なんて便利な言葉に流されずに
高い技術を身につけます。

反転するまでもなく、充分凹む絵画ですよ(^-^;)
トレースでバランスを覚えて、トレースからの離脱、次は体、
着衣、様々なポーズやアングル…、
そういえば【背景】もありましたね。
≪道≫はあまりにも長いです。
しかし諦めません、とにかく今は下手だろうが何だろうが
描いて描いて描きまくるしかありませんね。
僕が描いたものをlimeさんに観て頂ける日が1日でも早く
訪れるよう努力します!

う~ん、ムキムキ兄ちゃんですか…、
いや、やはり僕の場合モチーフは女性の方が練習にも身が
入ると思うんです(≧▽≦)
今後とも宜しくお願いします!


管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

蛇井さんへ 

や、やっぱり、ムキムキビキニパンツ兄ちゃんは、いらないんですね・・・。

仕方ない、本棚にひっそりと収めましょう。
やっぱり、可愛い少女には敵いません!

まだ道のりは長いかもしれませんが、努力はきっと何らかの花を咲かせます!
画伯の絵を、早く見たいであります♪

(え?鍵コメの方がよかったですか?)

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

半分くらいは 

ここに出てこられる漫画家のみなさんは、みなさん、知っておりますが、読んだのは半分くらいです。

特に好きなのは青池保子さん。エロイカも好きですが、私は「イブの息子たち」にはまりまくりました。
SFは小説のほうがより以上に好きだったのですけど、漫画でもけっこう読みました。
limeさんとは読書傾向は一部、似てますよね。
別のところに書いておられた、柴田よしきさんなんかも大好きです。

あと、「マカロニほうれん草」も大好き。
「ストップひばりくん!」なんてのもありましたね。
なつかしいです。

あかねさんへ 

おおお、あかねさんも、青池保子先生がお好きでしたか。
私のまわりではあまり居なかったので、うれしいです。

「イブの息子たち」は初期の作品でしたね。
ああ、それだけは読んでいないかも。
びっくりしたんですが、エロイカって、まだ続いてる??(HPが立ちあがっていました!)

そして柴田よしきさんもお好きなんですね。
ああ、でも、「聖なる黒夜」を越える作品には、まだ出会えていません。
あれは本当に良かったなあ~~><

おお?
マカロニほうれん荘」をご存じとは!
あれは小学生の頃、ハマりました^^
(そして、その本を買っていたのは、大学生の兄!おい、大学生だろ)
トシちゃんのひし形の口は、今でも忘れられません(笑 忘れてもいい・・・
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【KEEP OUT5 第18話 残酷と静寂の朝】へ
  • 【KEEP OUT5 第19話 エゴ】へ