KEEP OUT 5  死の馬

KEEP OUT5 第5話 町田

 ←(雑記)アウェイで読む『聖母たちの深き淵』(柴田よしき著) →KEEP OUT5 第6話 華蓮
 病院を出てから一時間後、春樹は町田健一郎が勤めていた水島証券の本社ビルの前に立っていた。
 個人投資家相手のリテール営業が中心の中小証券ということもあり、自社ビルもわりと小ぢんまりとした印象だ。

 先だって電話で、町田が半年前に辞めたことは聞きだしてあったが、さすがにそれ以上は踏み込めなかった。正攻法としては正面から出向き、彼の顧客を装って情報を聞き出すのが一番だと思ったが、どう転んでも高校生にしか見えない春樹に、それは無理だった。
 他に手もなく、春樹は幼さを逆手に取ってみることにした。

「え? 町田さん、会社辞めちゃったんですか? どうしよう、せっかくお金を返せると思ったのに。あの……自宅とか教えて貰えませんか?」
 春樹は“1年前、岡山からこの街に2~3日遊びに来た事のある少年”、という設定を作り出した。

 JRの駅前で全所持金の入った財布を失くした事に気付いた自分は、親切な町田に助けられ、帰るための金を貸してもらった。町田はこの会社の名刺を一枚だけ春樹に渡し、次にこの街に来たときでいいよ、と、笑いながら言ってくれたのだと、受付の女性に話したのだ。 

「へえ、町田さんが? ああ、でも、あの人なら有り得るな。すっごく優しいから」
 女性社員は思い出すようにやんわり笑ったあと、休憩を入れようとしていた40がらみの太った男性社員を捕まえ、「話を聞いてやって下さいよ、部長」と言って春樹を紹介した。
 男性社員の胸には“営業部長 河田”とある。

 春樹がもう一度先ほどの作り話を繰り返すと、河田は懐かしそうに目を細め、「町田らしい」と呟いた。河田は事務所の隅に置いてあった丸椅子を春樹にすすめると、自分も向かい側に座り、懐かしそうに話し始めた。

「あいつはそんなところがあったよ。困った人を放っとけないタイプでさ。自分に時間がない時だって、他人に時間を割いてやれる奴なんだ。そう言えば、俺もいろいろ愚痴を聞いてもらったな。たぶんね、君に貸したお金だって、返って来なくていいと思ってたと思うよ」
 どうやら、春樹が思いつきで作った設定は、偶然にも町田の人間性に沿っていたようだった。

「だけど半年前に急に会社を辞めちまって、それ以来ぷっつり消息が消えちゃってね。マンションも引き払ってるし、実家とも連絡が付かないし。保険等の事務手続きが終わったあと、気がついたら、だれも連絡先を知るものは居無かった……って感じなんだ」

―――半年前に消えた。咲子の前からだけでなく、この街から町田は消えたのだ。

 難しい調査になりそうな予感がして、春樹は少しばかり気が重くなった。
 念のために実家の住所と電話番号を訊いた後、出入りしていた場所があれば教えて欲しいと願い出た。けれど河田の口から出てきたのは、何のことはない、『華蓮(かれん)』。咲子の勤めるクラブの名だった。
「まあ、君にはまだ縁のない世界だな、青少年」
 河田は最後にそう言って笑った。

 春樹はそのでっぷりと太った気のいい営業部長に丁寧に礼を言って、本社ビルを出た。
 振り出しに戻ったかな。春樹はどこか冬の匂いのする歩道で一つ、ため息をついた。

 そこに勤めている咲子自身が何の情報も持っていないのだから、当然収穫は望めないだろう。けれど、無駄だと思っても他に手は無かった。もしかしたら咲子以外のホステスに、何か僅かでも情報を貰えるかも知れない。春樹は、店が開店準備を始める時間を待って行ってみることにした。
 調査中、咲子に出会わなければいいな……。そんなことを思いながら春樹は駅に向かった。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(雑記)アウェイで読む『聖母たちの深き淵』(柴田よしき著)】へ
  • 【KEEP OUT5 第6話 華蓮 】へ

~ Comment ~

NoTitle 

お?なんだこのやろう、ひよっこの癖に知恵が回るじゃねぇか(何キャラ?)

ぷぷぷ。
春樹が可愛らしい顔をして、いかにも純粋な青少年らしく作り話をしている様子を想像して、思わずニヤニヤしちゃいました。
この小悪魔め~っって(笑)

しかし・・・
なんだかおどろおどろしい感じの依頼だったのに、町田って人はやたらと「良い人」なんですね・・・。意外でした。
いったい咲子との間に何が・・・
うあー、なんかまた、すっかりlimeさんに騙されたりするのかなぁ。
た・の・し・み(*^_^*)

(なんか最近私、人格崩壊してる気がする・・・)

秋沙さんへ 

春樹、意外と小悪魔でしょ?^^
もともと頭が良いんで、探偵学校では優秀な成績でしたからね。

でもまあ、世の中そんなに甘いもんじゃない・・・。
この後は、ちょっと大変だったりするのかも^^;

町田さん、穏やかな優しい人っぽいですねえ。
さて、本当のところどうなんでしょう。
春樹は、追う事ができるのか・・・。

騙されないように、ついてきてくださいね (o^-')b e-267

↑なんつって、純情恋愛ものだったりしてね・・・。

NoTitle 

秋沙さんと同意見。
町田さんがけっこう性格のいい人そうなのが意外でした。
咲子があまりにもくせのある女性だったので、相手の男性もヤクザまがいの奴かと勝手に想像してました ^^;
いや、まあ、でも、まだ真相は藪の中・・・

調査の方法を一生懸命に考えてる春樹が凄くけなげ!
がんばれよ~っ
でも次回はクラブかあ。大丈夫かなあ。
おねーさんは心配ですっ。

えぇぇっ~。「純情恋愛もの」って ^^;
それじゃあタイトルと雰囲気あわないじゃないっすか~(笑)

NoTitle 

春樹、なかなか機転が利くじゃないっすか。

ただ。大人なお店にどうやって近づいていくのでしょうか?
ホステスさんにも可愛がられそうですね。

NoTitle 

すごく好い人だった。
でも連絡先すら残さず、ぷっつり音信不通。
怪しい・・・実に怪しい。
仮面をかぶっていた気がする。

春樹の出だしが上手く行っただけに心配。
ほら、子供って無茶するものね。

次回が楽しみ。

NoTitle 

突然 会社を辞め連絡先さえ誰も知らない町田
どちらかと言うと 不義理でチャランポランな印象を与えるのに 誰もが町田を悪く言わない

人に優しく好印象な町田と 見た目も中身も劣悪な印象の咲子
惹き合うはずも無い2人が、何の切欠で知り合い どんな関わりを持ったのか!ワクワク(((o(*▼-▼*)o)))ワクワク

町田の失踪の原因...咲子に関係あり?

行き詰って クラブ「華蓮」に行っちゃうんだぁ~
咲子に会いたくないしねぇ

どうやって春樹を潜入調査させましょうか...?...
エト・・(ii-´ω`-)。o ○...... ハッΣ(゚ω゚)
limeさま、いい考えが♪
”女装”ですよ!女装!
新人ホステスの美少女春樹の登場だね~~
これでバッチリだぁ~ヽ(^∀^*)ノワァ──イ♪...byebye☆

NoTitle 

春樹くん、生兵法は……(以下略)

西幻響子さんへ 

ね^^
やっぱり町田はどんな悪い奴?・・・って、想像しますよね。
意外や意外。
まあ、でもまだわかりませんけどね。

春樹、がんばってるでしょう?
あんな坊やが訪ねてきたら、仕事中でも話しを聞いてやろうかなって、思うでしょ^^
(って、春樹は自覚してるのかも・・・^^;)
そうなんです。
次はクラブ潜入です。
大丈夫かなあ・・・・と作者も心配です。
響子姉さん、春樹の無事を祈ってやってください (´Д`。)

ああ・・・そうか。
純愛ラブストーリーじゃ、このタイトルはあまりにもダーク・・・。

ヒロハルさんへ 

春樹、今のところがんばってるでしょ?e-267
一応、優秀な新人さんですから^^

次回は、大人なお店に潜入です。

>ホステスさんにも可愛がられそうですね。

ふははは・・・ ←なんの笑みだ

ぴゆうさんへ 

やっぱり、急に音信不通になるってことは、何かあるんでしょうね。
さあ、町田って、どんな男なんでしょう。
このあとも、春樹と一緒に探っていってくださいね^^

ここまではなかなか順調なスタートでしたが・・・。
そうなんですよ。
最初がいいと、つい調子にのっちゃうし。
お子様だから、加減がわからないし。

春樹が突っ走らないように、見守っててくださいe-267

けいったんさんへ 

うん、そうですよね。
どんなにいい人でも、急に消えちゃうのはちょっと・・・ですよね。
確かに不義理。
それでも誰も悪く言わないってことは、相当今まで、慕われてたんですねぇ。

>町田の失踪の原因...咲子に関係あり?
おお、そうきますか。
でも、なんかありそうですね・・・。

他にコマがなくなっちゃった春樹。「華蓮」に行っちゃいます。
美沙に止められてるのにねぇ。風俗店は行くなって。

えええええええi-201
女装ですか。
・・・・・。
(ちょっと面白そう・・・とか考えてる)

・・・・。
(いろいろ妄想している)

・・・・。
いや、やっぱり危険すぎる(∥ ̄■ ̄∥)

ポール・ブリッツさんへ 

はい(>_<)

・・・・・怪我の元・・・・ですね。(>_<)

NoTitle 

怪我の元ですね。
ええ。

春樹あまり……ね?

るるさんへ 

そうです。危険です。

次回はるるさんも、お姉さんの屋方へ一緒にGO。

NoTitle 

春樹、何かかわいいじゃんこのスタート。

けど、取れた情報はあんまりかわいくなかった?
いや、これから行こうとするところはかわいいところ?

カレンて名前はかわいいけどねえ・・・
お姉さま方の館へようこそ、になり
・・・ますように^^

けいさんへ 

今日は「かわいい」をキーワードに攻めますねぇ^^けいさん。

スタートは、まずまず可愛かったでしょ?
これから行くところは、ちょっと手強そうです。

でも・・・かわいいかも。春樹が。

お姉さま方にとっては・・・ね^^

ふふふ。

今日は、少し春っぽいです。大阪。 

↑おお、そうですか。
昨日の東北は微妙な天気でした~~
場所に寄って、まったく違いました。まぁ、空気が重いのは仕方がなかろう。

町田さんの人物像。
会社の評価がその人となりをしっかり捉えていたとすれば、良い人だったってことっすね~~~

fateはすぐに、そうか! じゃあ、何か悲しい事情でもあって姿を消すしかなかったのか、或いは何か事件に巻き込まれているんじゃないか…とか、同情してしまうけど。

もしかして、警察の公安とかの潜入操作の人だったとか、スパイだったとかってなったら、おおおお、一気にハードボイルド!!! ってことで興奮しそうですが。

さて、正体はなんでしょう???

fateさんへ 

さて、町田さん、どんな人なんでしょうね。

ただ、「めちゃくちゃ意外なワルだった」とかは、無いかな。
職場の人はきっと、町田のありのままの姿を、ちゃんと見ていたと思います。
(ああ、ハードボイルドな展開が薄れてゆく・・・・)

でもちょっと、奇妙な展開が待っているはずです。
ひよっこ春樹と一緒に、探って行ってみてくださいね。

今日の大阪は、また真冬~~。
晴れてたと思ったら、急に吹雪ですよ><
春よ来い~~。

NoTitle 

lime様、少しご無沙汰してしまいました~><
今月は何かと忙しくorz
頭の中が雑用モードで、お話作りに向かえなくて、なかなかツライです(泣)

春樹、ついにクラブに潜入ですか?
何だか怖いです~。
ところで、「美沙に風俗は止められている」っていうコメントの一文、思わず深読みして吹き出してしまいました(笑)
嫉妬から言ってるんだったら激萌え、とかゲフンゲフンゴメンナサイw

でも本当、あんまり危ない橋は渡ってほしくないなあ、と思います><
予想に反して町田さんは本当にいい人そうだけど‥‥。
(これ、意外だった、意外だったけど、とってもスンナリと「町田さんは、あの咲子と関係があるかもしれないのにこんなにいい人だったのかあ」って不自然さゼロで感じたので、これはきっと描写のリアルさが活きているんですね)

依頼の行き着く先が読めなくてワクワクします♪
クラブで、おねーさんたちにからかわれたりしそう‥‥でもそれって、春樹にとっては精神正常の死活問題(!)ですよね(´;ω;`)
美沙のいないところで無理しすぎちゃ駄目!
と思うけど、でも春樹だって‥‥一人前の男なんですものね。
何だかもどかしい‥‥あれ? 苦しい‥‥う~ん、上手い表現が見つかりません><
本当に心の底から離れ難く別れ難く愛する人と、一部の隙もないほど溶け合って理解し合えたら、苦しくないのになあ、と思ったりします。
って、メンヘラかよっ(←自分ツッコミw

またお邪魔します(*´ω`*)テレ

土屋マルさんへ 

お時間がないのに、読みに来ていただいて、申し訳ないです~。
まだまだ、しばらくはお忙しそうですね。
無理せず、のんびりとやってくださいね(それも難しいかもしれませんが)

今回はゆる~い回でごめんなさい^^
でも、町田を語る上で、外せなくて。

町田の印象は、皆さん「え」って感じですね。
な、なぜみなさんはそんなに、町田が悪い奴的な想像だったのか!!
それが作者的にすごくツボでしたww
やはり、咲子のせいなんでしょうね^^;

はい! 次回は春樹、クラブに潜入です。
もう、ご想像通りのむふふな展開です。
(作者、遊んでるだろう・・・ってな感じ)

>ところで、「美沙に風俗は止められている」っていうコメントの一文、思わず深読みして吹き出してしまいました(笑)
嫉妬から言ってるんだったら激萌え、とかゲフンゲフンゴメンナサイw

↑するどい!
もう、きっと100%それですよ。
春樹なんて絶好のおもちゃタイプですからね。美沙姉さんは、想像するのも嫌でしょう。
美沙・・・意外とお子様で、やきもち焼きなのです。
(ここ、この物語の重要ポイントです!)

無理しちゃいけないのに、無理しちゃう春樹。
がんばるほどにややこしい闇に突入していく春樹を、見守ってください
(いえ、叱り飛ばしてください^^;)

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(雑記)アウェイで読む『聖母たちの深き淵』(柴田よしき著)】へ
  • 【KEEP OUT5 第6話 華蓮 】へ