未分類

(雑記)後書き&これからの予定

 ←RIKU・6 最終話 大切な宝物  →(雑記)ポールさんの、論文がすごい!
『RIKU・6 この胸で眠れ』を読んでくださった皆様、本当にありがとうございました。
コメントや、ポチや、拍手に、いつもエネルギーをいただいております!(*^_^*)

この「6」はRIKUシリーズの最終章のつもりで書きました。
本編の・・・と申しましょうか。
今までの、不明瞭な部分をスッキリさせたという点では、最終章と言っても・・・いいかな?と。

リク、玉城、長谷川、多恵、そして、新たに現れた璃久。
長谷川以外は本当に、出来損ないの、危なっかしい奴らばかりでしたが、楽しく書かせてもらいました。

物語を書くたびに、愛する子供たちが増えてゆく・・・。いいもんです^^

皆さんの中に、一瞬でも彼らが住んでくれたなら、もう何も言う事はありません。感無量です。

最終章とは言いましたが、寂しがりで子離れできない作者故、またひょっこり彼らの短編を書くかもしれません。
その時は、笑って許してやってくださいね。(^^ゞ


*********

さて、この後の予定ですが。

以前からそれとな~~く予告していました通り、次回から、『KEEP OUT』シリーズが再び動き出します。
『KEEP OUT4・5・6』。「6」は、最終章です。

「5」と「6」が、結構重苦しいシリアス展開なので、「4」は、軽~いタッチのコメディです。
番外編的なのですが、一応、「4」と言う事にしてください。

「4」は春樹と美沙の物語ではなく、あの、おちゃらけ探偵、薫の物語。
薫の「立ち入り禁止区域(KEEP OUT)」なのです。
薫の、秘密が、赤裸々に暴かれる・・・!
もちろん、春樹も登場します。ええ、もちろん。

軽いタッチの短編です。
笑い飛ばしたくて書いたのですが・・・実は、作者は最後、笑い飛ばせなくなってしまいました。(;_;)
皆さんは、どうでしょう。
笑っていただけるのか・・それとも・・・。

と、いうことで、次回は気楽に、気楽に、読んでやってくださいね^^

では、次回『KEEP OUT・4(番外) 薫』を、宜しくお願いいたします。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【RIKU・6 最終話 大切な宝物 】へ
  • 【(雑記)ポールさんの、論文がすごい!】へ

~ Comment ~

NoTitle 

「物語を書くたびに、愛する子供たちが増えてゆく」って、いい言葉ですね~。
同感です ^^
ほんと、自分の生みだしたキャラって愛しいです。

そして次はいよいよ、『KEEP OUT』再始動!ですね。
うーん、楽しみです。

しかも「4」はあの薫さんの物語ですか!おおー、びっくり。
意表をつかれました。
あの薫さんに立ち入り禁止区域があったなんて、意外です。

でも、「最後になって笑い飛ばせなくなった」というのは謎ですね。
どんな物語になるのか、非常に興味深いです。
楽しみにしてます!

NoTitle 

コメディというとやっぱりあれですか。

春樹がベッドで目を覚ますと、隣に見知らぬ男性が寝ていて……(笑)

夜遅く寝たので頭が回転しない(^^;)

赤江瀑先生は深夜に読むに限るのう。(なんてことをやっているから寝不足になるんや!(笑))

角川小説賞を受賞した「オイディプスの刃」、アマゾンではハルキ文庫に3000円近くの、「それはないだろう」的なプレミアがついているので、1円で出ている角川文庫を買ったほうがたぶんマシです。面白いのだから当然かもしれませんけど、3000円はなあ。とほほ。

西幻響子さんへ 

西幻さんも、きっとそうですよね。
悪党以外は、どのキャラも愛おしい。
あまり、それが過ぎるときっと、視点がブレて作品としてはレベルが下がってしまうのでしょうが、セーブしてこれからも楽しんでいきます^^

そう、次はあの薫くん・笑

実は、「5」「6」にはもう、彼、名前しか出てこないんです。
好きなキャラなんだけど、シリアスシーンには使いにくくて。

だから、ここでちょっと出しておきますw。
楽しんでいただけると、いいなあ~~。
西幻さんは、笑い飛ばせる派・・・でしょうか。

ポール・ブリッツさんへ 

ちが~うww

横に見知らぬ人が寝てて、夜明けのコーヒー、とかじゃない!!

それにしても、すっかりポールさんは、赤江せんせいに心酔ですね^^
そう言うところがあるなんて、新鮮です!

アマゾンの価格って、不思議ですよね~。
コレクター価格って、なんであんなに高いんですか?
同じ本を書店で買えば、もっと安いのに。(絶版だから、とか?)

はい、いつかぜったい「オイディプスの刃」も読みます!
ああ・・・未読の本が今手元に6~7冊。
それはそれで、苦しい・笑

NoTitle 

それってわかるなぁ~
愛してやまないもの。
なんだろ、不思議だよねぇ。
今何してんだろ?
なんて思うとケラケラ笑っている猫国の面々の顔が浮かんだり。
ポールが「紅蓮の街」の名もない主人公たちに
スポットライトを浴びせた心境がすごくわかる。

薫っていったけ?
みたいなくらいにお軽い存在。
どんな秘密があるのだろう。
楽しみに再会を待っています。

ぴゆうさんへ 

そうなんですよ。
「今、何してんのかなあ~」って、ね^^
ぴゆうさんもきっと、キャラ達を愛してやまない方だと思ってました。
ぴゆうさんの猫国は、永遠な感じがします。
ここで終わり、とか言うんじゃ無くて、永遠に続いて栄えてゆく、一つの国ですもんね。

物語は、終結しないと・・・という思いも強かったんですが、終わらせてしまうと、寂しくて。
終わらない物語・・・書きたいです(涙)

そう、薫、居たんです(笑)
おちゃらけイタリア帰り男。探偵社局長の、出来の悪い弟w
「3」でちらっと出てきました。
軽いストーリーですので、気楽に読みに来てくださいね^^

NoTitle 

薫っち、ちょい愛されキャラです。
案外、シリアスな人生だったりして?
早く秘密を知りたい・・・赤裸々にお願いします^^

けいさんへ 

お、薫っち(笑)愛されキャラですか! うれしいです。

作者も、気に入っております^^
でも、あまりにKEEP OUTにそぐわない明るさなので、この章を持ちまして、降板です(苦笑)
かわいそうな薫っち、「4」でがんばりますので、応援してください。

ヒミツは・・・あらすじで、分かるかな??分からないかな??
(実は、本編の中で、チラッとばらしてるんですが、きっと冗談と思われてるんでしょうね)

 明日、あらすじ公開です^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【RIKU・6 最終話 大切な宝物 】へ
  • 【(雑記)ポールさんの、論文がすごい!】へ