未分類

(雑記)投票、ありがとうございました^^

 ←RIKU・6 『この胸で眠れ』 あらすじ →RIKU・6 第1話 受診
昨日、「アルファポリス ミステリー小説大賞」の1次選考(っていうのかな?)が終わりました。
『RIKU』は、75作品中、8位でした。
投票してくださった方、本当にありがとうございます。
なんといっても1日1000アクセス以上もある人たちとの競争ですから、おっかなびっくり。
でも毎日、一喜一憂できて、本当に楽しかったです。

なんだか、あれですね。
チビの我が子が運動会で徒競走に出るのを応援してる親の気分でした。(例え、変?)
運動会が終わってしまって、ちょっと寂しいですが、またまた発奮して、次の作品を書かねば!


それにしても・・・近頃、集中力と体力が本当に無くなりました

下書きを書いていても30分でエネルギーが切れて、2時間休憩(笑)
これじゃ、休日に1話も書きあがらないです。

昔はプロットさえ仕上がれば、1日3話くらいは書いていたのに。
でも、一文一文に込める思いは、強くなったように思います。
その思い入れが、「読みにくさ」に繋がらなければいいなあと、願うばかりです。

日本語の文章は、洗練すれば、いくらでも光るんじゃないかと思うんです。この頃。
文章は、ただの行動説明じゃない。
そこに、その物語の世界観を封じ込める事ができる、と。

世の中に、上手い文章はいくらでもあるんだけど、それとはちょっと違う。本当に魅力的な文章。
例えば・・・手元にある、高村薫の『李歐』をぱらっと開いた時、じわりと心に入って来る文章。

画集を開く時ような。レコードに、適当に針を落とす時のような。
どこを切り取っても心に響く。そんな感覚を味わえる文章。

・・・すいません。ただ単に『李歐』、好きだ~~! と言いたいだけでしたね(*^_^*)
(やばい、急に再読したくなってきました。)


まだまだ自分の作品は、ストーリーを追う事でいっぱいいっぱいなところがありますが、
考えてみれば、小説と言うものを書き始めて、まだ4年足らずです。

絵は10年ほど描いて「ダメだな、こりゃ」と悟りましたが(笑)、小説ももうしばらく頑張って書いてみようと思います。
歳を重ねてしまっても、心の中は高校生!←(これを言うと、いつも友達に「はいはい」と流される)

と、言う事でみなさん、書くことを、楽しんで行きましょう^^


明日、「RIKU6」第1話、更新します。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【RIKU・6 『この胸で眠れ』 あらすじ】へ
  • 【RIKU・6 第1話 受診】へ

~ Comment ~

NoTitle 

うおー、8位だぜ8位!

すげー!!

それだけ人気があるということですよ!

張り切っていきましょう! 

印刷所は輪転機止めて待ってます(^^)

ポール・ブリッツさんへ 

最終日、7位に一瞬なったときは「お!」と声が出たんですが、8位に落ち着きました^^
何はともあれ、ここまでこれたのも本当にみなさんのおかげです。

それにしても、1ヶ月で、いろんな裏事情を覗いてしまったなあ。
ファンタジー大賞は、すごい戦いになりそうですよ~、ポールさん。
(と、戦場に押し出す)

ともかく、ポールさん、今月いっぱい、頑張ってくださいね!

NoTitle 

おめでとうございます!
すごいなぁ。

どんだけすごいんですか・・・。
僕もそれぐらいアクセス稼ぎたいです。

ねみさんへ 

ありがと~。
お祝いされるには、中途半端な成績ではありますが^^

それにしても、ファンタジーの人とか、一日3000以上もアクセスがあるんですよ。
そごいですよね。とても太刀打ちできないというか・・・。

でも、要は数じゃないですょ、うん。愛ですょ、あい。

ところで、私のアクセスカウンターって、妙なところにくっついてるんですが、
これ、だれも気付いてないんだろうなあ・・・。
なんであんなところにあるのか。

・・・・まあ、いいか。

NoTitle 

8位、おめでとうございます♪

素晴らしい成績ですよ。
流行りのジャンルとか人気のジャンルとか、
そういうのは票を集めても当然だと思います。
そういう中で、limeさんの作品が8位に入ったと言う事は
凄い事ですよ。

自分の事のように嬉しいです。

limeさんの文章は、表現が洗練されきてると思います。
凄く心に響いてくる文章がいっぱい散りばめられていて、
作品の完成度が上がってます。
だから、これからも、どんどん素晴らしい作品になって
いくんじゃないかな、と期待してるんです。

元々美術とか芸術系の方だけに、表現がお上手。
感性って大事だなって読む度に思います。
これからも、どんどん、書いていって下さいねー。

narinariさんへ 

ありがとうございます~♪
エントリー中は、通りすがりの人も読んでくださって、ちょっぴりアクセスも増えて、楽しかったです。
見知らぬ人もポイントを入れてくれたんだなあって思うと、やっぱりうれしいですね。

またまたまた。
narinariさんて、ほめ上手なんだから(*^_^*)
でも実生活で、まったく褒められない私には、すごくうれしいです。
(それは普通の生活がちゃんとできてないわけで、人としてどうか・・・というところですが・汗)

良い本をいっぱい読んで、これから少しでも自分の文章を磨ければいいなと思っています。
くどくならず、鼻につかず、サラリとして、でも、いい余韻を残して行く。
そんな文章に、とても憧れます。
いつか、自分のスタイルを確立しないなあ・・・・。

熱しやすく冷めやすい私ですが、どこまで情熱を持ち続けられるか・・・神のみぞ知るです(神任せかい)

narinariさんも、いっしょに頑張りましょう!
narinariさんこそ、未知の才能をいっぱい隠し持ってる人ですからね。もっともっと、アピールして行ってくださいね^^

こんにちは^^ 

8位だったんですね~~!!
先週私が覗いた時は9位で、どうなるのかとハラハラしてました^^;
75作中8位だなんて、めちゃ優秀ですよ(*^^*)
何かすごく嬉しいe-266

私、limeさんの書かれる文章って大好きです。
わかり易くて、無駄な言葉・表現が一切入ってなくて。
そして優しさがじわっと伝わって来る。
ここの訪れる皆さん、きっとそんなlimeさんの人柄が見える文章に惹かれてらっしゃる方達ばかりだと思います。

「もう来なくて良いから」と言われるまで、通い詰めさせていただきますよ~!
ずっとこれからも大ファンですv-398

NoTitle 

もう随分も前から感じていたんですが、
ネットで人気=優れた作品ではないんですよね。
ランキング1位=面白い作品でもない。
実際、上位にあっても「なんじゃ、こりゃ?」って思うものもありますから。

要はどれだけそのジャンルの作品を好む人が多いかってことでしょうね。
所謂、趣味の問題。
後、limeさんがよく言われている、「どこまで描写に力を入れるか」です。
ちょっと書き込みすぎると、すぐに逃げられちゃいます。
印刷したものを読むのと画面で読むのは全く別なんでしょうね。
この辺りは読者の年齢層にも寄るかな。

私自身、アルファポリスに登録して感じたことがたくさんあります。
limeさんの言うとおり、恋愛やファンタジーばかりが人気。
そんなところでは自分の書く「現代小説」は見向きもされていないですね。笑。

RIKUはミステリーとして登録されてますが、現代小説でもありますよね。
そんな中で8位に入れたのは大健闘じゃないでしょうか。

これからも変にネット読者を意識しないlimeさんらしさを持った作品を書き上げていって欲しいです。

蘭さんへ 

蘭さんも、ありがとうございます(*^_^*)
ハラハラしてもらって、さらに感激^^
10位以内に入るのが目標だったので、大満足です。

おお~、蘭さんにも、褒められてしまって、なんだか恥ずかしい~。
(ほめられ慣れてないから・・・)
でも、文章を気に入ってもらえて、すっごくうれしいです。

最近、少しずつ自分の文章が長ったらしくなっているのを感じて、焦ってるんですが・・・。
今、書いてる「KEEP OUT」の最終章、かなり長い!
このあたりで、貴重な読者様にサヨナラされないか、不安でいっぱいです。

蘭さんには、ちょっと鎖でも付けて、逃がさないようにしようと思ってます。(≧∇≦)

ヒロハルさんへ 

そうですね。私もそれは感じていました。

この一ヶ月、じつはネットランキングの裏事情や、いろいろな声をネット上で拾ってみまして。
小説ランキング上位者の、裏技、なるのもを知ってしまいました。
アルファポリスのランキングは、単純にアクセス数なので、太刀打ちできないです。

でも、このアルファポリスの大賞は、この順位がすべてでは無くて、最終的に(2週間後)編集者が読んで選んで決定するので、大賞が下位から選ばれることもあるんです。(上位者からは、ブーイングですけどね^^)
そんなこともあって、大賞にエントリーすることは、ちょっとドリーミーですよ^^

ネット小説と、出版用小説は、まったく違うジャンルだと私も思っています。
私が一度も投稿をしたことがないのも、そのせいで。
もし、新人賞に応募するなら、再構築して書きなおさねばなりません。

でも、私は自分の今の書き方がわりと性に合ってるので、たぶん、このまま突っ走るんじゃないかと思います。
やっぱり、自分のスタイルって、そうそう変わるものじゃないですもんね。

いろいろ苦戦はしそうですが、お互い自分の信念で、がんばって行きましょう^^

NoTitle 

こんにちは。

賞の世界を全く知らなかったのですが、上位入賞すごいです!!
おめでとうございます。

人と比較されることは、日常では苦痛もありますが、
顔が見えないブログでは、いい経験でもありますね。
それにこれだけの票を集めるなんて、多くの方の応援嬉しいですね。

こちらのコメント欄からたくさん愛が溢れていて、とてもいい関係を感じますe-420

ごろちゃんさんへ 

ごろちゃんさん、いらっしゃい~♪

無謀にも、こんなコンテストに出てみました^^
きっと、箸にも棒にもかからないんじゃないかと思ってたので、ちょっと勇気が出ました。
本当は、一人でも多くの方の目に、触れればいいなと思って参加したんです。

こんな地味なミステリーは、頑張らないと、誰も読みに来てくれませんから・涙
・・・なんて言いつつ、けっこう楽しくやっています。

ここに来る人は、優しいでしょ~^^
そのおかげで、続けられています。
一人でも、二人でもいいから、楽しんでもらえるように。これからも書いて行きたいな~と思います。

NoTitle 

あれ? この記事素通りしてました(汗)

遅ればせながら、おめでとうございます!
トップ10入りですよね。
すごいなあ。

私は好き勝手に小説らしきものを書いてきて、ウン十年になるんですが(汗)、一向に上達しません(笑)
ですが、ただひたすらに、惰性にまかせるがままに書いた日々も含めて今日に至り、感じることは、表現世界は「自由」でいいということです。

極端な例をいうと、文法無視!でもいいということです。ただし、文法無視すると、文とならないので、読めないという難点がありますが(笑)

だから、limeさんは、おもうがままに書けばいいとおもいます。
(おもうがままに書けばいいんだよ同好会へのお誘い^^、主催はもちろん、私!)

綾瀬さんへ 

あ、また記事で呼び止めてしまって、申し訳ないです^^;

ありがとうございます!
綾瀬さん、うん十年もですか!
だから、自分のスタイル(自由形)を身につけてらっしゃるんですね。

うん、いいですね~。自由だなあ~w
方にハマっては、新しいものは生まれてこないですもんね。
なかなか殻を破れなくて、小さくまとまってしまう私には、いい教訓かも。

おもうがままに書けばいいんだよ同好会、大阪支部員にしてくださいw

NoTitle 

8位おめでとうショートショートを書くのを忘れた……。

後で書きますのでしばしお待ちを(汗)

ポール・ブリッツさんへ 

えええ~!ショートショート書いてくれるんですか!

うれしいなあ~。楽しみに待ってますwwww

NoTitle 

UPしておきました。

飛行機が来るのでこれで(笑)。

NoTitle 

エラーがあったみたいなのでもう一回投稿。

UPしときました。

これから逃げます(笑)。

ポール・ブリッツさんへ 

ポールさん、どこへ高跳び?香港?マカオ?

いや~~~。嬉しいです。読んできましたよ、RIKUのショートショート。
ありがとうございます^^

さて、次は何したら、SS書いてもらえるかなあ~~。(´∀`)ノ

NoTitle 

8位はスゴイです。
こちらを初めて知った時、バーチャルな書店を発見したようで嬉しかったです。
それほど中身の濃いすばらしい世界だと思いました。
私などはこの世界の初心者ですが、きっと今回、この世界の魅力をよく知る人達が、更にlimeさんのストーリーの魅力に惹き付けられたことでしょう。
私は相変わらずスローペースで訪問させて頂いてますが。ノ(><)

銀さんへ 

こんばんは^^
いやあ、お恥ずかしい。
ちょっと怖い物見たさで、応募しちゃったのですが。

私の作品はネット用に読みやすく書いた小説なので、大賞に応募するようなものではないんですが。
一人でも迷い込んで読んでくだされば・・・と思ったんです。

銀さんにそう言われたら、木に登っちゃいますよ・汗
でも、ありがとうございます。

私もマイペースで銀さんの所に遊びに行かせて貰っています。
これからも、曲に、絵に、癒されに通いますね^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【RIKU・6 『この胸で眠れ』 あらすじ】へ
  • 【RIKU・6 第1話 受診】へ