☆雑記・四方山話

(雑記)「少年春樹」後書きと、余談

 ←少年春樹 最終話 苦しみを抱いて →KEEP OUT3 あらすじ
「KEEP OUT2 少年春樹」を読みに来て戴いた皆さん、本当にありがとうございました。
コメ返にも書きましたが、皆さんの優しいコメントの数々に、本当に救われる気持ちでした。
身勝手ながら、そのことでやっと平常心を取り戻せ、力が湧いてきました。

「KEEP OUT」の「呵責の夏」と「少年春樹」ですが、この二つの物語は、双子のように一緒に生まれてきました。切り離すことが出来ない作品です。
ですが春樹の物語の方は一人歩きを始めてしまい、「KEEP OUT3」が生まれました。

「少年春樹」は、イライラとさせたまま終わってしまい、「え?」と思われたことでしょう。
物語は「3」へ続きます。
あの二人の周りで、もうひと波乱、いや、ふた波乱あるはずです。
“問題の解決”はしないかもしれませんが、もうしばらく彼らのその後を見てやってくだされば幸いです^^
新しいキャラも登場して、ちょっと男くさくなるかもしれませんが・・・。
(ここのところ、新しい作品を書けなくなってしまっていますが、2カ月分くらいのストックがありますので、それを加筆修正しながら更新して行きたいと思います。)

では後日、いつものように【あらすじ】からスタートします^^

『KEEP OUT3 君に伝えたいこと』、よろしくお願いいたします(>_<)





〇以下は、余談です。
(折りたたみたいのに、折りたためないテンプレ・・・。悲し)

あれから、小説やレビューをあげるばかりで、震災についてはあまり書いていませんでした。
普段文章を書いているにもかかわらず、被災者ではない私が皆さんを元気づける最善の言葉がなかなか出て来ず、ただモニターを見つめ、やっと書いては、削除したり。

言葉って、本当に難しいです。
ツイッターを見ててもそう思います。
「たった2行書くのに、考え過ぎて1時間かかった」と呟く人もいます。

何をしたらいいか、わからなかったり、やったことが裏目に出たり、誤解されたり。
でも誰もが復興を願って、被害が最小限で済むことを祈って、みんなの幸せを願ってる。
それだけは確かですもんね。

優しい日本人が、これ以上疲れ果ててしまわないように・・・。

今は、こんな私でも世界中に言葉を発信できる時。
少しでも明るく。カラ元気でも楽しく。そうありたいです。
そして(拙いですが)小説を通して少しでも楽しんでいただけたら・・・と、願っています。
私が、仲良しのブロガーのみなさんに元気をもらっているように。

私の作品は明るい内容ではないのですが、そこはもう・・・ごめんなさい

早く日本中の人が、安心して、温かい場所で眠れる日が来ますように・・・。

最後に。
ブログのお友達が発案してくださった震災復興応援バナーができました。
トップページにありますので、どうぞ、ご自由にお持ち帰りください。
あこがれや妻さん、ぴゆうさん、蘭さん、ありがとうございました。いろんなところでこれを目にすると、ホッとします(*^_^*)


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【少年春樹 最終話 苦しみを抱いて】へ
  • 【KEEP OUT3 あらすじ】へ

~ Comment ~

NoTitle 

春樹も美沙も、人間らしくて、私は好きですよ。んー、バケモノねえ…。人と違うことはいけないことなのかなとおもいます。いつか春樹が、あるがままの自分をすうーと受け入れてくれたら、と願ってます。というわけで、3を楽しみにしてます。

今回の震災をうけて、いろいろな考えや思いがあるかとおもいます。でも、どうか、書き続けてください、お願いします。

心が虚無の闇に閉ざされないように、物語が心にともる明かりとなってくれればと願ってます。

綾瀬さんへ 

綾瀬さんにも気に入ってもらえて、春樹も美沙も喜びます^^

春樹がもっと強くなって、美沙にどんと意見するくらいになればいいんだけど・笑
楽天的に見えて、ナイーブですから・・・i-202
「3」でも、みんな悩みます・爆
どうか、応援してやってください~。

綾瀬さんの、海の向こうからのスカッとしたコメには、はげまされました。
オロオロしてないで、自分の持ち場をしっかり固めなきゃ、ですね^^

そうですね。
物語って、本当に心を救ってくれます。
自分のも、他の方の作品も。

綾瀬さんの新作、ワクワクしながら読んでますよ!
ありがとう~。

NoTitle 

2ヶ月分のストックとはすごいですね!Σ(@o@)

わたしなんざ多いときでも10日ぶんくらいのストックしかないであります(^^;)

見ての通りの自転車操業です(^^;)

でもそれでみんなが喜んでくれるなら自転車操業でもなんでもします(^^)

エンタメ野郎の血というか業です(^^)

ポール・ブリッツさんへ 

ははは。いやいや、二日置き更新だったら2カ月くらい・・・ってことで^^
毎日更新してたらすぐネタ切れです・汗

なんたって、小心者だし筆が遅い。
ポールさんのように、短時間で短編書きあげてしまう頭が欲しいです(>_<)

ポールさんの力強さにも、ずいぶんと勇気づけられました。
ポールさんも、頑張ってどんどん書いてくださいね~。
自転車でも一輪車でも、止まったらだめですよ^^

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ 

コメント、ありがとうございますー^^
作品の感想も、とってもとっても嬉しかった!!

私もさっそくそちらに遊びに行きますね♪

NoTitle 

折りたたみ機能は確かに欲しいですね。笑。

『日本人は我慢強い』って今、世界に評価されていますね。
このことはとても嬉しくて、誇りに思います。
そして国内は当然として、海外からもたくさんに寄付が集まって、
世界中の人たちの心の温かさにすごく感動しています。
(そんな寄付金を盗む愚かな奴もいますがね。怒)

そうして皆が「復興」という一つの目標に向かっている。
人類もまだまだ捨てたものじゃないですよね。

ヒロハルさんへ 

折りたたみたいですよね~・笑
この前、教えてもらったんですが、ややこしくて忘れましたi-182

そうですよね。
日本人は粘り強くて情に厚い。そう言う声を良く聞き、うれしくなります。
海外からも温かい手を差しのべられてて、こんなときですが、絆が強まるのを感じます。
「助けてあげたい」そんな気持ちがあふれていたら、戦争なんて起こりませんよ。
今、あふれている優しいエネルギーは、忘れてはいけませんよね。

でも、皆が心身ともに疲れてきて、トゲトゲしてしまう現実もあります。
ネット社会になって、皆が思いを飛ばせる時代ですから。
阪神淡路大震災の時とは、ここも違いますね。

でも、「誰もが復興を願ってる。この惨事を軽視したりしてる人など、いない」
そう信じていたら、辛辣な言葉がネット上で飛び交う事は無いと思うんです。

今は、いいイマジネーションを持つことが大事かもしれませんね。
何もできない身ならば、せめて・・・。

NoTitle 

こんにちは、いつも足跡だけで失礼しております。
ポールさんはご存じなのですが
私は本を読まない子(大昔)だったので
小説の感想は申し訳なくて書けないんです。
本当、ごめんなさい。
でも、あった事しか書けない私は
物語を綴られる方をとても尊敬しています。

バナーお使いいただきありがとうございます。
復興を応援しながらみんなで前に進めたらいいですね。
また、お邪魔します。

あこがれや妻さんへ 

いえいえ、私の方こそ、お邪魔しながら、コメも残さず、申し訳ないです。
(もっと、今までの記事を読んだ後・・・と思っていまして)

小説を読まなくっても、ぜんぜんOKです!
私も自分が小説を書くまで、こうやって読みに行くことはなかったですから。
たまに雑記も書きますので、(中身はなかったりしますが)のんびり遊びに来てやってください。

コメも、お気になさらずにね^^。
足跡があっただけでも、すごく嬉しいんですから。

記事でお礼を言うのが遅くなってしまい、ごめんなさい。
このバナー、増えていますね。こちらまで嬉しくなります。
改めて、ありがとうございました。

NoTitle 

マイケル・ナーヴァ「秘められた掟」読了。

例の法則どおりの展開だった。よく考えてあるけれど、犯人の隠し方はパターンに陥ってるぞナーヴァさん(^^;)

まあこの本の読みどころはそんなところにはないこともわかっているが。

濃密な、下手をすると陳腐になってしまいかねない人間ドラマを、ネオ・ハードボイルドの文体が透徹した視点からまとめている。

この手の小説としては一級品だろう。

犯人探偵を含む登場人物たちを覆う運命にも一貫した思想が感じられ、その「心情面での」重く苦い真相を知ったときと、それを解決に持っていくリオスのやり方を読んだときには、一種の感動を覚えた。

ジョシュとの私生活の、破綻と和解のドラマも魅せる。

第五作以降が翻訳されなかったのは痛恨の極みだ。景気がいいときだったら、ミステリに食指を伸ばしていた大手企業系列の新興レーベルが出版を引き継いだかもしれないが、今の経済状況ではそれも無理だろう。論創や国書刊行会といったところが出版するタイプの本でもないし。

どこか勇気ある出版社はないものか。

と、今回は書評家風に書いてみました。人のブログのコメント欄で迷惑行為も顧みず……(^^;)

ポール・ブリッツさんへ 

わ~~~い!
感想ありがとうございます!

うん、そう、そうですよね・・・って読んでいましたが、あれ?なんでポールさんはレビューを書かないんですか?
きっと私なんかより的確で簡潔なレビューを書けるのに。
こんなコメント欄じゃもったいないですょ~。
私は楽しいけど・笑

ね? ジョシュとリオスのその後、気になりますよね。
「4」ではもう、ジョシュの行動に胃が痛くなったけど、最後でもう・・・・涙。
ずるい演出です。

はあ。一生読めない続編。鼻先の人参。つらい。

で、で、私は「神の火」読み終えました!
どうしよう、もう、あまりにも衝撃的で悲しくて美しいラストに、言葉が・・・。
感想なんて、書けるんでしょうか。でも、最後のレビュー、書きたい。
表現に注意しながら、ネタばれにも気をつけながら、一切を隠して、書いてみます。
(めちゃくちゃ抽象的なレビューになりそうです)
時間を置くと、この頭はすべてを消去してしまうので、急いで書かなきゃ。

「李歐」や「わが手に拳銃を」を超えるものは出て来ないと思ってたのに。
これは、やばいです!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

長編小説を書いているときにレビューを入れると、読んでる人に迷惑かなあ、と思って……(^^;)

小説ブログだから、なんとなく日記を入れるのがためらわれるというか。

「紅蓮の街」が終わったら、しばらくはのんきに範子文子と日記とレビューで過ごそうと思ってます(^^)

ポール・ブリッツさんへ 

ああ、そっか^^
長編小説の時は、きちんと小説ブログに徹するんですね。
ああ・・・・私のは、よろず屋だ・・・(T_T)
雑記、レビュー、なんでもありですもんね・汗

でも、ポールさんの日記やレビューも読みたいです^^。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ 

その文豪が、本当にいたらいいですね^^
なかなか骨のある人です。

コメ、サンキューです♪♫

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメMさんへ 

わ♪ は~い、了解です^^

こんにちはぁ~! 

リンク頂きにまいりました!
お友達からその先を期待してます(笑)

こちらも雲一つない晴天で
とっても気持ちがいいです。
素敵な休日をお過ごし下さい。

これからもどうぞよろしくお願いします。

あこがれや妻さんへ 

わ~。ありがとうございますe-267
リンク、いただきます!

え?その先もいいんですか! って、どこへいく・・・(u_u*)ポッ

これからも、宜しくおねがいします。
あ、小説とか、コメとか、気にしないで遊びにきてくださいね^^

折りたたみについて 

ご利用中のテンプレの作者です。
突然のコメント失礼致します。
ちょっと暇ができたものでユーザー様のブログを巡らせていただいたのですが、折りたたみの件で少しだけ、お節介サポート、お許しください。

現在ご利用中のテンプレはJavaScript有効時であれば、折りたたみたい内容の前後を以下の赤字のタグ

<span>ここをクリック▼</span><div class="js_close">

~ 折りたたみたい内容をここに書く ~

</div>

で囲むだけで折りたためますので、よろしければ、お試しくださいませ~

詳しくは以下をご参照ください。http://noveltemplate.blog26.fc2.com/blog-entry-437.html
「小説本文ページで後書きを折りたたむ小技」
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【少年春樹 最終話 苦しみを抱いて】へ
  • 【KEEP OUT3 あらすじ】へ