未分類

(雑記)narinariさんと四天王寺♪

 ←少年春樹 第2話 悪い癖 →少年春樹 第3話 通りすがりの不幸
先週の週末は、「もう春? いゃ待って、もう暑いし!」ってくらいの陽気でしたね。
そんな晴天の日曜日、たまたま大阪に遊びに来られるという、ブロ友さんと会う事になりました。
リンクさせてもらってる「ChaoS」のnarinariさんです。
小説ブログで出会った方と実際会うのは初めてで、ドキドキでした。

方向音痴の私ですが、天王寺・阿倍野なら迷う事は無いだろうと・・・。
思ったんですが、あそこは今、大改装工事中で、ちょっと時間つぶしに入ったデパ地下で、「??」の連続でした。
あと数年したら、阿倍野(天王寺)はすごいことになるそうです。
どんなことになるのか・・・わかりませんが・笑

待ち合わせまで少し時間があったので、近鉄阿倍野橋駅の裏側、ロフト前の通りへ出、そこからチンチン電車(阪堺線)の通り(府道30号線)へ。

ここは、今読んでる高村薫先生の「神の火」の、主人公の職場(輸入洋書店)がある、まさにそこ!
いつもウロウロしてる場所が、大好きな先生の小説の場所だなんて!!
ワクワクします。
ちょうどそんな場所に、小説と同じような小さなな書店があるんです。
思わず通り過ぎそうな書店。(ごめんなさい、ユーゴー書店さん)

フラッと入り込み、あと20分あるので、立ち読みでもしよう・・・と、「NEWTON」を手に取りました。
ちょっと高いので、めったに買いませんが、もう、私の興味のつぼを刺激しまくり。
そんな中に、私がツイッターでやり取りをしている記者さんの記事も発見。
ああ・・・素敵だなあ。
今度生まれ変わったら、ぜったい物理学をもっと深く学んで、それ関係の仕事に就きたい。
(その前は脳科学者になりたかった。笑)

・・・なんて思いにふけってたら、あっという間に待ち合わせ時間です。
地下鉄改札口にダッシュです・笑
(1時間も早く来て、なぜダッシュ・・)


あらかじめnarinariさんから服装などをメールで教えていただいてたので、すぐにわかりました。
さすが、旅慣れてっらっしゃる感じで、軽装。
穏やかな印象に、すぐに打ち解けることができました。

不思議ですね~。
小説を書いてるどうしでお話するのって。
裏話なんか聞けて、とても楽しかったです。

narinariさんはブログではとても情熱的で熱いイメージをうけたんですが、とても落ち着いててやわらかで知的で、大人だな~って感じました。
思考パターンが高校生レベルの私とは大違い

軽く食事したあとで、narinariさんが以前、行きそびれてしまったという四天王寺へ。
私は大阪に住みながら、行ったことが無いばかりか、ちゃんとした歴史も知らず。

たどり着くまでの道すがら、narinariさんに、四天王寺の歴史など、かいつまんで説明してもらいました。
いやあ、いいなあ、歴史に詳しいって
尊敬します!
お陰で、少しばかり、その時代を把握できました。

110227_1329~01


110227_1333~01

建造物はとてもきれいだし、
ずっとnarinariさんの解説付きで、とても贅沢な四天王寺めぐりでした
まあ、私の無知ぶりを披露してしまったという、恥ずかしさはありましたが・笑
(仁王像を「鬼」だと言ったことは、忘れてください

物理の前に、歴史やろ!という、天の声が聞こえたような・・・。

そんなこんなで、あっという間の2時間半でした。
narinariさんは、長旅の疲れも見せず、そのあとライブへ。
地下鉄のホームでお見送りしました。

来るだけでもひと仕事なのに、お土産までありがとう、narinariさん。
長旅お疲れ様でした。
また、歴史の話、教えてくださいね。

これからも日々の日記や小説、楽しみにしていますね(*^_^*)


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【少年春樹 第2話 悪い癖】へ
  • 【少年春樹 第3話 通りすがりの不幸】へ

~ Comment ~

楽しい時間でしたね。 

ありがとうございます。^^

なんだか、照れますね。
私は多分、Web上のイメージと実際とで、
割とギャップがある方だと思います。
ブログとか日記とかでは、結構、熱く語って、
怒りまくったりとか、凄いですもんね(^_^;)

実際の見た目は、大人しい感じだと思います。
でも喋ると、お喋りなんで、いつの間にか
熱く語ってたりするかも。。。。
今回も、歴史について色々熱く語り過ぎてしまったのでは
ないかと、恐縮しています。

limeさんとのひと時は、本当に楽しかったです。
初対面で、すぐに打ち解けられたのが良かったです。
なんか互いに遠慮して時間だけが過ぎて行く……、
みたいになったらどうしよう?とちょっと不安だったのです。
それでも多少は緊張して、聞き忘れたお話など
あるのですが、それはまた次の機会のお楽しみに
とっておきますね。

遠い所を、わざわざ出てきて貰って、すみません。
でもお天気良かったから、気晴らしにはなったかと。
また、機会がありましたら、お会いしましょう。

narinari 

こちらこそ、ありがとうございました~♪

いえいえ、誘い出していただいて、嬉しかったです。
そうでなかったら、あんないいお天気の日、ヒッキーしてました。

narinariさんと行く四天王寺、とっても楽しかったです。
なにしろ解説付きですもんね。すごく勉強になりました。

結構私、初対面では、ついつい舞い上がってしまうので、
お恥ずかしいんですが。妙なこと口走ってないですか?笑
小説の話を誰かとすることって、なかなか無いので、それもすごく楽しかったです。

大阪に住んでいながら、どこも案内できない方向音痴ですが、
また機会があったら、遊びましょ~。
ナビゲーターはnarinariさんで・笑
ありがとうございました~。

NoTitle 

「ChaoS」さんの記事も拝見させて頂きました。
それにしてもlimeさんの「narinari……さん?」
もし人違いでしたら『何言ってるの?この人?』ですよ(笑)
いや、でも僕も何度か≪バンド募集≫でパソコンのやり取りのみで
知らない人に会う事がよくありました。
ああいうのってお互い独特の緊張感をかもし出しているので
人ごみの中でも分かるモノなんですよね。
過去に1度だけ外した事がありますが…、

あの写真を撮られているのがlimeさんなのですね!
はじめまして!!(≧▽≦)
四天王寺の前はよく通るのですが、中に入ったことはありません。
あの威圧感あふれる四天王像はご覧になられたでしょうか?
いつか行こうと思っていてスッカリ忘れていました。
近々参拝しようと思います。
(像は写真撮影NGでしたっけ?)


蛇井さんへ 

そうですよね!
ひと違いだったら・・・今思うと、ちょっと面白い・笑
ずっとお互い、その呼び名で呼んでたことも、面白いですが。
待ち合わせって、何となく、お互いを探してるっていうの、わかりますよね。

ずっと前、15年ぶりに友達と待ち合わせたんですが、全く違う人に声を掛けそうになりました。
わ~、ちょっと冷たい感じになったなあ~とおもって、ドギマギ。
本人は、昔のままで、変わってなくてホッとしました。
(話がそれちゃいました)

ええ、narinariさんが撮っていると知ってたら、ポーズ決めたのに・爆(後ろ向きで)
着膨れしちゃってお恥ずかしい・(^^ゞ

近くにあっても、なかなかお寺って行かないもんですよね。
私、京都に住んでいたのに、ほとんど見て回らなかったですから。
もったいないです。
四天王像!見ましたよ~。綺麗でした。大迫力でした。

蛇井さんも、是非四天王寺へ♪

NoTitle 

うわぁうわぁうわぁいいなぁ~~~~。
混ざりたかった・・・

歴史好きなくせに、あまり詳しくない私。
narinariさんは本当に歴史に詳しくてらっしゃるので、私もその講釈を聴かせていただきたかった~~~~~。

いつか行きますからね~~~limeさん!

あ、narinariさんとは、今すぐにだって会える距離だ(笑)

秋沙さんへ 

私もね、四天王寺回りながら思いましたよ。
秋沙さん、こんな場所好きだろうな~~って♪

一緒に行けたら、楽しさ倍増でしたね!
秋沙さんとも、いろんなところ巡りたい~。

私は、何の案内も出来ませんが・・・(>_<)

どっか、行きたいですね~。(T^T)。

NoTitle 

お~、いいですね~。「神の火」の、あの場所だなんて。

五重塔もすてき。
修学旅行でいったような気がします。
全然覚えてないんですけどね…(笑)

ネットで知り合った人と会うのって、どきどきしますよね。
でも会ってみると新しい発見があったり、さらにその人のことを好きになれたり…。楽しいですよね♪

西幻響子さんへ 

そう、阿倍野筋2丁目です。
ひょっこり良が出てこないかな・笑
ああ、なかなか読む時間がなくて。早く読みたいのに~。

来たことあるんですか?
関東の修学旅行は、やっぱりこっち方面が多いんですね。

私は恥ずかしがり屋なので(笑)自分からなかなか会おうと言い出さないのですが、
誘われれば飛んでいきます・笑
出不精の私には、とてもありがたいことです。
そう。
出会いにはいつも、意外な発見があるんですよね~♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【少年春樹 第2話 悪い癖】へ
  • 【少年春樹 第3話 通りすがりの不幸】へ