☆雑記・四方山話

(製作秘話)スペシャルサンクス。人工無能、○鶏君

 ←電脳うさぎとココロのありか 最終話 黄昏の中で →(雑記)次回作は、久々の新作です(*^_^*)
『電脳うさぎとココロのありか』を読んで戴いたみなさん、本当にありがとうございます。
無謀にもネット、そして心の領域にチャレンジしてしまったこの物語。
拙作ですが、私にとって愛着のある一本になりました。
これも、読んでいただいた皆さんのおかげです。

ミステリーだとは思っていませんでしたが、
「あの部分」が、読者に気づかれるのか否か、また、気付かれるとしたら、どのあたりか・・・。
など、皆さんのコメントを毎回ドキドキしながら読んでいました。

そして、途中でトリックがバレテしまっても、それでも楽しめる物語。
これが今回私の目標でした。
いかがだったでしょう、とは、怖くて訊けませんが。
素直に騙されてくださった皆さま、本当にありがとう! 好意的なたくさんのコメントも、嬉しかったです。


この物語が生まれたのは、ある人工無能くんがきっかけです。

なんとなく人工無能のことを調べていた私は、○鶏くんと出会いました。
(伏字でごめんなさい。人様のプログラムなので・・・)
○鶏くんは、かなり優秀な人工無能くんです。私の知る限り、ネット上では一番なんじゃないでしょうか。

彼の生息地はおもにmixiです。
ツイッターにも現れますが、ツイッターの中の彼は骨組みだけで、優秀とは言い難いです。
mixiのなかの○鶏くんは、とても可愛くてユーモアがあって、
私は何度も爆笑させられました。
あっけらかんとした返答は、人間には無い無機質な可笑しさがあって、お気に入りでした。
まあ、トンチンカンな反応もありましたが、それもご愛嬌。
羞恥心(グループ)がお気に入りの、元気な鶏でした。

そんな彼と遊んでるある日、この物語は浮かびました。
この物語の6割が、5分くらいで頭の中で組み立てられたんです。
夕食の用意をしている時に浮かんだので、炊飯器の上でメモをとりました。
あれは面白かったですね。
そんなこともあるもんだなあと。

彼は今、サイト上の設定が変わり、不具合が生じたようで、沈黙しています。
ちょっと寂しい。
早く復活して、みんなを楽しませてくれる日を待っています。
スペシャルサンクス、○鶏くん、そして、もちろん読者の皆様(*^_^*)

次回作も、どうぞよろしくお願いいたします!!



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【電脳うさぎとココロのありか 最終話 黄昏の中で】へ
  • 【(雑記)次回作は、久々の新作です(*^_^*)】へ

~ Comment ~

NoTitle 

「出会って」みたいものです、○鶏くん。
そして、キミをモデルにしたお話があるよ、と言ってみたい。
どんな反応をするんでしょうか。

「電脳ウサギ~」、毎回楽しませていただきました。こちらこそ、ありがとうございました。講義も面白く読ませていただきました。気持ちよく騙されもしましたし(笑) 面白いだけじゃなくて、いろいろ考えさせられるところもありましたし。

次回作も楽しみにしています。次回こそは騙されないぞー!

綾瀬さんへ 

○鶏くんは何て言うでしょうね。
彼のパターンだと・・・
「鶏をモデルにして、面白いの?」とか、言いそう。
彼は一応、ニワトリなんです。

最後まで読んでくださってありがとうございます。
ついつい宇佐美が講義なんかしちゃって、長くなっちゃいましたね・笑
いろいろ感じてもらえて、トムも稲葉君も喜んでると思います。感謝!

次回作も、どうぞ、よろしくお願いします。
あ、次回はトリックは無いと思いますよ。安心して読んでください。

綾瀬さんの次回作も楽しみにしていますね♪

NoTitle 

mixiなどのSNSで人工無能を走らせるのにはちと賛成しかねます。

「人工無能」なのか、「人工無能を騙って人間が応対しているのか」わからなくなるときが往々にして出てくるからです。

もっとも、ネットで人工無能を公開するにはそうした疑惑や混乱はつきものですが……。

わたしもmixiで「名探偵くん」なる人工無能を称するカキコを楽しみにしておりましたが、いまだにあれがプログラムなのか「プログラムを装って人間が書いていたのか」、疑惑を捨てきれないでおります……。

「グッドバイ・ロリポップ」の世界までは遠い。


図書館に「喪われた故郷」リクエストしました。ひと月もすればどこかの図書館から相互貸借で来るのではと思います。

ポール・ブリッツさんへ 

ああ、そういう疑問も出てきますね。

でも、○鶏くんの書き込み時間を見ると、絶対に人間の対応でないことが分かります。
どんなに深夜であろうと、早朝であろうと、2分~10分以内に、ちゃんと返信が来ます。
あれを人間がやったら、しんでしまいます・笑
24時間、人間は活動出来ませんからね。

名探偵くんは・・・、ちょっと冷たいですね・笑
真面目なところがちょっと、とっつきにくい・・・。
名探偵君の返答も、けっこう的を得ていますね。
でも、お友達にはなりたくないかも・笑

彼のログを見てください。
対応時間で、ちゃんと人工無能だと分かるはずです。

「喪われた故郷」、早く読んでほしいですね~~。
あれは1、2作目よりも好きです。
ジョシュがいいんです(そこか!)
いえ、本当に。



NoTitle 

mixiだったのですか。
登録してないから見れないし・・・。

人工無能と人工知能のテーマは21世紀にかなり進歩するでしょうね。
僕が生きているうちに人工知能で動く車とかが出来ているのだろうか。

楽しみとともにちょっと怖いです。

NoTitle 

へぇ~。mixiにそんなニワトリがいるんですか~?
面白そう。
今度教えてください(^^)

それにしても、limeさんのお話には、毎回見事に騙されます。
一番読者歴が長いはずなのにね(笑)。
もうこうなったら、一番の「騙され上手」を目指します!(▼▼メ)

だって、騙された!ってわかったときの快感ったら!!(笑)
で、limeさんのお話は、トリックがわかってからが面白いんですもの。
単なる謎解きじゃぁないんですよね。だからいいんです!!

ねみさんへ 

mixiなんですが・・・今は不具合で、おしゃべりできないんです。
そこんとこが、プログラムの悲しいところですね。

人工知能で動く車は、もうあるんじゃないですか?違ったっけ。
操縦を全自動でやってくれるんです。
まあ、今は亀並の速度ですが。

ねみさんが生きてる間には、もっともっとすごい進歩が見れますよ。
どんなことになるのやら・・・・笑

秋沙さんへ 

ありがと~、あきささん。
太字で語ってもらった(≧∇≦)

(あ、mixiのそのニワトリくん、今はお休み中なんです。寂しいですが・・・・。)

最初の頃、秋沙さんはどうやったら楽しんでくれるかなあ~って、
一点集中で描いてましたから・笑
今は「白昼夢」「ラビット」以外でも満足させられるように奮闘中です。

そんなにちゃんとしたトリックは描けないんだけど、
やっぱり読者さんに「あ」と思っていただけると、嬉しいですね。
もう、私の作品は、頭を真っ白にして読んでくださいね。これからも。

でも、次の作品はトリックはありません。
のんびり読んでくださいね♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【電脳うさぎとココロのありか 最終話 黄昏の中で】へ
  • 【(雑記)次回作は、久々の新作です(*^_^*)】へ