☆雑記・四方山話

(雑記)ちょっと冒険だったクリスマス企画

 ←白昼夢・番外編 聖夜の贈り物 (後編)  →電脳うさぎとココロのありか 第12話 喜べない偶然
クリスマス特別企画、「白昼夢・特別編 聖夜の贈り物」を読みに来てくださった方々、
そしてコメントを下さった方々、本当にありがとうございます。

いつもながら、拍手やコメントは本当にエネルギーになります。
嬉しくて心の中でハグしてます。(え?いらない?)

この「クリスマス特別企画」は、小心者の私には、少しばかり冒険でした。

22日の仕事中に、ふと思ったのです。
「クリスマス企画で、短編書いてみたいな」と。無謀にも。
だって、何の準備もないのに。

休日の23日、家事を済ませて10時に自室のデスクに座り、「1時間でプロットを組めなければやめる!」
と、自分に言い聞かせ、なんとか1時間でプロット完成。

プロットが出来てしまえば、こっちのものです。
昼から下書きに取りかかりました。

午後から3~4時間かけて下書き完成。結構長くなってしまったので、2話に分けました。
そして(雑記)でブログに予告の投稿。

深夜までかかり、推敲、校正しながら第一話をPCに打ち込み、第一話投稿。(ドキドキ)
次の日(24日)は仕事なので、帰宅して家事を済ませ、9時ごろPC入力。
元原稿に不満が多くて、推敲、構成に時間がかかり、結局25日早朝4時にUP。

ああ、こんなにせっぱつまって投稿したのは初めて。
すごく、やっつけ仕事だった気はしますが、「書きたい欲望」に従うのは心地よかったです。


結果は、「コメディですか?」というコメントをたくさん戴いたように、
なぜかコメディタッチになってしましましたが・笑
シリアスで静かなイメージの「白昼夢」ですが、まあ、・・・たまには良いんじゃないでしょうか・笑
(ちょっと辰巳を恨んでます)

久しぶりに生きた陽を書けて、私自身はちょっとウキウキしました。
コメディでも、陽は汚さずに、そのままのイメージでいさせてあげたい・・・。
でも、ちょっとばかり、色気も出してみました。(*^_^*)

皆さんの、クリスマスの貴重な時間を使っていただいて、改めて感謝します。


さて、明日からはまた「電脳うさぎとココロのありか」を再開します。
(1~2日置き更新です)
もう何話かで、“本当の真相”につきあたります。
けれど、そこからがこの物語の本題だと思っています。

中途半端に年をまたぎますが、よろしかったらまた、お付き合いください。(´∀`)ノ




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白昼夢・番外編 聖夜の贈り物 (後編) 】へ
  • 【電脳うさぎとココロのありか 第12話 喜べない偶然 】へ

~ Comment ~

NoTitle 

やってみるとすごく楽しいでしょ、クリスマス特別企画(^^)

わたしもブログ開設前からやりはじめましたが、もうやらないとなにか物足りない気がして気がして(^^)

来年も癖になりますよふふふふ(笑)

ポール・ブリッツさんへ 

ポールさん、ずっと前からクリスマス企画やってたんですね。
それは知りませんでした。(なんて失礼な)

そうですね、ドキドキするけど、癖になりそうです。

特別企画っていうからには、他の作品と少し違ったテイストで行きたいですね。

あ、どうでしょう。クリスマス企画だけR指定で・・・(バシッ)(>_<) ィタ・・・。

NoTitle 

クリスマス企画、とても楽しかったです。
「外伝」でも「スピンオフ」でもなく、「番外編」という感じがして、構えることなく読めてとても楽しめました。
こういうかたちでなら『白昼夢』を何度でも復活させることができそうなので、またぜひ企画して欲しいです。

本条さんへ 

本条さんも! そう言っていただけて、すごく嬉しいです。
短編というのを書いたことが無かったんですが、短い中に起承転結を入れる作業は、
とても楽しかったし、勉強になりました。
反省点も、たくさん見つかりましたし・笑

型にはまることなく、湧いてきた情熱に素直になって、いろんなものを書いていってみたいと思います。

こんな感じで「白昼夢」を復活させるのは狡いかな、とも思ったんですが、
皆様の温かい応援に気を良くして、またやってみたいな・・・と思っています。

ありがとうございました!

NoTitle 

どんどん復活させてください!白昼夢!(^^)

そうでないと、私のほうも枯渇してしまう・・・(人のせいにするなって)。

じゃないと、私がとんでもないR指定書いちゃいますよ~~~。
え?誰を使って?
う~~~ん、陽かな、やっぱり。え?まさかの坂木!?
うひゃ~~~辰巳、とか!?(^^;

秋沙さんへ 

本当に、いつもいつも私の言うことは当てにならない・笑
絶対書かないとか、封印とか、守られたことがない・・・。

ほんと、いいですか?また書いちゃって。

まだまだいろんなエピソードはあるんですが、Rだったり痛かったり、大変ですから。
なんとか節度を守って行きたいと思います。

あきささん・・・・R、待ってます・爆(*^-^*)

陽がいいな。坂木でもいいな。
・・・・辰巳?・・・・おっさんの濡れ場なんて・・・。どんな物好きが喜ぶのか・笑

おっさんの濡れ場なんて・・・。 

↑何故か、ここに反応する…

クリスマス企画について、言及されていらっしゃるのに反応してちょこっとお邪魔しました。
fateは雑記は書きませんが、他作家さまの雑記は楽しいです(^^)
fateの場合、コメントと返信がすでに雑記になっているし…

そうですか、そんなにイキナリの企画であそこまで…!!!
でも、そうやってふっと浮かんだ世界を一気に描きあげるときって異様に楽しいですね。
fateは推敲の時間が一番幸せです。
渦中を描いているときはただ苦しい。
特に『花籠』は‘4’であり得ないくらい人物が増えて「ぎゃああああっ」ってなモンでしたし(--;

『白昼夢』のように固定したキャラでこんな風に世界を広げられれば、そして本編で語られなかった人物の別の面などを読者さまと一緒に垣間見ることが出来れば、素敵です。

映画のメイキングオブみたいで、こういう裏話って聞くのは楽しいなぁ!

fateさんへ 

タイトル見て、なんじゃ? とおもったじゃないですかww

雑記にもお越しいただいて、うれしいです。
もう、1年以上も前なんですねぇ。昨日のことのよう。

小説の更新が二日置きなので、雑記で合間を埋めようと思ってたんですが、
なかなか書く時間が無くて。
雑記というのも、なかなかチョイスが難しデス。

私も、プロットと下書きが一番苦しいです。
それが出来上がって、推敲しながらPC入力する時が、一番幸せ^^
fateさんは今、どのあたりなんでしょうね。

一度終わった物語を作者が再び描くのは、ダメかなぁともおもうのですが、
やはり、名残惜しいと言うか、未練が残ってると言うか・・。

またもしも、こんな形で陽やリクが復活したら、笑って許してやってくださいね。

私も、他の作者さんの製作秘話聞くの、大好きです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白昼夢・番外編 聖夜の贈り物 (後編) 】へ
  • 【電脳うさぎとココロのありか 第12話 喜べない偶然 】へ