未分類

(雑記)次回作は・・・。

 ←RIKU・4 最終話 分からず屋の鳥 →僕らの相対論2 あらすじ
「RIKU・4 君の還る場所」にお付き合い戴いて、本当にありがとうございました。
なんとか、ちょっと恥ずかしい感じのラストで、幕を下ろしました。
「やばい、ちょっとセリフがクサイぞ、玉城」と、危惧しながら書いてたものです。

「RIKUシリーズ」は、皆様の応援にはげまされたことに安心し、続編もいつか考えてみようと思い直しました。
ホラーになるか、コメディになるか、バッドエンドになるかは、その時の気分次第です。

さて、次の更新ですが、二つ候補があって、とても迷いました。
でも、さっさとこの問題児を垂れ流してしまおう・・・と思い、こいつを先にUPします (^^ゞ

次回更新は、
『僕らの相対論2・シュレーディンガーの猫の章』です。

前回、みなさんに「コメントし辛い」と、ご迷惑をかけた、あのシリーズです・爆
でも、最終的にはけっこう温かいコメントをいただいて、ホッとしていました。
今回、また光瀬が比奈木を振りまわします。
「あのかわいそうな猫」のパラドックス。
光瀬はなんと解く?
またもや皆さんの物理学知識をひっくり返して混乱させますが、もしよろしければお付き合いください。
全10話完結です。

シュレーディンガーは、シュレディンガーと習った方も多いと思います。
ここでは前記のほうで呼びたいと思います。

ここで、一つご注意があるんですが・・・。
この作品の中には、ある映画のラストシーンのネタばれが書かれています。
今年、2010年、6月に公開された、松たか子主演の「告白」です。
第2話に、その映画のラストシーンの事を、光瀬が語る場面があります。
まだ、この映画を観てなくて、そしてこれから観ようと思ってらっしゃる方は、どうか2話を飛ばして読んでください
・・・2話を飛ばしてもたぶん、大丈夫だと思います(笑)

では、またぼちぼち、【あらすじ】の更新から始めたいと思います。

今回は前よりややこしくはないと思うのですが・・・・。
でも、1話はどうしても「実験」の内容を語るのでややこしく感じるかもしれません。
でも・・・でも、もしよろしければ、覗いて見てやってください。 (´A`。)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【RIKU・4 最終話 分からず屋の鳥】へ
  • 【僕らの相対論2 あらすじ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【RIKU・4 最終話 分からず屋の鳥】へ
  • 【僕らの相対論2 あらすじ】へ