☆イラスト・マンガ・水彩画

(雑記)漫画って・・・。

 ←RIKU・4 第1話 災厄 →RIKU・4 第2話 嘘つき
漫画イラストって、描かないと描けなくなるんですね。
以前雑記に書いたかもしれませんが、20代になっていきなり漫画を描き始めました。
そして、2年できっぱりやめました。
熱しやすく冷めやすい症候群です。

そんなねえ・笑
いきなり漫画なんて描けるわけもないのに。
無謀にも投稿とか・・・。

そして、ふと、そのころ「白昼夢」というタイトルの漫画を描いたことを思い出しました。
16ページの超短編。(投稿マンガは16ページ規定だったんです。)
今まで忘れていました。
実は、小説の「白昼夢」のタイトルの名付け親は『もうひとつのDOOR』の秋沙さん。
タイトルが決められないまま書いた一話に、秋沙さんがつけてくれたんです。
偶然だけど、不思議だなあ・・・。(今まで忘れてたくせに)

原稿を確認しようと探したところ、原稿も、コピーもすべてゴミに出しちゃったあとでした・笑
そういえば、少し前に全部捨てちゃったんでした。身辺整理ってことで。
これは、ルーキー賞までいかず、ベスト30賞だったはず。
あまりいい出来ではなかったですね。

主人公は、ちょっと気弱な高校生。
けっこう、ファンタジーです。(この私が、ファンタジー?)
消滅しない魂を抱え、いろんな人間に転生していく妖怪、流鬼。
現世では、大人しい高校生として生きています。
大人しい振りをして、実は何百年もの記憶を持つ少年。その少年に恋をしてしまう、女の子。
実はかわいいラブストーリーだったり。(なんでもありか)

今でも漫画が描けるのか、試しに描いてみました。
ruki.jpg

なんで桜?笑 実は、桜の老木がキーワードでした。
こんなにストーリー覚えているのに、タイトルを忘れてたなんてね。
それにしても、少女漫画チックです。ちょっとイメージが違うな・・・。

唯一、コピーが残ってた作品が見つかりました。
これはルーキー賞戴いた「キャッツ・ハート」です。
ひねくれ者の、女の子のお話。(私が女の子を主人公にするとは・・・)

01.jpg

まあ、あれですね。
おもいっきり少女漫画です。 (^^ゞ 絶対もう、描きません。

考えたら漫画家ってすごいですよね。
作画、背景、物語、カット割り、すべてこなすんですから。
ほんと、すごいです。

でも、ちょっぴり最近の、小中学生の読む漫画に危機感はあるんですが。
「おおお? いいのか? これ」みたいな・笑
まあね。どこまでが許されるとか、許されないとかの基準は決めにくいですからね。
出版社のモラルに頼るしかないんですが。

え? おとな? ネット?
それはもう、大人ですからね。いいと思うんですよ。
難しいですね、線引きが。

もう一個描いてみました。
男の子って、難しいですね、バランスが。
女の子描くより楽しいんですが。

イラスト


私は小説を書くときは、イメージを全部現実の人間で想像します。
だから、漫画イラストを挿絵にすることは絶対ないと思います。
でも、たまには、練習がてら、描いてみるのも楽しいです。
(・・・なんの練習よ。)

ネットをうろついていたら、時々ハッとするような、素敵な漫画イラストに出会う事があります。
いいなあ、うらやましいなあ・・・と、思うのと同時に、
「どうやって着色してるんだろう。ソフトはなに?」って、すごく知りたくなります。
なかなかね、そんな質問、いきなり出来ませんからね・笑



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【RIKU・4 第1話 災厄】へ
  • 【RIKU・4 第2話 嘘つき】へ

~ Comment ~

NoTitle 

絵を書く・・・ですか。
僕も絵を描きますねー、へたくそですけれども。

戦艦とかなら書きました。
平面だけれどもですが・・・

がんばりましたよ、あの時は・・・
若かったっ!(一年前の高校一年です)

NoTitle 

limeさんの描く男の子って、清潔感がありますね~。清涼感というか。
うふふ。
でも、ストーリーは凄いですね(^^;
その「流鬼くん」のお話、小説で読んでみたいな~。

っていうか・・・!
「白昼夢」って私がつけたってこと、すっかり忘れてましたよ・・・!!(笑)
そうそう、あの時は第一話の「背徳の夢」だけをタイトル無しで読ませていただいて、「白昼夢なんてどうでしょう・・・?」ってあまり深く考えずに言ってしまったんでしたね(^^;
本当によかったのかしら・・・。にわかに自信がなくなりました(今更)。

ねみさんへ 

ねみさんのブログ、何度かお邪魔してます。
(まだ少ししか読んでないのでコメしてなくて申し訳ないです!)
かわいいイラストがありましたね。
あれもねみさんが?
戦艦好きなのもすごく伝わってきました。

一年前は高校生なんですねえ~。若い。うらやましい。
これから絵も、小説も、いっぱい書いて行ってくださいね。
また遊びにいきます。

秋沙さんへ 

ああ、漫画を小説に? それもありかな?
いや、やっぱり違うのかなあ。
まあ、とにかくあの流鬼くんは、いいとこ取りで、ずるい色男なんですよ・笑
よく考えたら、恋愛ものでもありました。

私の漫画は、やっぱりタッチが昔な感じですね・笑
まあ、原点が竹宮恵子や成田美名子、清水玲子ですもん。(懐かしい)

そうですよ~。
白昼夢の名づけの親は秋沙さんですよ。
第一話は、あれ一話で完結するはずだったんですもんね・笑
あのタイトルが、最終話で重要になってきましたから。
秋沙さんには、それも含めてお世話になりました。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは^^ 

・・・・・・・・・・・・

この前ね・・・多分3日くらい前だったんですけど、limeさんに「『白昼夢』の漫画を描いて下さい!」って頼んで、「良いですよ^^」と言ってくださり、limeさんの「白昼夢 漫画バージョン」が始まる・・・・・・


という夢を見たんです。

私は、もしかしてエスパーか!?(←違)


すんごーーーーーーーーーい!! 上手ぢゃないですかーーー、limeさん!!
今度、「陽」と「陸」を描いて下さい~~~v-9

誰だっけ・・・・誰かの絵に似てる・・・・・今のではなく、原稿の方の男の子が・・・・誰の絵か・・・・・あーーーーわからん!! 思い出せない!!
その頃、影響を受けてた漫画家さん、誰ですか??
どうしても意識しちゃうんですよね~~^^;

でも、すっごく上手~~!!
limeさんて、ほんっとーに器用なんですね~~v-345
感激しましたv-290

蘭さんへ 

おお、蘭さん。体調は大丈夫ですか?

え??そんな夢を? すごい。ぜったいなんか、予知能力ありますよ、蘭さん。
その内容もすごいけど、私が夢に出てきたってのがすごい!
なんだか照れますね(*´∀`*)

小説は、なんとなく本当の人物で思い描いてるので、なかなか、漫画になりにくいんですが、
もしも漫画家さんが漫画にしてくれるというのなら、泣いて頼みます・笑
なかなか自分では納得する絵が描けないので・・・。

でも、蘭さんに上手いって言ってもらえて、幸せ~~。
出版社(白泉社)の人にはいつも、絵に華がないって言われてましたから。
私の絵、誰ににてるんでしょうねえ。
その頃好きだったのは、清水玲子さん。知ってます?
清水先生の漫画に惚れて、いきなり漫画描き始めたんです。馬鹿です・笑

自分の思うように描けたら、もう少し続けてたんですが・・・。
でも、蘭さん、ありがと♪

NoTitle 

limeさんの漫画原稿は初めて見ました!(コピーでもやはり「原稿」というのでしょうか?)
存在感のある人物画だと思います。
僕の知っている少女漫画の人物はまるで糸くずのようなタッチばかりです。
くっきりハッキリ描かれるlimeさんの絵は絶対に人気の出る絵ですよ!

そして漫画化!!
僕が「オフィスlime」でお世話になる日も近いですねd(≧▽≦*d)
(コーヒー淹れたり消しゴムかけたりしか出来ませんが…)

蛇井さんへ 

い、糸くずのような少女漫画って・・・・笑
いやあ、蛇井さんはいつも私の自信回復に一役買ってくださいます。
あの原稿(?)に褒める余地を見つけていただいて(T^T)

オフィスを立ち上げて、みんなでアートしたいですねえ。
机の上は散らかり放題で。

NoTitle 

とつぜん、こんにちは^^
いやあ、ステキ!!
こんなの、描けちゃうんですね!!!

マダム猫柳さんへ 

わあ~、まさか来ていただけるとは。
うれしいです♪

しかし・・・一番恥ずかしいページを見られたようで、ドギマギ・笑
もう、思い通りに描けなくて描けなくてi-201

こんな殺風景なブログですが、また遊びに来てください^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【RIKU・4 第1話 災厄】へ
  • 【RIKU・4 第2話 嘘つき】へ