☆イラスト・マンガ・水彩画

(雑記)イラスト・鳥編&イラストソフト

 ←白昼夢 最終話 夢の終わりに(前編) →白昼夢 最終話 夢の終わりに(後編)
さあ、雑記に書くことがない場合に苦し紛れに登場する、イラストコーナー。
猫、犬に続き、鳥編です。何度も書いたと思いますが、鳥って好きなんです。

今回はちょっと趣向を変えて、私が使っているイラストソフトの紹介をします。
とはいえ、あまりに一般的なソフトなので、皆さんもご存じだと思うんですが。
Adobe Illustrator(アドビ イラストレーター)Adobe Photoshop(アドビ フォトショップ)。
どちらもMac向けに作られていましたが、現在はもちろんウインドウズにも対応しています。
現在のクリエーターはほとんどこのソフトで出版物を作成しています。

イラストレーターはベジエ曲線を使った平面、べたイラスト用。
フォトショップはビットマップイラストのほかに画像処理をおもな目的として使います。
フォトショップは、いきなりそれ単体でイラストを描くのには向いていません。
イラストデータをスキャニングし、そこをレタッチしていきます。
二つを比べる例として、キレンジャクさんをご用意しました。
画像が小さくてごめんなさい。
まずはイラストレーターで描いたキレンジャクさん。
kiren.gif
うん、普通ですね。


これをフォトショップでレタッチしました。

kiren.jpg

なんか、ちょっと雰囲気が出てきましたでしょ?貴婦人になりました。
とにかく綺麗な鳥なんですよ。
尻尾の先が黄色いでしょ?
実は、尻尾の先が赤いバージョンがいるんですよ。
その名もヒレンジャク
色違いなんですよ。
変でしょ?ただ、色違いなんです。
なのに、全く別の種類として扱われるし、ヒレンジャクさんはキレンジャクさんと結婚はしないんですね。
結婚したらオレンジレンジャクさんになっちゃいますから。(そんなわけは無い)

あ、いきなり鳥の話になりました(^^ゞすみません。


それではもう一つ、イラストレーターで描いた鳥を載せてみます。

uso.gif
ウソという鳥です。
変な名前ですね。

この鳥は春先に桜のつぼみを食べてしまいます。
この鳥が大発生すると、その地域では桜が本当にまばらで、悲しい感じになります。
田舎に住んでた時、桜をこよなく愛する猟師のおじさんが、「ウソなんて撃ってやる」と猟銃を構えたのを
幼い私は「殺さないで」と泣きながら止めた事があります。
一羽だけ撃ち落とされましてね。
私がそれを抱いて泣くので、もうそれ以上は撃ち殺されることはありませんでした。
ころりとした、スズメ大のきれいな鳥です。

また話が脱線しました。

今度はフォトショップで描いた鳥です。

miyama.jpg

ミヤマホウジロです。

一般的なのはホウジロなんですが、ミヤマくんは胸の黄色とトサカがカッコいいんです。
あまり見ることはできないんですが。
小学校の時は学校に餌台を作りましてね。
教室の窓から眺めていると、たま~~に来るんです。
穀物好きのオシャレな鳥です。

最近は時間がなくて、あまりこんなイラストを描かなくなってしまったんですが、
猫とかと違って、ビビットに色が出せるので鳥を描く時はやっぱり、イラストソフトを使います。

またいつか、のんびりと描けたらいいな・・・。
いや、やっぱり今は小説書く方が楽しい・笑
本当にマイブームに流されまくって生きている私です。


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白昼夢 最終話 夢の終わりに(前編)】へ
  • 【白昼夢 最終話 夢の終わりに(後編)】へ

~ Comment ~

NoTitle 

ウソが気に入りました。
コロコロの愛嬌あるスタイルですね!
limeさんの使われる色彩も実に素敵です。

色彩と言えば、南の島に生息する鳥たちは「ウソやろ?」と思ってしまうくらい派手な鳥がいますよね。
自然界で生き抜く、という事だけを考えたら、目立って得する事は少ないと思うのですが…。

毎度毎度感じる事ですが、僕がコレだけ描けたら…、
デザイン事務所に売り込みまくります!

蛇井さんへ 

南の方の鳥は本当に色彩豊かですね。
一体誰がデザインしたのかってくらい。
たぶん、派手な色が原因で襲われることがないからでしょうね。
人間の目と同じ色彩に映るとは限りませんし。
ただ、ただ、「モテたい」だけのデザインなんでしょう・笑

それにしちゃあ日本の鳥は地味です。
つつましやかな感じがいいです・笑
ウソ、関西で見かけたことはないんですが、やはり西の方にしかいないのかな?
かわいいでしょ?

イラストは、これくらい描ける子はごまんといるんですよね。
いかんせん、爆発力が無いもので、大成しません(T_T)
でも、気に行っていただけて嬉しいです!
ありがとうございます。

NoTitle 

鳥大好き~~♪
たぶん、遺伝です(笑)
母方の祖父から母に伝わり、私も鳥が好きなんです。

子供の頃、鳥の図鑑でウソばかり見てました~。
でもlimeさんの描くウソは、もしかしたら本物よりかわいい(*^o^*)

キレンジャクとヒレンジャクが結婚しないのは知らなかったです!
そうかぁオレンジレンジャクになっちゃうもんねぇ・・・(いや、納得していいのか!?)

それにしても素敵なイラスト。
鳥って、あの丸みときれいな流線型を描くのがすごくむずかしい。
くりっとした目も。
ずっと文鳥を飼っているのに、まともに描けたためしがありません。
ぜひ次は文鳥をお願いします(^。^/)

あと、うちの両親がフクロウマニアなので、フクロウとみみずくも(笑)

秋沙さんへ 

秋沙さんも鳥好きでしたね~。
私の周りにはあまりいないんですよ・笑
そうそう、あのふんわりぷっくりしたとこが可愛いんです。
ウソを知ってるとはツウですね?
喉のとこの紅色が鮮やかできれいなんです~。

オレンジレンジャク・笑www

でも、不思議に思いません?
ウグイス科の鳥なんて、ほとんど見分けがつかないのに、ちゃんと自分と同じ種類の相手を見つけるんですから。
うっかり間違えて(あるいは過ちを犯して)混血が出来たりしないのかしら・・・。
大パニックですね、鳥類界は。

フクロウ、かわいいですよね~。
前、神戸の花鳥園というところで一日中見てました・笑
子供そっちのけで。

NoTitle 

ああ、いいなぁ~。ソフト…。
って、すみませんv-356

私はペイントショップを持ってました。
それで素材を作るのに、すごく凝っちゃって。
今でもたまには作りたいんですが、ノートPCだけに
動作性が落ちるからソフトをインストして無くて。(;_;)

やっぱり、イラスト用と加工用と、ソフト二つあった方が
良さそうですね。
1つで両方の機能を網羅してたらいいのに、と、
欲張りな私は思っちゃいます。

limeさんのイラストは、ほのぼのとした感じがあるので、
それが魅力とも言えると思うのですが。
他にも色々見せて貰いたいものです。^^

narinariさんへ 

ペイントショップって聞いたことがあります。
(すいません、Mac対応でないソフトには疎くて)
昔ペインターというお絵かきソフトを貰ったんですが、
使いづらくて外してしまいました。
やっぱりいいですよ〜、フォトショ(*^-^*)

わたしも実はノートです。
メモリーぎりぎりなので、ヒヤヒヤしながら使ってます。
ああ〜。IMacが欲しい・・・。

narinariさんならきっとイラレもフォトショもすぐに使いこなしてしまいますよ。
また素材を作りたくなったら、是非フォトショップを!
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白昼夢 最終話 夢の終わりに(前編)】へ
  • 【白昼夢 最終話 夢の終わりに(後編)】へ