☆イラスト・マンガ・水彩画

(雑記)だらだら話と、イラスト・犬編

 ←ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(7) →ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(8)
昨日から夏休み4連休でっす!
・・・といっても、もう残りわずかとなりました。
今回もヒッキーです。読書三昧です! いっこうに小説の筆が進みません・笑
すっかりこのところ読書に夢中です。

あの真夜中の相棒の余韻から抜け出せず、いまだに何度も読み直す始末。
同じ作者の作品も、とても楽しくて読み漁ってるんですが、やっぱりあの処女作には勝てず。
あの作品を元に作られた映画「天使が隣で眠る夜」を観たんですが、ラストの解釈がまるで違うんです!!
そうじゃない! 最後には救いようのない孤独が残るんだ! 天使は手に入らなかったんだ! そんなラストじゃないんだ!!
って、悔し涙です。

・・・あ、また独りよがりの文章になってしまいました。ごめんなさい。本題にはいります。



今回のイラストは「犬」です。
いいですね、犬も。
なんとも大小バラエティ豊かで。


まずは、少し前まで飼っていた犬。
osuwari.jpg
数年前に病気で死んでしまいました。
捨て犬だったのを、保健所から貰い受けてきた雑種犬だったんです。
以前、この犬の別のイラストを載せた事がありますね。
女の子もいますが、犬が主役です・笑
(サインにAtoriとあるのは、私のもう一つのペンネームです)

次は・・・・どこの子でしょうね。
supi.jpg

かわいい写真があったので、なんとなく書いたんだと思います。
犬って、時々本当に笑うような表情しますよね。
あれがなんともいいんです。

次は、目がきらきらしてますが(笑)今飼っている犬です。
i.jpg

ミニチュアダックスって、なんであんなに胴が長いんでしょうね。
私の膝に乗ろうといつも頑張るんですが、悲しいかな、半分はみ出します。
小さな段ボールが好きで、入り込もうとするんですが、半分はみ出します。
どうにも、やりきれない顔をするのが、ちょっと可愛らしい、猫のような犬です。

上の2つはカラーインク、最後のは透明水彩です。発色の違いが歴然ですね。
やはり私はカラーインクが好きだな(´∀`)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(7)】へ
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(8)】へ

~ Comment ~

きゃわゆ~い 

最初のワンちゃんの絵の、逆光線の感じがすてき!
でも、どれもワンちゃんの毛のふさふさした感じがやわらかそうでいいなぁ。

そういえば、「刑事コロンボ」が連れている犬もミニチュアダックスでしたよね?
子供の頃、まだよくストーリーもわからずに見ていたんですが、
お上品なお金持ちそうな婦人がコロンボに、
「このワンちゃんは何か病気なのかしら?ずいぶんと胴が長くてお腹が地面に付きそうだけれど」というようなことを言う場面が大好きで、そこだけ覚えています。肝心のミステリーの部分がどんなお話だったかも思い出せません(^^;

秋沙さんへ 

え?
そうでした?
刑事コロンボはけっこう観てたけど、犬は記憶にないですね。
初期のほうなのかな?
へえ、なんだか想像したら面白い・笑
ミニチュアダックスって、その頃にはあまりポピュラーじゃなかったんでしょうね。
どう見てもあの体型は動きにくそう・笑

すごい・・・・・・・ 

本当、お上手ですよね。
アトリってやっぱりlimeさんだったんですね。
一度、私のところに「アトリ」でコメントくれてましたよ。笑。
誰だろうと思いつつ・・・・・・。

私の小説のイラストもお願いしたいくらいです。

こんにちは~~^^ 

お久しぶりです、limeさんv-290
最近すっかりだらけてしまって、身も心もお疲れ気味の蘭です(笑)。

limeさんの描く絵は、本当にあったかい。
今回のわんこの絵、と~~~~っても可愛くて、やっぱりわんこも良いなぁv-9と思ってしまう程^^;
もう我が家には、気の強いお嬢が2匹もいるから絶対飼う事は出来ないけど、いつかまた飼う事が出来たら・・・と思わずにはいられません。

そうそう!
わんこって、笑ったような表情をするんですよね~~v-411
わかります、わかります~~!
limeさんトコは、ミニチュアダックスを飼ってらっしゃるんですねe-266
きゃわいい~~~~v-398

ヒロハルさんへ 

きゃーー。
間違ってましたか!(>_<)
ときどき間違っちゃうんですよ。
イラストのHPはずっとその名前だったから・笑
失礼しましたーーー。
知らない名前でいきなりコメントしたらびっくりしますよね。

昔は児童文学の挿絵画家になりたかったんですが、今は逆に怖いですね。
そのイラストが小説のイメージを固定してしまう部分もありますから。

いまでも、その小説の内容は忘れても、挿絵だけは覚えてたりします。
「魔術師の甥」なんて、気持ち悪かったな・・・笑(失礼な)

蘭さんへ 

こんにちはー。
蘭さんの所に遊びに行ったら、少しお疲れの様子で心配しました。
無理しないで、ゆっくり休んでくださいね。
更新はきっと、みんないい子で待ってくれますよ。

わんこもかわいいですよね。
私の周りも圧倒的に犬派が多いんですが・笑
私も猫が飼えないから、猫のようなワンコと暮らしています。
でも、やっぱり犬です・笑

イラスト気に入っていただけて嬉しいです。
あまり人に見せる機会がなかったもので、ここに載せてみました。
もういなくなってしまったあのわんこは、ちょっぴりおバカでしたが、よくニコッて笑う子でした。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ 

イラストを気に入ってもらえてうれしいです。
どうぞ、使ってください^^
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(7)】へ
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(8)】へ