☆イラスト・マンガ・水彩画

(雑記)イラスト・猫編

 ←ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(4) →(雑記)「真夜中の相棒」胸が痛くなるほど愛しい小説(前編)

以前描いたイラストなど載せてみます。

私がイラストを描くにあたって使っているのはカラーインクです。
水彩画のようですが、発色がすごくいいんです。
彩度が高いといいましょうか。

で、この猫たちはそのアイテムで・・・・。


まずは、近所のりす公園に出没する野良猫くん。

nora3.jpg

はい。。



で、次はデブ猫さん。

n8.jpg

仔猫も可愛いですが、目つきのわるいデブ猫さんも、味わい深くて大好きです。


次は・・・やっぱり仔猫ちゃん。

n11.jpg

気付いてました?
仔猫って、目がブルーなんです。
藍色です。
いつ、あの金色ベースの目になるんでしょうね。



つぎは友達の猫、モペットちゃん。

mopeto.jpg

とても綺麗なねこちゃんですが、怖がりで一度も触らせてくれません。
一度、なででみたいのですが・・・。

猫って不思議です。
野良猫だってなんだって、ぴりっとしたプライドを持ってるみたいで。
いつもすぐ凹んで自信喪失ばかりの私。
ちょっとその凛々しさを見習いたいなあって思います (*´ー`*)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(4)】へ
  • 【(雑記)「真夜中の相棒」胸が痛くなるほど愛しい小説(前編)】へ

~ Comment ~

こんにちは^^ 

ああああああ~~~っ!!
猫・猫・猫・猫~~~~v-9

私がこの世で最も愛する生き物ですv-345

猫は本当に可愛いです。
ツンデレな所も猫独特だと思えば、全く気になりません(←ホントか?)。
今我が家には2匹の黒猫がいますが、いつかは後何匹か飼いたいし、出来る事なら「里親運動」をしたいと思ってます。
まだまだ手のかかる娘がいますので、夢は叶いそうにありませんが^^;

そうそう!
子猫の時って、何故か目が青いんですよね!! うちのお嬢達もそうでしたv-290
良く見ると金色がかってはいますが、パッと見は青なんですよね~。
あれって不思議ですe-420

いらっしゃい 

>蘭さんへ

お待ちしていました。(なんちゃって)
猫好きな蘭さん、来てくれるかな~って・笑

ツンデレ。まさしく猫のためにあるような表現ですねえ。
野良猫は時々気性が荒かったりもするんですが、それも仕方ないことですよね。
中学生の頃、手をかまれて倍ほど腫れたこともありますが、それでも猫はかわいいです。
できれば、野良猫のいない世界になってくれたらいいんですが・・・。
事情で猫が飼えず、歯がゆい思いです。

あ、やっぱり仔猫の目はブルーですよね。
猫の目も、とってもミステリアスで綺麗。
やっぱりミステリーが似合います(*´∀`*)

遅ればせながら… 

こんにちは、銀です。
limeさんには早くにご挨拶頂いたのに、なかなか書き込みのタイミングが掴めず、遅ればせながら、こちらへのコメントはやっと今日、初めてです。
秋沙さんとのご縁から、とてもステキなlimeさんの小説ブログとのご縁を頂き嬉しく思っています。
早速リンクまでして頂いて、本当にありがとうございます。

こちらの小説は『白昼夢』から読ませて頂いています。
ワクワクしながら小説ブログを読むと言う、新しい時間を楽しませて頂いています。
文章力に乏しく恐縮ですが、後々感想などを上手くご報告できればと思っています。
私のブログはlimeさんのように洗練されたイラストもなく、マウス描きの拙い絵ばかりですが、いつでもお気軽にお立ち寄り頂けたら光栄です。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

うれしいです♪ 

>銀さんへ

来て下さって、とてもうれしいです!(*^-^*)
「白昼夢」を読んで下さっているのですね?
本当にありがとうございます。めちゃくちゃ嬉しいです。
秋沙さんも喜んでくれます。きっと。
でも、なかなかブログで小説を読むって、慣れないと目が疲れませんか?
そんなことが、最近とっても気になってしまいます。
白昼夢は一話ずつの寄せ集めになっているので、お好きな所を読んでくださいね。

銀さんの絵はとってもとっても素敵ですよ。
型にはまった私の絵と違って、物語があります。
本当にツールをうまく使いこなしてらっしゃるなあって。
また遊びに行かせていただきますね。
ありがとうございました。

どもです♪ 

 コメありがとうございました~♪♪
 祝フリーターで一息ついて、ラビット(←終わっちゃいや。゚(゚*ω⊂ グスン )を読みにきたら可愛いニャンコが~!!
 むぎゅっとしたいです、むぎゅっと♪♪
 子猫も大好きなんですが、自分が歳をとるにつれて大人の猫(成猫?)が好きになってきました♪ 
 うちの実家にも19年生きてる老猫(オス)がいますが、物心ついた時からの付き合いなので、ペットというより戦友とか愛人みたいな仲です。
 
 動物全般大好きなので、メジロ君のその後も気にしています……この間、元気だという記事を読んで安心しましたが、その後元気に鳴いてくれてますでしょか?? 

 またお邪魔させて頂きますね~やっと時間が出来ましたので♪♪ 
 公開コメで大丈夫でしょうか……スミマセン(^^;)

16さんへ♪ 

いらっしゃい~~♪
もう、公開コメ大歓迎です!

そして、お疲れ様でした~。
しばらくはゆっくりやりたいことを楽しんでくださいね。
・・・とはいえ、いろいろお忙しいですね、きっと。

えええ!19歳の猫ちゃんがいるんですか?
もしや、あの短編の猫?
めちゃくちゃご長寿ですね。年老いた猫って、なんだか話ができそうな目をするでしょ?
もう、ペットというより、仲間、みたいな。
猫、いつか飼いたいなあ~。諸事情でかえないんです(T_T)

メジロくんもとっても元気で食いしん坊ですよ。
かごの掃除のとき毎回飛び出して、捕まえるのが大変です。
(稲葉くんとオウムのよう・笑)
くちばしさえ使えれば、森にかえしてあげられるのに・・・。
今も元気で鳴いています。朝一のミルクでご機嫌です。

ラビット、もうすぐおわっちゃいます(T_T)
もしかしたらご期待に添えない終わり方かもしれませんが、どうぞ、見届けてあげてください。

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(4)】へ
  • 【(雑記)「真夜中の相棒」胸が痛くなるほど愛しい小説(前編)】へ