未分類

(雑記)メジロ君、その後

 ←ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(2) →ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(3)
日本は猛暑です。
夏ってこんなに暑かったかなあってくらい、今年は急激に来ましたね。

さて、先日保護したメジロ君ですが、暑さに負けず元気で頑張っています。
下くちばしが根元から曲がって閉じない以外は怪我もなく、食欲も旺盛です。
100721_1412~02

でも、口が閉じないって人間からしたらものすごくストレスですよね。
よく「んも~~!食べらんない!!(TヘT o)」って、キレないもんです。

お気に入りはミカンジュース、バナナ、ミルク、リンゴ。
嫌いだけども、しぶしぶ食べるのは穀物、魚粉、青菜をすりつぶしたペーストです。

しかし、私は気付いてはいけないことに気づいたのです。
ある夜、鳥かごの前を横切った小さな羽虫を、それはそれはもの欲しそうに目で追うのです!!

「む・・・虫かよ!」

首を伸ばして、欲しそうにするんですよ。
そりゃそうです。主食ですもん。今までずっと食べてたごはんですもん。

「よし」
意を決してわたしは・・・虫嫌いのわたしは、ピンセットを持って夜の原野に繰り出しました。
いえ、草だらけの裏庭へ出て行きました。

しかし、なかなかいなもんですね、ちょうどいい大きさのおいしそうな虫は。

・・・・今わたし、変なこといいました?

ダンゴ虫はいっぱいいるんですが、食べられそうもありません。
なんとか一匹小さい羽根アリを捕まえてきて、鳥かごに入れてみました。

おおお。大喜びです。でも。くちばしが閉じないので掴めません。
上くちばしと舌だけで格闘しています。
か・・・悲しすぎる・・・(T_T)
5分くらい格闘し、なんとか食べれたようです。
でも、あまりにも不憫で、もう虫をあげるのはやめました(T_T)
すり餌で栄養は足りますからね。

昼間や夕方、それはそれは綺麗な声で鳴きます。
ツイー、ツイー、チュルルル。

とってもきれいで、かえって泣けてきます。
彼は何を思って鳴いているのかなあ。
仲間のところには帰れず、山を飛び回ることもできず、恋もできず。
ただ、ここで綺麗な声で鳴いているんですよね。
不憫だなあ。

彼のくちばしは治らないみたいです。
可哀想だけど、ここで暮らしてもらうしかないですねえ。

時々毛づくろいをするんだけど、そのしぐさがかわいいんですよ~。
水浴びもちゃんとして、綺麗好きです。
ただ、いつまでたっても懐いてくれません・笑
これがメジロくんの特徴ですね。
ツバメはすぐに懐いてくれたのに。

今日は猛暑のせいか、まだ鳴いてくれません。
ちょっと心配で、クーラーをかけてしまった過保護な親です(*^_^*)



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(2)】へ
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(3)】へ

~ Comment ~

NoTitle 

やはり野鳥には虫なのですね。
鳥かごの中で生まれ育った鳥にミミズを与えた事があるのですが
怖がって食べませんでした。
鳥かご育ちは本能が薄れるものなのでしょうか。

Re: NoTitle 

>蛇井さんへ

ミミズですか・笑
生まれてはじめてミミズを差し出されたら怖いでしょうね。
猫だって、一度も外に出さないと外を怖がるそうですから、やっぱりすべては経験なんでしょうねえ。

こんにちは^^ 

何て可愛い雑記帳!!

メジロ君もとっても愛くるしいv-9
でも・・・嘴が曲がっちゃってるんですか・・・・・
でも、limeさんの愛情に包まれて、きっと幸せだと思いますよ^^

だって、私には出来ない・・・・・・・
ピンセットでおいしそうな虫を捕まえる事なんて~~~!!v-406v-406

(笑)

Re: こんにちは^^ 

>蘭さんへ

かわいいって言ってもらえてホッとしました。(*^_^*)
夜中に虫を追いかける不気味な奴と思われたらどうしようと思いました。
前世は鳥だったのかと・・・・。

私も虫が苦手なんですが、なんかこう、使命感に燃えるとやっちゃうんです。
やっぱり前世は鳥かな。

メジロ君、今日も元気に鳴いています~。
コメント、ありがとうございました♡

良かった 

メジロ君、元気で良かったです。
何とか自力でエサを食べたり、毛づくろいとかはできなくはないんですね。

そうか・・・・・・懐かないんですね。メジロ君は。
もうくちばしは治らないかもしれないけど、
このまま元気でいてくれたらいいですね。

ありがとうございます 

>ヒロハルさんへ

メジロくんに優しいお言葉、ありがとうございます♪
そうなんです、食べ方は幼児みたいに汚いんですが(笑)なんとか自分でつついて食べます。
ペットボトルのふたが餌入れです。

懐かないんですよ~。
毎朝、籠を掃除するたびに暴れられて、(時には飛び出して)大変です。
でも、すぐに餌を出すと寄ってきますけどね・笑
なんとか元気でいてほしいもんです。
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(2)】へ
  • 【ラビット 最終話 あの月が満ちるまでに(3)】へ