未分類

(雑記)もうひとつのDOOR

 ←白昼夢 第9話 天使の称号(4) →白昼夢 第9話 天使の称号(5)
オリジナル小説を書いている方なら、自分の作品が誰かにすごく気に入られるって、とてもしあわせなことですよね。
実はこんな私の作品「白昼夢」を気に入ってくださって、更にそのスピンオフを描いてくださってる奇特な方がいます。

今までは掲示板仲間数人だけに読まれていたそのスピンオフ作品ですが、
今回ブログを立ち上げ、公開してくださることになりました。
トップページに別枠でリンクした、 「もうひとつのDOOR」です。

その方は、時々ここにもコメントを書いていってくださってるネット友達のあきささんです。
私が小説を書くきっかけをくださった方。
そして、作品に対していつも素敵な感想を言ってくださいます。
いろんな意味で良いエネルギーをくださる方なんです。

彼女が書く白昼夢は文体も切り口も私とは違い、私は毎回ドキドキしながら読ませてもらっていました。
こんな嬉しいことはないですよね。
自分が生み出したキャラクター達が、別の物語を展開するなんて。

こんなマイナーな私の話が母体ってところが、本当に申し訳ないのですが、
この「DOOR」ともども、よろしくお願いいたします。

私のリンク専用のブログ・・と本人言ってますが、
いつかオリジナルの物語を展開していって欲しいなあ、って思っています。



関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白昼夢 第9話 天使の称号(4)】へ
  • 【白昼夢 第9話 天使の称号(5)】へ

~ Comment ~

嬉しいですね。 

そう言っていただけるだけでも嬉しいのに、
本当に書いてくれるなんてすごいですよね。

幸せ者といっても過言じゃありません。
いいですね~。
私もそんな人がいてくれたら嬉しいのですが・・・・・・。

幸せ者です~ 

>ヒロハルさん

そうなんです。
なかなかそんな人に出会えませんよね。
かなりな幸せ者です。

それと同時に、私の話を知らないと、ちゃんと世界観が分からないというところが
なんとも申し訳ない感じです。

とてもムードのある文章を書ける人なので、オリジナルも書いてくれる日を待ってます(*^-^*)

うわわわわ 

き、恐縮ですっ

ああ、いくらお礼を言ってもたりないくらいなのに、今携帯からなので・・・

後日お礼や言い訳やその他諸々きちんと書きにきますっ。


ヒロハルさん!
こちらに書くのも変ですが、早速のコメントありがとうございますっ!
なんか・・・本当にこちらのブログのlimeさんファンが来てくださったら、急激に緊張して恥ずかしくなってきましたっ。

ヒロハルさんへのお返事も改めてまた書きます。
ヒロハルさんのお話もまた読みたいといつも思ってましたよ。
このところいろいろありまして忙殺されていたので(大げさ)なかなか伺えなかったんですが、これからは勉強のためにも行かせていただきますね。

こんばんは~ 

>あきささん

今、旅先ですもんね・笑
携帯からのコメ、ありがとうございます。

あ、ほんとうだ、ヒロハルさんも行ってくださってましたね。
私までうれしい♪
私の話を読んでくださってる、貴重な読者様です!

なかなかお互い時間が取れませんが、気長に書いていきましょうね~。

・・・白昼夢はもう、そろそろ私の方は終わってしまいそうですが(^o^;…

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん♪ 

>16さん

鍵コメありがとう~!
いえ、きっとみんなそんなこと気にしないし、喜ぶとおもいますよ~。
また改めて遊びに行きますね♪

改めまして・・・ 

書きに来ました(笑)

イキオイで開設してしまって、早速こちらの愛読者様達が訪問してくださったら、にわかに不安になってきました・・・。

やっぱり私の書くお話は、小説と言えるほどのもんじゃないなぁと穴があったら埋めたい・・・じゃなかった入りたい気分です。

私がスピンオフを書いたのは、陽と坂木と言うキャラクターにほれ込んでしまって、自分で動かしてみたくなったからであって、お話の内容は全然練られたものではないのが恥ずかしくって・・・。

もう、ほんとに、オマケだと思ってくださいませ。
limeさんのDOORから独立できないのは、limeさんのせいではなくて、私の文章力や構成力のせいですっ!
もっとがんばれば、それだけで独立したお話になるんでしょうが、そうなるにはあまりに陳腐なお話で・・・(^^;

いやー、なんでしょ。
お礼を言いにきたつもりだったのに、言い訳に終始してしまいましたっ。

Re: NoTitle 

>あきささん

あ、こっちにもあきささん・笑

あきささんのところに、こちらのリンクのみなさんも寄って行ってくださって、
私もとても嬉しいです。
みなさんにも感謝。・・・・って、このコメは読まれるのだろうか・笑

あきささん、大丈夫ですよ。
ここは表現の場。妄想の具象化の場。
力量が問われるならば、私も全く居られません・笑
コメくださったり、コメなくても読みに下さることで、エネルギーをもらえる場所ですもん。
あきささんにも、ぜひ続きを書いていただきたい!
この場のエネルギー(物理用語みたい)で、ひとつ、おねがいしますーー(*^-^*)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白昼夢 第9話 天使の称号(4)】へ
  • 【白昼夢 第9話 天使の称号(5)】へ