未分類

(雑記)3夜連続ドラマ「わが家の歴史」

 ←白昼夢 第7話 HOME(2) →白昼夢 第7話 HOME(3)
三谷幸喜ファンとしては、見ないわけにはいかないでしょう。
そして、なんともすごい豪華キャストでした。

異例の3夜連続。三谷脚本なだけに、どんな展開を見せるか予測不可能でしたが、
最後の最後には「そういう方向で終結させるのね!いやあ、なんだか嬉しい」と、脱帽でした。
バカバカしくも、愛着の湧く人々の、激動ハートフルな6時間でした。

三谷さんは、やっぱり笑いに置いて天才だと思います。
今まで観てきたドラマ、映画もとても楽しかったですが、
「ザ・マジックアワー」では、本当にやられてしまいました。
私のつぼの、ど真ん中でした。
くやしいほどに。

今回の「わが家の歴史」には、いつか三谷さんと仕事をしてほしいなと思っていた大好きな役者さんも出ていて、夢がかなった感じでとてもうれしかったです。

そういえば、若手で一番気になっている、岡田将生くんも出ていました。
あの子は本当にきれいな子です。「重力ピエロ」から注目していました。
今回、かなり悪役でしたが、いいですねえ~。
綺麗な子に悪い役をやって欲しい私の願望も満たしてくれました。
あと、もう少し演技力がつけば言う事ありません。
(それが一番重要ではないの?笑)

4月クールのドラマは、もうひとつな感じですね。
龍馬伝は別格なので、置いておくとして、それ以外には「チームバチスタ2」でしょうか。
これも、例にもれず、私の贔屓の役者さんか出てるからですが。(すいません、こんなんで)
小さい劇団の頃から知っている役者さんです。
・・・じつは自作小説「ラビット・ドットコム」の稲葉君は、この人がモデルです。
ドラマの役の中ではニヒルですが、実際は、とてつもなく残念な子です。
純粋で、熱くて、まっすぐで、子供のまんまで。でも、イケメン・笑
(本人に申し訳ないので、誰かは伏せておきます)

さあ、今日はほんとうにどうでもいいことばかり書いてしまいました。
・・・すみません。小説ブログなのに


関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【白昼夢 第7話 HOME(2)】へ
  • 【白昼夢 第7話 HOME(3)】へ

~ Comment ~

NoTitle 

ある放送作家の方が仰ってましたが、同じ脚本家でもシリアスドラマ系の作家は『〇〇先生』と呼ばれ、お笑い系は『〇〇ちゃん』と呼ばれるそうです。

お笑い系作家の方が言うには 『シリアスなんて簡単!殺せばいいんだから』 との事です。 
僕も人を笑わせる技術の方が遥かに難しいと思いますが、両者の敬称にはこれ程の差が
あるのですね。

僕は小説ブログの方が書くエッセイは好きですよ。 
普段はストーリーを書かれるかたの独自の視点を知れて楽しいです!

追伸  僕も近々本格的に小説を書こうと思っているのでお聞かせ願いたいのですが、limeさんは
     小説を書くにあたってプロットなるものを用意されるのでしょうか?
     僕の企画が全て≪尻切れトンボ≫で終わってしまうのは、こういった下準備が全く無いせいかと
     思いまして…(^-^;) 

蛇井さんへ 

へえ~、そうなんですか。
なんだかシリアス系とコメディ系で線を引くのも、変な話ですよね。
そうですね、ただ悲しい物語は簡単だと思います。
同じ涙でも、あったかくて愛情にあふれた涙をくれる作品が好きです。
(でも、とことん美しい悲劇も、反動で観たくなるんですが)

あ!ついに本格的に小説を?楽しみです。

私の場合、プロットは必ずつくります。これが一番大事な作業です。
A42枚くらいに殴り書きするんですが、これができれば7割できたと言っていいです。
祝杯です・笑
後はとにかく、最後に一番自分が書きたいシーンを目指して、プロットを頼りに妄想し、下書きを書きます。
出だしとクライマックス。これが、がっと結びついた時はもう、至福です。(涙)

すべて自己流なので、私の意見は参考にならないかもしれませんが、プロットは100%必要だと思いますよ。
蛇井さんの作品、楽しみにしてます♪

あ、そしていつも私の拙作にお付き合いいただいて、感謝しています!

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【白昼夢 第7話 HOME(2)】へ
  • 【白昼夢 第7話 HOME(3)】へ