☆感想(観劇・映画・小説)

映画「半分の月がのぼる空」鑑賞日記

 ←ラビット 第5話 夢のつづき(7) →白昼夢 第7話 HOME(1)
mainimg01.jpg


映画を見に行ってきました。
絶対恋愛ものは見ない私ですが、今日観に行ったのは、純愛青春映画。
ちょっと訳がありまして。

この映画は伊勢でロケがあったんですが、実はエキストラに参加したんです。
ちょっと好きな役者さんが出てることもあり、応募したんです。
そしたら夜中にスタッフさんから電話があり、明日の朝9時に来てください!と。
南大阪から伊勢までは結構距離あるんですが、もの好きな私は行きました。

さて、この物語はある絶妙なトリックがあります。
なるべくネタばれにならないように心がけますが、これから観る方は読まないようにしてください。


------------


(ストーリー)
普通の高校生、裕一は、入院した病院で、重い心臓病を患う里香と出会う。わがままな里香に振りまわされながらも、祐一は次第に里香に心ひかれてゆく。けれども病魔は里香の体力をしだいに奪ってゆく。そんな中、同じ病院に勤めている(元)心臓外科医の夏目は、最愛の妻を自分の手術で救うことができずに亡くした過去をひきずり、決してメスを握ろうとしなかった。二つの物語が、やがて意外な結末へと向かう。


この、前の晩のスタッフさんからの電話に、もうすでに「ネタばれ」の言葉があったんです。

『真夏なのに、申し訳ないんですが、真冬の設定なので、コートとマフラーと手袋でお願いします。それから、10年以上前の設定ですので、少し昔のデザインのコートでお願いします』と言う事でした。

早速古いコートを引っ張り出し、始発で伊勢に向かいました。
ロケ地は皇學館大學。真夏にコートとマフラーで、掲示板を心配そうに眺める父兄の役をやりましたよ。
裕一役の池松壮亮さん、里香役の忽那汐里はとってもかわいらしかったです♪
そこのエキストラのみんなと、いろんな雑談をしました。
mixiでも、「○○さんは、○○の役なんだよ」なんて、そんな話をしました。

で、今日観たら・・・。

私のその情報が最大のトリックのネタばれになってたんです!!
ああ、ごめんなさい~~!
そんな重要な情報とも知らずに、べらべらと。

映画の中盤で、「あ!」と気付いて慌てました。やばい!と。

でも、でもね、それに気づいたって、とても素敵な映画でした!
本当に。
たまには純愛も、いいもんです。




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【ラビット 第5話 夢のつづき(7)】へ
  • 【白昼夢 第7話 HOME(1)】へ

~ Comment ~

NoTitle 

先日は素敵な映画のオススメありがとうございました! 
今回は恋愛モノですか、…う~ん、恋愛モノはちょっと…、と思いましたらlimeさんがエキストラ!映っていらっしゃるのでしょうか?

Re: NoTitle 

蛇井さんへ

こちらこそ、パコちゃんの素敵な感想ありがとうございました!
やっぱり蛇井さんはちゃんと物語の本質を見抜ける方だなあと感激しました。
楽しんでいただけて良かったです!

この『半分の・・・』は、純愛ものですので、やはりそのジャンルが好きな方に、おすすめです。

あ、エキストラですが、きっと映っていません・笑
一番感動的な、怒涛の回想シーンで流れるので、細部まで観る余裕はありませんでした。
でもなんだか、参加してその場に居たっていうことが、嬉しいんです。
ミーハーですね・笑
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【ラビット 第5話 夢のつづき(7)】へ
  • 【白昼夢 第7話 HOME(1)】へ