☆雑記・四方山話

(雑記・イラスト)もうすぐ春

 ←(イラスト・観劇)NACS本公演と大海さん →(雑記)南海電鉄小説コンテスト
前の更新からもう一か月。本当に時の経つのは早すぎて……( ;∀;)

ここの所、すっかりご無沙汰しています。
別のところで、締め切りのある中編を書いていまして、ようやくなんとか形になりました。

以前大海さんとお会いした時に、「初めて中編の青春ものを書くんです!」って、恥ずかしげもなく(←いや、恥ずかしさを隠しつつ)語ったんですが、何とか出来上がりました。

とある文学賞に出すっていうのに、全くのラノベ青春ファンタジーになっちゃいました。
これは絶対選外だな…と、自覚していますが、けれど今まで書いたことのないタイプのものになり、これはこれでいい経験になった気がします。

実は書いている間、とても楽しかったんです。
訳も分からず楽しくて。
(一行書いては『たのしい!』って叫ぶ始末←危ない奴)

執筆は、多くの人に楽しんでもらおうとするなら本来苦しいものであり、楽しんで書いたものにはどこか甘くて、独りよがりな部分があると、ある小説コラム(?)で読んだことがあります。
確かに、そう思います。
でも、もし、楽しんで書いたものが他の人を楽しませることができたら、それはある意味快挙なんじゃないかな……とも、思うんです。

それにしても、何がこんなに楽しかったのか……。今までにない現象でした(笑)

この作品は文学賞向きではないし、選ばれることは無いと思うので、選考が終わったらここに更新しますね。

とりあえずは、表紙絵だけ置いて行きます。
春が待ち遠しくなる、奇想天外青春ファンタジーです。(そして、がっちりミステリー(笑))



千の春表紙


***

話はガラッと変わるんですが、昨日ほくほくのニュースが^^

私の大好きなヒップホップグループ(BTS)が、4月10日スタートの坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(毎週火曜 後9:00)の主題歌を歌う事になったんです(*´▽`*)

ドラマはとってもシリアスでスリリングなヒューマンサスペンスだということで、それに合わせて作られたBTSの「Don’t Leave Me」も、繊細でピリつく重厚な楽曲になっているそうです。
ああもう、楽しみでたまりません (゚´Д`゚)゚。←BTSは出ないけどね。

IMG_3492.jpg

今年は私生活でも、いろんなことが重なってとても大変な年なんですが、楽しい事をガシッと拾い集めて、何とか乗り越えて行こうと思っています。(って事で、さらにミーハーな記事が増えるかも・o( ´ ^ `。)o)

ではまた~ ヽ(*´∀`*)ノ




関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(イラスト・観劇)NACS本公演と大海さん】へ
  • 【(雑記)南海電鉄小説コンテスト】へ

~ Comment ~

NoTitle 

おお、久し振りの更新ですね、
本当に時が経つのはあっという間ですね(笑)
それにしても、締め切りのある中編に取り掛かっていたんですね。
お疲れ様です。
賞やお題などの制約があるとそれだけ書くのも難しいですが、
新しい楽しみが見つかったというのは良かったですね(´∀`)
いつも書いているもの以外に挑戦すると、
それだけ普段の書いているものとは違う魅力も見つかると思うので、
違うものを書くというのも面白いものですね~。

NoTitle 

あ、limeさんの新作の予告!
楽しみに待つことにします。
しかも、とある文学賞向けに書かれた青春物の新作ですって?
しかもミステリー。
もうワクワクしちゃいますよ。

あ、楽しんで書いたものにはどこか甘くて、独りよがりな部分があるっていうのは、アルアル感が満載ですね。
サキはすべての作品を楽しんで書いていますので、きっと独りよがりな作品になっているんだろうなぁ・・・と、感づいてはいるんですよ。
最近は悩み悩み書く事も多くなってはいるんですけれど。
万人に受け入れられるような作品が書けるくらいなら、プロになれるんでしょうからね。
まぁ、サキの場合、少なくとも暫く時間が経ってから自分で読み返して、面白いかも・・・と思えるようなら書いた甲斐があるということにしておきましょう。

でもね、limeさんの作品、案外選ばれるかもしれませんよ。
ちょくちょく読ませていただいているファンとして、そう思います。
イラスト、素敵です。彼女は何を思ってるんだろう?
そして桜。
春ですね。
入学とか卒業がモチーフの物語なのでしょうか?

NoTitle 

新作ですか、わくわくしますね。
しかも文学賞向けの作品とか、なんかすごいことに。

青春ファンタジー&ミステリーって、どんなお話だろう。
表紙のイラストからも、いろいろと想像が膨らみます。
すごく読んでみたいので、連載が楽しみではあるのですが、一方で選考に残ってほしいという気持ちもありますし(きっと選考に残ったらここでは出せないんですよね?) なんか複雑だなぁ。

書き手が楽しんで書くと詰めが甘くなる、という言葉、耳が痛いですね。
私は自分が楽しんでしまうので、たしかに甘いし、独りよがりなところばかりだろうなぁ。で読者に楽しんでもらってはいないんだろうなと思いますね。
書き手も楽しんで書いて、読者も楽しめる。たしかに素晴らしいことだと思います。そういうレベルになれればいいんでしょうけどねぇ(遠い目)

ツバサさんへ 

つばささん、いらっしゃい~。
本当に2月3月は、あっという間ですよね。とにかく焦ります。

そうなんです、今回、今までに書いたことのない、女の子を主人公にした青春ものを書いてみたんです。
すごく大変だったんですが、今までにない高揚感があって、チャレンジしたことは無駄じゃなかったなあ……なんて思いました。

はい、またこれからも、殻を破るべく、いろいろ新しいものに目を向けて行こうと思います(´▽`*)
コメント、ありがとうございました!

山西 サキ さんへ 

サキさん、こんにちは~!

そうなんですよ、文学賞の応募だって言うのに、がっつりラノベファンタジーになっちゃいました!
これは真っ先にはねられそうです(笑)
でも、書いて良かったと今はしみじみ思います。
今までとは違った作風になったし、書いててめちゃくちゃ楽しかったんです。

そうですよねえ、書いてて楽しい!っていうのは、なにか落とし穴があるんじゃないかと、私も思ってたんです。
作家の人は、書くことは苦痛と孤独ばかりだと思うけど、頑張ってくださいって、新人さんを励ますんですよね。

でも、楽しくないと、書き続けて行けないのも事実で。
そして、自分が面白いと思わなければ、誰も面白いと思わないですから。
きっとあの言葉は、お堅い文学作家に向けたアドバイスなんじゃないかな、と、この頃思います(←勝手に)

サキさんの「たのしい」は、読者にちゃんと伝わっていますよ。
お互い、書くことを楽しみながら、これからも物語を紡いでいきましょう(´▽`*)

この作品ね、きっと夏あたりに、ここに掲載できると思います。
今までの私の作品とガラッと変わった、エキサイティング青春ファンタジーです^^
目指した空気感は、「君の名は。」です←言ったもん勝ち(でも規模は10分の1w)

TOM-F さんへ 

TOM-Fさん、こんにちは~。

そうなんです、大それたことに文学賞です><
これね、今回が第1回目なんです。ある作家さんの名を冠した文学賞。
でもね、その作家さん自体が元祖ラノベ作家さんなんですよ。
だから、もしかしたら文芸作品でもOKなのかな・・・と、甘い考えで出してみたんです。

今まで、少年が主人公のシリアス異能ミステリーが多かった私にとって、女の子を主役にした青春ものは本当にチャレンジでした。
とんでもないものが出来上がったら凹むし( ;∀;)
でも、書いてみてよかったです。本当に、今までとは180度変わった感じで作品に取り組むことが出来ましたから。

そうそう、書き手が楽しんで書くと……という話。
作家さんが凄く苦悩して書いてる話を聞くと、それが真実なのかなあ……とも思うんですが。でも、楽しんで書かなければ、絶対に続きませんよねえ。

作者の「楽しい」を伝えることが、本当の実力なんじゃないかって、最近思うようになりました。
今はまず書いて、そしていつか壁にぶつかって、そこから苦悩が始まるのかな、という気もするんですが。
とにかくアマチュアの私たちは、楽しんで書かなけりゃエネルギーが沸きませんよ、うん。
そしてTOM-Fさんの「楽しい」も、読者の「楽しい」に絶対になってますよ。私はとても楽しく読ませていただいています^^
これからの物書きは、楽しく書いて、読者を楽しませるをモットーに、活動していきたいものですよね!

私の青春もの、当落は7月なので、それが過ぎたらここに掲載する予定です。
また、もしよかったら読んでみてくださいね(´▽`*)←けっこう、お気に入りの作品になりました。

 

入選を祈っております。がんばってください。未来はlimeさんのためにある。

わたしのごときロートルは自己精算小説書いてます。とほほ(^_^;)

ポール・ブリッツ さんへ 

ポールさん、ご無沙汰してます。

もう、公募ど素人なので、文学賞なのにラノベ書いちゃうバカです。
でも、落ちたら別の奴に……などと、姑息な事を考えていたり(笑)

ポールさんはいろんなノウハウを持っておられて羨ましいです。
まだまだこれから、たくさんチャレンジして行ってください。あ、エブでもいろんな募集をやっていますよ。
ラノベがほとんどなので、ちょっとしんどかったりもするんですが(;´Д`)

^^ 

楽しいは正義です。楽しく書く=独りよがりの傾向。独りよがりで悪いの?大衆に迎合しろと?書く本人が楽しくなくてど~するんですか?楽しいから物事が進んでいくんです。仮に苦しんでいるように見えても本人は楽しい。それが一番正解のような気がするんです。ワタクシ今回記事を更新しました。それも同時に2つも!と言っても2006年・2010年の再掲載記事です。2006年の記事は実際ありえない状況で起こった出来事で。実は密かに狙っていた暗躍の黒歴史を描いています。願いは叶う時もあるのだw^^)/

waravinoさんへ 

waravinoさん、こんばんは~(*´▽`*)

そうですよね! 楽しく書かなけりゃ、創作は続けられませんよね。
>仮に苦しんでいるように見えても本人は楽しい。
↑うん! ほんとうに! 実はそう言う苦しみもひっくるめて、楽しみだと言えるのかも。

これって、なんだか登山に似てますよね。苦しみの先にある光に魅せられて……みたいな(´▽`*)
絵を描くのもそうかも! 創作の苦しみは、楽しみとイコールなんですよね!

あとからwaravinoさんの所にもお邪魔しますね^^ いつもご無沙汰ばかりなのに、温かいコメント、本当にありがとうございます(;_;)
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(イラスト・観劇)NACS本公演と大海さん】へ
  • 【(雑記)南海電鉄小説コンテスト】へ