☆妄想らくがき・企画

(scriviamo!2018参加イラスト)リュックにゃんこ☆追記:2月4日

 ←(イラスト)2018年戌年♪ →(イラスト・観劇)NACS本公演と大海さん
scriviamo.png

今年も夕さんのscriviamo!に、イラストで参加してみました!(^^)!

昨年は天使、その前は狐女。
女性がメインに入ってたのですが、今年は青年です (。>д<)
……あ、にゃんこもいますが。

何も考えずに書くと、どうしても男の子になっちゃって。(そしてパーカー多め)
ああ、何の呪縛。

書きにくいなあ~と夕さんを悩ませてはいけないと思い(なんて優しいlime)、イラストの背景を2パターン用意しました。
背景が変わるだけで、ぐっと印象が変わってきますよね♪

どちらを使ってもOKです! 夕さんの紡ぐ物語を、楽しみにしていますね(*´ω`)


リュックにゃんこ・パターン①
3リュックburogu


リュックにゃんこ・パターン②
リュックと猫burogu


※《追記:2月4日》
★八少女 夕さんの『scriviamo! 2018 』企画からの、お返し掌編
さあ、早くもscribo ergo sum の夕さんの、scriviamo!企画のお返し掌編が更新されました。

毎回私が想像していないような設定で楽しませてくださるのですが、今回も、もうその設定とキャラの性格だけでニマニマしちゃいます。男の子と、その背中のリュックの中の白猫の関係性がもうドラマ(笑)
やっぱりSSにとって、その設定は命ですね。改めて思います。
さあ、一体どんな関係性なのか。どうぞ、夕さんのところでじっくり、お楽しみください。
夕さんの掌編はこちら






関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【(イラスト)2018年戌年♪】へ
  • 【(イラスト・観劇)NACS本公演と大海さん】へ

~ Comment ~

NoTitle 

今年も参加されるんですね^^
今年は男の子、しかもリュックサックの中に猫が!
背景も二種類あるので、
猫と一緒に出掛けているとか、
一人と一匹で旅に出ているなんて言う想像が膨らんで楽しいですね(´∀`)

^^ 

なぜ。あなたは少年を描くことが好きなのか?
それはあなた自身がよくご存知のはず。
竹宮恵子・萩尾都望・大島弓子らの影響があるからです。
(たぶん。オスカル様の影響はないはずw)

さて私の推理は成立するのでしょうか?^^)/

ツバサさんへ 

こんばんは~^^

はい、今年もイラストで参加です。
自分では、イラストを見てSSを書く作業をしたことがあまりないので、夕さんの苦労が分かってないのですが、やっぱり……難しいんだろうなあ><

ってことで、背景を二つ用意しました^^
はい、いろいろ妄想を膨らませてくださったら、嬉しいなあ~(*´▽`*)

waravinoさんへ 

こんばんは~!

waravinoさんの推理、するどい!
ああ、そう言う事なのかもしれませんね(*ノωノ)

私、竹宮恵子で育ったんです。もう、小5の時に、『地球へ・・・』に出会って、恋に落ちました!

あ、でも、萩尾都望はダメなんです(;_;)絵が、怖くて……。
物語の雰囲気も絵も、竹宮さんとよく似てるって言われてるけど、萩尾都望は本当に近づけなかったです。

大島弓子の絵は可愛かったですよね~(*´▽`*)
ふわふわニャンコ。でも、女の子でしたよね?にゃんこ。
だから、影響はうけてないかな?

オスカル様……は、はい、ほとんどみたことがないです><
ハマって居たら、もう少しヨーロッパの歴史にも興味が沸いていたかもしれないのに( ;∀;)

漫画って、影響力大きいですよね。
たぶん竹宮さんに出会って無ければ、いまのlimeは、かけらも存在しないでしょう。絵もかいていないし、文も書いてないと思うし。

みんな、そんな憧れの人が、1人は居るんでしょうね。
waravinoさんは、どなたでしょう。

^^~再び 

ワタシは竹下さんより萩尾・大島派でした。
絵は萩尾さんの影響大・台詞は大島さんの影響大。
大島さんの台詞の響きが好きでした。
あんな台詞を書く人ってそうそういないですよ。
(たぶん彼女は古典文学から現代文学を素養として嗜んだ女性かと)

決定的だったのは「ピーナッツ」。
スヌーピーで有名な漫画家・シュルツさんですね。
単行本が何十冊もあって爆買いしました(翻訳・谷川俊太郎)
彼の絵も台詞も何もかも好きで。
どうしてオレはシュルツになれないんだろうか?
と考えておりましたw(当時はマンガ家を目指していたので)

だから絵画制作なんて考えてもいなかったのです。
それがマンガ家の夢が消え去り。
(講談社から佳作賞はもらったんですけどね。四コママンガ)
なんだかなぁ~と思っているうちに長い長い時間をかけて。
絵画制作に目覚めたんですよ。で。今は文章を書くのが趣味。

あ。オスカル様はアニメ版のファンです。アレはいいですよ。
池田さんは「ベルサイユのばら」の後「オルフェイスの窓」を描いています。
ナポレオンやRussiaの話になっているので。
近世ヨーロッパやRussiaの事情が分かるようになっています。
(ただしベルばらのような「華」がありません)^^)/

およよっ 

こんばんは。

これはこれは、なんとかわいい!
今年はlimeさんの好きなものが詰め込んだ系でしょうか。
男のコだと、心なしか表情が活きいきしている?
ネコちゃんはリュックから顔を出しているのがいいですね。
うちに普段いるどっかのネコとは段違いの可愛さだ(笑)

背景二つぶんもご用意いただき、ありがとうございます。
ううむ、どっちにしようかなと悩みましたが、どっちも捨て難いから両方にしようかな。今回は前回ほどの制約(ナース服脱いでるとか)はないのですけれど、簡単では無いな……。でも、楽しみながら作ろうと思います。いくつか溜まっているので、ちょっとお時間をいただきますね。

今年も素敵な作品でのご参加、ありがとうございます!
あ、イラスト、頂戴していきますね。

NoTitle 

リュックにゃんこ~^^ かわいい~^^
後ろに何があるのかな、誰がいるのかな?

背景って、大切なんですね。(←今さら-_-;)
ふふ。夕さんがこの背景もどう料理するのかも楽しみ^^
limeさん、ナイスな提案です^^

waravinoさんへ 

waravinoさん、再びありがとうございます!
そっか、waravinoさんは萩尾・大島派なのですね^^

萩尾さんの作品はよく舞台の原作にもなってて、「半神」を見た時に、ものすごく感動しました。
きっと私は絵が苦手なだけで、萩尾さんの作風やセリフは好きになれたのかもしれませんね。
私はどうも、絵の好き嫌いが激しいようで、たとえば大人気のガラスの仮面や、王家の紋章なんかも、絵が好きになれなくて読まなかったなあ……。わがままな少女でした><
今も同じですが( ;∀;)

ピーナッツ。私もすごく好きです。
そんなに多くを読んだわけではないんですが、いろんな気づきを与えてくれますよね。
絵も大好き。ディズニーよりもピクサーよりも大好きです。

でもきっとwaravinoさん程は、ちゃんと世界を掴めていないんだろうなあ。
話を聞けば聞くほど、waravinoさんはやっぱり、芸術家なんだと思います。
絵を描いていなくても、そうなんだと思います。
詩人が一生詩人なのと同じように。

ああ~、やっぱり池田理代子さんを読んでいればよかったなあ。><世界史苦手だったから
アニメは少し見たんだけど、中学生の頃だったから、あまり覚えてなくて。
主題歌が印象的で、そこだけ鮮明に覚えています。
うん、あれは良かったなあ……。(´▽`*)

八少女 夕さんへ 

夕さん、こんばんは~^^
いつもイラストでごめんなさい><(でも、ちょっと変わり種で、いいかな?)

そうなんです、今年は素直に好きなもの詰め込んでみました^^
きっとまたこの企画をやるだろうと思って、少し前に描いておいたものなんですが。(最近は余力が無くて、あまりイラストも描かないんですよ( ;∀;))

ドアが好きなので、ヨーロッパかどっかの街角のドアを描いたんですが、これなんのドア?(笑)
夕さん、描きにくいかなあ……と、ちょっと秋の道路沿いも描いてみました。
猫は、おまけね(´▽`*)

え!両方!? そんな神のようなことが!!(∥ ̄■ ̄∥) いや、夕さんは底知れないからなあ……。まじでやっちゃうかも!

いっぱい依頼が集まっていそうなので、私は本当に最後の方でいいですからね。
どうぞ、楽しんで作ってやってください^^

私も楽しみに待ってますね!


けいさんへ 

けいさん、こんばんは~^^
早速来てくださってうれしいです。
秋に描いて、エブにも載せたイラストです。でも、こっちが本番ね(´▽`*)

最近は気力と体力無くて、あまりちゃんとしたイラストが描けてないので、これは頑張って描いた貴重な一枚(笑)
ああ、イラスト描く体力もないとか! (終わってる?)

そう、このリュックにゃんこ。夕さんはどう料理するんでしょうね。
またもや予想外のSSになるかな??
すっごく楽しみです^^



にゃんこだ 

やっぱりにゃんこですよね。うんうん。可愛い(^^)
でも、背景でイメージって変わりますね~
街の背景だと、フード付きパーカーでもシティボーイに見えるし(+シティねこ)、一方でガードレール付き山ん中風だと、家出少年に見える^^; 
ヒッチハイク? で、自分よりもねこの方が停まってくれそうだから、ねこを道路に向けてる? いや、おばちゃんはむろん、停まってあげるよ。

コメントの中で竹宮恵子さん話が出ていて、また反応してしまいますが、うんうん、こういうのってどこか深~いところに根を下ろしているんですよね。limeさんが少年や異能者を題材に書き続けるのも、私がクラシック絡みの話を書こうとするのも。でもなぜか二人ともSFは書かない……あんなに『地球へ・・・』が好きなのに^^;

絵の好き嫌いは分かります。すごい上手いな~という絵でも、ぴんとくるのとそうで無いのがあるんですよね。それと同じで、小説も、内容よりも本を開いた瞬間の「なんかこれ、無理」ってのがあるなぁ。あれはなんでかしら。
萩尾さんの絵が怖いってのは、なんかちょっと分かるかも。私は『ポーの一族』とか、萩尾さんがSF小説の漫画化されてたのにもそこそこ嵌まったのですが、でも影響という意味ではlimeさんと同じだなぁ。だからどこか同じような感覚があるのかも。
そうそう、『ベルばら』には世間一般ほどには嵌まらなかったのですが『オルフェウスの窓』は嵌まりました。そのせいで、初めての海外旅行でレーゲンスブルグに行き、卒業旅行でソ連に行きました・・・今で言う聖地巡礼。そうか、それ考えたら、ものすごくオルフェウスの窓に感化されたんだなぁ。あの理不尽な終わり方、実は嫌いじゃない……waravinoさんといっしょにlimeさんにお勧めしたい気もするけれど、ただ、あれを読むのは結構体力が要るので、やっぱりお勧めしないことにします^^;

あ、にゃんこの話から逸れちゃった。
夕さんのお返し、楽しみですね。

大海彩洋さんへ 

大海さん、いらっしゃい~。
はい、やっぱり男の子で、やっぱりにゃんこでした!(最強ペアですw)

あ!そうか。ヒッチハイクという線がありますよね。ニャンコパワーで止めてもらおうと!
青年1人よりも、猫が居たほうがぜったい勝率が高い!(これは思いつかなかったなあ~)
大海さんの車に乗せてもらえたら、この2人めちゃくちゃラッキーだなあ^^

そう、思いがけず竹宮さんたちの話に^^
大海さんとは、竹宮さんとも洋ちゃんとも通じて、すごく親近感です。
ほんとうだ、二人とも地球へ…が好きなのに、SFにはいかなかったですねw
SFって読むのは好きだけど、なかなか知識が追いつかないし、近未来の世界って難しそうで( ;∀;)

大海さんは萩尾作品もしっかり読まれてるんですよね。
もしかして、竹宮さんよりも早くに出会ってたら、興味を持ってたと思うんですよ。
あの2人って、少女漫画界から吐出してましたもんね。

でもやっぱり、「残酷な神が……」辺りの絵を見てしまった時の恐怖が……(;_;)
うん、やっぱり竹宮さんラブです><

オルフェイスの窓、大海さんの壮大な作風の影には、その作品の影響もあったのですね。
やはり漫画の影響ってすごい。偉大な文化ですよね、まんが。子供には絶対にどんどん読ませるべきです。
(でも、今の漫画ってよく知らない><)

自分が何に影響を受けたのかとか、そう言う話って面白いですよね。
大海さんは多くの文学小説や文豪の歴史小説なんかも読まれているから、それもきっとあるのでしょうね。
(私は小説はミステリーやコメディしか読まなかったなあ( ;∀;))
また、そんな話もできたら楽しいですね♪

NoTitle 

二枚のイラスト、なんかストーリー性を感じます。
街中から郊外へ。一人と一匹になにが……的な。

ネコのかわいらしさが際立ってますけど、少年の表情もあれこれと想像が膨らみそうな、不思議な笑顔です。
あ、ネコちゃん、絶対に飛び出して逃げるわ、と思ったのはナイショです(笑)

竹宮さんの「地球へ」も、萩尾さんの「11人いる」もアニメしか見てないんです(トホホ)。あ、そういえば、山岸涼子さんの「日出処の天子」は強烈だったなぁ。

TOM-F さんへ 

TOM-Fさん、おはようございます。

わあ、イラストを見てイメージ広げてくださってありがとうございます。
2枚を関連付けてみてくださったんですね。1枚だけとはまた、違う発想が浮かぶのかもしれませんね。

そうそう、後で思ったんですが、リュックのファスナー、開きすぎ(笑)
猫、絶対に飛び出すか、落っこちちゃいますよねww

TOM-Fさんは、どんな漫画を読んで育ったんだろう。
これ、皆に訊いてみたいなあ~。

「日出処の天子」、私が買ってた漫画雑誌に載っていたんですが、ちょっと大人っぽすぎて、サラッとしか読んでないんです。
今読むときっと、面白さが分かるんだろうなあ。すごくもったいない気がしました。
漫画との出会いも、縁であり、運命なんだろうなあ。

そういえば、小説でそこまで影響を受けた作品って、ティーンズではなかった気がします。
小説書きにはちょっと残念ですが、やはり漫画の力って、すごいなあ~と、改めて思います。

かわいーーー!! 

少年とニャンコ!!!
ホント最強ペアですね~~o(^^*)ov-238
ニャンコと少年はおなじものを見ていて
お話してるよう・・・・・
っていうか話してますよね??!
絶対しゃべってるわ~~~!!

なんか生まれちゃうかも??
夕さんがお話発表されたら私も書かせていただこうかなあ?

そうそう
今回は夕さんのscriviamo!参加は
先日までの精神状態じゃ無理だな~~と思ってたんですが
なんかやれそうな気がしてきました!(笑)
いや、夕さんにお話しに行く前にもうちょっと考えよう・・・
行けるのかい?!いくのかい?!!って自問自答しよう(笑)

かじぺたさんへ 

わ~、どうぞどうぞ!
もし何かアイデアが沸いたら、ぜひリュックにゃんこのSS,書いてください^^
今回はとくに募集は掛けていませんが、大歓迎です!
かじぺたさんの可愛いお話、読みたいなあ~。

そしてscriviamo!も、ぜひぜひ^^
夕さん、きっと大歓迎ですよ。
無理のない範囲で、いっぱい創作を楽しみましょうね^^

私は今、締め切りギリギリのコンテストににチャレンジしてて、またブログをサボりがちになってますが、またゆっくりお邪魔しますね(^^)/

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメHebさんへ 

Hさん、こんばんは~。寒くて辛い~><←いきなり泣き言(笑)

あ、肩幅!分かります、私は未だに頭と体の比率に悩まされます。
下書きだと別におかしくないんですが(気づいてないだけ)、そのまま仕上げて数日後に改めて見ると、頭がでかい事に気づきます。
厄介な事に、頭が大きいのか、体が小さすぎたのかが分からないんですよね。
かと言って、ファッション誌のモデルの等身を絵に反映させても、まるで絵にならないんです(なんかうまい事言った)
人気のアニメや漫画は、すっごく頭でっかちだったりするのに、不思議な事に変に見えない。
あれは、比率云々じゃなくて、バランスとセンスなんだろうなあ……。

まったく参考にならないコメントですみません( ;∀;)

あ!やっとみられたんですね、君の名は。 私は映画館で見ましたよ。
話題のアニメって、逆にちょっと斜めに見ちゃう癖があるんですが、あれだけは久しぶりに前のめりになってしまいました。

今までだと、例えば押井守監督作品とか、絵は好きなんだけど全然ダメでした。オオカミ子どものあれとか。子供を持つ親からしたら、怒りしか覚えませんでした。

でも君の名は。は、文句なしのエンターテイメントですよね。
単に男女が入れ替わるだけだと思って見ていた私は完璧にヘッドロック喰らいました。
絵のことは置いておいても、あのテンポ、謎が提示されてからの引き込み方、これぞ青春という感じの盛り上がり。

そうそう、テーマソングもばっちりでした。
実は、アニメを見る前にあの曲を聞いても、何がいいのか分からなかったんです。キャッチーではないし、乗りやすさもないし。よくある、ぐわ~っと盛り上がって切なくなる感じでもないし。
だけどアニメの中で挿入された時、驚くほどその曲調と物語がマッチしてて、やられた~と思ったんです。

改めて私には音楽的センスが無いなあーと感じました。
でも、Hさんは音楽センスもある!自作の漫画に曲をつけるって言う、憧れを現実に出来る。すごい事ですよ。
いつか作ってくださいね。自作漫画を総合プロデュースです。


私は今、裏で青春ものにチャレンジしています。(締め切りが近いから、ブログをサボっていますが><)
BGMも青春もの(笑)
さあ、間に合うのか……。挑戦です。

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【(イラスト)2018年戌年♪】へ
  • 【(イラスト・観劇)NACS本公演と大海さん】へ