☆雑記・四方山話

(雑記・イラスト)そしてハロウィン

 ←流鬼 第25話 神薙ぎ →流鬼 第26話 納得できない真実
みなさまこんばんは~。
本当に雨や台風ばかりの10月ですね。週末もお天気が心配……。

そんな荒れ模様の10月。
私の中でも、すごく悲しい事があった半面、ずっと夢見てたコンサートに行けたりと、感情揺さぶられて大変な月でした。(あ、まだ終わってないけど)

今日は、楽しかった思い出をちょこっと載せてみます(*'‐'*)←バカだなあ~って笑ってやってくださいw

14日、すっかりハマってしまったヒップホップグループ、BTSの京セラドームコンサートに行ってきました^^
最高のダンスパフォーマンスと楽曲で世界中に愛されているK-POPグループなのです。
どれだけ彼らに心酔してるかを書くと、きっと引かれてしまうので、ここではぐっと我慢 ( ;`Д´)

でも、本当に夢と涙と感動の、最高の2時間でした。
10代~20代のファンの女の子たちに混ざって、いっぱいはしゃいで来ました。
終わった後はまた抜け殻になっちゃいましたが、行けてよかった(*´ω`*)

ドーム1

ドーム2
最高の歌とダンスと愛をありがとう (゚´Д`゚)゚。



さて、それでは10月末恒例の、ハロウィンイラストを置いて行きますね(´▽`*)

久々の水色ネコ。今日は黒猫コスプレで、ちょっと不敵な笑みww

あ~あ、緑ネコが、あんなことに…… (´゚∀゚`;)


ハロウィン水色ネコ1200






関連記事


もくじ  3kaku_s_L.png 流 鬼
もくじ  3kaku_s_L.png 凍える星
もくじ  3kaku_s_L.png モザイクの月
もくじ  3kaku_s_L.png NOISE 
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU
もくじ  3kaku_s_L.png RIKU・3 托卵
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【流鬼 第25話 神薙ぎ】へ
  • 【流鬼 第26話 納得できない真実  】へ

~ Comment ~

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle 

ここでコウモリの代わりにカラス飛ばしたらタイムリーやったのに、などとどうでもいいことを考える夜。

ハッピーハロウィン。

NoTitle 

コンサートの方も楽しめたようで、
行った甲斐がありましたね~。
やっぱりCDや映像だけではなく、
実際に生で見ると迫力も感動もまたひとしおでしょうしね(´∀`)
不敵に笑う水色猫、
何やらイタズラでも考えているのかな(笑)

NoTitle 

こんばんは。

limeちゃんのこと、ご愁傷様です。ペットも大事な家族だから、悲しみや喪失感はそう簡単には癒えないかと思いますが、でも、ずっと悲しんでいてもlimeちゃんのほうが後ろ髪引かれてしまうと思うので、前向いて行くしかないのですよね。

そして、コンサートを思い切り楽しまれたのはよかった!
このグループが、以前最近ハマっているとおっしゃっていた人たちかな。K-POPということは来日公演ですよね。チケットが取れてよかった!

私のところは、田舎すぎて何も来ませんが、日本の都会は居ながらにして世界から幸せがきてくれる、ラッキーなところですよね。うむうむ。お仕事も家事も悲しみも忘れて、熱中できてよかった。

そして、水色ねこがハロウィーン仕様になっている。
その不敵な笑いは何?
お菓子くれないと、その緑ねこのぬいぐるみに何するの?!

あ、ポール・ブリッツさんと違って私は、「このかぼちゃで、どれくらいプリンできるかな」などと無意味な想像を働かせていましたよ。

鍵コメHさんへ 

Hさんも、コンサートやライブはきっとたくさん行かれてたんでしょうね~。
私は実は、インディーズの小さなライブしか行ったことがなくて、こんなドームコンサートは初体験だったんです。
いつも動画サイトやMVで、熱中して見ているアーティストと、同じ空間に居るってだけでもう、震えが来ますよね。
泣いてしまう感覚、わかります。(Hさんて、思った以上に感受性が強い方なのですね!(*´ω`) 私はけっこうドライなんですが、それでも震えと興奮で倒れそうでした)
イルカショーでないてしまう!きっとそれは、そのパフォーマンスにたどり着くまでの鍛錬と忠誠心への敬意もあるのかなあ。
人を感動させることのできる人や生き物って、本当にすごいなあ。
(ああ~、出来れば肉眼で見れる距離にまで近づきたい!←ワガママめ)

え、このチープな、いかにも素材に有りそうなハロウィン背景ですか!ww 
ふふ、思いっきりありがちな感じで攻めてみました。
こだわりの強い絵描きさんには逆に難しい、チープな技です(自慢)

おお、新しいイメージが沸いたのですね。
やっぱりぱっと心を掴むイメージ画像から妄想を膨らませるのが一番いいし、楽しいですよね。
その女の子たちの物語、大きく膨らんで花咲くことを祈っています。

ああ~、私も若い子たちに浮かれてないで、創作しよう。(いやあ、でも、……もうちょっと浮かれてから)

ポール・ブリッツ さんへ 

ポールさん、こんにちは。

おお~、カラスw 思いつかなかった。
なんでしょうね、ハロウィンといったらコウモリ飛ばすイメージしかない。
カラスだって雰囲気的にはぴったりなのになあ。

Happy Halloween~

ツバサさんへ 

ツバサさん、いつもお気遣い、ありがとうございます。

はい、悲しい気持ちと、嬉しい気持ちをごちゃまぜにしながら大声で声援を送ったコンサートでした。
でも行けてよかったです。
今までは遠い海の向こうの憧れの存在だったし、まさか自分がコンサートに行くなんておもってもみなかったんですが。
生で歌声を聞けるっていうのは、本当に感動ものですよね。

久々の水色ネコです^^ 衣装で性格が変わるって、人間も猫もいっしょかな?(いや、猫はちがうかw)

温かいコメント、ありがとうございました(*´ω`)

八少女 夕さんへ 

夕さん、こんにちは~。

優しいお言葉、ありがとうございます(;_;)
何をやっていても思い出してしまって、しばらくは本当につらかったんですが、ある日、夢に出て来てくれたんです。
夢の中で、ああこれは夢だと分かってたので、触ることは出来ないかなあ~と思ったんですが、頭を出して来て、触らせてくれました。
ちゃんとしっかり感触があって、フワフワ感も、温かさも伝わって来て、すごく嬉しかったです。
最後にもう一回、撫でさせてくれたんだなあ。
その夢の後は、ずいぶん気持ちが楽になりました。
夢って、きっと何かすごく心の安定と関係あるんだなあって、改めて思いました。
ああ、話がそれてしまってごめんなさい><

だからこれからは、思い出を大事にしながら、楽しんで行きます^^

はい、そうなんです。今一番大好きなグループで。
とても若い子たちなんだけど、すべて自作のラップの中にはすごく辛辣なメッセージも込められていたり、青春の苦悩がビシビシと感じられて、なんか響くんです。(そしてやっぱり究極にきれいだしw)←おい

そうですね、大阪・東京は、けっこう多くのアーティストが来てくれて、恵まれていると思います。
ただ……。本当に今回、自分が歳食っちゃってるのが悔しかったなあ~(笑)(なにを張り合う気)

おお~、カボチャプリン。
その発想も,夕さんらしいw。
カボチャプリン……食べたくなりました。

ちなみに、ぬいぐるみにされた緑ネコは、夜な夜な水色ネコに……(つづく)


NoTitle 

このでかいカボチャは、サイズから見るとどう考えても飼料用なのでプリンは作ってもうまくないやろな、とか考える夢のない男(笑)

NoTitle 

サキはハロウィンを祝うことはないのですが、可愛いイラストですね。
しかもぜ~んぶハロウィン色!
でもこの笑顔の意味は何?
そしてよく見たらミドリネコ・・・どうしちゃったの?ぬいぐるみ?背中の傷はどういう?
ちょっと不気味?

ポールさん、確かにハロウィン用のデカカボチャは飼料用ですけれど・・・

ポール・ブリッツさんへ 

そうそう、このカボチャは飼料用ですよね。田舎に居た時、近所のおじさんが、これ作って毎年コンテストで優勝してました。

いや、これが食べられたら……のはなしですよw

山西 サキ さんへ 

サキさん、おはようございます。

ハロウィン、ずいぶん浸透してきましたよね。
私の職場では、ハロウィンとクリスマスは一番の稼ぎ時なので、毎年大忙しです。
あ、仮装したりすることはないですが(笑)

そう! 緑ネコがあんな姿に(笑)水色ネコが願えば、あんな感じに小さくなって、良いオモチャになるのかも。
夜な夜なサンドバックに……? いや、きっと枕にされてるんでしょうw

ん? 

みどりねこはまさかの仮装じゃないですよね? 仮装であんな変化(ヘンゲ)ができるとしたら・・・・・・やはりただ者ではないのかも。
これを見て思い出しましたが、手術や検査を受ける子どもたちのための人形があって(ただの白い人型)、それに子どもが好きな絵を描いたりして、で、まさにサンドバッグにするという(身代わりに手術の傷描いたり、点滴してる風にしたりして鬱憤を晴らす)……これで子どもたちは自分の辛さを昇華するというコンセプトらしいのですが、なんとなくシュールな世界に思えるのでした。
ま、でも、みどりねこの場合は、アラジンの魔法のランプの方でしょうね。あるいは、どこかにしまって置いて(壺の中?)、お湯でもかけたら元に戻るという(あれ?それはただのドライフーズ?)。

そして、limeさんにも新しい情熱傾け対象があるのですね。ほ~、全く認識してないK-POPですが、何だか楽しそう(*^_^*) というよりも、嵌まっているlimeさんが楽しそう。ライブに行くとまた盛り上がるんですよね。分かります。
私もテレビでなんとなく大野くん、いいなぁと思っていたのが、ライブに行って「わ~こんなに格好いいなんて、どうしてテレビでその姿を見せないの~」(ま、演出だからね。たぶん)でダダ嵌まりしました。こうしてしばらく頭がハートになって……
そんなlimeさんをお空から見て、ライムちゃんも安心しているのでは。前回のお写真、私が最初にライムちゃんを見たのと同じかな? 「そお?」と首をかしげてたのが可愛かったなぁ。
虹の橋の向こうでこっちを見守ってくれていますね。うちのにゃんたも……(いや、うちのは虎になって転生しているかも。怪獣みたいなネコだったから)

NoTitle 

久しぶりです。
ハロウィーンですね。。。
今日は子供達が家にやってきたので、
お菓子を大量にあげましたよ。
最近では町内会でハロウィーンイベントをやっているので、
本当に日本に馴染みつつあるなあ。。。と感じます。
(/・ω・)/

大海彩洋 さんへ 

大海さん、楽しいコメントありがとうございました! 返信が遅くなってごめんなさい><
また耳の調子が悪くて、再々手術などしていたもので( ;∀;)(どうもこの秋は調子が悪いです。運も無いし)

治療を受ける子供の身代わり人形、とてもシュールですが、なんだか分かるような気がします。
子供ってそう言う「切り替え」を本能的にやって、自分の精神を守るんでしょうね。だから(ケースは違いますが)迫害され過ぎると記憶を捻じ曲げたり多重人格に代替してもらったり、そんな不思議な事が起こっちゃうんでしょうね。
あ、でも水色ネコは幸せそうだから、この緑ネコもどきは、きっと緑ネコの毛を数本入れて作った、代替緑ネコでしょうね(笑)夜な夜な、引きずって歩くのを目撃されたとか、しなかったとか……。

コンサート、本当に最高でした。
そう、本来ならばこんな若い子(平均年齢22歳)に熱狂するなんて、こっぱずかしくて言えないんですが、大海さんなら分かってくれるかな……とw(同志扱いか)
彼らの音楽、ダンス、そして純粋さ、超絶仲の良さ、などにも惚れましたが、あの歌詞に込められた、若者へのメッセージ、大人からの弾圧、偏見から守ろうとする想いにぐっと胸を掴まれました。(BTS=防弾少年団が正式名称=世間の弾圧から若者を守る)彼らは他のK-POPアイドルグループとは違って、すべて自分たちで作詞をし、ラップ&ヒップホップでメッセージを伝えていきます。(POPな恋の歌もありますが、ほんの一部)
その力強さは眩しくて、(普段はまるで中学生みたいな無邪気なのに)舞台に立つと圧倒されます。
今日(11/1)、ついにBTSはユニセフとタッグを組み、世界中の子供たちの幸せの権利を守る活動を起こしました。「LOVE MYSELF」
https://youtu.be/a1g9iDWpwtM
ここまで知名度が上がったからこそできる活動で、今まで願っていた事をここで切り出したそうで。
韓国の若者って、本当に学歴だけで価値を決められ、それ以外は負け組として蔑まれ、希望を失くしてしまうらしいですね。
日本よりも更に病んでいるらしくて。(やっぱりあの国は、大人が変わらなきゃいけないと思う>< 頑張れ、若者)
そんなこんなで、頑張る(美しい戦士たちを←ここ大事)がっつり応援していくのです(*´ω`)

ああ、長々と語っちゃった。だって、誰にも話せないんだもん。
えーと、あと何か言い忘れたことはなかったかな←もういいってw

うん、本当はまだワンコを思い出して、大好きだったダンボールを見ては泣いていますが(アマゾンの段ボールが大好きで)、少しずつ元気になっていきます。

おおみさんも、冬が近づくとさらに忙しくなると思いますが、風邪などひかないようにして、頑張ってくださいね(*´ω`)
コメント、ありがとうございました!

LandM さんへ 

LandMさん、お久しぶりです。

わあ~、そんな楽しいイベントがあるのですね。
子供たちにとってはたのしいぎょうじですねえ~。
どんなお菓子をあげたのかな^^
私もほしい←おい
こういう可愛いイベントは、もっと広まってもいいですよね。
交流になりそう♪
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【流鬼 第25話 神薙ぎ】へ
  • 【流鬼 第26話 納得できない真実  】へ